スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モモの妹です

名古屋に住むモモの妹、ロッタちゃんのお家へ遊びに行って来ました。
ロッタちゃん達やご家族の方達にはこの間お会いしたのですが、お宅にお邪魔したのは初めてでした。
ロッタちゃんはモモよりも小柄で、ちょっとビビリ屋さんです。
まだ7ヶ月です。
モモとはお父さんもお母さんも同じです。
モモ達の両親は今も野良として生きています。
いろいろと話を聞くとモモたちが無事に保護されたのも本当に幸運だったし、保護して下さっている方の尽力も並大抵のものではないのです。
それを考えると、そしてもし何処かで何かが違っていたらモモ達だってどうなっていたか分からない・・・
そう考えると涙が出てきます。
家へ来てくれてありがとう、保護してくださってほんとうにありがとうと心から思います。
ロッタちゃんのお母さんもおっしゃっていましたが、モモ達の両親の事を考えると本当に胸が痛みます。
両親の方はいろいろあって保護する事は難しいそうです。


モモと違っているのはモモが半垂れ耳なのに対してロッタちゃんは垂れ耳、それから目の色が違います。
でも全体の毛色や顔立ちはそっくり。
二人がそばにいると、あれどっちだ?って思っちゃいます。




写真がなかなか上手く撮れなくて、ピンボケが多いです。
ごめんなさい。




20061011183745.jpg


ちょっと警戒気味?






20061011183857.jpg


手前のシッポはモモのシッポです。
このグログのタイトルです(笑)







20061011184103.jpg


モモよりのシャイな感じでしょ!?








20061011184216.jpg



20061011184323.jpg


これはモモです。
ロッタちゃんのお母さんがモモに犬用のケーキを作ってくださいました。
ロッタちゃんは食が細いようですが、モモは食いしん坊です。


ロッタちゃんのお母さん、私にもケーキを作って下さって、おまけに手作りのパンもいただきました。
とっても美味しくて嬉しいんだけど、モモと一緒にブタになってしまいそう(爆)
それだけが唯一の悩みです。
ブログのタイトルを「ブタのシッポの日記」に変えなくては・・・

美味しいケーキとコーヒーを頂きながら、犬の事や広島ドックぱーくの事などお話をしました。
あっと言う間に時間が経ってしまいました。
ロッタちゃんのお母さんは私より一回りくらいはお若いと思いますが、犬好きに歳は関係ないのでこれからも仲良くして下さいね。










。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

<広島ドッグぱーく関連>


しなこさんのブログ




アークエンジェルズさんのブログ



あこちさんの「ボク達は家族。ヘムちな毎日」で「ひろしまドッグぱーく」嘆願書署名のお願い をされています。
もしご協力して頂ける方がありましたら、宜しくお願いします。

締め切りは、10月31日です。
私も頑張ってみようかなと思います。






拍手ボタンを設置しました。
いいな、ガンバレ!と思ったら押してくださいね。





コメント

モモちゃん、モモママさん今日はありがとうございました~!
ロッタがやっと打ち解けて慣れて来た頃にバイバイなんですもんね~・・・
モモちゃんとロッタは兄弟って解ったんでしょうか~?なにか通じるものがあったのかな?そうであって欲しいと思います。モモちゃんとロッタのお母さんは5歳くらいで年に2回、最初の頃は7~8匹産んでたって言うので、この子たちの兄弟は単純に計算しても~・・・50~60匹はいるんですよね~?だって、救いの母は他のお母さんわんこの子も含めてもう200匹以上里親に出して来たって言ってたので~。すごいですよね!!でも、みんなあちこちバラバラになってしまって・・・それなのに、ロッタはモモちゃんに出会えて~!!とっても幸せです!これからも仲良くして下さいね。
この次はMrs,Oさんも一緒に~!里子に出した子たちの事を我が子の事の様に気に掛けてます。
今日は楽しかったです!ありがとうございました~!!

ロッタ&おかあ!

わぁ~本当にそっくり!!
姉妹、涙の対面・・・なんて。笑
本当に姉妹って、よく似るんですねぇ。
野良の生体はわかりませんが、両親はペアを変えたりしないんですね。
親は長年野良をやっていると、なかなか難しい問題がありますよね。
だけど、チビちゃんたちは保護されて良かったです。
モモちゃんもロッタちゃんも大事に育ててもらえて本当に良かった!

そっくり~~~!可愛いぃ~~
ロッタちゃんは
恥ずかしがり屋さんなのね~
可愛いぃね~~
何かモモちゃんとロッタちゃんを見たらタクの兄弟に久しぶりに会いたくなったよ・・・ぉ。
楽しかったでしょうね?モモママさんも?お話を聞いただけで涎が・・・ジュル~~
「ブタのシッポの日記」??大笑いcしちゃったぁーー!(^▽^)
モモちゃんもロッタちゃんも幸せになって良かったね!

↓おしゃしんすご~~い奇麗でのんびりな感じが良いですね~
本当にポチたまに出て来る風景みたい・・絵頑張ってね♪

ほんと、モモちゃんとお顔が似てる。お耳が違うのね。
ロッタちゃんは人見知りなのかな?
慣れた頃にバイバイとはね。でも次回はもう大丈夫かもしれませんしね。
お会いできる距離なんですね。

ところでモモちゃんやロッタちゃんのお父さん犬とお母さん犬が過去50匹ものわんこを生んでいるというのはどういう事なんですか?
保護できなければまた生んでしまうのでは?
こちらの事情が把握できてなくてごめんなさいね。

なつままさんへ!

モモちゃんとロッタのお父さんとお母さんは野良ちゃんの生活をしてます。私たちの救いの母である方のお友達のご近所の方のわんこが逃げちゃった時にたまたまお腹がペコペコの野良ちゃんの群れと遭遇してしまって・・・食べられちゃったんだそうです。その悲しい事件を知って、捨てた人間が悪いのであって、彼らはお腹が究極に空いてて~・・・{石ころやビニールまで何でも食べてるんだそうです}でなければこんな事は起きなかった分けで~、と言う事からご飯をあげに行ってるんだそうです。現実問題、わんこが好きな方はすでに飼ってたりして捕獲しても野良ちゃんの生活をしてた彼らを置いておく場所が無い事と、先ず捕獲できないんだそうです。野良ちゃんなのでお家で飼われてる子に比べてうんと寿命が短いですよね~。それでこの悲しい連鎖を少しでも無くす為に子犬を保護して里親に出そう!と決めたんだそうです。それもとっても大変な事なんです。その場所は山でお墓の近くなので人間に迷惑を掛けるどころかひっそりと生きてるんです。が、時々お墓参りされる方とかが野犬がいるって事で通報したり~・・・檻が掛けられたり、毒餌が撒かれたりするそうです。嫌いな人には中傷される事もしばしば。。健康診断や、なかなか貰われて行かない子はワクチン接種やら経済的にも負担が大きいです。それに残った子達はその方の家に何匹もいます。最近では、子犬が捨てられてました~って頼れられる事もしばしばあって、ペットブームの影にそういう活動を全くの個人でされてるのにも関わらず、休む間もなく子犬を受け入れてる状態なんだそうです。家族の理解と協力がないととても出来ないと言われます。当然ですよね。
私の所にはロッタがいるので、お母さんたちの事を考えない日はないんです。胸が苦しくて悲しくて仕方ありません。少しでもお手伝いしたくて時々子犬を預かったり病院に掛かる費用をカンパしてます。一緒に山に入りたくても、心臓病を抱えてるにゃんこがいるので、主治医の先生にダニが移って治療って事になったらリスクが大きいって言われてるので同行できないんです。何時間も歩いて山の中を探すんです。わんこのお母さんはすごいんです。雨風から子供たちを守るのに子供たちと自分が入れる穴をいくつか掘ってあって、人間の足跡を見つけたりすると移動して場所を変えるんだそうです。一生懸命健気に、ひっそりと生きてるんです。その話をされてるその方も泣いてるし、聞いてる私も泣けて。。だから、私は片時もロッタと離れたくないんです。ロッタはとっても臆病なんです。山での記憶があるのでしょうか?お母さんからの教えなのでしょうか?鳴くと人間に見つかってしまいますもんね。その方もロッタの兄弟はみんな鳴かないって言われます。賢いって!母親の母乳と兄弟たちと少しでも長く居る事が情緒の安定のためにもいいそうなんですが、1ヶ月がギリギリの限界なんです。それ以上置くと野良ちゃんになってしまって捕獲できないんだそうです。その方は5年、ロッタたちのお母さんに関わって里子に出してきています。
すいません!とってもヘビーな話をしてしまいました。でも、解って下さい!広島の子たちもとっても可哀想な境遇にあります!・・・が、私たちの身近な所にもこんな話はいっぱいなんです。悲しいです。苦しいです。自分の無力さに泣けます。

モモママさん、断りも無く勝手にモモちゃんやロッタのルーツについて話してしまいました。でも、誤解があっては一生懸命にされてる方に申し訳ないので。
言葉って難しいですよね。。。それに人はみんなそれぞれ考え方とか違いますし、でも、どうぞ理解して下さい

ロッタのおかあ!

ロッタのお母さん

こちらこそ、昨日はいろいろとありがとうございました。
ケーキやパンなどたくさん頂いてしまいました。
兄弟なんだ、気を許しあっても良いんだって分かってくれると良いですね。
50~60匹の兄弟達・・・でもそのすべてが今も生きているとは限らないのでしょうね。
バラバラになってしまえば出会える機会はなかなかないです。
そんな中Oさんのお陰で出会えた私達は本当にラッキーだと思います。

chobimame さん

ね、そっくりでしょ。
耳や目の感じはちょっと違うけど、それと体格もちがうかな・・・
額の白い模様まで同じなんですよ。

野良がたくさんいれば、ペアを変えたりする事もあるのでしょうが、多分他にはいないのだと思います。
もともときっとこのあたりに捨てられて住み付いたのではないでしょうか。
両親は無理でもせめて子犬は助けたいという気持ちなんだと思います。

タクまま さん

モモも可愛いけど、ロッタちゃん可愛いでしょ。
タクちゃんの兄弟に会いたくなっちゃった?
そうだよね、人間も犬も兄弟って良いよね。
フフ、いろいろ頂いてみんな美味しかったよ。
そう、太ったら「ブタのシッポ」だよ。

せっかくスケッチに行ったのだから、頑張ってひとつくらいは絵を完成させたいと思っています。

なつまま さん

お耳はロッタちゃんの方がよりラブに近い感じかもしれないですね。
この二人、帰る頃には結構遊んでいました。
次は私も大丈夫な気がします。
ロッタちゃんのところまでは車で15分か20分くらいかな。近いですよ。

モモ達のお父さんやお母さんについてはロッタちゃんのお母さんが詳しく書いて下さいました。
親犬の方も保護できると良いのですが、人間に対する警戒心も凄く強いみたいだし、いろいろ問題があるようです。
でもこういう連鎖、どこかで断ち切らなければいけませんよね。
勿論良い方にです。

ロッタのお母さん

ロッタちゃんやモモのルーツについて詳しく説明してくださってありがとう。
私もたくさんの人に知ってもらえたらなと思います。

ロッタのおかあとモモママへ
そうだったんですね。
事情を知らないで読んでいると確かに誤解を受けるかもしれませんね。
物事には必ずそうしなければならないワケがありますからね。
一概に、「いい」「悪い」とはいえません。
だから文字は難しいのかも。
だって救いのお母さんやロッタのおかあが涙しながら話しているのはこちらからは見えないですから。

確保ができて避妊手術でもできればいいんですけど、野良として育ってしまうと普通のわんこを扱うようにはいかないのでしょう。
こうして分かり合える仲間がいて生まれてくる子犬達が幸せに暮らせているのですよね。
ロッタちゃんもモモちゃんも本当に愛されているのはわかります。
辛いお話をありがとうございました。

なつままさんへ!

ありがとうございます!

私は今年の3月にロッタを受け入れるまで野良ちゃんがいるなんて知らなかったんです。全くの無知だったんです。みんな保健所に持って行かれちゃうんだと思ってたんです。そのくらいこの年になるまで遭遇する事がなかったんです。幸か不幸か~。もちろん子供の頃は見ましたけど。
知れば知るほど人間の身勝手さに悲しくなります。それから、たいていの野良ちゃんはフィラリアにやられてて避妊手術が出来ないんだそうです。麻酔で虫が苦しくなって心臓に集まってきちゃうのでそのまま死んでしまう事になるんだそうです。そう言う事も全く知らなかったので私も単純に捕まえて避妊して~。。。とか、捕獲して~とかって思ってたのですが、そう出来るのならとっくにしてますよね?その方が!労力もお金も掛からないですよね?子犬を何百と保護するより~。それから、ロッタのお母さんはもう6歳にはなってると言う事だったので、わんこはいつまで出産出来るのか分かりませんが、命ももう後何年も~って事はないでしょうね~と聞かされました。今回、保護した子が1匹だったので納得がいかないって事で昨日3度目なのですが、山に入られたんです。でも、やっぱり居なくて~。。最初は9匹も産んでたそうです。それは保護した後も大変だったそうです。その方は本当に全く個人で活動されてるんです。
捨てる人間が悪いと思います!!もうこれ以上そんな事をする人間がいなくなって欲しいです。日本は動物にとって決して住み易い国ではないと思います。

またまた、すみません!私はモモママさんのこのブログのこの場をお借りして、みなさんに分かって貰いたいんです。

ロッタのおかあ!

モモママさん、またまたごめんなさい!
非公開コメント
プロフィール
いつでもモモといっしょ

モモママ

Author:モモママ
名古屋のお隣のT市に住んでいます。
名古屋生まれの名古屋育ち、名古屋大好き人間です。

家族構成
☆犬(モモ・2004.10.1生オンナ)保護活動をされているOさんより譲渡。T市の霊園の裏で生まれた野良の子です。
☆猫(マロ・推定2004.10.1オトコ)ある日、交通量の多い県道の真ん中で蹲っているのを保護しました。
☆猫(ゴエモン・推定2006.06.01.オトコ)息子が会社でリフト作業をしている時に、パレットの隅に蹲っているのを発見。里親探しをするつもりだったけど、当時はあまりに可愛くてうちの子に・・・
☆ダンナ(年齢 秘密、超頑固者)
☆本人(もちろん年齢秘密、動物と絵が大好きです)
☆娘(旦那ちゃんが美容室を開店、お店を手伝っています。名古屋の車道にあるTRUNK LINE、よかったら覗いてやってください。オシャレなお店ですよ~)
☆息子(嫁さん見つかるのかな~?)
・孫R(男の子、小学6年生になります。なかなかイケメンだよ。ジャニーズに入れなくちゃ~!)
・孫I(男の子)2013年6月産まれ、イケメンぶりはお兄ちゃんには勝てませんが、ぶさ可愛いかな?

現在の時刻

ブログパーツ配布部屋
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
07  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。