スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月30日はコロの命日、そして10月1日はモモの・・・

20061120113037.jpg




V4010019.jpg




画像 037



今でも大好きなコロへ・・・

コロ・・・
虹の橋で、今も元気に遊んでいるだろうか。
もうおまえがいなくなって5年も経つんだね。
お母さんはもう大丈夫だからね。
モモと一緒に元気に暮らしているよ。
13年間、本当にありがとうね。
今では楽しかったことしか思い出せないよ。
いっぱい幸せをくれたコロ。
何時だってコロはお母さんの心の中で生きているんだからね。

お散歩の時に、楽しそうに蝶々と遊んでいたコロ。
黒っぽいのであぜ道に咲くタンポポがよく似合っていた。
でもお母さんがたまに足を挫いて転んだりしても、ちっとも心配してくれなかったよね~冷たいんだから
車が大好きで、いつもアパートから工場まで一緒に通ったよね^^
車に乗っていればご機嫌だったコロ。
お母さんがバックや上着を持っただけで、私も行くんだから~と喜び勇んで一緒に玄関を出たっけね。
お母さんが仕事をしている間は何時間だって車でねていたよね^^
虹の橋には車はないんだろうね~

ふわふわでふさふさの毛。いまでもあの感触は覚えているよ。
ブラッシングして大きな毛の玉を作るのがお母さんの楽しみだったな~
コロの毛、まだちゃんととってあるよ。





一番上の写真は、家へきたばかりの頃。
この可愛さにハートを打ち抜かれました~

二番目の写真は今でも旦那の携帯の待ちうけになっています。

三番目の写真は晩年のものです。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

そして、10月1日はモモの5歳のお誕生日です。
コロが死んで、生まれ変わるようにすぐにモモが生まれていたんですね。
何か運命的なものを感じます。

モモは長いお付き合いの方はご存知ですが、野良が生んだ子です。
保護活動をしているOさんに保護され、譲渡してもらいました。
私が見に行った時は、確か5頭いたと思います。
その中で一番可愛くて、額に白い模様のあるモモを選びました。
あっ、この子だと思ったらもうは他の子は目に入りませんでした~笑

うちに来たばかりの時、こんなに可愛かったのよ~
今でも可愛いけど~親ばか~

画像 040

もしかしたらコロの方が少しお利口さんだったかもしれないけど、モモは性格がいいし人間もワンコも大好きだから、それぞれに良いところがあるんだよね^^

ブログを始めたのはモモが8ヶ月くらいの時だったかな~
随分いろんな方々と出会って、離れて行った方々もあるけれど、たくさんのことを学びました。
ありがとうと心からお礼を言いたいです。
日本の各地のお友達ができて、これもモモのおかげだもんね~

これからも一緒に歩いていこうね~
歳を取るにはゆ~~~っくりでいいからね。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ありがとうございました~
お陰さまで里親さんが見つかりました~♪


犬白ママさんのところからリンクです。

飼ってくれるかたを探しています!!!"

可愛いニャンコたち、きっと素敵なお家が見つかりますよね^^
スポンサーサイト

伊勢湾台風

伊勢湾台風


伊勢湾台風について書くのは初めてなのですが、もう50年、半世紀も経つんですね。
伊勢湾台風を舞台にした昼ドラもやっているみたいだし、50年という節目だからなのでしょうね、この地方ではニュースや特別番組も多かったみたいです。
9月26日。
私はその時、まだ小学校の低学年でした。
歳がバレますね^^
名古屋市千種区の私たち家族が住んでいた家は、粗末な借家でしたが、海や川からは遠く離れていたので水害はありませんでした。
何故だか伊勢湾台風というと今は亡き父のことを思い出すのです。
風雨が強くなり出す前に、父は窓や戸が割れないように板を打ち付けていました。雨戸なんていうものもなかったんでしょうね。
そして夜、だんだん雨風が強くなり、停電になりろうそくをつけました。
まだ幼なかった私はろうそくの灯りだけの暗い中で、物凄い風の音がまるで化け物のようで怖かったのを覚えています。
怖がる私を面白がって、父はわざと離れていくふりをして私をからかっていました。
そのうち何だか物凄い音 がして・・・
庭にあった大きなモミジの木が倒れ、兄の部屋を直撃したのです。
それから後もまだ風雨は続いていたのですが、兄の部屋の被害は雨漏りはするけど、それほど酷いものではなかったような気がします。

翌日の朝、これを台風一過というんでしょうね。真っ青なキレイな空だったのを覚えています。
同じ名古屋やすぐ近くの町に多大な被害や犠牲を出したことは、幼かったその時の私には知る由もありませんでしたが、大きくなってその爪あとの酷さに同じ名古屋市民として心が痛みました。
港区や南区は時に被害が酷く、地獄絵図のようだったそうです。

地球温暖化のせいで今また大きな台風が発生し易い状況になっているそうですね。
こんな恐ろしい動画がありました。








東京だけがこうなる危険性があるわけではりません。
いたずらに危機感を煽るつもりもありません。
しかし、かつてのゲリラ豪雨で似たようなことは起きているんですよね><
大都市なら同じようなことが起こり得るのです。
ゲリラ豪雨は東京だけではなく、愛知県の岡崎市にも被害をもたらしています。
まずは危機管理意識を持つこと、普段から備えをすることが必要なのでは?
なんて言っている私、阪神淡路大震災のあと、救急物資を供えておいたのに、飲料水の期限切れてるし~
万が一の時にためにバックには小型懐中電灯と、少しだけど非常食まで持ち歩いていたのに・・・
まず、できることから見直さなければね~汗

でも自宅にいて巨大台風やゲリラ豪雨の被害にあったら・・・早めに情報をキャッチして非難するよりほか ありませんね。
早めの情報キャッチ・・・これが結構難しい気がします。でも今はパソコンや携帯からこれらの情報をキャッチするシステムもあるので、大いに利用すると良いですよね。

ゲリラ豪雨というと、2000年9月に東海地方を襲った集中豪雨を思い出します。
その時のこのブログに記事。


豪雨

実際にそういう場面に遭遇すると何処が安全でどこが危険かという判断がなかなかできません。
地形や土地の高い低いも普段から頭に入れておかなければいけませんね。








。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ここからは犬ブログから美術ブログに変身します!



さて、何だかまだ慌ただしい毎日が続いていますが、土曜日は小品展の当番もなかったので、午前中の仕事を終えた後、お仲間が出品している県の美術館の展覧会を一人で見て来ました。
ちょっと前衛的な感じがする展覧会です。




画像 1791






画像 1793




画像 1794





このところ会の仲間と話をする機会が多いのですが、う~んと唸ってしまいたいことが多いです。
今回、東京の本展で私が仲良くしてもらっている女性が支部では一人だけ受賞をしました。小品展の搬入の後にあった支部からの金一封授与にあったての挨拶。
「私でも受賞できました。頑張りました。みなさんも頑張って賞を取って下さい。」
やっかんでいるつもりはないのですが、ふ~ん、絵は頑張って描いて賞を取るものななか~
確かに、技術的なこととか、構図や色に深みを出すためには多大な時間を必要とするし、そういう意味ではいつも時間切れで出品している私は論外なんだけどね^^;
頑張るより、どこまで自分が思っていることを表現できたかが問題なのでは?

で、また違う人の言葉・・・
「絵から何も伝わってこない!」
確かに、見ていても何が言いたいか伝わってこない絵ってあります。
でも見る側の興味や知識がなくて伝わらない場合もありますよね。
技術的なことは勉強しなければならないと思うし、ちょっとしたアドバイスで絵が良い方向に変わることはよくあります。だから人の意見に耳を傾けることは必要だと思います。
でも私が人の絵を批評しないのは、描く側の思いを尊重したいからです。
私がバックにデッカイ目の絵を描いた時、この目は要らないって言われました。
でも確かにネットのお友達の写真を見ての思いつきだったけど、描いている途中でどうしてもこの目を入れたいと思ったんです。

私が何を言いたいかというと、会のレベルを上げるために賞を狙えと言うけど、その前に何の為に絵を描くのか?
以前の会の支部長に「賞を取りたいんだろう?だったら犬なんか描いてちゃいかん」って言われました。
でも私は犬が描きたいんです。
一番大好きなものだから。
そして動物に対する今の間違った環境に嘆いている生き物たちのことを、絵で訴えるごとが私に役目だと・・・
えへへ、そんな大したことじゃないんですけどね^^;
これはどこまで行っても生じるジレンマなんでしょうね。
でも私は我が道をいくしかありません。
絵は会のためではなくて、自分のために描くんですから。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

動物問題

お友達の「かりん暮らし」のnaccoさんのところで紹介されている映像です。
残酷なシーンがあるので、見てくださいとは無理には申しません。
ただ残念なことにこれが現実なんです。
多くの人にこの現実を知ってもらい、変えていくことが必要なんです。




平気で飼育放棄をする人たちに言いたい。
あの犬たちの叫び声が聞こえますか!?
こんな殺戮行為を犯した人間に、いつか何らかの形で天罰は下ると思います。
しかし犠牲になった犬や猫たちには何の罪もありません。
こんなシステム自体がなくなる世の中に早くなりますように・・・





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



<おまけ>

お彼岸が終わって、彼岸花もそろそろ終わる時期でしょうか。
配達の仕事の途中で携帯で撮った彼岸花です。


画像 1790



画像 1789




小品展

小品展の搬入、初日の当番も終わり、少しホッとしています。
小品展はモモのお顔の絵の他に、ポンチュさんのところのホクちゃんを油絵で描く予定だったのですが、10号とサムホールではあまりに大きさが違いすぎるので、以前描いたユリの花の絵に少しだけ手を加えて出品しました。
ホクちゃんの絵は続けて描きます^^









画像 1785


モモの絵、ワンコの可愛さだけを描きたかったのじゃなくて、出来ればワンが見詰めている先のものを表現してみたかった。実際にモモが見詰めているのはオヤツですけどもね^^;
ほんとはもっとアップにして目を強調したかった。
あごの辺りがすごく黒っぽくなっていますが、実際の絵はこんな黒くないんですよ~
ガラスに写り込んでいる私の服のせいかも知れません。

それと私が絵でやってみたいことは・・・
写真ブログでお花などをマクロで撮っていらっしゃる方がいますよね^^
画面にお花を大きく描いて、そこにワンコを組み合わせてみたい。
でも実際にありえない絵を描くには、やっぱり下絵やエスキースが必要ですね。

東京の展覧会は来年は、東京都美術館が改装工事のため、上野の森美術館で行われるんですが、展示スペースの関係上、作品は30号までなんです。
絵が小さくなる分、来年は楽チンになるので、その分違うことをやれたら良いなあ~と思っています。








画像 1784


もう一点は以前に描いたユリの花、手前にニャンコのシルエットをかいたんですが、他の影が入り込んでいてはっきり見えませんよね^^;


このあと水彩や色鉛筆で少し絵を描いてみたいと思っています。
せっかくスケッチに行く機会が多いので、ちゃんとした絵が描けるようにしなくてはね~
なんて何年同じことを言っているのだろう。







お絵描きも一段落ついたので、またボチボチみなさんのところへ遊びに伺いたいと思います。

焦っています~^^;

早朝の仕事のせいなんでしょうね、何だか毎日寝不足なモモママです^^;
朝が早くなかったら、最近は結構お弁当屋さんの仕事を楽しんでいていい感じなのにな~
この仕事を始めてもう8ヶ月が過ぎました。
一日2000食以上作るので、調理補助のお仕事も私一人では足らず、募集をかけて人は入ってくるんだけど、数ヶ月で体調を崩して止めていった人。。。この不景気で給料が大幅に減ってしまったので会社に行く前の2時間ほどのアルバイトで入った40代くらいの男の人は1週間で止め。。。この間は私くらいのオチビさんですごい横幅の立派なオバサンが入ったのですが2日で止めました><
はっきり言ってとてもハードなお仕事です。時に真夏のしんどさは半端じゃなです。
続かないのも無理はないのかも~
反対にこんな仕事を続けられるのは、よっぽどの変わり者か、化け物でしょうね。
あはは~私はやっぱり化け物かも~笑
今では調理師さんとの意思の疎通も少しは上手くできるようになって、調理師さんの方も私が少しでもいろいろな作業を早く効率よくできるよう努力していることは理解していてくれるようです。
まだまだチョンボもしますが、笑って誤魔化しています^^
鉄工所の仕事よりこちらの方が私には合っているのかも知れません。
あはは、そのうち鉄工所を止めてお弁当屋さんでも開業するかな~笑



小品展が迫って来ていると言うのに、絵の方がなかなか思うように進みません><
だったらパソコンなんていじっていないで真面目に描けばいいものをね~
まあ、気分転換も必要ですから~←言い訳!




古いキャンパスの前の絵を潰して描きました。


画像 1782





画像 1783

まだ描きかけです~



毎度変わり映えのしないモモのどアップですが~
普通の犬の絵ではなくて、ダブルイメージにしてしてみたいと思います。
そして、最悪間に合わなければ、1点だけの出品にしようと思ったのですが~
成り行きで2点出すことになってしまいました。
かくなるうえは~
実はブログのお友達のポンチュさんが今年の4月に結婚されて、お祝いにホクちゃんの絵を描く約束をしたんです。
でも未だに描けていあなくて・・・汗、サムホールの小さいキャンバスに、油絵でも薄めも絵の具で水彩調に描けば早く仕上がるので、それを今回の展覧会に出品しえ、なおかう終わったらポンチュさんにプレゼントしようかなと思っています。
ポンチュさん、今ブログお休みしているから見ていないだろうな~
遅くなってゴメンよ~!
で、明日の日曜日は一日うちでお絵かきしています^^



そして、またまたいたずらしちゃいました~
モモに見つかるとうるさいので、内緒にしておいて下さいね~


画像 1784



モモ「あっ!お母さんったら、またやってる!!
    犬権蹂躙だ~、訴えてやる~!」

モモママ「24時間テレビでマラソンやったイモトより可愛いよ~

マル秘画像あり!?

何だかとても固い内容の記事が続きましたが、気分を変えて・・・滅多に手に入らない画像ですよ。



マル秘画像ですよ~













ジャ~ン!!










画像 1776

とても色っぽいでしょ~笑
モモは滅多にこういう寝方をしないんですよ~
私もびっくりして、パチリ!
お目々開いているように見えますが、寝ているんですよ^^







画像 1775



モモ「お母さんったら、そんな嬉しそうな顔して、また私を笑いものにしたんでしょう?」

モモママ「いいえ、そんなことしてませんよ~可愛いモモちゃんの姿をみなさんに披露しただけです       よ。」

モモ「ロッタのおかあさんが言ってたでしょ~モモちゃんの可愛いお写真のみにしてくださいって~」

モモママ「そんなこと分かってるから安心していいよ~ィヒヒ~」


もう一つ、今度は安心して見て下さいね~
ナイスバディでしょう!?









画像 1774

私の小さなベッドを占領しています。私が寝るところがない~笑








。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

画像 1778

このところまた日曜日に仲間と一緒のスケッチに行って来ました。
最近は近場ばかりです。
夏場は暑いので、日陰がない所では、さすがに長時間のスケッチは出来ません。
これは愛知県知多半島の野間の灯台です。
うちの旦那はこのあたりでよく釣りをします。




画像 1781

これは灯台の近くにある岩なのですが、ライオンのような形をしていてちょっと面白いんです。
携帯で撮ったんですが、光線がきついとモニターが見えないので適当に写したら前半分が写っていませんでした><
これでは何の面白みもありませんね^^;




画像 1779

これは東岡崎公園だったかな~
なんという事のない普通の公園で、絵に描くようなところもなかったのですが、こんな何でもないような所でスケッチしました。

知多半島も岡崎も家から1時間もかからないで行けるところです。
遠足気分で大の大人が集まってはしゃいで、絵を描くことよりもお昼ご飯に何を食べようかということが重要視され(笑)・・・こんな時間って随分贅沢なのかもしれないですね^^
11月の始めには一泊で奈良にスケッチ旅行に行きます。
父ちゃん、お金がないのに遊んでばかりでゴメンよ~笑


9月24日から30日まで、名古屋のギャラリーで会の小品展があります。
出品する絵は、まだ描けていません(汗汗)
ちょっとしばらくの間、真面目に絵に取り組もうと思っています。
皆さんの所へは読み逃げはするかも~です。ご容赦を~



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


「犬と猫と人間と」ドキュメンタリー映画


辛いですが、現実です。
このことをたくさんの人に紙ってもらって、動物たちが安心して天寿を全うできる日本にしていきたいものです。
ここにいつも来て下さる方はもうご存知ですが、保健所やセンターに持ち込まれた犬や猫がどうなるか、ご存じない方はサイトだけでも是非見て下さい。






民主党政権

え~、突然でありますが今回の民主党政権交代について書いてみたいと思います。
政治ブログではないんですけどね^^;
ある方から民主党政権の危機に関しての記事のリンクを以来されましたが、内容は紹介させて頂きますが、ここではリンクをひかえさせて頂きます。
ごめんなさいね、Kさん。

巷では・・・と言うか、ブログでも、時に政治関連のブログでは政権交代に関していろんな意見が飛び交っています。
自民支持か民主支持が・・・それぞれここに来て下さる方たちの意見も異なると思います。
ここでは私は自民が良いとか民主がいいということは極力避けたいと思います。
それでも敢えて私の思いを言わせてもらうなら・・・
私は今までの自民政治にはうんざりしています。
麻生政権に関しては誕生する前の総裁選では第一に景気対策を掲げていたので期待していましたが、期待した成果はなく給付金も単なるバラ撒きに終わった感じを否めません。
ただ解散総選挙の時期に関してもそうですが、ことあるごとに派閥の古参議員が裏でものを言って思うように行動できなかったことは事実でしょうね。そのことは安部、福田内閣でも言える。派閥政治をまずぶっ潰して欲しい。
小泉元首相が行った民営化や規制緩和、最初は良い様に見えたかもしれないけれど、この改革?改悪で日本は滅茶苦茶になったと言っている人が多いのです。これは私が自分の耳で聞いています。
規制緩和は政府が産業や企業に対して介入することをさけ、自由にやりなさいという事ですよね。資本主義にのっとったとても良い制度のように思えます。
大手企業によっては都合の良いことかも知れませんが、弱者にとっては最悪です。

最低労働賃金に関してもそうですが、我々町工場をやっている人間がどれだけ虐げられているか、儲けがないような単価で仕事をせざるを得ない状況になっているか・・・怒り心頭です。
資本主義社会では弱者は生きる権利がないのかも知れませんね。
すみません、これは貧乏人の僻みかも知れませんね。
仕事があるからと言って一生懸命に目の前の仕事をこなすだけではなく、先を見据えてまだまだ余力が残っているうちに対策を考えておくべきだったんです。
それをしなかった自分たちにも問題がなかったわけではありません。すべてが社会や政治のせいだとは言いませんが・・・
先日、旦那とも話していたのですが、今の社会、まあまあの大手の会社に就職していて(勿論今のご時勢、解雇されかねないとは限りませんが)普通に暮らしている人にとっては自民は特に都合の悪い政党ではないのかも知れませんね。←う~んこれも私の僻みなのかな~


さて、では最初に書いた民主党政権で懸念されていることを書きますね。
ネットの某チャンネル系のサイトは民主が政権を取ったらとんでもないことになるという手の記事が多いよううですが・・・間違っていたらごめんなさい。
ただ私が最初に言っておきたいことは、一つのサイトや偏った情報だけを鵜呑みにすることは危険だということ。反対意見を述べているサイトもありますので、両方を読み比べて考えるべきだと思います。
それと私は民主党を特に支持している人間ではないので。



【民主3大政策100人に聞きました(上)】高速無料化はエコに逆行、75%反対

この件に関しては私も反対です。
民主党は阪神高速などと都市高速、渋滞が予想される高速道路は無料化しないと言っていますね。
地方の道路から無料化していって、ゆくゆくは全面的に無料化というニュアンスですが・・・
ただマニフェストには明記されていませんでしたよね。選挙対策と考えられて当然です。





温室効果ガス:鳩山代表「25%減」明言にエールと批判

確かにこの件は「民主党が掲げる自動車関連の暫定税率廃止と高速道路無料化については、温室効果ガス排出増につながることが指摘されており「25%減とは両立しない」に逆行していますよね。
「家計への負担増や原子力発電の増設、ガソリン車がほとんど使えなくなる覚悟で臨めるのか」
でも地球の未来の為には温室効果ガスを減らすことは大事なことなんですけどね!
「 25%削減した場合、政府の試算では1世帯当たりの負担額が年間36万円増加する 」で、でもそれは困りますが・・・そこを何とか国の力で国民への負担を減らしてくれなければね。




外国人参政権が日本を救う

外国人参政権、これは私も反対です。




オランダは外国人参政権を認めてどうなったのですか?

確かに恐ろしいことですね。


簡単に外国人に参政権を与えるのは勿論反対。でももしどうしてもするのであれば優秀な人材で日本に帰化したものだけとかハードルを高くすべきだと思う。

それから民主党が政権を取ると、アジアはアジアでも特定アジア(中国、韓国、北朝鮮)との親交を大事にしようとすあまり、、これらの国に日本は乗っ取られるという亡国論を主張される方もいらっしゃいます。
でも日本国民はそれを黙って見過ごすほど馬鹿なんでしょうか。
正直言って私は民主党政権がどういう方向へいこうとしているのかはわかりません。
もしかしたら危惧される方向に突っ走っていくのかも知れません。
今回の選挙で、勿論短絡的に高速道路がタダになる、子ども手当てが貰えるなど美味しいマニフェストに釣られて民主党に入れた人間も多いかも知れない。
しかし今までの自民の政治にお灸をすえるというよりも、はっきり「ノー!」と言いたかった人も多いのではないでしょうか。
変わった以上は何とか日本を良い方に立て直して欲しいと願っています。

それから最初に述べたことで分かって頂けると思いますが、一つの方向性にあるサイトや記事だけを見るのではなくて、反対の意見もよく聞いて吟味して欲しいということです。
自分で実際に検証したことではないこと、実際に見たわけではないことについて述べる時にはやはり慎重さが必要だと思うのです。
政治に限らず、どんなことでもそうだと思います。
私はこよなく犬や猫などの動物を愛していますので、動物を虐げる人間は容赦なく悪と決め付けます。
しかし、動物の命を命だと思っていない人間(私はこれを人間だと認めておりませんが)にとっては愚かな言動だとおもわれるでしょうね。
でもそれは確固たる考えと意思で突き進んでいきます。
しかし政治に対する考えは一つの思想であり、いろんな考え方があって当然ですよね。

また民主党の話に戻りますが、来年の参議院は確かにターニングポイントになるでしょうね。
民主に任せていいのか、自民に返り咲いてもらわなければいけないのか。国民がはっきりと主張すべき時ですね。
私は出来ることなら白紙で投票したい。だって、今政治を任せられる政党も指導者もいないんだもの。
こっちがマシかという選択しかできない。

さて長々とややこしいことを書きました。
なんせ今9月末から始まる小品展の絵を描かなければいけない。これも私にとっては日本の政治と同じくらい大事なlことなので・・・
もっといろんな事を勉強して記事を書きたかったのですが、何だか中途半端になってしまいました。
でもいろんなことを考えさせてくれたKさん、ありがとう。

政治問題はとても個人的な思想が絡むものなので、意見の違いでややこしいことになるのを避け、コメント欄は閉じさせていただきます。メールフォームを下にリンクしておきますので、忌憚のない意見をドンドンお寄せください。
モモママは甘い!そんなバカだとは思わなかった!とか、何でもいいです。
私も納得できるご意見があれば、考え方を変えるかも知れません。
ではではよろしくお願いいたします。

元々、誤字脱字の多いブログですが、見直す時間がもったいなのでこのままアップします。失礼をお許し下さい。



モモママへメール

デフレスパイラル

NHKの「クローズアップ現代」

値下げが止まらない
  秋商戦の舞台裏

ハンバーガー200円、ジーンズ880円、薄型テレビ29800円・・・。リーマンショックから間もなく1年。全国消費者物価指数は過去最大の下落率となった。 景気悪化、給与カットで「とにかく安くないと買わない」という消費者の志向に合わせ、かつてない値下げが進む。 安値を可能にしているのがプライベートブランド。大手だけでなく、地方のスーパーも商圏を超えて共同開発に乗り出した。一方、老舗のメーカーやデパートは、お得感や付加価値で差異化を図る。値下げの秋、最前線とその影響を追う



プライベートブランド

プライベートブランドとは、ある規模以上のチェーンストア(あるいは複数のチェーンストアによる共同仕入れ組織)や生協などが、販売力を背景に、製造を担当するメーカーと共同で商品開発・企画を行い、ストア自身のブランド名をつけて販売する商品である。
商品としては食品、日用品、衣類、家電製品などさまざまであるが、日常的に消費される食品や日用品に多い。ナショナルブランド(NB)を持つ一流メーカーに発注してOEM供給させる場合(コントロールド・レーベル)と、下請け業者や自社内で生産される場合(チェーン・ブランド)があり、前者が主流となっている。

販売側のメリット
大量仕入れ・中間マージンのカットによる販売価格の引き下げや、粗利の確保が期待できる。また、同価格でみた場合の「性能・品質の向上」などが期待できる。
メーカー側のメリット
一定量の販売が確約されることによる工場稼働率のアップや、売上の安定などのメリットがある。これにより、コスト削減が可能となり、経営の安定につながる。またナショナルブランド売込みの土壌を作ることができる(出典:日経流通新聞)。
消費者サイドのメリット
ほぼ同品質の製品を、より安価に購入する事ができる可能性がある(ただし、デメリットにあるとおり実際には同品質でない事例が少なくない)。

デメリット [編集]
主に消費者側から見た場合のデメリットについて述べる

品質はNB商品と同等と謳っているが、実際には商品の本質に支障の出ないレベルで原材料のランクを落としたり、原料の使用量を減らしているものも少なくない。このため、NB商品に比べて品質が劣る可能性があることは認識すべきである。
100円均一商品などの価格固定の商品では、NB商品よりも容量を減らすことで割安に見せているものがあり、逆に割高になっているものも少なくない。
1980年代までのPB商品は、ブランド力の弱い中小企業への委託商品では、大手スーパーブランドの商品でも品質面で大手企業のNB商品に劣ることが多かった。
販売店はPB商品を優先して取り扱うため、NB商品の取り扱いが削減されるため、商品の選択の幅が狭められる場合がある。

『ウィキペディア(Wikipedia)』より



今のご時勢、食料品にしろ生活用品にしろ安ければ安いほど助かりますよね。
でもこの安い製品がデフレに拍車をかけているんです。
いわゆるデフレスパイラルという状態です。
経済が安定している時であれば、お金のある人は高い物を買い、ない人は安いものを買う。それでバランスがとれるんですよね。
しかしここまで不景気が進むと多くの人の給料はアップするどころか実質的にカットされたり、職にも就けない人が増え、まあまあの高所得者でさえも将来の不安から出費を抑えるようになる。
もうこの悪循環は止めることができないのです。
番組では、国が介入するしか手立てはないのではと言っていました。
国が?よほどの将来を見通す眼力で介入するのでなければ効果は期待できないでしょうね。
どん底まで突き進むしかないのかも・・・

私たち製造業の世界でも同じことが起きています。
ト○タ自動車のハイブリッドカーは売れ行きを伸ばしていますが、その下請け孫受けくらいの大手はある程度は売り上げがあるのかも知れませんが、その下へいくと殆ど儲けがないような単価で仕事をしているのです。
で、こんな単価で仕事はできないと言おうものなら、やってくれる所はいくらでもあるからと引きあげられてしまう。
それどころか日本は人件費が高いので、外国へ工場を立てそこの人間を使えば大きなコスト削減になるんです。
それはどんなメーカーもやっていることですよね。
デフレスパイラルに加えて、産業や経済の空洞化。
悪い方には考えたくはないけど、正直言って人生真っ暗闇じゃあござんせんか?

な~んて、嫌なことばかりを書いてしまいましたが、なるようにしかならないんですよね^^;
バブルがはじけてもなお、何とかなるさ~なんて気楽に考えていたツケが回ってきたのかもね。
うちももっと早い時期に自動車産業に見切りをつけなければいけなかったのかも~
不景気は見方を変えれば、仕事ができることの有難さを実感し、収入が減れば物を大切にした昔の人たちの気持ちが少しは分かるようになるかも。

うちの工場に一時期居候をしていて独立した人が、少し前に自己破産しましたが、同業の町工場のオッサンもギブアップ寸前です。
次はうちかも知れないけど・・・
いやいやまだまだ頑張るぞ~不景気なんかに負けてたまるか~

あ、私は元気ですから心配しないで下さいね^^


お口直しにモモの可愛い画像を~




画像 1772


この画像、以前にも使ったことがあるのですが、お目々がクリクリで私の好きな写真です。
勿論、視線の先にあるのは~
オヤツですよ^^

愛する人

毎年のことですが、9月は私にとって寂しい思い出の月でもあります。
5日は母の命日。
30日は先代犬コロの命日です。
今はいないことが寂しくはあるけれど、母もコロも私の大好きな存在だった。

2年前はこんな記事を書いていました。

愛するものとの別れ



天国にいる愛する人へ


母ちゃんへ・・・

どんな最愛の存在でも、いつかは別れが来る・・・
そんなことは知っていたけど、母ちゃんとの別れは何より辛かったなあ。
あれから10年。歳月って不思議なもので、立ち直れないと思った私がこうやってちゃんと生きている。

私という人間の80パーセントは母ちゃんで出来ていると言ってもいいくらい、私の性格や考え方はよく似ていたっけ。
普段は優しそうな顔をして笑っているけど、一度怒ったら怖いったらありゃしない。
バカみたいに動物が好きで、いつも自分よりも他人のことを考えていて・・・あ、私はそこまで人間ができていないけどね~笑
若いころは以外にも良家の娘で、お手伝いさんがいたんだよね。結構わがまま娘だったらしい。
でもじいちゃんがそのこぶつきのお手伝いさんと再婚してから、母ちゃんの人生は変わってしまったんだよね。継母とその娘にいじめられて・・・・でもきっとその経験が母ちゃんを強くしたんだろうね。
戦中戦後を幼い子供を抱えて逞しく生きてきた母ちゃん。
私が結婚してから、辛いことがあって泣きながら母ちゃんに話すと・・・
「あんた達の苦労なんて私たちの苦労に比べたらまだまだだよ。」って笑い飛ばしてくれたよね~

母ちゃんから教わったこと・・・動物好きはもうDNAに組み込まれているけど、挨拶やお礼はちゃんとしなさい。ちゃんと子供たちへ伝えたよ。
子供のころによく聞いた戦争の話。もう絶対に戦争は繰り返してはいけないんだということ。これも子供たちに伝えたよ。

今、商売が芳しくなくて泣きたい日々が続くけど、弱音を吐いたらきっと母ちゃんに笑われるよね。
何とかもう少し歯を食いしばって頑張ってみるよ。
見守っていてね。いつか私が母ちゃんの傍にいくその日まで・・・





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

前からなんですが、モモはよく太っていると言われます。
この間なんて1回のお散歩で2度も言われました。メタボだとまで(ーー;
今の体重は19.4キロ。過去最高は20キロ。最低は18.5キロくらい。
18.5キロの時も太りすぎと言われました。
モモって、多分ラブラドールの血を引いていると思うので、胸が厚いんですよね。そして骨格がしっかりしている。だから太っているように見えるのかも知れないんですけど。
たぶん、みなさん洋犬がかかっていると思っていないんだと思います。
あまり口々に言われると反論する気にもなれなくって、そうですかね~って聞き流しています。
本当に肥満だったら対策を考えないといけないですけどね。

犬の理想体型は・・・
肋骨が脂肪で薄い皮下脂肪で覆われていて、なでると骨がわかる。上から見た腰のくびれはゆるやかで、なでてみると骨がわかる。横から見るとウエストがゆるやかに細くなっている・・・んだそうです。



画像 1770



画像 1766


画像 1767


ウエストもくびれているし、痩せてはいないけど太り過ぎてはいないと思うのですが・・・
肋骨も触るとわかるし、背骨もちゃんとわかります。




画像 1771

あら、モモったら何笑ってるの?

モモ「ウフフ、太りすぎは私じゃなくてお母さんのことじゃないの~」

失礼ね~モモ!
お母さんは最近スマートになったんだから~
でもそろそろ食欲の秋でヤバイけどね(ーー;

最後はお尻を向けてゴメンナサイ!


画像 1768
プロフィール
いつでもモモといっしょ

モモママ

Author:モモママ
名古屋のお隣のT市に住んでいます。
名古屋生まれの名古屋育ち、名古屋大好き人間です。

家族構成
☆犬(モモ・2004.10.1生オンナ)保護活動をされているOさんより譲渡。T市の霊園の裏で生まれた野良の子です。
☆猫(マロ・推定2004.10.1オトコ)ある日、交通量の多い県道の真ん中で蹲っているのを保護しました。
☆猫(ゴエモン・推定2006.06.01.オトコ)息子が会社でリフト作業をしている時に、パレットの隅に蹲っているのを発見。里親探しをするつもりだったけど、当時はあまりに可愛くてうちの子に・・・
☆ダンナ(年齢 秘密、超頑固者)
☆本人(もちろん年齢秘密、動物と絵が大好きです)
☆娘(旦那ちゃんが美容室を開店、お店を手伝っています。名古屋の車道にあるTRUNK LINE、よかったら覗いてやってください。オシャレなお店ですよ~)
☆息子(嫁さん見つかるのかな~?)
・孫R(男の子、小学6年生になります。なかなかイケメンだよ。ジャニーズに入れなくちゃ~!)
・孫I(男の子)2013年6月産まれ、イケメンぶりはお兄ちゃんには勝てませんが、ぶさ可愛いかな?

現在の時刻

ブログパーツ配布部屋
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
07  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。