スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永遠のコロ

「永遠のコロ」eiennnokoro

これは私の携帯のメルアドになっています^^
知り合いに教えたら「○○さんって、本当にコロちゃんが好きなのね~」と笑われました^^;
まだモモを迎える前、先代犬のコロが元気な時に決めたメルアドです^^

今日はコロの7回目の命日です。
楽しい思い出はいっぱいあります。
ありったけの愛情を注いで13年間暮らしてきたから、何の後悔もありません。
ただ悔やまれることがあるとすれば、それはもっとコロの食事の管理をちゃんとすればよかったということです。
最後は腎臓を患って亡くなりました。
長い間の負担が原因だったのかも知れないと思っています。
コロの時は、ネットもしていなくて、ワンコにとってはどんな食事が良いかとか全然考えていなかった。
市販の安いフードをずっと与え続け、人間の食べ物も随分与えていた気がする。
それだけが原因じゃないとは思うけど、やっぱりもっとちゃんと考えてあげれば良かったずっと悔やんでいます。
でももうやり直すことはできないから、その後悔を繰り返さないよう、色々勉強した事をモモに生かそうと思ってきました。


私の話をいつもちゃんと聞いてくれたコロ。
ほとんどが愚痴と旦那の悪口だったけど^^;
私がコロに話しかけると、ちゃんと「うんうん」と頷くように目を見つめてずっと聞いてくれた。モモは、私が話をすると、つまらんわ~という感じで寝ちゃうけどね~
子供達が小学生から思春期にかけての一番大変な時も、商売が大変だった時も、コロが支えてくれなかったら私はどうなっていたんだろうと思う。

コロを見初めたのは旦那。
「可愛いのがおるで、見行くか~」と連れられて行ったのは仕事先の隣の工場。
いるわ~コロコロして毛むくじゃらのチビワンが~~~~!
そりゃ一目惚れですよ~~~~


20061120113037.jpg





どうしょうかな~なんていっている私に、工場の人は段ボール箱にその毛むくじゃらを入れて「ハイ!貰ってって~」
断る理由なんてありません。
これを衝動買いではなくて衝動飼いというんでしょうね^^:
子育てとうちの仕事で忙しくて、十数年ワンコを飼うことをしなかった私のワンコ好きに火が点きました~
今考えると、子育て中とは言え、十年以上も犬を飼わないでよく生きて来られたもんだと思います。
その間は、娘が拾ってきたミーコという黒猫がいましたけどね^^

コロはアパートに住んでいた時に貰って来たので、アパートから工場まで車でほんの5分くらいですが、私と一緒に毎日通っていました。
そのせいで車が大好きになってしまい、家が出来て自宅と工場が一緒になっても、家の前に止めてある私の車の中で、私の仕事が終わるまで寝ていました。
仕事の用事で出かけるのも、買い物もいつも一緒でした。私の車はコロの犬小屋でしたから~
引越しの時、コロはあわや外飼いのワンコにされそうでしたが、やっぱり我が家はみなワンコ好きなんでしょうね。
新しい家が出来て、汚したり毛だらけにされたくないと言いながらも、コロだけを外に出すなんて事は出来ませんでした。ずっと一緒にいたんだもの。

コロは人の好き嫌いもワンコの好き嫌いも激しくて、モモのようにフレンドリーな子ではありませんでした。
だからドッグランにもカフェにも一度も行ったことがありません。
家族が大好きな子でした。ワンコで好きだったのはおじいちゃん犬だったな~
私の母が遊びに来た時は最初は吠えるけど、ものの5分もしないうちに母の膝に顔を乗せて寝ていました^^






ここからは殆どが晩年に近い写真です。


コロ2



V4010019.jpg






04-10-06_07-41.jpg



今でも苦しそうな最期の時のことを思い出すと涙が出ます。
今は苦しみから解き放たれて、虹の橋での7歳の誕生日を迎えているのかもしれないけどね。

コロはいつまでも私にとって最愛の娘だよ~
モモもね~
同じくらい愛してるよ~~~~~



9月30日はコロの命日。
そして10月1日はモモの誕生日です。
モモは野良が産んだ子なので、はっきりした日にちは判りません。
でもOさんが10月の初めに生まれた子だとおっしゃったので、勝手に1日を誕生日に決めました。

コロとモモ、不思議な二つの赤い糸。
コロは・・・仔犬の時に旦那が偶然、知り合いの隣の工場から出てきたコロを見る事がなければ、うちの子になっていなかったし・・・
モモも、コロの49日が済んで仔犬を探していた時に、欲しかった徳島の子が貰えなくなり、たまたま知り合いの人が動物病院の張り紙を見て、電話してくれたのがきっかけでOさんとめぐり合ったのです。

コロ、ありがとうね。
そしてモモも・・・
ずっと一緒だよ!
スポンサーサイト

秋だよ~♪

暑さ寒さも彼岸まで。。。と昔から言いますが、この言葉はうそではないようですね。
朝晩は寒いくらいだし、昼間暑さがあるとしても、真夏のそれとは全然違います。
空も高くなって、秋の雲になりました^^
待ちに待った秋が来た~~~♪

この間の日曜日、急遽お出かけする事になりました~
静岡まで~
と言っても、観光ではなくて、絵の会の静岡支部の展覧会を観るためです。
会の人の車に同乗させてもらったのですが、展覧会場である静岡市役所の場所が分からなくて、ナビはないし、地図もないし~言ってくれればパソコンで調べてプリントアウトしていったのに~
乗せて行ってくれると言うから安心していたのに、全然土地感のない所だから焦りました。
帰りは東名高速に乗って帰るのに、反対方向へ行ってしまうし~
実は今回一緒に行った人は、私と同じで方向音痴、ドジでおっちょこちょい。とんだずっこけ珍道中でした。
でもちゃんと帰って来られたのでよしとしましょう~♪





お弁当屋さんのお仕事は9月17日でやめました。
朝3時に起きなくてもいい生活が、こんなに人間らしいものだと久しぶりに気付きました^^
普通に睡眠がとれると、いろんな事をする意欲も湧いてきます。
このままお仕事掛け持ちしなくてんもいいと嬉しいんだけどな~
とりあえず、年内くらいはこのままの体制でいけるといいな。




9月30日までに、愛玩動物飼養管理士の課題を提出しなければなりません。
弁当屋さんも辞めたし、昼間も時間があるから楽勝と思っていたら・・・
旦那が・・・急ぎの仕事があって、機械の調子が悪くて手動で刃物を換えなければいけないから、すごく時間がかかるから、手伝ってくれとのこと。
一番大事な一週間、夜の数時間しか勉強できず、焦る~~~
でもうちの仕事を拒否するわけにはいかないからね。
課題の問題集、もっとちょちょいのちょいで出来ると思っていたのに、引っ掛け問題もあるし、教本をめくって確認しなければならず、結構手惑いました。
日曜日もお出かけだったし~
でも何とか今日、課題を提出しました~ほっ!






画像 2630

少し前ですが、配達の途中で携帯で撮った白い彼岸花。





画像 2634

「秋になると気持ちが良くてよく寝れるワン」

「えっ、モモちゃんいつだってよく寝てるじゃん^^」






「おまけ~」



画像 2631

ボツになっていたチビワンの写真。ボケてるるけど可愛いので~






画像 2632

モモの目だけをトリミングしてみました~






「モモママ絵日記」久しぶりに更新しています。
かなりマニアックな記事になりますので、絵にはそんなに興味がないよ~という方はスルーして下さいね。眠たくなりますますから~笑。



「モモママ絵日記」











にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村





にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村








台風15号

台風15号が猛威をふるっています。
東海地方でも被害が出ました。
明日(21日)には西日本から東日本に接近、上陸する恐れがあるそうです。

「名古屋の天白川や庄内川など河川が増水し、氾濫する恐れがあるとして、20日午後2時現在、市内16区のうち12区の約46万世帯、約100万人に避難勧告を出した。」

ブログのお友達のルル&マロンさんは守山区だけど大丈夫かな~心配!
庄内川は氾濫したんですよね。
私もブログのお友達から、テレビで名古屋がすごい事になっているけど大丈夫?というお電話を貰いました。
大変嬉しく思いました。
我が家は高い所にあるので、東海豪雨の時も少し離れた所は水に浸かってしまったけどうちは大丈夫でした。

今日は午前中配達の仕事があって、凄い雨でした。合羽を着ても下までびしょ濡れになりました。
明日の午後、東海地方に最も接近するらしいけど、大丈夫かな~
あまり酷いようなら配達、中止になってくれるといいけど・・・

どうか、被害が拡大することなく台風が過ぎて行ってくれますように。

大きくなったよ~☆

先回はちょっとハードな内容の記事でしたが、みなさ~ん、またまた目尻が下がってしまうお写真ですよ~

そう、チビワンたちまた火曜日に来て一泊していきました~

またまた大きくなっていましたよ~
歩き方もしっかりしてきたし、歯も生えてきて一丁前に噛むんですよ~

Oさんに、里親募集の時の写真を~と頼まれたので、頑張ってみましたが、やっぱり黒い子はなかなか上手く撮れませ~ん。可愛いのにね~写真の得意な方、何かコツがありましたら教えてください。




画像 2620

最高の笑顔ですね~
元気いっぱいの男の子です。



画像 2626

この子は女の子。保護された時怪我をしていたのですが、それも治ってきました。一番小さかったのに、今は3匹の中で一番大きいかも~



画像 2625




画像 2624

この子も男の子でしたね~
可愛いんだけど、黒くてマロ眉が可愛いんだけどお目々が目立たない~
ぎゃ~、抱っこしている父ちゃんが目立ちすぎだ~




画像 2627


もうケージの中に入れておくとキャンキャンと言って怒るので起きている間は放牧していましたが、夜一緒に寝ていたら人の髪の毛は引っ張るわ、ペロペロ顔は舐めるわ~ゆっくり寝ていられませんでした~
踏み潰しちゃうといけないので、寝た子からケージの中へ・・・

まだミルクも飲みますが、フードをふやかしたのを食べます。凄い食欲ですよ~
たくさん食べて大きくなるんだよ~でもあんまり早く大きくならない方がいいなあ~
どんな赤い糸が待っているのかな~



ちなみに、チビワンが来た時のモモの様子。


画像 2621

何となく淋しそうな表情をしていますね。
チビワンが帰った後には「モモちゃんが一番大好きだからね~!」と抱きしめました~♪


彼女と一緒に暮らすようになって2年が経ったうちの息子。
1週間ほど前に、「喧嘩したから当分ここから通うから」って突然やってきました。
しかたがないから晩御飯だけは作ってやりました。
モモは大好きなおにいちゃんが毎日来るので嬉しいみたいだけど。
今日は仕事がお休みなので、話し合いに行きました~
無事にもとの鞘に収まってくれるといいのだけど。
もう大人だから本人同士が決めることだけどね。
30歳過ぎて、やっといい子に巡り合えたかなと思っていたけど・・・






何だか何時まで経っても暑いですね~~(><)
今日は各地で熱中症患者が出たようです。
学校の運動会の予行演習で数十人が熱中症の症状で搬送されたとか。軽症で済んだそうですが・・・
来週には少し涼しくなるのかな~
もうすぐお彼岸ですもん。















にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村





にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村








パブコメの組織票と殺処分

やっぱり、またなのか!という気がしています。

ツイッターを覗いていて知りました。
このブログでもみなさんにお願いしました、環境省の動物愛護法の動物取扱業の適正化についてのパブリックコメントの事です。


AERA増大号(9月12日発売)に

ペット業者が「組織票」
環境省パブコメに数万票か


ちょっと難しい問題かも知れません。でも殺処分が何故行われるのか、ペット業界とどう関連しているのか、考えてみたいと思います。



以下転載
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

「関連団体と協力の上、一通でも多くの意見を環境省に提出することといたしております」

 8月半ば、ペットショップ経営者らに、そんな「要請文」が送られてきた。同封されていたのは、「意見例」と「提出用紙」が30セット。送り主の欄には、中央ケネル事業協同組合連合会(CKC)とあった。ペットショップ経営者ら全国約千の動物取扱業者が加盟する、主要な業界団体の一つだ。要請文には、連合会全体で3万件以上の意見提出を目指すとして、組合員1人あたり「30件を努力目標として掲げています」とした「ノルマ」も設けられていた。

なりふり構わず

 動物愛護法改正を2012年に控え、環境省は8月27日までの1カ月間、動物取扱業の適正化を巡るパブリックコメント(意見募集)を実施した。このパブコメに、CKCは大量の「組織票」を送ろうとしたのだ。事務局の桜井要治氏はこう話す。

「今回の法改正案は、まじめにやっている業者に対してもあまりに厳しい。この問題に対する組合員の認識の度合いが低く、関心を持ってもらうために要請文を出した。努力目標を設けたが、強制ではない。やれることは、やらないといけない」

 意見例には、生後8週齢まで子犬を生まれた環境から引き離すことを禁止する「8週齢規制」や、繁殖犬の健康を守るための「繁殖制限措置」などについての反論が列挙されていた。これらの規制は、米国やドイツなどでは既に科学的根拠に基づいて法制化されており、今回の法改正の目玉だ。CKCの意見例は多くが根拠が薄弱で、「自主規制に任せるべきだ」などとしているあたり、なりふり構わぬ運動といえるーー。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

5年前のパブコメでも業者の組織票で、一般からの改正意見がはねられました。
「繁殖制限措置」は勿論、私たちが何故ここまで「8週齢規制」に拘るのか・・・
それはその法令が殺処分の減少に繋がると思うからです。
平成20年度に全国の自治体で殺処分された犬は84,045頭だそうです。

神奈川県動物愛護協会のサイトに殺処分の図式が分かり易く書いてあるいますので、転載させていただきます。


保健所はなぜ殺処分をするのか?
 「動物の愛護及び管理に関する法律」の中に以下のような条文があります。行政は「…犬又はねこの引取りをその所有者から求められたときは、これを引き取らなければならない(同法第三十五条第一項)」とし、この規定は「…所有者の判明しない犬又はねこの引取りをその拾得者その他の者から求められた場合に準用する(同法同条第二項)」と書かれています。つまり、行政は一般から犬や猫の引取りを求められたら、それに応じなければいけません。そして、この引き取られた犬や猫が、保健所や動物愛護センター、動物保護センター等で殺処分されています。

 しばしば動物愛護に意識の高い方たちは、行政に対して「なぜ殺処分をするのか?」「新しい飼い主を探して譲渡すればいいじゃないか?」と抗議をすることがありますが、現状として各自治体に持ち込まれる動物をすべて譲渡することは非常に困難なことです。平成20年に全国の自治体に持ち込まれた動物の数は、犬が113,488頭(うち幼齢が22,678頭)、猫が201,619頭(うち幼齢が150,752頭)、計315,107頭(環境省調べ)にも昇り、1日当たり863頭の犬や猫が何かしらの理由で"不要"となり、当該機関に引き取られているのです。数の問題だけではありません。収容される動物の中には、犬では人を咬んでしまったり、猫では生まれて目も開いていないような状態だったり…それを担当職員の方たちが譲渡を行える状態まで、飼育管理することは非常に難しいことなのです。もちろん、行政も全く何もしていないわけではなく、なるべく殺処分しないで済むように返還・譲渡にも力を注いでいます(自治体によって温度差はありますが…)。平成20年度に全国自治体で返還・譲渡された動物の数は、犬が33,351頭(うち負傷が577頭)、猫が8,810頭(うち負傷が499頭)、計42,161頭となっており(環境省調べ)、この数は年々増加しています。

 このように、"殺処分"という行為を行っているからといって、行政を責めることは間違っています。その原因を作っている、動物を持ち込む側に問題があるのです。では、なぜ動物たちは保健所等に持ち込まれるに至るのでしょうか?

"飼えなくなった"動物たち
 先述の条文でも示したように、行政機関に持ち込まれる犬や猫には大きくわけて2種類あります。「飼い主がわかっている動物」と「飼い主がわからない動物」です。

 「飼い主がわかっている動物」は、飼っている犬や猫が"何らかの理由"で飼えなくなり持ち込まれる場合を指します。"何らかの理由"にはさまざまあります。「引っ越すから」「子供がアレルギーだったから」「(飼い主が)年をとって面倒をみれなくなったから」「ペット不可の住宅で大家に見つかったから」「リストラにあったから」……。どれももっともらしく聞こえますが、"いのち"を手放す理由には値しません。さらに、耳を疑うような放棄理由も数多くあります。「トイレを覚えないから」「マンションの規約にある大きさよりも大きくなってしまったから」「かわいくないから」「子供が飽きたから」……。動物を飼う以上、最期まできちんと面倒をみるのが常識であり、"いのち"を預かる者としての責任ですが、彼らには常識も責任もモラルさえもありません。以前に比べ飼い主のモラルも高まってきていますが、上記のような無責任な理由によってペットを手放す飼い主がまだまだ多いのが現状です。

飼い主がわからない動物たち
 「飼い主がわからない動物」が行政機関に持ち込まれる数は、実のところ、「飼い主がわかっている動物」よりも多いのが現状です。ALIVEの調査によると、平成20年度に「飼い主がわからない動物」が全国各自治体に持ち込まれた数は、全体数の65.2%(犬で捕獲を含む)。では「飼い主がわからない動物」とは一体何でしょう?「飼い主がわからない動物」にも大きくわけて2種類あります。

逸走した動物
 「散歩中に逃げ出してしまった」「窓から知らない間に外に出ていってしまった」「朝起きたらいなくなっていた」……。こんな相談が本会にも多く寄せられます。普段はきちんと管理していても、不意をつかれてペットが逃げ出してしまうことは全くないとは言い切れません。しかし、逃げ出した後に飼い主がわかるものを着けていなければ、どこの誰が飼っている動物なのかはわかりません。ALIVEの調査によると、2007年度に逃げ出してしまったペットが飼い主のもとに返還された割合は、全国で18.8%にすぎません。「首輪をつけるのはかわいそうだから」と普段から着けていない方が多くいらっしゃいますが、万が一、逃げ出してしまった場合の命綱ですから必ず迷子札等、飼い主が分かるものを明示しておくことが大切です。また、マイクロチップを挿入している方もいらっしゃいますが、各自治体や動物病院におけるマイクロチップリーダーの普及率もはっきりとはしておらず、挿入していたとしてもそこにリーダーがなければ殺処分されてしまう可能性もあります。

飼い主がいない動物
 「飼い主がいない動物」も大きく2つに分けられます。「捨てられた動物」と「野良化した動物」です。「捨てられた動物」――つまり遺棄された動物は、飼い主が野外に捨てたペットを指します。ペットを捨てることは「動物の愛護及び管理に関する法律」によって罰せられる違法行為ですが、後を絶たないのが現状です。当然、人がたくさんいる時間帯・場所に捨てる人はいませんから、人知れず捨てられています。もちろん、そういった動物たちが食べて行けるあてもないので、飢えに苦しんで弱って死んでしまう動物たちもいます。万が一、生き残ったとしても捕獲され行政機関に持ち込まれ殺処分になったり、心無い人たちによって虐待の対象となったりします。

 しかし一方で、生き残った動物たちが繁殖をし、何世代にも渡って放浪するケースもあります。それが「野良化した動物」です。いわゆる「野良猫」がその例です。そういった動物たちも、「捨てられた動物」同様、無残な最期を遂げることも少なくありません。

闇に隠された動物たち
 以上、行政機関に持ち込まれるペットを分類してきましたが、実はどれにも当てはまらない動物がもう1つあります。それは、動物取扱業者――すなわちペットショップやブリーダーが持ち込むケースです。動物を売っている業者が、売れなくなった動物の"在庫処分"のために行政機関に持ち込むのです。法律上、動物取扱業者が行政機関に動物を持ちこむことは違法ではありません。これは長年、関係団体の間でまことしやかに囁かれていましたが、明るみには出てきませんでした。しかし、2009年12月 10日付の朝日新聞の記事で、兵庫県尼崎市のブリーダーの実態が大きく取り上げられました(詳細はALIVEウェブサイトへ)。これはまだ氷山の一角にすぎませんが、これを期に世論が高まり規制が強化されていくことを望みます。

ペットの殺処分を減らすために
 ペットの殺処分を減らすためには、まず多くの人が問題を知ることが必要です。マースジャパンリミテッドが2010年に行った意識調査では、対象者600名中、飼育放棄された犬が保健所等に収容されていることを、詳しく知っていたのはわずか15%であり、動物の保護施設の存在を知っているのは23.5%であったと報告されています。ペットが捨てられ、殺処分されることを問題と捉え、動物を飼う一般の方たちのモラルを向上させることが最も重要なことであり根源であると言えます。また、動物を飼うときは、ペットショップ等で衝動買いするのではなく、家族の一員を迎え入れるわけですから、家庭内でよく考え話し合って、最期まで面倒をみることを決意してからにしましょう。そして、なるべく多くの"いのち"を救うために、動物愛護団体や行政機関からもらい受けるようにしましょう。



飼う側が動物を捨てることなく終生飼養することが一番大事な事です。
捨てられたりセンターに持ち込まれる犬猫も多いでしょうけど、ペットショップやブリーダーなどの業者を規制する事で「動物を飼う」という入り口を狭くすることも必要なのではないかと思います。
勿論、売らんかなという業者ばかりではなく、良心的にやっているところもあると思います。
また飼う側も心から犬や猫を愛している人間だけが飼っているわけではない事が問題です。動物を飼うには知識やお金や生活環境も必要です。
ブログのお友達の中でも、ペットショップからワンコを買われて深い愛情を注いでいらっしゃる方もたくさんいます。

話を元に戻して、今回の子犬の「8週齢規制」「繁殖制限措置」についてみなさんはどのように思われるかお聞きしたいのです。
特にペットショップからワンコを買われた方に、忌憚の無いご意見を聞けたらなあと思います。
もしコメントではちょっとという感じでしたら、左のメールフォームからメールを下さい。
生後2ヶ月以下の子犬、やっぱり可愛いからショップで売って欲しいわと思われますか?

幼齢期に、親犬や兄弟から離すということについて・・・
私は今も生後1ヶ月少しのチビワンを預かっていますが(野良の場合早い時期に保護しないと保護が難しくなるので、やむなく生後2週間くらいでも保護することがあるのです)母犬からは離されたものの、兄弟3匹が一緒に居る事って大切だな~と思うのです。
一緒に遊んだり喧嘩したりする中から甘噛みをはじめいろんなことを覚えていくのです。この時期に兄弟たちからも離され、ペットショップのガラスケースに入れられたり、売られて行くのは、精神的にも性格形成的にもいろんな問題があると思うのです。
それでも深い愛情を注いでくれる飼い主さんに巡り合えれば幸せです。
懐かないから、躾ができないから、そんな馬鹿馬鹿しい理由で飼育放棄をする飼い主がいるのが日本の現状です。

業者側の方に、もしこのブログを見ていらっしゃったら、お聞きしたいです。
「8週齢規制」「繁殖制限措置」を何故受け入れる事ができないのでしょう。ニーズがあるからという他に訳があるのでしょうか?教えて欲しいのです。
動物を使って生業をしていらっしゃるのなら、お金を生み出してくれる動物達の事を一番に考えるのが本来の姿ではないでしょうか。それがプロとしての誇りではないのですか。

なるべく楽しいブログにしようと心がけてはいるのですが、何だかしゃちごばった記事になってしまいました。お許しを・・・


画像 2610

「あたちが可愛いので~おばちゃんをゆるちてあげてくだちゃい。」

母の命日、講習会、

9月5日は私の母の命日でした。
お盆の時のお墓参りの記事で、昨年の母の13回忌に行けなかったことを書きました。
その後も姉が兄の所へ電話したりして、何とか兄弟は仲たがいもせず上手く行きそうな感じです。

年忌には行けなかったけど、そしてなかなかお墓参りに行かない親不孝な娘ですが、母の事は忘れたことがありません。大好きな母でしたから・・・
母のお葬式の時に娘に言われました「お母さんって、本当におばあちゃんの事が大好きだったんだね。あんなに酷いくちゃくちゃの顔して泣いてんだもん」・・・と。
「千の風になって」の歌のように、風になったり光になったり星になったりして私たちの事をいつも見守っていてくれていると思います。
いえ、何よりも、母は私の心の中で今でも生きています。

子供の時は「かあちゃん」と呼んでいました^^;
うちのかあちゃんは、一人娘で若い時はけっこう勝手気ままに生きていたようです。でも若い時に母親を亡くして、それでも名古屋の御園に住んでいて、家にはお手伝いさんがいたらしいです。
かあちゃんの父ちゃん、つまり私のじいちゃんですが、その子連れのお手伝いさんと再婚した時から不幸が始まったようです。継母とその子からいじめにあっていたようです。
でもその頃の経験があったからなんでしょうか、かあちゃんは自分の子供である私たちにはこよなく深い愛情を注いでくれました。
スパルタなとうちゃんから子供をかばおうとして自分が転んでけがをしたり、長男ばかり可愛がる父ちゃんに対して、不平等がないようにと姉を可愛がったり・・・
私は末っ子だったので、父からも可愛がられていたみたいです。

動物が好きなこと、これはもう母から受け継いだDNAのせいだとしか思えません(笑)
捨て犬を拾ってきて飼ったり、近所で産まれた子犬を貰ったり、我が家は犬が居なかった時期の方が少なかったと思います。
姉が犬を飼えないマンションに変わるからと、飼っていたマルチーズのバンの世話を最後までしたのも母でした。
今は虹の橋で待っていたバンと共に天国にいるんだろうな~

かあちゃん、私はまだこちらでやらなければならないことがあるから、もうちょっと頑張るね!









。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

4日の日曜日、名古屋の国際会議場で行われた愛玩動物飼養管理士のスクーリングに出席してきました。
まだ台風12号の影響で朝は風も強いし雨も降っていました。
車で行くか電車でいくか迷いましたが、結局電車で行くことに決めました。
雨も風もまだひどかったので、金山の駅からタクシーに乗りましたが、近いから申し訳ないと思って運転手さんに「すみません、○○まで行っていただけますか~」と言うと無言で発進。
870円でしたが、私を目的地で降ろすと、急発進で車を軋ませながら遠ざかりました^^;
近距離で腹が立つのは分かるけど・・・

スクーリングは午前10時から午後4時45分まで。
200名近い出席だったと思います。
犬猫はまあ得意分野だけど、ウサギや鳥やハムスターモルモットなどの小動物やトカゲや亀は飼ったことがないな~
インコは飼ったことがあるけど。
参考になったと言えばなったけど^^;あとは教本しっかり読んで、9月中に問題集の課題を提出しなければなりません。
昼食持参と書いてあったけど、センチュリーホールなんだから何か食べれるだろうと思い、何も持って行きませんでした。売店はお土産品のようなものばかりで、おにぎりとかお弁当は売っていないし、探している間に時間は経ち、45分という昼休憩は短すぎてゆっくりレストランにも入れないし~
講義の時間に遅れたら失格になって受験資格を失うなんて脅かされるし~笑。
かろうじて売店に売っていたジャムパンをゲットしましたが、不味くって半分も食べられなかった~
ま、でも一食くらい食べなくても死なないからね^^

帰りは、またタクシーに乗って嫌な思いをしたくないので、最寄の駅まで歩いて、地下鉄に乗って帰りました。

講義を受けて、改めて思ったのは。。。
日本には、まだまだ改正の余地はたくさんあるけど、動物愛護法という立派な法律があるのに、何故ペット界の現状はこんなに遅れているのかなという事。
よほど酷い虐待で無い限りは愛護法違反で捕まった例はきわめて少ないし・・・
アメリカやイギリスのようにアニマルポリスが出来る事は、たぶん日本には無理だと思うけれど、せめて動物達をちゃんと守れるようなシステムを作っていかないといけないと思います。

平成14年に制定された身体障害者補助犬法も出てきましたよ。
最初は公共施設へのみの同伴が許されましたが、その後一般施設への同伴も認められるようになりました。
でもまだ現実的にはホテルやお店など、盲導犬の同伴を快く思わないところもあるみたいですね。
法律では勿論介助犬を使用する側の立場の適格性も謳っています。ちゃんとした厳しい訓練を受けて適正のある犬が盲導犬をはじめ介助犬になるんですから、犬ということだけで判断して欲しくないですね。
お友達のLoveママさんは盲導犬のブリーティングウォーカーやパピーウォーカーを経験されていますが、盲導犬のことをたくさんの方に知って貰いたいと、ブログでも頑張っていらっしゃいます。





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


またまた食べ物の話ですが~
へへへ~、ここに来てくださる方は食べ物の話嫌いな方はいらっしゃいませんよね~
私と同じ、食いしん坊なはずですから~笑。

金曜日の午前中、愛知県の東浦と言う所のとある信金とカフェギャラリーに行って来ました。
仲間が絵のプチ個展をやっているからです。
友達から一緒に行ける?コールを受けたのですが、私は午後から仕事だったので、ちょっと強行スケジュールでした。でも勿論行きましたよ~早く帰って来るために私だけは自分の車で~
目的地に行くためには、この間ブログで紹介した、天使のチョコリングを売っているアンティークのお店の前を通っていくのです。
東浦は私の行動範囲内の場所なんだけど、このお店前からあったんだと思うけど、全然気が付かなかったな~
折角前を通っていくんだから、寄らないっていう手はないでしょ~^^

チョコリングはさすがにこの前食べたばかりなので、買いませんでしたよ^^;
買ったのはこちら・・・





画像 2617

上のグリーンのは、天使のチョコリングの和風バージョンと言った感じで、抹茶が練りこんであって、小豆が入っています。けっこうさっぱりしていました。

左下のはチーズケーキ、模様がきれいですね~
右下はアップルパイ。りんごの煮たのとジャムが入っていました。
もう一個、ベーコンで巻いたまるごと一個のジャガイモが入っていて、チーズがかかっているパンを買ったのですが、この日の私のお昼ご飯になったので、写真には写っていません^^;これも美味しかったよ!




画像 2618

これは違う日に買ったハーゲンダッツのアイスクリーム。
ハーゲンダッツは美味しいけどお高いのでそんなに何時もは買えません。
で、うちの旦那はあまりハーゲンダッツが好きではないので2つとも私が食べました~
お孫君や娘達が居た時は強奪されていましたけどね~
天使のチョコリングのお店情報も、お友達のLoveママさんのところからゲットしたのですが、ハーゲンダッツのマカデミアナッツもLoveさんのところで見て、食べてみたいな~と思ったのです^^
へへへ、Loveママさんとはワンコ仲間なのですが、食いしん坊仲間にもしちゃっていいですか~!?




画像 2533

ほんとうに、うちのお母さんttら、私より食いしん坊なんだから~^^;





こちらはブログのお友達のノンノンさんからの頂き物です。


画像 2619

Tシャツや冷え冷えタオルは早速使わせていただいています。
おかきはその日のうちにたべちゃったし、モモもササミ巻きガム、美味しかったよ~と言っていました^^
ノンノンさん、ありがとうございました~







にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村





にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村








チビワン動画

えへへ~








うふふ~





また始まった~という声が聞こえてきそうですが・・・・・
チビワンたちみると、自然に顔がほころんでしまうんですよ~




金曜日にまたやって来たチビワンたち。
台風が一番酷い時になるといけないからということで、朝やってきて、夕方には帰って行きました~
またまた慌ただしい預かりでしたが・・・





10日ぶりでしたが、ちょっと大きくなっていましたよ^^
一番小さくて怪我をしていた薄茶色の子が、上手に哺乳瓶からミルクを飲むようになったそうで、この間より目に見えて大きくなっていました。
みんな短い足でちゃんと歩いていました^^
犬みたいになってきてましたよ、ちょっとだけね~




ではでは動画です!









[高画質で再生]

チビワン1 [映画]







[高画質で再生]

チビワン2 [ホームページ]





[高画質で再生]

チビワン3 [情報商材]






なかなか哺乳瓶でミルクを飲んでくれないので、注射器で口に入れてやりました。
やはりお母さんのおっぱいが恋しいんでしょうね。










にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村





にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村








ドッグカフェo( _ _ )o と天使のチョコリング~

今回の大型でノロノロの台風12号、愛知県地方でもずいぶん強い風が吹きました。

こちらは風もおさまってきましたが、今現在、風雨はまだ続いている所もあります。
愛媛や和歌山では死者、行方不明者も出ています。床上浸水や土砂災害・・・
心からお悔やみ、お見舞い申し上げます。早く過ぎ去って欲しい!


午前中、配達のお仕事があったのですが、途中看板が倒れていたり、民家の駐車場のスレートが吹き飛ばされんばかりだったり、大きな木がうなり声を上げているようでした。
名古屋の方でも、飛んできた看板で怪我をした人があったようです。



ネットでいろいろ調べていたら、愛知県のドッグカフェの一覧がありました。
で、見てみると、たまに行く愛知牧場のすぐ近くに、ドッグカフェではないけれど、ワンコOkのカフェがあるじゃあ~りませんか~(古っ!)

で、モモを連れて行ってみることに~~




愛知牧場の本当にすぐそばでした~
ギャラリーもあって、2階ではパッチワークの展示会をやっていました。
1階にはお手ごろ価格のジュエリーが並んでいて、その中央がカフェになっています。


画像 2620

中はオシャレなんですけど、外見は工場みたいですね^^;
受付の女性にテラス席がワンコOKなことを確認したのだけど、テラス席にモモと座っても受付からテラス席が見えないのか、一向にオーダーを取りにきてくれる気配はないし、今は暑いしテラス席でコーヒーを飲む変人いないだろうという感じなのかな~
こちらから頼みに行けばコーヒーを入れてくれるのかも知れないけど「もういいや~」という感じです。
土日じゃないとお客さんが来ないのかな~


画像 2619

すぐ前に愛知池という人工池があって、遊歩道と直結しています。
ワンコとお散歩するにはいい場所ですが・・・



せっかく近くまで来たので、愛知牧場に行って来ました。
ヒマワリはもう終わってるよな~と思いながら、一抹の期待をして花畑の方に行ってみましたが・・・
やっぱり終わっていました^^;




画像 2615

キバナコスモスです。



平日なのでほとんど人はいませんでした。





画像 2616

モモ「あっ、お母さん、牛さんがいるよ~!」

モモママ「あれは本物じゃないよ~作り物だよ~」





画像 2612

モモちゃん笑顔と言うより・・・





画像 2613

暑いね~~~~!





画像 2614

ウン、お母さん、あついよ~

また暑い所へ引っ張り出してゴメンね~もう帰ろうね^^;

モモへたっていました~、まだまだ愛知の夏は暑い~!

ジェラードを食べたかったのですが、欲しかったのが売り切れで普通のバニラソフトにしました。


画像 2611


美味しかったよ~♪
えっ!モモちゃんももらえたの~って?
アイスを買いに行く時だけモモを車に待たせていて、すぐ近くなんだけど暑くてクリームが垂れてくるので最後の方をあげましたよ~
コーンの最後までびっしりアイスが入っていましたよ^^





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



画像 2624



これ、知っている方が見たらすぐわかりますね^^


この間、お友達のLoveママさんがブログで紹介されていた「天使のチョコリング」が食べてみたくて行って来ました~~




画像 2625

ムフフ~Loveママさんがおっしゃっていた通り、チョコリングのドアの取っ手~

チョコリングはSサイズがあったので、Sにしました。ちなみにSサイズは直径15センチ、Mサイズは18センチだそうですが、Mはめちゃくちゃデカイです!

ついでに~とろなまドーナッツと食パンも買ってきました。


早速帰って試食しましたとも^^

画像 2621



画像 2622



チョコリングはサクサク~~フランスパン生地のデイニッシュなんだそうです。
中にチョコチップとローストしたクルミが入っています。
食感が最高です。私にはチョコチップがもう少し少なめがいいです。
でもちょっと苦めのコーヒーと一緒に頂くと美味しいです^^

食いしん坊・・・いえ、食べ物に関しての追求心が旺盛な私、気になっていた食べ物がゲットできて満足です!

チョコリングンの他のパンも気になるのですが、一度に買っても食べられませんので・・・いや違った、一度に買ってしまっても、全部食べてしまうので、またこの次ににします^^;
そうそう、ロールケーキも美味しそうだったな~
だ~れ?やっぱりモモママは食いしん坊だって言っているのは~
食いしん坊なのは健康な証拠ですもんね^^

帰りに「げんきの郷」でお買い物をして帰りました~




次回は再度やってきたチビワンたちの動画をアップします~
超可愛いよ~お楽しみにね~ってアップするのを一番楽しみにしているのは私かな~

明日の日曜日は、愛玩動物飼養管理士のスクーリングのため、名古屋まで行ってきます。








にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村





にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村








プロフィール
いつでもモモといっしょ

モモママ

Author:モモママ
名古屋のお隣のT市に住んでいます。
名古屋生まれの名古屋育ち、名古屋大好き人間です。

家族構成
☆犬(モモ・2004.10.1生オンナ)保護活動をされているOさんより譲渡。T市の霊園の裏で生まれた野良の子です。
☆猫(マロ・推定2004.10.1オトコ)ある日、交通量の多い県道の真ん中で蹲っているのを保護しました。
☆猫(ゴエモン・推定2006.06.01.オトコ)息子が会社でリフト作業をしている時に、パレットの隅に蹲っているのを発見。里親探しをするつもりだったけど、当時はあまりに可愛くてうちの子に・・・
☆ダンナ(年齢 秘密、超頑固者)
☆本人(もちろん年齢秘密、動物と絵が大好きです)
☆娘(旦那ちゃんが美容室を開店、お店を手伝っています。名古屋の車道にあるTRUNK LINE、よかったら覗いてやってください。オシャレなお店ですよ~)
☆息子(嫁さん見つかるのかな~?)
・孫R(男の子、小学6年生になります。なかなかイケメンだよ。ジャニーズに入れなくちゃ~!)
・孫I(男の子)2013年6月産まれ、イケメンぶりはお兄ちゃんには勝てませんが、ぶさ可愛いかな?

現在の時刻

ブログパーツ配布部屋
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
07  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。