スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜へ~

日曜日、子猫たちのお届けに行って来ました。
里親さんのお家は岐阜県の多治見。
我が家は高速のインターのすぐ近くにあるので、伊勢湾岸道路から東名に乗れば、1時間で行けます。
多治見は昔、八百津という所にある知り合いの会社に住み込みで働いていた息子を送って行くのによく通りました。
一人でも行けないことはないけど、旦那に一緒に行ってくれる?と聞いたら快い返事。えへへ~うち旦那、基本的に動物が好きなので、子猫たちのこと私以上に可愛いのかも知れません。運転手として同行してくれました^^

里親さんのお家は、分かり易い地図を書いていただいたので、すぐに見つけることが出来ました。
Oさんの保護活動のお手伝いはしていましたが、自分でワンニャンをお届けするのは初めてなんです^^;
緊張しながら、ピンポ~ン!
中から出てみえたのは、中学生と小学生の子どもさんがいらっしゃるとはとても思えない若々しいきれいな奥様でした。
お家にはすでにシュナウザーさんと猫ちゃんがいます。
二人の子どもさんたちは、すぐに子猫たちを抱っこしてくれました。
ご主人もとっても優しそうな方で~
このお宅なら子猫たち、きっと大切にされて幸せに暮らすことが出来ると確信しました。
安心して子猫たちを託せます。
あまり長居をすると、子猫達と別れ辛くなってしまうので~

シマシマちゃんは死んでしまいましたが、きっとこの子達のことをずっと見守っていてくれて、自分の分も頑張って生きていってくれることを願ってくれていると思います。
1ヶ月半に及んだ子猫騒動?旦那には私のやっている事を見てアホだと言われました。(自分だって私以上に動物バカだってことちゃんと分かっていますよ^^;)
アホでも何でもいいんです。子猫たちの命を助けられたのだもの。
そして、このブログを見ていてくださる方が、もし同じようにへその緒の付いたままの子猫にであったとしたら、頑張ればきっと助けることが出来ると言いたいです。
大変だけどね~
子猫たちは私いろんな事を教えてくれました。そして短い間だったけど、その可愛さに癒されました。ありがとう!
私は落ち込んでいませんから、心配しないで下さいね。
不覚にも別れ際にちょっとだけ涙ぐんでしまいましたが~笑



画像 1939

こんな可愛い鉢植えを里親さんから頂いてしまいました~♪
ありがとうございます。大切にしますね^^







そして、せっかく多治見まで行ったので、ついでに寄ってきました~



多治見修道院。
前から一度行ってみたかったんです。
キリスト教信者ではありませんが、建物が素敵なのと、修道院ワインを飲んでみたかった。




画像 1915




ワインはこちらです。
お味は普通のワインでした^^

画像 1940







古虎渓(ここけい)

どちらかと言うと愛知県に近いです。
紅葉目当てだったのですが、観光地ではなくて小さな公園があるだけで、辺り一体を古虎渓と言うんだそうです。
思わず「古虎渓はここけい!?」って言ってしまいました~オヤジギャグですみません^^;
本当に小さな公園があって、紅葉ももう遅いくらいで茶色っぽいですが、でも十分きれいでした。



画像 1918






画像 1919





画像 1920





画像 1921




画像 1923




画像 1929




画像 1926

「父ちゃ~ん、トンネルをくぐると何かあるのかい?」





で、まだ時間があったので、多治見まで戻って可児市の「花フェスタ記念公園」へ~
薔薇の花の最盛期に行くときれいでしょうね~
今の時期は薔薇の花も少ないです^^;
とっても寒い日で、完全冬装束で行くべきだったと後悔しました。



画像 1943





画像 1945





画像 1942




画像 1947




画像 1931




画像 1934




画像 1935




画像 1937




画像 1938




きれいに咲いていた薔薇たちのなかから~
名前は書いてありましたが、書き留めてないのでわかりませ~ん^^;






青森の住んでいらっしゃるブログのお友達のエメラルドさんから、りんごを頂きました。
食べ始めてから写真を写したので、りんごがないところがあります。
だって美味しそうで待ちきれなかったんだもん^^;
やっぱり本場のりんごは美味しいですね。
王林も入っていました。甘くて優しい歯ざわりで、私は好きです。
エメラルドさ~ん、ありがとうございました。毎日美味しく頂いています^^


画像 1948




スポンサーサイト

イルミネーション

ここらへんでは結構有名な、オートバックスのクリスマスイルミネーション。
今年も沢山人が見に来ています。
家から車ですぐの所なおで、買い物のついでに寄ってみました^^
携帯しか持っていなかったので~




画像 1912




画像 1914



画像では分かりませんが、透明のビニールホースの中を電気が通るようになっていて、流れ星みたいに見えるんです。
そしてそれが地面に映って色んな色の星が点滅しているように見えます。






。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

皆さん、嬉しいお知らせです

保護していた子猫たち。この間里親サイトに載せたのですが、早速応募して下さった方がいらっしゃったんです。
岐阜県の多治見市で、県外ではあるのですが、何度かメールのやりとりをさせていただいて、先住犬も先住猫もいて、ご家族の方もみなさん動物好きなようです。
今度の日曜日、お届けすることになりました~
多分、トライアルはなしでも大丈夫だと思います。

仕事をしながらのお世話で大変だけど、いなくなったら淋しくなるんだろうな~
って、いなくなるんだ~って思っただけで泣けちゃいました
里親さんみつかるんだろうかと不安もあったけど、良かったよね^^
子猫たちが幸せになるんなら~♪
お転婆娘だけど、かわいいからきっと気に入ってもらえると思います。
みなさん応援ありがとうございました。


子猫の育児日記更新しました。
もうこれが最後になるのかな。



「名も無きものー子猫の育児日記」

知多半島

この前の日曜日・・・愛知県は凄く風が強くて寒かった日です。
旦那と一緒に知多半島の「魚太郎」へ買い物に行ってきました。
普通なら旦那は日曜日は釣りに行くのだけれど、こんな風の強い日は魚も釣れないそうです^^;
旦那は蟹さん目当て。
私はサバの干物があれば、何にもいらない~笑。
何よりたまには旦那にも付き合ってやらないと拗ねるので^^;


丁度お昼時だったので、うつみ食堂でお昼ご飯。
とっても大衆的な感じの食堂です。
旦那はお刺身定職、私はあなごご飯。
薄味が好きな私だけど、あなごご飯のタレはもう少し濃くてもいいかも~
あなごフライは美味しゅうございました♪

お昼ご飯の後、魚太郎へ~
蟹は適当な値段のものがなかったので、取りやめ。
どっちにしろ、私は蟹は食べないので・・・
予定通りさばの干物を買って、あとはのりの佃煮、3袋1000円のえびせんべい、途中で柿とみかんを買っておしまい。

旦那がうろ覚えながら、ここら辺に変わったところがあった・・・と言って入ったのは盛田「味の館」

十五代当主 盛田昭夫は造り酒屋の跡継ぎでありながらソニーの創業者でもあるのだそうです。

ここでは簡単なお食事も出来ます。
以前絵の仲間と行った時に菜めし田楽を食べて美味しかったのを覚えています^^
中の作りも木を使っていてなかなか面白いです。
予約をすれば工場見学も出来るみたいです。
私たちが行ったら、丁度アンケート調査をやっていて、協力してもらえればお刺身醤油を貰えるというので、勿論やってきました。
知多半島にくるのは何回目かとか~そんなお数え切れません^^
今日の目的は何かとか~お買い物です。
交通手段は~車です。など・・・



画像 1898




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

画像 1894


モモ、子猫にお母さんを撮られて、怒ってる!?

というわけではないんですが、私が子猫たちにご飯をやって、放牧?してパソコンの前に座るとモモが私の横に来てじっと私を見詰めるんです。
「モモちゃんどうしたの!?」っていうとおもちゃを持ってきて「遊んで~!」って言うんです。
勿論そんな時は一緒に遊びますよ~
でも健気というか・・・ちゃんと子猫のお世話が終わるまで待っているんですよね~
モモ、ごめんね~いつもしわ寄せがモモのところへ行ってしまうね。
でもお母さんが一番好きなのはモモなんだからね!



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

テレビを見ていてたまたま目に入った芸能ニュース。
黒木メイサという歌手?女優?
光一君のライフワークである「ショック」というミュージカルに数年前出演していて、DVDではよく見ていて知っていました。
なかなか魅力的な子だなと思っていました。
彼女が今年の毛皮の似合う著名人「Fur of the Year」に選ばれたんだそうですね。
まあ彼女には罪はないのだけれど、毛皮がどうやって出来るのか、毛皮のためにどれだけの動物達が犠牲になっているのか知って欲しいですね。
あなたは毛皮なんて着なくても十分に魅力的だよ。
寒くなってきましたが、勿論私は毛皮なんて着ませんよ。
フェイクファーやアクリルの ジャンパー で十分です。

シンジラレナイ!

LWDからの話題です。


転記

場所は足立区関原。道脇のマンホールの中で猫が声を枯らしながら「助けてッ! 助けてッ!」と叫んでいた。偶然マンホールのそばで立ち話をしていたおばさんたちが猫の必死な叫びに気付いて、消防に通報した。連絡を受けた近くの消防署からレスキュー隊が出動し、たくさんの見物人が見守りながら、深いマンホールから1匹の可愛い茶トラの子猫が救い出された。

なに!? どこでもありそうな話だから、記事にするほどの価値がない?慌てるなよ、問題のオチはこれからだ。
レスキュー隊員がヘドロだらけの子猫を大切に抱き上げ、通報した人に「怪我はなさそうだし、下水に流されなくてよかったですね!」と言いながら子猫を渡そうとしたとき、「私に? 違いますわ、この子はうちの猫ではありません。」と断られた。
レスキュー作業を見守っていた人たちの中にも猫の飼い主はいなかった。まさかこのままで道路に置き去りにはできないから、子猫をとりあえず署に連れて帰ることになった。

さあ、困った。猫を助けたけれど、飼い主はいない。ずっと署においてあげることは無理だということで、子猫を保護してもらうために、署長が自ら東京の動物愛護相談センターに電話を入れた。しかしその返事を聞いた瞬間、署長は自分の耳を疑っていた。

「はい、はい、わかりました。今日の午後にでも誰かを迎えに行かせますので、明日中に殺処分します。」
殺すッ?! 何のためにレスキューしたのか? そんなバカな!日本ハムのヒルマン監督の言葉を借りて「シンジラレナイ!」と叫びたくなる。 片方は必死に命を助ける、片方はその助かった命を容赦なく殺す。そして両方が行政の一部だ。日本には不思議な現象がたくさんあるが、命の尊厳をこれほど無視した矛盾は前代未聞。

昨年、話題になった四国の崖っぷち犬もそうだ。偶然、全国のテレビで取り上げられたから助かったものの、本来は現地で処分されている野良犬と同様に殺される運命だった。
非人道的な行政指導によって、日本の動物たちの生存権は常に脅かされている。背筋が寒くなるような日本行政の考え方、シンジラレナイ!

◎子猫は優しい家族にもらわれ、今は立派な茶トラ猫に成長した。名前は森田マメ。



センターの対応もえげつないけど、通報したおばさん!!!
自分で引き取らないなら何で?
この子猫は最終的に助かったから良かったけど、引き受けられない命なら関わらない方が良いのでは?
おばさんたちは、気がついてそのまま立ち去ると後々尾をひくから、とりあえず正義感を発揮して通報だけはしたのだろうか。

崖っぷち犬も何だか後味が悪いものになってしまったけど、命うを助けるって確かに難しいことかも知れないけど・・・・

飛鳥路

何だか月日の経つのが早いな~と思う今日この頃です。
この間の日曜日、奈良の飛鳥村へ行って来ました。
絵の会の恒例の一泊スケッチ。
正直言ってあまり気は乗りませんでした。でもこのくらいのイベントは参加しないとね~
子ニャンコのこともあるし、土曜日はわざわざ両方の仕事を休まなければならず・・・
休んだ分の日当や皆勤賞などで約1万円の収入減。
あはは~、細かいね~笑
それと人間関係かな~

でも二日ともお天気が良かったし、楽しんで来ましたよ~♪遠足気分で~
なんせ、みんな目的が絵を描くことなので、普通に観光地などにはあまり行きません。
それに今回は車ではなく電車だったので、荷物は多いし・・・疲れました^^;
飛鳥寺もすぐ近くだったのですがいかなくて、唯一観光地らしいところは石舞台古墳でした。
この辺りを飛鳥歴史公園というんですね。



石舞台古墳





画像 1892-2


公園の中はこんな感じ・・・
日曜日にはライブをやっていました。
若い無名の子達のようでしたが、随分音程が外れていて、正直言って耳障りだったけど、まあそれもご愛嬌ということで~




画像 1880


やっぱり私の目はワンコに~フレンチブルです^^






お宿は「祝戸荘」

古代食が楽しみでした。
豪勢なお料理ではないけれど、ちょうどお腹にいいくらいの量です。
濁り酒がとっても美味しかった~売っていったら買っていきたかったけど・・・
ビールは自販機にしかなくて、日本酒の熱燗のみ。
ちょっと飲み足らなかったな~^^;
最後までお酒を飲んでいて、赤米の入った古代米ご飯を食べ損なった~><
まっ、家でも食べられるからいっか~
一日目のお昼ご飯には公園内のお店で、古代食ご膳を食べたしね^^
市販されている15穀米などもそうだけど、カレーにも合うんですよね。



二日目の朝、朝食を終えて、公演まで歩く道すがら、写した写真です。



画像 1883





画像 1886




画像 1887

こんな風景を良いカメラで良い腕で撮ったらもっと素敵だろうな~




画像 1890



画像 1885




画像 1884



<お知らせ>

子猫の新しい動画アップしました。

名も無きものー子猫の育児日記

放課とは・・・

何だか書きたいことがいっぱいあります。

まずは「放課」という言葉について・・・
この間の日曜日、地方番組なんですが、愛知の食べ物や文化を紹介するテレビ番組があるんですが、題名は忘れてしまいました^^;
その番組で言われていた事。
学校で、授業と授業の間の休み時間を愛知では「放課」と言うんです。
1時間目と2時間目の10分ほどの短い休憩は10分放課、お昼休みの長い放課は昼放課。
でもこれって愛知県だけなんですってね。
私、初めて知りました。
全国的に使っているものだとずっと思っていました。
番組ではお隣の岐阜県や三重県の子ども達や大人にインタビューをしていましたが、全員口を揃えて授業と授業の間の休憩は普通に休み時間とか休憩と言うと言っていました。
「放課後」という言葉は全国的に使われているようですが、愛知流に言うと放課後は放課(休憩時間)のあとだから授業時間ということになります。
でも全国的にいわれている「放課後」というのは一日の授業が終わった後ということですよね。
また新しく名古屋独自の文化を見つけたようで嬉しくなりました^^
皆さんの所では(愛知県以外の方)授業と授業の間の休憩時間のことを「放課」って言いませんよね?

愛知県では授業の休み時間を何故「放課」と言うか、そのわけはこちらです。


授業の合間「放課」なぜ? 名古屋人の勤勉さチラリ


県教育史を編さんした東郷町の県総合教育センターへ。研究指導主事の坪内隆行さんに聞くと「県教育史では江戸時代の資料で『放課』は確認できないが、明治以降に初めて登場したのは同6(1873)年3月に公布された愛知県義校規則です」。

 義校とは明治初期の民間の初等学校のことで小学校の前身。規則には「毎日午前十時ヨリ同十一時マテ午後十二時ヨリ同一時迄ノ両度ヲ放課トス」(原文)とあった。同教育史の編さんに携わった愛知学院大の篠田弘教授(69)も「これが、おそらく『放課』の起源でしょう」

 最後に残った疑問は一つ。なぜ「放課=休み時間」になったかだ。

 篠田教授が道を示してくれた。「放課は『課業から放たれる』という言葉です。つまり、課業に主体を置いています。一方、休み時間は休むことに主体が置かれた言葉です。授業と授業の間に対する主体の置き方の違いとも言えますね」

 なるほど。「放課」というと、休んでいても常に頭の中には「課業=仕事」の2文字。名古屋の「放課」は、学ぶことや働くことに主眼を置く、まじめな名古屋人のプライドが反映された言葉と考えられそうだ。





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

可哀想、という感情・・・

お友達のあこちさんが記事を書いていらっしゃいます。


お友達のメールのところの、野鳥のヒナの保護の話は今年うちが落ちた最後の雛を助けようとした話に似ていますね。
次々に死んでいく雛を見て、何とか助けたいと思ったけれど、親から見捨てられた雛であれば、もう助ける術はないのかも知れません。
でも同じように落ちた雛を人間の手で育てて野性に返した例もあるので、人が手を出すことが全ていけないとは言えない気もします。でも人間に育てられたツバメは野生に帰ってもやはり弱いのかも知れませんね。

今回、私が保護した子猫たちもそうですが・・・
マロやゴエは保護してうちの子になりました。
でもワンニャンを保護して引き取ることも、その家の住宅事情や金銭的な事情によって異なってくると思います。
我が家の場合は今の状態で手いっぱいです。
死にそうな生き物を見て、放っておくことは出来ませんが、許容範囲を超えて飼育することは、その子たちの将来にも決して良いことはないでしょう。
可哀想だという感情だけで多頭飼いをして、最終的には面倒を見切れなくなって放置するという例が後を絶たないのは、この許容範囲をちゃんと自覚していないからなんでしょうね。

保健所やセンターに収容されている子達を引き出して里親を見つけるというボラをしている方たちは、本当に辛いと思います。
この子は助けてこちらの子は助けられない・・・そんな選択を余儀なくされることほど、悲しいことはありません。やはり殺処分という制度をなくすことが先決問題だと思います。
容易なことではないけれど、欧米の動物先進国を見習って、殺すのではなく生かす制度に変えていかなければ・・・そのために私たちがしなければいけないことは何なのか・・・
行政をかえていくこともそうですが、あこちさんがおっしゃっていますが「知ってもらう事」です。
殺処分の現状を知らない方が多いと思います。

野良犬や野良猫に関してもそうですが、捨てる人は誰かが拾ってくれるだろう・・・なんて安易な考え方をしているのでしょうね。
中には死んでしまえと思って捨てる人もいるんでしょうけど、そんなのは言語道断です。
拾う側の人間は決して好きで保護しているわけではないのです。
消えようとしている命を見て、止むに止まれず保護するのです。
捨てることは犯罪なんですよ。
捨てる人に言いたいです。あなたは犯罪者なんだ!って!

そして、広島ドッグパークにかんしてのアンケートを募っています。

ひろしまDPに関するアンケートにご協力ください


ひろしまドッグぱーく事件3周年記念アンケート結果、その1。

ひろしまDP事件3周年記念アンケート開始から、今日でちょうどひと月経ちました。
アンケートは現在も継続中ですが、ひと月の区切りということで、今までアンケートにご協力戴いた皆様のコメントをご紹介したいと思います。
(アンケート結果は、こちらのページで瞬時に確認可能です。 アンケート結果)
ご協力&真摯な声を聞かせて戴いた皆様には、大変感謝しております。
この貴重なデータは、DP事件の検証のために役立てるつもりです。
引き続きアンケートを募集しておりますので、まだ未回答というビジター様はどうぞご協力お願い致します。
(アンケートバナーのリンクをして下さる人も募集中です。)







<追記>


<急いで記事をアップしたため、広島ドッグパークのアンケートの趣旨がよく把握できなかったかと思います。ご迷惑をおかけしました。
広島DP事件では、あの犬たちの悲惨な画像を見せ付けられて、何とか助けられる子たちは助ける手伝いだけでもしなきゃと思った一人です。幸いうちは募金ができるほど裕福ではなかったのでしませんでしたし、愛護団体に送金するという気持ちは以前からありませんでした。
広島の近くに住んでいる知り合いはボランティアに参加したりしました。
私もブログでAAが募金や物資の援助を募っていることをリンクしました。
あちことで輪が広がっていって、たくさんの方たちが協力し合いました。
でもAAの実態は・・・・ご存知の通りです。
これも悲惨な犬たちを見て、可哀想・・・と思って行動したことです。
DPの事件後もお友達から香川のブリーダーだったかお崩壊をリンクして欲しいと要請を受けましたが、正直言ってAAの前例があるので、私は冷ややかでした。

確かに、実際に自分がその団体を見ているわけでもないし、ネット上であんな写真を見せられたら心が動きますよね。
ちゃんと見極めることは難しいけど、この先はやはり同じことを繰り返さないためのアンケートなのではと思います。





あと、ジュルのしっぽさんが求めているオンライン署名、まだ協力いただける方がいらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。
一つ前の記事から入れます。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

さて、土日は奈良の飛鳥路まで遠足・・・じゃなかった^^;一泊のスケッチ旅行に行ってきます。
コメントのお返事は来週になると思います。
良い絵が描けるといいけど、とにかく出かけられるのが嬉しいモモママです^^

子猫の育児日記更新中です^^

署名のお願い

「名も無きもの」小猫の育児日記に小猫たちの動画をアップしました。見てやってくださいね^^


愛知県地方、予報ではお天気が悪いのですが、今のところまだ太陽が雲の隙間から見えています。
うちの旦那、日曜日は天気が悪いというので、昨日釣りに行って来ました。
戦利品は中くらいのキスが12匹ほどだったかな~
今晩がキスの天ぷらがおかずです^^
釣りたてで揚げたてのキスの天ぷらは美味しいですよ^^

今日は私、9時間くらい寝ました~
満足です。
やっぱり寝不足はいけませんね。しっかり寝ると体調も良いし、気分も爽やかです^^
小猫たち、10時間くらいミルクをやっていなかったので、大丈夫かな~と思いましたが・・・・元気いっぱいでした♪
ミルクをよく飲むこと!
また少しミルクの量を増やさなければ~




さて、話は変わりますが・・・
「ジュルのしっぽー猫日記」さんがオンライン署名を求めておらっしゃいます。


転記
2011年、動物愛護法が改正されます。
5年に1度の見直しです。
環境省で見直しが本格的にはじまるのは2010年。

いま、もう2009年10月。
あと半年もしないうちに全体の枠は決まります。
時間はあまりありません。

ヒトの身勝手で殺処分されているネコやイヌ。
いますぐに廃止してあげることはできないけれど、
殺処分ゼロに近づくことは、いますぐにできます。

ひとっ飛びはできなくても、確実な一歩を。
そう思って署名を募ることにしました。







注意:署名後、確認メールが入りますので、そこにあるURLにアクセスすることで署名が完了となります。


私も思っていました。
5年前に愛護法は改正されたけど、この法律が実際にどれだこの効果を発揮しているのだろかと・・・
ジュルのしっぽさんが言われるように、今すぐ殺処分をなくすことはできないにしても、法律を飼えていくこと、行政に働きかけることは必要なことだと思います。
どうか、みなさん署名にご協力ください。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

え~、新しくお付き合いができましたブログのお友達もいらっしゃいまして、モモの可愛い~ぃ、お写真を改めてアップさせていただこうかな~と・・・
モモの可愛さを十分知っていらっしゃる方もよかったら見てやってください^^




画像 1874




画像 1873




画像 1872





画像 1871




さてさて、また話題は変わりますが、娘の再婚相手、まだ正式に結婚したわけではないので、婿さんというのも何だかな~あ。まあM君とでも言っておきますか~
この間、交通事故に遭ったんです><
入院は1週間だったので大したことはなかったんですが・・・
バイクに乗っていて、夜だったのですが、本人は気を失なって気がついたら病院のベッドの上だったそうで、どういう状態で事故が起きたのか全く記憶がないんだそうです。
肺挫傷に左腕骨折、首裂傷。
骨折の方はギブスをはめて、自然にくっ付いたらOK、もしくっつかなかったら手術になるそうでしたが、何とか手術はしないで済んだようです。
しかし怖いですね、うちどころが悪かったら命にかかわっていたかもしれません。
もしひき逃げでもされていたら・・・
M君、もうバイクには乗らないと言っていました。
車でも事故を起せば危険なことは同じですが、バイクの場合はもろに衝撃を受けますからね。
みなさん交通事故には十分気をつけて下さいね。

あ、そうそう、今回の事故で、M君のお母様に会うことを拒否されていた娘、会わざるを得ない状況になってご対面することになったそうです。
娘もそんなに人当たりの悪い人間ではないし、お孫ちゃんもかわゆいし^^そんなに険悪な感じにはならなかったようです。良かった良かった。
事故に遭ったのは不運でしたが、かえってお母様に会う機会が自然にできて良かったかなと・・・
これで、少しずつでも心を開いてもらえればと思います。
旦那がいつも言っています。自分が反対の立場で、うちの息子が子持ちのバツイチの女性を結婚したいって連れてきたら、絶対反対するって・・・
私はあくまでも相手次第ですけどね^^
プロフィール
いつでもモモといっしょ

モモママ

Author:モモママ
名古屋のお隣のT市に住んでいます。
名古屋生まれの名古屋育ち、名古屋大好き人間です。

家族構成
☆犬(モモ・2004.10.1生オンナ)保護活動をされているOさんより譲渡。T市の霊園の裏で生まれた野良の子です。
☆猫(マロ・推定2004.10.1オトコ)ある日、交通量の多い県道の真ん中で蹲っているのを保護しました。
☆猫(ゴエモン・推定2006.06.01.オトコ)息子が会社でリフト作業をしている時に、パレットの隅に蹲っているのを発見。里親探しをするつもりだったけど、当時はあまりに可愛くてうちの子に・・・
☆ダンナ(年齢 秘密、超頑固者)
☆本人(もちろん年齢秘密、動物と絵が大好きです)
☆娘(旦那ちゃんが美容室を開店、お店を手伝っています。名古屋の車道にあるTRUNK LINE、よかったら覗いてやってください。オシャレなお店ですよ~)
☆息子(嫁さん見つかるのかな~?)
・孫R(男の子、小学6年生になります。なかなかイケメンだよ。ジャニーズに入れなくちゃ~!)
・孫I(男の子)2013年6月産まれ、イケメンぶりはお兄ちゃんには勝てませんが、ぶさ可愛いかな?

現在の時刻

ブログパーツ配布部屋
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
07  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。