スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お願い

新しい記事はこの下にあります。見てね~♪




お友達のLoveママさんのところで知りました。

まずは転記させていただきます。



<お知らせ>

キリコちゃんの足は切断しなくて済むそうです。
良かった~!!
引き続き里親さん募集とご協力はお願いされると思いますのでよろしくお願いします。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



b0136683_21474119.jpg


キリコちゃん は左足は確実に切断が必要です。

右足は一先ず治療して残せるように頑張るそうですがわかりません。

最終的には切断になるかもしれません。

その前にキリコちゃんはお星様になってしまうかもしれません。

キリコちゃんの生命力次第です。



b0136683_21485211.jpg




でも手術をしなければ確実に お星様 になってしまいます。

まだ2~3歳ではないかと先生は仰っていました。

まだまだお星様になるには早い年齢ですよね。

しかし手術をするにはそれなりのお金が掛かってきます。


厚田には約140頭のわんこが生活をしていて

新しい飼い主さんが見つかるのを待っています。

その子たちの生活もそのまま送らなければなりません。

お金はありません。


キリコちゃんの手術費が無いんです。


現在はまーさんと仰るボランティアさんが立て替えてくださっています。

しかし、まーさんは厚田の子たちのご飯や他もろもろの支援をかなりされています。

キリコちゃんの手術費用やその後の費用すべてを まーさんだけに

負担させるには負担が大きすぎると思うんです。


b0136683_2150076.jpg



今回の手術に関して、今後のケアに関して、

賛否両論 意見が分かれると思います。

キリコちゃんの手術をするということはキリコちゃんの面倒を

生涯見なくてはならないということ。





とても素敵な里親さまが見つかるかもしれないけれどそれはわからない。

見つからないと思った方が良いだろうと思います。

そんな中、手術をするべきなのか等、命に関することなだけに

いろいろなご意見があると思います。



ただ、手術をする。キリコちゃんの生命力にかけると決まったのであります。

もし、支援をしてくださる方がいらっしゃいましたらお願い出来ないでしょうか。

ご寄付をお願い出来ないでしょうか。





まーさんが手術費用などを出してくださるので振込先は

まーさんとさせて頂きたいと思っています。



なのでもし。

いいよ。という方がいらっしゃいましたら、

こちらの記事で振込先を確認してください



  ちびチワワン幸せ日記「キリコちゃん基金」



もし、手術費以上のご寄付が集まった場合は術後の治療費と生活費等に

当てさせて頂き、すべてキリコちゃんのために使わせていただきます。


万が一、キリコちゃんが亡くなった場合はわんわん救助隊にいる

他のわんこのためにすべて使わせて頂きます。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


スポンサーサイト

映画「星守る犬」見てきました~♪

以前、このブログでも紹介しました「星守る犬」
映画を見てきました。

アニメ本を読んだ後、娘とチビたちが来たので本を貸しました。
そしたら、先週の日曜日、ちょうど展覧会の最終日で美術館にいた時に、親子3人で映画を観て来たよ~そして「星守る犬」の2巻も買って来て読んだよ~という報告を娘から受けました^^
号泣だったよ~と言っていました。
なので、この映画は是非見に行きたいと思っていました。

ただ犬を飼っているのではなく、心から犬を愛している人たちには必ず心に響く映画なのではないかと思います。



「星守る犬」


感想は・・・とにかく泣けます!
私は普段使いのバックを持って車で一番近いイオンにある映画館に行ったので、不覚にもハンカチもテイッシュも持っていかなかったのです。車の中にボックスのティシュがあったので、それを持って行けばよかったかな~
何もなかったので、ずっと手で涙を拭っていました。
鼻水は出でるし~仕舞には鼻が詰まるし~笑
皆さん、この映画を観に行かれる時は必ず涙を拭くものを持って行って下さいね。

アニメにはない設定もあって、玉山鉄二演じる市役所に勤める主人公と一緒に旅をする女の子がいたり、描き方もお父さんとチビのことが前後していて、原作とはちょっと違います。
でもアニメとは違う視点で見れば、十分見ごたえはあると思います。

リストラ、離婚、孤独死・・・と悲しいことが続いてしまうハッピーの飼い主のお父さんですが、もっと要領が良ければ奥さんから三くだり半を突き付けられないで済んだだろうし、最悪の結果を招く前に他に手段があったんじゃないかな・・・なんて現実的には考えてしまいます。でもこの映画が言いたかった事は、やっぱり飼い主であるお父さんとハッピーのハッピーな関係(ダジャレですみません)なんだと思います。
それこそが私が今、絵で描きたいと思っている人間と動物の「絆」なんです。

お父さんとハッピーの旅した軌跡を辿る市役所の職員、彼もまた相次いで最愛の肉親を亡くし、愛犬との別れを経験したのです。彼は言います「もっと遊んであげればよかった」「縁石や電柱の匂いを嗅がせてあげればよかった

これは私もいつも思います。
忙しいからと散歩の時間を短縮したりしていますから。
もっと遊んであげたい。モモが大好きな事は誰にも負けないんですけどね^^
帰ってから思わずモモをぎゅっと抱きしめましたよ~「モモ、大好きだよ!」って。
飼い主と犬との関係は無償の愛ですからね。
玉山さんも舞台挨拶で言っていますが、犬は飼い主を選べません。どんな悪人の飼い主であったとしても愛するしかないんです。
悪人とまではいかなくても、どんな体たらくな飼い主でも愛してくれるんです。

映画の中で悲しかったこと・・・
このシーンは原作にもあるんんですが、お父さんが心臓の発作で亡くなってしまった後、キャンプ場へ食べ物を探しに行ったハッピーは楽しそうにバーベキューをしている家族に遭遇しました。
昔、お父さんたちとお家でした楽しいバーベキューパーティーの事を思い出して、思わずその家族に近付いていったのです。
その家族は「野犬だ~!」と叫んでお父さんらしき人がハッピーを目掛けて傍にあった薪を投げつけました。
それが命中してハッピーの目の横に辺り怪我をしてしまい、足もやられたのかびっこを轢き(原作にはここまで細かい描写はありませんでしたが)これがきっかけになり、ハッピーはもう自分で餌を探しに行こうとはしなくなりました。生きようと思えばハッピーはもっと生きられたのに・・・

映画の中では、犬が突然現れてびっくりした一家のお父さんは家族たちを野犬から守るために薪を投げつけました。
思わず「野犬じゃない~そんな事しちゃダメ!」と心の中で叫んでいました。

映画から話はそれますが、愛知県でもかつて吉良町や豊田の鞍ヶ池公園で野犬がいるという事で通報があり、行政によって毒餌が蒔かれるとという出来事がありました。
他にも野犬ではないけど、瀬戸市で主婦が放された大型犬に噛まれるという事件があって、噛んだグレートデーンは殺処分されました。
その時もブログに書きましたが、野犬や野良はこちらが何らかの行動を起こさない限り襲っては来ません。
野犬に出会ったら知らんふりをして下さい。
大きな声を出したり、何かを投げつけたり逃げたりしないで下さい。

映画の中ではハッピーは薪を投げつけられて怪我を負っても、人間を襲ったり勿論はしません。
これっがきっかけになったのでしょう。すでに亡くなったお父さんに寄り添う代に死んでいったのです。

この映画は犬と人間の絆を描いているのですが、お父さんを通して今の社会の行き難さも描いています。
小泉政権が残したものは何か・・・突き詰めると政治ブログになってしまうので、多くは語りませんが、私たち町工場をやっている者も大きな影響を受けてきました。
一所懸命働いてきたのに、肩をたたかれリストラされる。
経営者にとっても苦渋の選択であることもわかりますが、やりきれませんね。
そして私がこのお父さんの奥さんの立場だったら、離婚届けを突き付けたくなる気持ちも解らなくはないです。

この映画、1年ほど前に今回震災のあった東北地方でロケをしています。
その時にエキストラで出演された方で、津波の被害に遭ってなくなられたそうです。
美しい町や海が一瞬にして変わり果ててしまった悲しみがここにもあったのですね。


何だか支離滅裂な感想文になってしまいましたが・・・汗。
くれぐれも、みなさん観に行く時には、ハンカチかティっシュ忘れないで下さいね~
観終わって映画館を出るときには、涙と鼻水で化粧は取れてしまいますので、女性の方はお化粧直しの道具もね~


それから~書き忘れましたが、この映画のタイトル「星守る犬」について・・・
「望みつづけるその先に、きっと希望があると思う。」
決して手に入らないのに、ずっと星を見上げている犬。
私も希望を捨てないで、夢を見続けたいと思います・

そして最後に、平井堅さんの「夢のむこうに」も素敵な曲ですので、紹介しますね。






[高画質で再生]

ツバメ [ソーシャルネットワーキング]





工場の軒下で毎年ツバメが子育てをします。
ずっと見ていても飽きません。
長い間見ていると首が痛くなってしまうのですが、ちょうどこの前に旦那の車が止めてあって、そこへ首を後ろ向き載せられるのでとても楽です^^
もう羽をバタつかせたりしているので、しばらくすると巣立っていくのでしょうか。
無事に巣立って行く事を願っているのですが、巣立って行った後はちょっぴり淋しいですね。
糞の掃除は旦那の担当です^^

全部は見えないと思いますが、5羽いるんですよ~
巣が小さくて窮屈そうです。
手前にもう一つ巣箱付きの巣があるんですが、スズメが枯れ草などを入れて邪魔するので、今回もこちらの小さい方の巣で子育てをしています。
こちらもスズメの仕業だと思うのですが、下に穴が開いていましたが、修理して使っています。
この間は親ツバメがトンボを取ってきて雛に与えたのですが、さすがにトンボは大き過ぎたようで、下に落ちてしまいました。トンボさんは絶命してしまいましたが~><






さて、少し前のことなのですが、テレビで「豚がいた教室」という映画をやっていました。
途中から観たのですが・・・
3年ほど前の作品なので、ご覧になった方もあるかも知れませんね。






あらすじ

4月。6年2組担任の新米教師・星(妻夫木聡)は、教室に1匹の子豚を連れてきた。卒業までの1年間、その豚を育てて、大きくなったらみんなで食べようという。星の提案に、教頭の仁科(大杉漣)は苦い顔。しかし、生きているものを食べるということの意味を体で感じてもらいたいという星の熱意と覚悟に負け、高原校長(原田美枝子)は学校で豚を飼う許可を出す。6年2組の生徒たち26人は、全員で校庭に小屋を作り、当番を決めて“Pちゃん”と名付けた子豚を飼いはじめた。池沢(田畑智子)のクラスが育てているトマトをPちゃんが食べてしまったり、生徒の母親たちが豚を飼うことに反対したりと数々の問題が発生するが、クラス全員が協力してPちゃんの世話をし、時には一緒に遊んだりして楽しい日々を過ごしていった。ところが、夏休みも過ぎ、卒業まで4ヶ月となった頃、6年2組の中ではPちゃんを食べることに反対する意見が増えていた。Pちゃんをどうするか、クラスのみんなは一生懸命に考え、様々な意見を出していくが、食べるか食べないかの結論は決定しないまま卒業が近づいてくる。そして迎える卒業式。クラスを二つに分けた涙の激論の中、26人の子供たちと星が最後に出した決断とは…?--------------------------------------------------------------------------------


生徒の意見は「3年生に引き継ぐ(ペットとして飼う事を)」と「食肉センターに送る」が同数でした。
で、最後に担任が出した意見は「食肉センターに送る」でした。
Pちゃんはラストシーンで生徒たちにに惜しまれつつ、迎えに来た食肉センターのトラックに乗せられ連れていかれました。
それは食べられる事、Pちゃんの死を意味しています。

この映画は食育を問題にしているのだと思います。
私たちが毎日口にしているお肉は、牛さんや豚さん、鶏さんたちの命を頂いているのだということは子供たちにも知って貰わなければならないことです。
でもここでPちゃんを食肉センターへ送る事で、子供たちはそれを学ぶことができるのでしょうか。
食べる事を前提としてPちゃんを飼い始めたのかも知れないけど、飼っている間にペットと同じような愛情が沸いてくる。それは当然の事だと思います。
多分この感情は畜産農家の方、それも大量生産で安価な食肉を提供している所ではなく、いい肉を作るために手塩にかけて育て出荷する農家の方の気持ちに似ているかも知れません。
でもこの映画に登場するのは子供たちですからね。
本来自然界では命をいただくのは、自分が生きて行くために必要最低限の殺生しかしないんですよね。
今の日本のように飽食の時代といわれる中で、本当の意味の食育は非常に難しいことではないかと思います。
多くの大人が子供の手本になるような事をしていないからです。
私はこの映画を観て、ふと心配に思ったのは、自分たちが愛情を込めて育てた動物でも自分たちのためなら食べてもいい、殺してもいいと思わないかということです。
勿論、食肉センターに送る方に賛成した生徒にも心の葛藤があったと思います。
反対にどんな動物でもPちゃんと同じようにかけがえのない命なのだから、無駄にせず感謝の気持ちで食べようと思ってくれるのかも知れませんね。
どちらにしても、食育、命に関する教育は難しいです。
私がこのクラスの担任だったらPちゃんはペットとして引き続き飼うことにします。

展覧会が終わって・・・

展覧会が終わりました~
わざわざ会場まで見に来てくださった方、本当にありがとうございました。
見にこられなかった方たちのために~っておこがましいけど、私の作品をアップしますね^^




画像 056

これは東京の展覧会に出品したものなので、以前にアップしましたが、会場が違うと微妙に絵の感じも違ってくるものなのですよ~







画像 055

これがこの間まで描いていた100号の新作です。
デッサンがダメとか色々言われました。
1ヶ月、それも本当に描いたのは1ヶ月もありませんから、手抜きしたことは自分が一番よくわかっています^^;
でも会場ではけっこう多くに方の足が私の絵の前で止まったそうで、私自身もご夫婦の方が私の作品の前でしきりに何か言っていらっしゃいました。何と言っているのか聞きたかったけど分かりませんでした。
感想を聞きたかったけど、やはり描いた本人の前では言いにくいでしょうから、敢えてお聞きしませんでしたが・・・
審査委員の先生方にも評判は悪くなかったそうです。
でもいまいち詰めが甘いんでしょうね。
この絵、壊します。上から白い点を打って、シルエットは消します。
点は鮫小紋の模様に似ていると数人の方に言われたので、しっかり小紋を意識して点の模様を描いてみようかなと思います。
いろいろ考えているので、来年にはまったく違った絵になっていると思います。
期待していてくださいね~♪

展覧会の終わりは、新しい絵の始まりです^^









私の好きな作品です。


画像 051

これは琵琶湖です。
すぐ近くに住んでみえる方の作品です。一目見た時に夕陽の色に感動しました。



画像 052




画像 054




画像 050




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

悲しいお知らせです。
前の記事で紹介した猫のミーシャ。
脱走して一度は帰って来ましたが、再度脱走して車に轢かれ死んでしまいました。
ショックです。
生まれたばかりの時から、授乳して育てた中の1匹ですから、思い入れもあります。この子だけは友達の所に行けば会えると思っていましたから・・・
友達は数年前にも事故で猫をなくしています。
外に出れば交通事故や感染症のリスクが高くなります。
やっぱり猫は完全室内飼いを薦めます。
脱走。。。うちのマロもしましたが、やはり自分ちの子の命を守るためには、脱走しない工夫は必要ですよね。
それでも絶対にないという保証はありませんが・・・

ミーシャ。1年と10ヶ月ほどの短いニャン生でしたが、生まれてすぐに捨てられて、それでも命拾いをし、昨年3月には猫パルボにかかってしまって、先住猫は死んでしまったけど、ミーシャは助かった。2度も命拾いをしたのに今度は運も手助けをしてくれなかった。
内臓破裂で友達が駆けつけた時にはまだ息はあったけど、どうしようもない状態だったそうです。
ミーシャ、安らかに眠ってね。
君のことは忘れないからね・・・



展覧会で~す

画像 042


ボケボケの写真でm(。-_-。)m スイマセーン






いよいよ明後日の水曜日から、愛知県美術館で展覧会が始まります。
100号の方の絵は、完成してはいませんが、とりあえず出品です^^;

明日の火曜日は搬入、飾り付けの日です。
午前中のお仕事が終わってから電車で県美まで行きます。
何故車でなくて電車かと言うと、飾り付けが終わってから懇親会があるので、お酒を飲むためです^^;←コレが楽しみなのだ~♪

今までは午前中に配達のお仕事がある木土の午後からと日曜日だけ美術館に詰めていましたが、今回は午後から仕事のある水金も午前中は美術館に行きます。午後2時くらいまでに帰ればお仕事に間に合いますから。
何故そこまでしなければならないのかとも思うけど、自分たちの会の展覧会だから。ただそれだけです。
東京での展覧会はどっちかと言うとお客様気分だけど、愛知県の展覧会は私たちが主になってする展覧会ですから。
顔を出すことで、その日にあった事を把握することができるし、世代交代で今は私たちが頑張らないといけない時期なのです。
好きなことですから、頑張れるんですよね~
そして好きな事ができるから、その為にお仕事も頑張れる
幸せだと思っています。

でもモモちゃん、ゴメンよ~!
母はまた貴女のことをほったらかしにしてしまうけど・・・
何?いつもの事だから慣れてるよ~って?
そうだよね・・・
モモの理解があるから好きな事ができるんだよね^^
あっ、旦那様の理解もだよね~(ついでみたい^^;)

今回は東京に出品した30号とこの間まで描いていた100号のでっかい絵と2点の出品になります。
怒涛の6日間が始まりますので、なかなか皆さんの所には行けないかも知れません。コメントのお返事も遅れるかも知れませんが、お許しを~~




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

画像 043




以前、私がへその緒の付いた子猫を保護した時、その中の1匹を私の古い親友が飼っていてくれています。
以前に成猫になった写真をブログでも紹介しましたが・・・名前はミーシャといいます。男の子です。
で、最近はよく脱走するそうです^^;
これを書いている少し前に身また脱走したと電話がありました。
近くに車の往来の激しい国道もあるので、心配です。
彼女が飼っていた猫が、この国道で轢かれて死んでしまった事があるので、私は完全室内飼いを薦めているのですが、なかなか・・・
他の子はお外に出しているみたいですが、この子は今回がまだ2回目くらいなので、余計に心配です。
帰って来いよ~!

で、この子の去勢手術の予約をしたらしいんですが、手術代が1万5千円だと言う事です。
我が市の私が行っている動物病院はゴエモンの時が9千円でした。
確認してみたら今でも去勢手術は9千円だそうです。
なので、この病院で手術をする事になりました。
猫の去勢手術で1万5千円って少し高くないですか?
私が行っている動物病院は看護師さんがいなくて先生が一人でやっています。
フィラリアの薬も他の動物病院よりも安いです。
しかし、ちょっと心配な症状が出ていても、なかなか検査などはしてくれません。
腫瘍でも触っただけで悪性か良性だいたい解るみたいです。
でもどうしてもちゃんとした検査をしてもらいたい時などは、セカンドオピニオンが決めてあります。
この先生、全然商売っ気がなくて、本当に動物が好きで獣医さんをやっているみたいです。




さて、中途報告です。
先回の記事に書きました、にゃんだガードのポスターですが・・・
まずはうちの工場の出入り口と、ちょうどモモのワクチンを打たなければならなかったので、上に書いた動物病院に行き、貼らせてもらいました。


画像 044


画像 045


あと知り合いの喫茶店、行きつけの美容院(人間のです^^)同じ絵仲間のやっている米屋さん、画材屋さん、暫時お願いして来ます。
あとは昨日知立市で歯科技巧の会社をやっている社長に頼んできました。
そして、上に書いた猫友達でミーシャの飼い主にも2,3枚頼めそうです^^
チビ太ママさん、何とか送っていただいた10枚貼れそうです。
結構平凡な場所ですが、近くの駅にも頼んでみようかな~

動物関連

お友達の犬白ママさんの所を通じて知りました。
チビ太ママさんのところでポスターを貼っていただける方を募集しています。




2011051607224797c.jpg


にゃんだーガード


ここ愛知県は被災地より遠く離れていますが、ボランティアに駆けつけたい方、駆けつける状況にある方もいらっしゃると思います。
そんな方たちにこのポスターが目に触れる事ができたらと思います。
私も、事情が許すものなら行きたいです!
でも今は無理なので、こうしてリンクさせていただく事しかできません。
まだまだボランティアは不足しているみたいですね。





最近思うのですが、人間のことにしろ動物のことにしろ、民間が色んな所でこんなに頑張っているのに、政治はいったい何をしているんでしょうね。
いつまでお山の大将ごっこをしているのでしょう!
腹が立って仕方ありません!


今日チビ太ママさんからポスターが届いたので、貼った場所などはまた後日報告します。








こちらはお友達のポンチュさんの所で知って、私も買いました。チャリティステッカーです。


画像 039



犬小屋TAROSさん



私の愛車、ムーブラテに貼り付けました。
それが、台風が接近した次の日、物凄く風が強かった日に貼ったので、風にあおられて上手に貼れませんでした~><
何も風の強い日にわざわざ貼らなくてもいいのにね~可愛いので早く貼りたかったんです^^;






今日のモモちゃん~


画像 037

寝たいにに、カメラを向けられてちょっと不機嫌^^;
だって、可愛いから撮りたいんだもん^^

鬼の居ぬ間の日曜日!

今日は日曜日。
旦那は早朝から私の軽四に乗って、伊良湖まで釣りに出かけました~
何故私の軽四に乗って行ったかと言うと、旦那の車はずっと調子が悪くて、ちょっとした長距離でも心配で乗って行けないというからです。
旦那の車、調子が悪い原因は分かってはいるのですが、修理すると20万くらいかかるそうで、さりとて車を買い替える経済的な余裕も無く、仕事の納品なども私の車が空いていると勝手に乗って行ってしまいます。なので夕方私が買い物に行こうかなと思うと、車がな~い~!
車のキーは玄関のフックにいつもぶら下げてあるから、隠しとかなきゃいけないかな~でも仕事で使うなら仕方ないけどね~

と言う訳で、今朝はせっかく旦那がいないのだから(笑)旦那のマニュアル車に乗って知り合いの喫茶店でモーニングに行って来ました。
スポーツタイプの車は、背が低い私には乗りにくいです(汗)うんと前に座席をずらさないと足が届きませ~ん。。旦那とは身長が25センチも違うので余計にですね^^;
やっぱり私には軽四が合っているかなと思います。
ただ最近の軽四輪はエンジンの割には車高も高いし幅も広いので、出足が悪いのが難点ですね。
近場のスケッチ会などでたまに車を出すことがあるんですが、高速に乗る時には怖いです。特に2人とか3人とか乗せていると走りませ~ん^^;

で、今日はお絵描き三昧の一日になりそうです^^
来週の日曜日がいよいよ大きい絵の搬入日なので~
何とか間に合うように頑張りますというか間に合わせま~す!


話は変わりますが、最近ちょっと思う所があって、動物のお勉強をしています。
知立市に住んでいる外猫のサポートをしている友達と話し合って、ちょっとやりたい事があるのです。
人間の動物に対する考え方、18世紀くらの哲学者が持っていた思想を知ると驚きです。
そんな話題も、ちょっと落ち着いたら書いてみたいと思っています。


先週の木曜日だったかな~
早朝、お弁当屋さんで仕事をしていたら、途中から眩暈がして、真っ直ぐ歩けないくらいになりました。でもすぐに治るかなと思い仕事を続けていたら、気持ちが悪くなって我慢出来ずにトイレに駆け込みました。
で、少しもどしたら楽になったので、そのまま7時まで仕事をして一旦家に帰りましたが、まだ気分の悪いのは治らず、旦那の朝ごはんの支度も放っておいて寝ていました。
で、この日は午前中の配達のお仕事もあるひだったので、眩暈がするようでは無理かな(車の運転は座っているので大丈夫)とも思いましたが、最悪の場合は事務員さんについて行ってもらって、運転だけはしようかなと思いましたが、何とか無事に一人で配達を済ませることが出来ました。で、その日の午後には嘘のように元に戻りました。
前から左耳が耳鳴りがしたり、たまに聞こえにくかったりすることがあるので、そのせいかなとも思いましたが、寝不足と疲れのせいかも~
それ以来はそういう症状もでません。
牛乳屋の配達さんにその話をしたら「もう若くないんだから、無理しちゃダメだよ~」と言われました。娘や息子にもよく言われます。この言葉は相当にショックですね~自分ではまだ若いつもりでいるのに~
まだまだって、自分では思っているんですが、体がついていかないのかな~><




<追記>

お昼ごはんを食べてから、テレビを見ていたら。。。
東海テレビの「スタイル+」で名古屋繁盛店SPというのをやっていました。
これはこの地方限定の番組ですね。

ハンバーグも美味しそうだったし、ビアガーデンも産直の野菜も魅力だけど、東海仕事人列伝の和菓子職人さん。
北区大曽根のお店、一度行ってみたいワン!!
小さなお店がやっていこうと思ったら、人と同じ事をしたいたらあかん。手間ひまかけて独自のものを作り出さんと。。。
あんこを作るだけでも3日かかり、「あんばい餅」は蒸した餅を一度冷凍させて、また蒸し上げ、10個ずつ仕上げて、売れて無くなったらまた仕上げて出すのだそうです。
和菓子に対するこだわりを語る73歳の店主の顔は青年のように輝いていました。
「あんばい餅」の「あんばい」は良い塩梅のあんばいだそうです。
元板前さんで絵の会でのお兄ちゃん的な存在の人が近所にいるのですが、出品する絵を家に見に来てもらった時に、普通はコーヒーなどを出すのですが、その時はぜんざいを出したんです。
あんこは塩加減次第というのがその方の持論で、かつて他の方のところでやはり手作りのぜんざいを頂いたのですが。いくらなんでも砂糖が少なすぎるだろうというお味で、体にはいいのでしょうけど、そのお兄ちゃんが塩を持ってきてと言って、びっくりするくらいのお塩を振りいれたんです。
で、私も真似をして思い切り塩を入れたらとっても美味しくなったんです。
それ以来、辛いと思う一歩手前まで塩を入れるようになりました。
その方のぜんざいに対抗意識を燃やしたわけではありませんが、お兄ちゃんにはぜんざいに及第点を貰いました^^
絶対にお世辞は言わない人ですから、味、良かったのかな~と思います。
ただ、味には好みがありますからね~とにかく甘いあんこが好きなうちの旦那、徐々に砂糖を少なくしていって、今では文句を言わないようになってきました^^;
でもあんこって、簡単なようだけど、まだまだ今の自分の作り方には不満があります。
まだまだ研究の余地あり!
プロフィール
いつでもモモといっしょ

モモママ

Author:モモママ
名古屋のお隣のT市に住んでいます。
名古屋生まれの名古屋育ち、名古屋大好き人間です。

家族構成
☆犬(モモ・2004.10.1生オンナ)保護活動をされているOさんより譲渡。T市の霊園の裏で生まれた野良の子です。
☆猫(マロ・推定2004.10.1オトコ)ある日、交通量の多い県道の真ん中で蹲っているのを保護しました。
☆猫(ゴエモン・推定2006.06.01.オトコ)息子が会社でリフト作業をしている時に、パレットの隅に蹲っているのを発見。里親探しをするつもりだったけど、当時はあまりに可愛くてうちの子に・・・
☆ダンナ(年齢 秘密、超頑固者)
☆本人(もちろん年齢秘密、動物と絵が大好きです)
☆娘(旦那ちゃんが美容室を開店、お店を手伝っています。名古屋の車道にあるTRUNK LINE、よかったら覗いてやってください。オシャレなお店ですよ~)
☆息子(嫁さん見つかるのかな~?)
・孫R(男の子、小学6年生になります。なかなかイケメンだよ。ジャニーズに入れなくちゃ~!)
・孫I(男の子)2013年6月産まれ、イケメンぶりはお兄ちゃんには勝てませんが、ぶさ可愛いかな?

現在の時刻

ブログパーツ配布部屋
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
07  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。