スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廃墟の鳩(追記と報告を加えました)

ずっと震災関連の記事を見ていて、少し前から頭に浮かんだ1曲の歌がありました。

それはザ・タイガースの「廃墟の鳩」という曲。

GS・・・と言ってもガソリンスタンドの事ではありませんよ~
同じ年代の方ならご存知だと思いますが、一世を風靡したグループサウンズの事です。
グループサウンズ全盛時代の真っ只中で、私は思春期を過ごしました。
歳がバレますが・・・もうすでにバレてるかも^^;
このタイガース・・・野球のタイガースじゃないですよ~
私はファンではなかったのですが、加橋かつみのきれいなボーカルで流れるこの曲が好きでした。
当時はこの曲から、核戦争ですべてを失った人間が、自分たちの愚かさに気が付き一羽の鳩に復興を決意する・・・そんなイメージを持っていました。
今回の震災は戦争ではないけれど、瓦礫の山を見た時のショックと同時に、人間は必ず立ち直ることができるんだという確信を持ちました。


ユーチューブから、戦争を映像にしてありますが、残酷なものでなく本当に一羽の鳩が的確に描かれています。
ぜひ見て聞いてみてください。
埋め込みコードが即出てこないので、下にリンクしますね。


「廃墟の鳩」



震災復興のためのASKAがカバーして配信されているようです。
やはりこの曲は震災復興に繋がるイメージがあるんですね。


福島にある東電の原発は水棺という措置を取るようですが、莫大な水量に絶えられるのか、問題は山積みです。
原発には賛否両論あると思います。
反対するのは簡単だけど、伸び続ける電力の消費量に原発なしで済まされるのか・・・
節電ですることでどれだけ賄えるのか・・・節電しなくてもいいという意味ではありません。現実問題として考えた時の事です。
しかし、地震国日本、再びこのような事故を起こしては絶対にいけません。
今回の原発事故、過去の外国での事故を鑑みても、原子力を思うように操るのはまだまだ人間の力が及んでいないと言う事だと思います。
絶対という安全性がなければ、原発は核爆弾にも勝る殺戮兵器になってしまいます。

廃墟の空にしてはいけない。
人間はいけないことに気づくことができる、考えることができる生き物なのだから。





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

何だか暗いお話になってしまいましたが、GWは始まりましたね。
私は今日はお弁当屋さんのお仕事がお休みだったので、朝はゆっくり寝ることが出来ました。
明日1日行ったら、5連休です。でも配達のお仕事のお休みは1日から3日までです。
お休みって嬉しいな~
どこにも出かける予定はありませんが、もしかしたらふらっと出かけることもあるかも~
それ以外は県美術館に出品する100号の絵の制作です。
好きな事ができるんだから、これからの私はもう泣き言は言いません。頑張ります!

みなさんはどんなGWを過ごされるのかな~


5月15日は東京に行きます。
また前日の夜から深夜バスにての強行スケジュールですが。。。
今回の東京での本展、入選はしましたが、受賞はできませんでした。
でも自分の絵の方向性が決まりつつある手ごたえはありますので、このまま頑張ります。





<追記>

この間行ってきたスケッチの時の絵、風景にワンコを入れたと言っていましたが、風景にワンコを入れたというよりも、ワンコの絵に風景を入れたと言う感じかな~
まだまだ漫画チックですが~
今回はブログのお友達ワンコを入れさせていただきました。
ちょっと似てないかな~
飼い主さんはわかるかな?
もう虹の橋に行ってしまった子ですが、今回愛知県まで出張してきてもらいました^^




画像 2514


これからもスケッチの時はこんなふうにモモやお友達ワンコを入れたいなと思っています。
私ってやっぱり重度の犬大好き病に侵されているんだわ~
風景画までワンコにしちゃうんだから^^;

この絵は、水彩画などの額に絵を飾る時、額縁と絵の間に白いマットを入れますが、そのマットのいらないものをカットしたものに描きました。なので紙代はタダです。画用紙だけでなくいろんなものが絵の支持体になります。
ただ表面がツルッとしているので、水彩絵の具は乗り難いだろうなと思い、、アクリル絵の具を使いました。あとパステルも少し使ってあります。
アクリル絵の具も水をたくさん使うとこんなふうに水彩っぽい絵になります。苦手なものも楽しく描く工夫をしなくちゃね。


<報告>

『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』

以前、このブログでもリンクさせていただきましたが、ご協力くださって方々にお礼申し上げます。
4月30日が締め切りでしたが、私もギリギリで投函してきました。
4月28日現在: 282,641名
凄い数ですね。
私は以前ブログにも書いたように、犬を飼っていて同じ犬バカ仲間だなと思っていた人から、どうかと思う発言をされて出鼻をくじかれ、今ひとつ数が伸びませんでした。ナーバスになってしまって、ただ犬を飼っているだけ人にはまた同じことを言われるのかと思うと、二の足を踏んでしまうところがありました。
こんなことではダメですね。

今回この署名は締め切られましたが、この問題は私たちがずっと努力していかなければならない問題だと思います。
ペット同伴で避難所に行けたとしても、実際に災害が起きた時にちゃんと取り纏めのできる責任者がいなければ上手くいくとは思えません。
地域で、自分たちの住んでいる場所での地固めも必要だと思います。
そのための第一歩として今やろうとしている事があります。
まだ報告はできませんが、すべてのワンニャンが幸せに暮らしていけるために、できることをしていけたらと思います。
スポンサーサイト

モモと一緒に~♪

福島の原発について書きたいことがあるのですが、何だかとても気持ちが重くなってしまいます。
まずは、4月の10日だったかな、モモと愛知牧場に行った記事と、この間の日曜日に岡崎へスケッチに行った記事を書きます。
モモのスットボケ写真に癒されてもらえたら嬉しいな~





この日は、普段ほったらかしのモモに罪滅ぼしをしようと、出かけることにしたのですが、最初は三好の河川敷に遊びに行こうと思っていたのです。でも車で移動中に急に気が変わって愛知牧場に行きました。
ここは数年前はワンコはダメだったのですが、休日になると家族連れで賑わう所なのですが、来場者からの要望などもあったのではないでしょうか、今はワンコ可になりました。
排泄物を放置しないことと、ちゃんとリードを付けることなおが看板に書いてあります。当たり前のことですけどね。




画像




ここには乗馬クラブもあっていつでもお馬さんが見られるのが嬉しいです。
今回はモモが一緒なので、大丈夫とは思うのですがお馬さんの傍には行きませんでした。


菜の花の迷路です。


画像 2512


小さい子供連れさんもいるので、迷路の中には入らず、モモは迷路の外で記念写真。
モモったら絶対にカメラ目線にはなってくれないんですよ~
見事に横向いていますから~


画像 2509


画像 2510



えへへ~ちょっと騙して何とか前向きの写真!
突然カメラを向けてパチリ作戦。悪戦苦闘ですよ~笑。

画像 2507

しかし、まあ~なんでしょうね。このマヌケな顔は~
もっと格好いい写真が撮りたかったのにな~


画像 2508


画像 2511







この前の日曜日、寒い間ちょっとお休みだったスケッチ会に久しぶりに行って来ました。
行き先は愛知県の岡崎市にある東公園の池。昨年の秋、紅葉の頃に行った同じ場所です。

ここに行くと何故か私が気になるのはこの杭。

画像 2503

画像 2502


新緑の景色よりも杭に拘るのって私ってやっぱり変人なのかな~
本当はヤマザクラを目当てに行ったのですが、駐車場のおじさんの話によるともう終わってしまったんだそうです。画像 2412-2

昨年の秋、紅葉の始まりの頃はこんなでした。
とにかくワンコ大好きな私、風景だけを書くのは物足りないので、これからはワンコを入れる事にしました。絵は創作ですからね、風景画に犬を入れるなんて邪道だと言われようと、描く人の勝手ですからね。
今回のはちょっと漫画みたいになってしまったので、手直しが上手く行ったらアップしますね。
どこまで行っても風景画の苦手な私です。

お昼は岡崎の美術館内のレストランでランチを食べたのですが、例によって写真は撮り忘れました。
絵の仲間とお食事すると、特に話に夢中になって撮り忘れるんですよ~って私が食いしん坊で食べるのに夢中になっちゃうからなんですけどね^^;
岡崎の美術館、ロケーションも良くていい所です。
美術館の写真も撮るの忘れた~




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

さて、福島原発の半径20キロ圏内の件についてですが・・・
お友達のブログでもみなさんが書いていらっしゃいます。
ポンチュさん、Loveママさん、りん子さん、読ませていただきました。ありがとうございます。
参考にさせていただきましたし、署名に関しては私も協力させていただきます。
心が痛みます。
勿論人間様のこもそうなんですが、私たちはどうしても動物たちの事が気になります。


福島第1原発の半径20km圏内の警戒区域内で残された家畜の様子をとらえた映像入手



原発避難エリア置き去り家畜餓死「牛4000頭、豚3万頭」



原発20キロ圏内の家畜、全額補償へ 農水省方針

そんな事は当たり前でしょ!
畜産農家の方々は保証も必要ですが、手塩にかけた牛や豚たちを原発事故という人災によって失うことになったのですから。
精神的な痛手はお金の保証だけでは購えるものではないと思います。

原発20キロ圏の一時帰宅、大型連休明けから 首相表明


一時帰宅は連休明けですか!
それもペットの連れ出しに関しては今回は認めないとラジオで言っているのを聞きましたが・・・

そんな中、助け出されて子たちの知らせは嬉しい出来事です。

dogwood

たくさんの動物たちを保護されました。頭が下がります。
支援の要請をされています。
私は今はまだこうしてリンクすることしかできませんが、出来る方がありましたら、ご協力をお願いします。
5月6月を乗り切ったら、何とかもっと協力したいです。





にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村


「原発半径20キロ圏内、明日から警戒区域に、政府が設定」

お友達の「ホクとの日々」のポンチュさんがブログに書かれていた、広島の犬猫みなしご救援隊のこと。
犬猫みなしご救援隊は福島の原発、20キロ圏内に入って、犬猫の保護活動をされていました。
しかし・・・

「原発半径20キロ圏内、明日から警戒区域に、政府が設定」


明日から、原発半径20キロ圏内には入れなくなります。

(転載)
原発20km圏内が警戒区域に指定されると進入が出来なくなります。
大切な動物家族を救う最後のチャンスです!

現地には情報を知らない方が大勢おられます。当地に知人が居るのなら、ぜひ連絡してあげてください。近所の人にも広めてもらってください。
迷惑がかかるから、後々飼えないから…と諦めている方もいらっしゃます。どうか諦めないで、動物たちの命を家族が決めるようなことはしないでください…と。


守ろう犬猫/『みなしご救援隊』保護の震災迷い子情報



ここに残されたワンニャンはどうなるんでしょうか。
ポンチュさんもおっしゃっていますが、見殺し?野生化?そして殺処分?
身の危険を顧みないで、せっかく懸命に命を助けようとしてくれている方達がいるのに・・・
やりきれない気持ちです。


<追記>

ポンチュさんもコメント欄に書いてくださいましたが・・・・

警戒区域設定で環境省、ペット連れ出しを検討

何とか早いところワンニャンの保護をしてください。動物は切り捨てでは困ります。


原発半径20キロ圏内の立ち入り禁止は行われていますが、テレビでインタビューに応じていた地元住民は怒り心頭という感じでしたね。
「急にですからね。ちゃんと根回しが必要でしょ」と・・・


原発20キロ圏内を警戒区域 持ち出しは貴重品に限定

被災者の方たちの心にも、きっといつか桜の花が・・・

この間の日曜日、東京の本展へ送る絵の搬入日でした。
今年も東京都美術館が改装中で使用できないため、上野の森美術館で展覧会が行われるため、例年よりも早い搬入でした。
支部長が変わった(若返った)ため、色んな面でシステムがが変わり搬入もスムーズに行き、例年になく早く終わりました
本展へは2点出品しましたが、入選するのは大抵1点です。
何だか慌しくて、持って行く前に写真を撮ろうと思っていたのですが、忘れました^^;
会場で写真を撮って来たら、またアップしますね。

これでやっと一息・・・と言いたいところですが、まだまだ息を抜けないんです。
6月に行われる愛知県美術館での中部展には、審査はありませんが100号クラスの絵を出さなければならないので、2ヶ月弱の間に出品できる所まで描き込まなければいけません。
今、キャンバスを張り替えてもらっていますので(経費節約のため、新しいキャンバスを買うよりも安いので)出来次第取り掛からなくちゃ。
これは来年の本展の絵として使えるので良いんですけどね。
でもこうやって自分の好きな事ができるって、本当に幸せだなって思います。
頑張れるときには頑張っておかなくちゃ~ね、何事も。
また点描法でいくつもりですが、今度は画面がでっかいので、点を打つのが大変。
ただ点を打つのも嫌になってくるから、今回はお友達ワンコの名前を点で並べてみるとか、何か楽しく点が打てる方法を考えます^^






桜ももう散りかけて、というが葉桜に近くなっていますが、月曜日にモモと近所の公園へお花見に行って来ました~♪



画像 2486




画像 2489



画像 2491



画像 2498

モモちゃん、こっち向いてよ~




画像 2492

反対側に行くと、またあっちの方を向いてしまいます。
勿論、これはカメラを向けた時だけですよ^^;



画像 2497

あ~、やっとこっち向きの写真が撮れた~♪
この表情、昨年の秋にコスモス畑で撮った写真と表情が似てるね~
そうそう今のプロフィールになっているお写真だよ^^



画像 2499







.....................................................................................



『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』

締め切りは4月30日です。





被災者の癒やしにも…ペットと避難の支援進む



新潟県でペット同伴の避難所設置 (転載)

東日本大震災で、県内の一部の避難所は18日までに、避難者のペットを保護するため、専用スペースの設置を始めた。
 新潟市西区の西総合スポーツセンターでは避難者が寝泊まりする体育館とは別棟の屋内ゲートボール場をペットの保護所として開設。「家族同然のペットと離れずに済むことが被災者のストレス軽減にもなる」と、市保健所が無料でゲージの貸し出しもしている。
 東京電力福島第1原発の事故に伴い、県内には18日も福島県からの避難者が多く、同センターでは保護する犬が20匹近くに上った。同日朝に犬を連れて一家5人で避難してきた同須賀川市の矢部誠さん(39)は「車で犬と一緒に寝泊まりするしかないと覚悟していた。助かりますね」と喜んだ。
 県生活衛生課によると、18日までに新発田市や阿賀野市の避難所でもペット用スペースが設けられた。同課は「中越、中越沖と地震が続いたため、県内にはペット同行避難に理解を示す市町村が多い」と見ている。





youtubの動画です。

東日本大震災被災ペット その1【ペットと暮らしたい被災者の苦悩】


ペット同伴の避難が進んでいるところもあります。
これを全国的に広げて行きたいですね。
そして、災害時にペットと避難する側も、嫌いな人、犬猫アレルギーのある人への配慮を欠かしてはならないと思います。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


お友達のanegoさんのところからの転載です。




犬友のやってるアジ道具や“ドッグスポーツJAM”さんにて、
復興支援ステッカーを販売しています。
以下転載です。

*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―**―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*

3月11日に起こった東日本大震災は、多くの人々の日常を変えました。
未だに余震が続き原発問題も抱えて、先の見えない状態に不安な思いで過ごしています。
  
震災より3週間が過ぎ、幸いにも私たちの住んでいる地域は
従来の生活を取り戻しつつあります。

しかし、炊き出しや復興支援作業で沿岸部に行き震災被害を目の当たりにしてきました。
復興にはまだ遠い状態で、日本、世界中の人々から様々な支援の手が差し伸べられています。

私たちは、炊き出しに参加したり復興支援作業をしてきましたが
他に何が出来るのか?今の私達に出来る事はないだろうか??
被災地の皆さまに元気を取り戻してもらいたい。
スタッフや仕事の仲間、皆で出来る事を考えました。 
被災者だけれども…被災者だからこそ!
立ち上がり・前を向き・復興へ向けて進める様に自分達から 動き出そう!!

『がんばっぺ!東北!!』を合言葉に全ての人が元気を取り戻し、笑顔で過ごせる様に、
そんな思いを込めてステッカーを製作しました。
   


◆ステッカー  

ganbappe1.png



サイズ: 横 25?×縦 8?
価格: 1枚 500円(税別+送料)
   
◆楕円ステッカー 


ganbappe2.png

サイズ: 横 8?×縦 4?
価格: 5枚セット 500円(税別+送料)

◆セット
がんばっぺ!!東北! ステッカー大×1枚
がんばっぺ!!東北! ステッカー小×5枚
価格: 1,000円(税別+送料)
--------------------------------------------------------------------------------

クロネコメール便での発送になります。

--------------------------------------------------------------------------------

◆お問い合わせ:お問い合わせはこちら
ステッカーの製作には、山形県の?クラフト社様のご協力を頂きました。
製作費の一部を除いた収益は、被災された人々の復興活動の費用に、
または支援の為にと活動している団体へご協力させて頂きます。

また、弊社は「ドッグスポーツ」の活動に従事しておりますので、
この度の地震で被災したペット達の保護や支援を行なっている
NPO団体(WAN WAN パーティ クラブ、他)へもご協力致します。

私達はこんな事しか出来ませんが、これからも微力を尽くしていきます。

どうか、皆さまのご協力をお願いいたします。

*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―**―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*




そして、これもanegoさんのところからのリンクです。

笑顔のリレー

20110411164507128.jpg





ブログ村のバナーをずっと貼り付けていませんでした。
圏外になっていますが、また出来ればポチお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

引き続き震災について。

画像 2474









遠く離れた地域でも、東日本大震災はいろんな形で影響を及ぼしています。
愛知県のトヨタ自動車では一部を除いて操業を停止しています。今月18日からしばらくの間全工場が稼動しますが、まだ50%くらいの稼働率のようです。


トヨタ全工場再開へ 関自岩手も18日から 


自動車の生産正常化には数カ月、震災で部品供給が不透明




うちの仕事は、ほんの少しではありますが入って来てはいます。でもいつまで続くか・・・
トヨタの部品を色んな所に運ぶ運送会社で仕事をしている息子は、自宅待機。18日からは少しだけ稼動するようですが、この間の話では自宅待機はお盆まで続きそうだか。
その間に出来るアルバイトでもあると良いのですが中途半端には動けないし、毎日家でゴロゴロしているらしいです。、給料はどの程度保証してもらえるのか聞いていませんが、生活できませんよね。

私が仕事をしている牛乳屋さんでも、東北の方の工場が震災で生産できなくなり、関東の方の工場でも計画停電の影響を受けて、特ににヨーグルト関係が欠品してきています。
一部代替品でまかなっていますが、宅配を止められるお客さんもいます。
お弁当屋さんも、企業や会社向けのお弁当を作っているので、操業を停止してるトヨタ自動車の関連会社も多く、弁当の発注数も少なくなってきているようです。やはり活気がありません。

マスコミでも風評被害ということをよく言われますが、原発関連で農業、畜産農業、漁業なではかなりのダメージを受けています。これはかなり深刻な問題だと思います。
福島の原発もどうなっていくんでしょうね。
政府もマスコミも消費者に分かり易い説明をして欲しいと思います。
茨城の野菜などは、茨城と聞いただけで流通段階で拒否されてしまうようですが、今出回っているものは安心なんですから。
私に言わせれば、放射能の一時的な濃度も然りですが、長期間にわたっていろんな食品に使われている疑わしい甘味料やトランス脂肪酸の方がよっぽど怖い気もします。

被災地では仮設住宅の建設も始まっていますが、まだまだこれからですね。


陸前高田市、仮設住宅への入居が始まる


もう一つ気になる事は義援金のことです。


善意が届かない 義援金1000億円超 配分のめど立たず、いつ被災者の元へ?

確かに、自治体の窓口自体が被災して、被災者の概要が掴めない(親戚や知り合いの所へ避難している人も大勢いるようです)
しかし自治体がダメなら政府が指揮を取って早急に分配することができないのでしょうか。
有名人では巨額の寄付をした方達も大勢います。出来る方はたくさんして欲しいと思います。
無知な私は日本赤十字社に集まった義援金は赤十字社が分配するのかと思っていましたが・・・
我々庶民はなけなしの生活費から、それでもそういう力がたくさん集まれば大きな力になると信じて募金をしました。
国民の誠意を早く生かして欲しいと思います。
政府と義援金に関して、色んな情報が飛び交っていますが・・・
政府が乗り出すのはあくまで分配の指揮を取るだけでいいと思います。



さて、地震関連では書きたいこともたくさんあるのですが、やっぱり私の場合は動物関連の話になります。
地震発生後、お友達のブログから
『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』
というのをリンクさせてもらいました。
期限は4月30日までですので、少しでもたくさんと思いまだ目下進行中なのですが、署名をお願いしていて気持ちよく協力して頂ける方がほとんどでしたが、ちょっと・・・と躊躇われる方もいらっしゃいました。
色んな考え方があるし、署名は強制するものではありませんのでそれはかまわないのですが、犬を飼っている人たちの中にもすべての犬や猫達のことを考えているわけじゃないんだなと思いました。
避難所にペットを同伴と言うと、例えば学校の体育館に被災された人たちが避難しているとします。その同じ空間にペットを一緒にと言っているわけではないと思うんです。空き教室にケージに入れてペットたちを避難させるかたちになると思います。飼い主とは離れますがそれは仕方ない事です。
そういう時にために自分ちのワンコにはケージに入ることを普段から慣れさせておくこと、ボランティアの方が入った時のために飼い主以外の人にも慣れるよう躾をしておく事をおりに触れて言ってきました。
我が家の場合猫のマロはダメだけど・・・汗。
動物を飼うにあたって、そういう事も頭にいれておかないといけない事なんです。
空き教室にペットたちを避難させるにあたっても、泣き声とか臭いも嫌いな人たちには気になることなんでしょうね。
嫌いな人も居るし犬猫アレルギーの人もいるし、「私は家族をペットと同じ所に避難させたくない」と言われました。

阪神淡路大震災の時の話だったと思いますが、自分のおにぎりをワンコに与えていた人が「犬にやるおにぎりがあるんなら人間にまわして下さい」と言われたとか・・・
犬を飼っている人たちにさえ言われました。「犬より人間が大事だ」と・・・・。
それはわからないではありません。しかし、私たちは犬も人間も命の重さは同じだと考えていますよね。
すべての人がそうなのでは無いことは分かっています。。
災害時にペットと一緒に避難ができたとしても、考え方の違う人の間でなんらかのトラブルガが生じるかも知れませんね。
しかし私は署名を進めますけどね。



ブログ村のバナーをずっと貼り付けていませんでした。
圏外になっていますが、また出来ればポチお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村
プロフィール
いつでもモモといっしょ

モモママ

Author:モモママ
名古屋のお隣のT市に住んでいます。
名古屋生まれの名古屋育ち、名古屋大好き人間です。

家族構成
☆犬(モモ・2004.10.1生オンナ)保護活動をされているOさんより譲渡。T市の霊園の裏で生まれた野良の子です。
☆猫(マロ・推定2004.10.1オトコ)ある日、交通量の多い県道の真ん中で蹲っているのを保護しました。
☆猫(ゴエモン・推定2006.06.01.オトコ)息子が会社でリフト作業をしている時に、パレットの隅に蹲っているのを発見。里親探しをするつもりだったけど、当時はあまりに可愛くてうちの子に・・・
☆ダンナ(年齢 秘密、超頑固者)
☆本人(もちろん年齢秘密、動物と絵が大好きです)
☆娘(旦那ちゃんが美容室を開店、お店を手伝っています。名古屋の車道にあるTRUNK LINE、よかったら覗いてやってください。オシャレなお店ですよ~)
☆息子(嫁さん見つかるのかな~?)
・孫R(男の子、小学6年生になります。なかなかイケメンだよ。ジャニーズに入れなくちゃ~!)
・孫I(男の子)2013年6月産まれ、イケメンぶりはお兄ちゃんには勝てませんが、ぶさ可愛いかな?

現在の時刻

ブログパーツ配布部屋
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
07  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。