スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この公園なら良いんだワン!

今日は車に乗って、いつもとは違う公園へいきました。
銀行などの雑用のついでです。

モモが怖いのはあの時報がなる公園だけのようです。
ここでは「早く行こうよ~」と言わんばかりに思いっきり引っ張ります。
で・・・私に「この~!!」って怒られてます。
コマンドと言うより、最近の私は感情的な言葉を発します。
あはは、訓練士だったら失格だね。




20061128133721.jpg







20061128133812.jpg



大きな池がある公園です。
ここは映画「折り梅」のロケにも使われたところです。
吉行和子さんが演じた認知症の女性のの物語です。
私はテレビで見たのですが、私の住んでいる市が舞台で、この映画のモデルとなっていらっしゃる方もこの市の方で美術協会の作品展でお見かけしたこともあります。
とてもホッとする可愛らしい絵を描かれる方です。
絵を描くことに目覚めたという点が私には心が惹かれました。






20061128134935.jpg






20061128135010.jpg









20061128135135.jpg


これは公園の近くにある小学校の校庭の隅にあるイチョウの木です。
とっても奇麗でした。





<おまけ>


20061128135413.jpg


私がたまに行く知り合いの喫茶店のワンコです。
お店の裏にいるのですが、いつも遊んできます。
とっても面白い模様でしょ?



今、シュナままさんちの子達を描いているのですが、シュナウザーは難しいです。
毛のふわふわ具合とか、画像だとお目々が毛に埋もれているので境界線が良く分かりません。
ちょっとだけ途中経過をアップしますね。
シュナままさん、下手くそ~!!って怒らないでね



20061128144225.jpg

スポンサーサイト

ヘルプ!

SOS・・・・
ハハハ、笑ってやって下さい。
別館の「名も無きもの」のテンプレートを変えました。
そしたらこのテンプレ、管理者ページに飛ぶボタンがないんですね~
日記の更新が出来ません。
管理者ページをこのブログに限ってお気に入りに入れてませんでした。
FC2は違うメルアドとIDを使って本ブログと二つ登録してあるのですが、最初の登録メールから入ろうと思っても、どうしても本ブログの管理者ページに行ってしまうんです。
アナログ人間モモママには、どうしたら良いのか分かりません。
FC2にメールしたら管理者ページのURL教えてくれるのかな~
一度メールしてみようかな~
どなたか方法を知っている方は教えてくださ~い。


みなさんお騒がせしました。
なつままさんのおかげで管理者ページにいくことができました。
どうもありがとう。


<追記>

悲しいお知らせです。
私のお友達のありぃさんのところのボルゾイのミニちゃんが亡くなりました。
近くに住んで見える方なので私も何度かミニちゃんには会いました。
忙しい方なんですが、このブログは多分今でも見て下さってはいると思います。
この間無事11歳のお誕生日を迎えたと聞いて安心していたところなんですが・・・


0000035M.jpg





ぼるぼるさんのところから勝手に画像をお借りしてきました。
ぼるぼるさんごめんよ~涙

ご冥福をお祈りします。

ドッグフード

愛犬のご飯とかドッグフードの事は何度も触れてきましたが、今回もドッグフードについて書いてみたいと思います。

ドッグフード、うちは非常用も兼ねてドライフードを常用しています。
買いだめしている訳ではありませんが・・・
ドッグフードと手作り食が半々ですが、最近はフードの方がちょっと多いです(手抜き)
でもモモは手作りご飯が大好きで、ドッグフードだと「またか!」というような顔をしてすぐには食べませんが、そのうち他には貰えないと判ると諦めて食べます。

どのドッグフードが一番良いか・・・それはその子その子のよって違います、どこのメーカーの何々が良いという事は言えません。
ただ、私がネットを始めてお友達のサイトで知って驚いた事は・・・
今の日本では人間が食べるものや人間の食糧となる家畜の餌には規制があるけれど、ペットフードには何にも規制もないという事です。

ご存知の方も多いと思いますが、安いフードの中には愛犬家が顔面蒼白になりそうなものが使われています(動物愛護のパブコメに為に法案を読んでいた時にそれらしき事実が読み取れるとうな文章がありました)
犬や猫だけとは限らないのかな?
リサイクルドッグフード・・・意味わかりますか?
普通のリサイクルはとても良い事なんですが、考えただけでもゾッとします。
それともう一つ怖いのは防腐剤として枯葉剤と同じ成分であるものが使われているということ。
ペットフードには特別な規制がないなんて怖い事だと思いませんか?

ネットのサイトや本を参考にしても良いです。
自分の考え方で傍らにいる大事な子のフードを選んであげて下さい。
値段の安いフードが悪くて高いものが良いと一概に言えるものでもないと思います。
また狂犬病の予防接種(これは日本では法律で義務付けられていますが)ワクチン、フィラリア予防薬などにもいろいろ裏があるようですね。
私も詳しい訳ではないし、ここでは言えない事もあります。
とにかく愛するわが子の為に日々いろんな事を飼い主(保護者?)も勉強しなくてはいけないという事ですよね。

参考までに「ドッグフード研究所」というサイトを紹介していきますね。
ここで薦めているフードが良いという訳ではありません。
あくまでもフードを選ぶ時の参考です。

スケッチ会とモモのお散歩

23日、お仲間でまたスケッチ会に行ってきました。
行き先は愛知県岡崎市の千万町という所で、茅葺屋根の家があるところです。


千万町茅葺屋敷


昔は集落になってたらしいのですが、今は普通の屋根で覆ってしまっているところが多いです。
屋根を葺き替えるのに費用が1000万円位かかるそうです。
維持していくのが大変ですから、判るような気がします。







20061124104030.jpg






20061124104203.jpg





山奥で観光地ではないので、レストランや食堂らしきものもありません。
弁当持ちではないので、お昼ご飯を食べるところがあるなかな・・・と心配しました。
とにかく、スケッチが目的で出かけるのですが、そこに行って美味しいものを食べるのも私達の楽しみの一つなんですから・・・
一軒だけあったお店らしきところ(但し、営業していりのは日曜祝日だけだそうです)で、たまたまソバ打ち教室をやっているようでしたが、うどんやおでん、五平餅といったものを食べられるようなので、安心してスケッチへGOO!

愛知県からだと岐阜県の高山や荘川といったところまで行かないと、茅葺屋根の家はなかなかみられませんが、観光地化されてない田舎的な雰囲気が最高でした。
天気予報はお昼から雨だといっていましたが、結局雨には降られることなく帰ってきました。
でもとても寒い日でした。今年初めて防寒用のジャケットを着ました。
心残りはやっぱり風景がちゃんと描けなかった事。
やっぱり風景画の才能がないのかな~(涙)







今日のお散歩のモモです。
何時も行く「時報が怖い」公園に向かって歩くと最近もうダメなんです。
お母さんが一緒だから良いでしょ?と言っても聞く耳持たずです。
帰ろうと言って一生懸命お家の方へ引っ張ります。





20061124110929.jpg


シッポをこんなふうに巻いてしまって・・・


20061124111034.jpg


ベンチでちょっと一休みしたら慣れるかなと思ったけど、無理のようでした。




20061124111212.jpg


怖くてお耳も後ろにいってしまっています。
当分ここ公園は無理かな・・・
他の公園や河川敷などは平気なんです。
よっぽど公園の時報が怖かったのかな・・・
チャイムの音じゃなうkて「ピッピッピッピッー」っていうやつです。

思い出のアルバム

この間お友達のタクままさんが昔のアルバムから写真をブログに載せていらっしゃいましたが、私も探し物をしていたら昔のアルバムが目に付いたので懐かしく思いながら見ていました。

うちには今スキャナーが無いので、写真の写真を撮ってみました。
やはり我が家は動物関係の写真が多いです。





20061120113037.jpg

20061120113246.jpg


先代犬のコロです。
生後1ヶ月半くらいです。
仕事の取引先の隣りの工場で生まれた子でした。ダンナがたまたま見つけて「可愛い犬がいるから見に行くか?」って言うんです。
根っからワンコが好きな私が見に行くだけで済むはずがありません。
飼い主さんも貰って欲しかったのでしょう。
ハイ!ってダンボールに入れて渡してくれたので「あ、はい!」っていう感じで貰ってきました。
完全なる衝動飼いです。
衝動飼いはしないで下さいと言っている私が、先代犬のコロの時は衝動飼いをしました。
でも子育てに追われてワンコがいない生活をずっと送っていた私に、ずっと奥に仕舞っていたワンコ好きの血に火がつきました。
犬狂い?の道をまっしぐらでした。
ちなみに犬いない生活15年を経てのことです。
この可愛い顔をみたら、衝動飼いも無理ないと思うでしょう。
でも良い子は真似しないで下さいね。
命あるものをこんなふうに衝動的に飼おうなんて決めて良いものでは決してありません。
じっくりと考えてから決めて下さいね。
2枚目の写真に一緒に写っているのは、その前から我が家にいたミイ子です。
この子は娘が保育園の時に拾って来た子です。
シッポは曲がっていたけど、なかなか美人な子でしたよ。





20061120115005.jpg


ちょっと大きくなったコロ。







20061120115334.jpg


「イエイ、ネーチャン、ちょっと遊んでいかない!?」








20061120115453.jpg


晩年のコロはこんなふうにお気に入りのソファーでいつも寝ていました。









20061120115626.jpg


何故か猫に縁があった我が家です。これはミイ子。






20061120115803.jpg


この子は確かうちの工場の前に捨ててあった子かな。
動物病院を介して里親さんを探してもらいました。







20061120124440.jpg


大きいほうは工場に居付いた子で名前はタマ。
2回子供を産みましたが、ダンナの兄のところと共同で費用を出し合って避妊手術をしました。








20061120125242.jpg

20061120125304.jpg

20061120125324.jpg


これは余分な画像なんですけどね「木曾馬クラブ」に入っていた時の写真です。
10年近く前かな~
懐かしかったのでついでにアップしてしまいました。
私小さいので木曾馬が大きく見えるでしょ?
写真だと一人でお馬さんをパカパカ走らせる事ができるように見えます?
でもね、お馬にバカにされているのか、私がお腹を蹴って「走れ!」の合図をしても思うように走ってくれないんですよ。
でもこの頃はお馬さんに会えるのがとっても楽しかった。
お馬に恋してたのかも・・・笑








犬のテーマパーク

お友達のシュナままさんが犬のテーマパークの記事をかいていらっしゃいす。

ワンワン触れ合いパークのようなものは私も必要ないと思います。
地方にある小さな所まであげたらいったい幾つあるんでしょうね。
動物が大好きで私財を投げ打ってテーマパークを作った人も中にはあるようですが、なぜそこまでしてテーマパークをつくるんでしょう。
ワンコ達の立場も考えてみて欲しいです。

私も広島ドッグぱーくの二の舞に成らなければ良いがっと思います。

秋深し・・・

暑いから「お散歩に行きたくな~い」と言っていた私ですが、あっと言う間に寒い季節がそこまでやって来ました。
暑さよりは寒い方がまだマシです。
だって皮下脂肪が蓄えてあるから大丈夫なんです(笑)



20061118175713.jpg


紅葉はこんな感じです。
ここの公園の木はまだ若くて小さいですね。






20061118180501.jpg


モモと一緒に久しぶりに境川に行ってきました。
家から車で15分位の所です。
カモさんが楽しそうに泳いでいました。






20061118180816.jpg


毎度の事ですがボケています。
写真にはちっともこだわりのない私です。
でもうちのデジカメ古くてドデカイので、買い換えたいな~って思っています。
お散歩の時は携帯しか持ち歩きません。

ノーリードでちょっと楽しそう?!







20061118181312.jpg
草の実があ~









20061118181435.jpg


ゴエですが、ネットでSSサイズのエリザベスカラーを買いました。
とっても嫌がって飛び跳ねていました。
それを見たダンナが「いくらなんでも可哀想だ、飲み薬はもうないのか?」って言うからステロイド剤で良くはなってくるんだけど、引っ掻くからまたもとに戻ってしまうんだよ。ステロイドはあまり長くは飲ませたくないから、何か引っ掻かない良い方法はない?」と言ったら、工場に行って何を持って来るかと思ったら・・・釣り竿のリールを保護する為に巻く・・・名前は知らないんだけど、マジックテープ付きの7,8センチ位の幅で15センチくらいのものを持ってきました。
それをゴエの首に巻いてみたら・・・
あれあれ、良い具合ではないか!!
その上から古い靴下(軍足)のゴム部分だけにしたものをカバーとしてはめてみた。
それ以来外れたことはありません。
父ちゃん、こんな良いモンがあるなら何で早く言ってくれないのよ。
もう2ヶ月近くも治らないから、何か良い方法がないかな~ってずっと言ってたのに~
これで何とか治るかな~





・・・・と思ったら、またちょっと赤くなってる!
もう!
もう少しきつくしないとかえって擦れるのかな~



<追記>

「旧momonosippoの日記」で高橋よしひろさんのアニメの中の言葉を書きました。

目に見えないリードこそ 私達と人間を結び付けている事を・・・

そうです、私達とワンコにとって大切なのは、目に見えないリードなんだという事を今も感じています。
モモと私はまだまだですが、それを実感できるパートナーになりたいと思います。
ネッ、モモ!

ファー

2006年11月15日、午前10時ごろ、「ひろしまドッグぱーく」についての告発状が、広島西警察署に正式に受理されたそうです。

これからの成り行きも見守っていきたいと思います。
「ひろしまドッグぱーく」についてはいろいろな憶測や情報が飛び交っています。
何が正しくて何が間違いなのか・・・一概には言えることではないと思います。
ワン達の事をまず第一に考えて見守っていきたいと思います。




さて、今日のお話は毛皮の事です。
「旧momonosippoの日記」以来触れた事のない話題です。
これも敢えて「名も無きもの」ではなくてこちらにアップしました。

私達は犬や猫などの動物達のことはもちろん、とても大切に思っています。
牛や豚、鶏なのど畜産動物もその命を頂いているのだけれど、ほとんどの人は自分で殺して食べるのではなく、お肉になったものを買って来て食べます。
だから幸か不幸かあまり罪悪感を感じないで済んでしまいます。
だからこそ?でも?命あるものを頂く時は、感謝の気持ちを忘れたくないですね。
日本では犬や猫は食用にしないけれど、畜産動物だって同じように生き物です。
殺されれば痛いし苦しい。
だから過剰な畜産動物の生産はしないで欲しいと思う。
ベジタリアンではない私が言えることではないかも知れないけれど・・・
命を頂くのだから、せめて残さず・・・それが最低限の罪滅ぼしだと思っています。

話がそれましたが、毛皮の問題に戻します。
30年来の同い年の私の友達は、子供がなく好きな洋服を買うのが一つの趣味なのかとても衣装持ちです。
要らなくなった服を「一度も着てない物もあるよ」と言って、定期的に私にくれます。
せっかくくれるというのに断わり難いこともあってね・・・
ただし、ちょっと服の趣味が違うのでほとんどの物を他の人にあげてしまうか処分してしまいます。
でもこの間貰った真っ白なダウンジャケットのフードの部分に付いているファーがラベルを確かめてみるとリアルなんです。
このダウンジャケットはそんなに安物ではないみたいでしたけど、最近はけっこうお安いジャケットやコートにもリアルファーが使われています。
キーホルダーやねこじゃらし、おもちゃまでに本物の毛皮を使う必要はないんじゃないかと思うのですが・・・
それとバッグに使ってあるリアルファー・・・バッグを保温すると何か良い事があるのかな?

もし毛皮ファンの方が見ていらっしゃったらごめんなさい。
でもね私はやはりファッションやおもちゃの為だけに動物が殺されるとしたら、それは我慢できないのです。
寒い地方での本当の防寒のためならそれも仕方ないことだと思います。
そしてもし今毛皮のコートやジャケットを持ってみえる方は終生大事にして欲しいと思います。
その私の友達も毛皮がいかにして作られるか知らないのかも知れません。
今度機会を見つけて話してみたいと思っています。
考えてみれば私だって、昔は羊毛みたいに動物の毛だけを刈って毛皮のコートを作るのかなって思っていましたもの。
そのリアルファー付きのジャケットは私の手元に置いておくことにしました。
せっかく動物達の命を犠牲にしてまで作ったものだから、最後まで大切にしなくては可哀想だと思います。

これはどこまでが本当なのかは私は知りません。
しかし、ラビットとかフォックスと表示してあっても、犬や猫の毛皮を使っている場合もあるとか・・・
中国などから輸入される安い毛皮などは特にそんな可能性があるような気はします。

それに付け加えて、ある方のサイトで知ったのですが、ダウンも毛を毟った後の鳥は殺されてしまうんだそうですね。
他にもそういうものはいろいろあるようです。
前々からどうなんだろうって思っていましたが・・・
羽毛布団やダウンジャケット、私も使っています。
今使っているものを捨てて下さいなんて言いません。
私も今あるものはもったおないから捨てたりはしません。
ただ事実を知って、感謝の気持ちを忘れてはいけないと思います。
本当にたくさんの動物達のお陰で、私達は豊かな暮らしをさせてもらっいるんだなとあらためて感じています。

毛皮がどうやって作られるかご存知無い方は、右側のリンク欄の最後の
「私はファーを買いません」のところをクリックしてみて下さい。
残酷な事実です。
できることならこんな事で犠牲になる命を減らしたいとは思いませんか?





今日のモモ





20061115220837.jpg


またまた真剣な眼差しです。
お目々の先にあるのは・・・
モモの大好物!





モモのシッポの掲示板
気軽に画像やメーッセージを置いて行ってくださ~い!

占い

お友達のシュナままさんのところで占いを見つけました。
暇がありましたらやってみて下さいね。

花占い

精神年齢鑑定




私は花占いは「ヒナギク」でした
性格診断は・・・


■□■ 基本性格 ■□■
一見とっつきにくい印象で、クールな人と思われがちです。感情が顔に出にくいのと、他人にあまり興味がないため、人付き合いは非常にさっぱりしています。しかし、内面はとても純粋で子供の心をずっと持っている人なので、仲良くなったら、「見た目とずいぶん違うんだね」と言われることも。教養や知識が豊かで、勉強家。やりたいことをコツコツマイペースに成し遂げるタイプ。
■□■ 恋愛観 ■□■
性格がさっぱりしているため、なかなか恋愛に発展しにくくいタイプです。あくまでも自由にいたいと思っているので、本当に自分を理解してくれると思った人にしか心を許しません。干渉されるのが嫌いなので、毎日電話をかけたりべたべたするよりも、ある程度の距離をもちながら、長期の恋愛を楽しむのがいいでしょう。


■□■ 仕事運 ■□■
純真な心をもって仕事に夢中になります。他人と歩調を合わせたり、顔色を伺うようなことはせずに、マイペースに結果をだしていくので、いずれは必ず認められるでしょう。自分の利益や有利になることを、客観的に判断できるので、大きな失敗などはしないでしょう。


精神年齢鑑定は・・・

あなたの精神年齢は28歳です

あなたの精神年齢は、大人になりたてです。若々しさがあり、時には子供っぽくなることもありますが、世間一般に認められる程の常識を持ち合わせています。ただ、大人の年季というものは微塵も感じ取れません。

あなたは実際の年齢よりかなり幼稚です。これは『若い』のではありません。『幼稚』なのです。もっと大人になる努力をしないと、これから先苦労しますよ。

幼稚度48%

あなたは小学校中学年並みの幼稚さを持っています。がんばって一人でなんでもできるようになりましょう。

大人度71%

あなたはもう立派な大人です。十分に精神が発達していると思われます。

ご老人度19%

あなたはほんのわずかですが『おばあちゃんっ気』が感じられます。注意しましょう。

あなたとお友達になれそうな人
モーニング娘。
一休さん



一見とっつき難いというのは当たっているかもしれませんが、最近は年の功?で初対面の人ともわりと上手に話せるようになったかな。
けっこうシャイなんですよ~(周りの人間にはみんなに否定されるでしょう)
精神年齢は自称二十歳っていっていたんだけど、ちょっと年上でした(笑)
若いのではなく幼稚なんですね。
3歳のチビと張り合っていますから、確かに当たってますね(爆)
ダンナが何もしてくれないので大抵の事はしますが、ゴキブリだけは大嫌いで自分で殺せません。

ほんのわずかでも「おばあちゃん気」があるんだ・・・気を付けなくちゃ・・・






「ホクとの日々」のポンチュさんのところで見つけたのですが、「山古志村のマリと三匹の子犬 」のヤフー動画が11月30日まで無料で見る事ができます。

新潟県中越地震の際の、人と犬の絆を感じた感動の実話。
是非見てみて下さい。
災害の時のワンコやニャンコのことを考えるととても心配です。
避難所へ連れて行けない、でも家族と同じだから連れて行きたい。
シッポのある子達だけを置いていくのは、本当に断腸の思いですよね。
決して他人事ではないと思います。







モモのシッポの掲示板
気軽に画像やメーッセージを置いて行ってくださ~い!




拍手ボタンを設置しました。
いいな、ガンバレ!と思ったら押してくださいね。








ワンワン、ニャンニャン!!

20061109130145.jpg


どこにでもある(100円ショップに売っている)赤いバンダナでお散歩です。
最近は引っ張り防止リードを止めてまた普通のリードでお散歩しています。
まだまだ気ままに引っ張ろうとはしますが、ショックを与えられると「あ、しまった!」という顔をします。
しかしまた先に行こうとするので向きを変えたり、とても変化に富んだお散歩で楽しいですよ~(笑)
リーダーウオークはまだまだですね。
最低限外での「呼び戻し」だけは出来るようにしたいのですが、それもままなりません。
お家の中では完璧なんですけどね。
危険回避の為に外での呼び戻しだけは出来るようにしたいんだけど・・・人や他の犬がいたり何か気を取られる事があるとコマンドは効きません。
まあ、気長にやりますね。










20061109131410.jpg



いつもモモとお散歩に行く公園なんですけど、最近2匹の子猫とよく遭遇するんです。
どこに居るか判ります?
野良なんだろうか?近くの飼い猫なんだろうか?
何だかちょっぴり気にはなるけど、助けなければならない状況で無い限りこれ以上は猫と係われないしな・・・

私は以前は飼い猫を外へ出していました。
多くの人がそうであるように、猫は自由に動き回る生き物という観念を持っていましたから・・・
でも今の我が家の周りの交通状況を考えると、とても外に出す気にはなれません。
ダンナは不服のようですが、金魚以外の動物に関しては私が主導権を取らせてもらいます(笑)
でもカカア殿下ではないですよ(笑)
すぐ近くに新しい道路が出来てからというもの、朝の出勤ラッシュの時間帯などは特に、うちの前の道路をバイパスのようにして通る車が多くて、ゴミ出しに行く時などは狭い道を小さくなって通らないと私でさえ轢かれそうです。
それに外に出すと感染症も心配ですし、猫が嫌いな人も猫を虐める心無い人もいますし、反対に自分の家の猫が人様に迷惑をかける事も考えられます。
ですから私はできたら猫も家飼いをお勧めします。
街中では特に・・・

ある人気ブログに書かれていた事ですが、猫嫌いの税理士が近くの野良猫や飼い猫をまたたびでおびき寄せ捕獲して生きていけないような所に捨てていた・・・なんていう事もあるみたいです。
でも被害届を出しても警察は受理してくれないそうです。
自分のところのワンニャンは自分で守らなければ、誰も守ってくれないという事ですね。
猫を飼うのは家か外か・・・
これも犬と同じく賛否両論だと思いますが・・・
猫の場合は外に繋ぐ訳ではなく、自由にどこへでも行く訳ですからね。

この間スケッチに行った三重県の漁港のように、当たり前のようにストリートキャットが生きていける世の中だったら良いのにな・・・
公園の猫達を見て、ふとそんな事を考えました。







20061109173523.jpg



さてゴエモンですが、ステロイド剤の投与で良くなってきたと思ったらまた掻き毟って酷くなっています。
何とか良い方法はないかと思ってやってみたのが・・・
ダンナの仕事用の軍足のゴムの部分を長めに切って首にはめてみました。
今のところはまあまあ功を奏しているようですが・・・
このまま良くなってくれないかな・・・




<追記>

「名も無きもの」に「赤ちゃんポスト」の記事を書きました。
ちょっとショッキングな問題です。重い話題なので読んでくださいとは言えません。
私自身の考えも上手くまとまっていませんが、もし興味がありましたら覗いて見て下さい。
プロフィール
いつでもモモといっしょ

モモママ

Author:モモママ
名古屋のお隣のT市に住んでいます。
名古屋生まれの名古屋育ち、名古屋大好き人間です。

家族構成
☆犬(モモ・2004.10.1生オンナ)保護活動をされているOさんより譲渡。T市の霊園の裏で生まれた野良の子です。
☆猫(マロ・推定2004.10.1オトコ)ある日、交通量の多い県道の真ん中で蹲っているのを保護しました。
☆猫(ゴエモン・推定2006.06.01.オトコ)息子が会社でリフト作業をしている時に、パレットの隅に蹲っているのを発見。里親探しをするつもりだったけど、当時はあまりに可愛くてうちの子に・・・
☆ダンナ(年齢 秘密、超頑固者)
☆本人(もちろん年齢秘密、動物と絵が大好きです)
☆娘(旦那ちゃんが美容室を開店、お店を手伝っています。名古屋の車道にあるTRUNK LINE、よかったら覗いてやってください。オシャレなお店ですよ~)
☆息子(嫁さん見つかるのかな~?)
・孫R(男の子、小学6年生になります。なかなかイケメンだよ。ジャニーズに入れなくちゃ~!)
・孫I(男の子)2013年6月産まれ、イケメンぶりはお兄ちゃんには勝てませんが、ぶさ可愛いかな?

現在の時刻

ブログパーツ配布部屋
カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
07  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。