スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファー

2006年11月15日、午前10時ごろ、「ひろしまドッグぱーく」についての告発状が、広島西警察署に正式に受理されたそうです。

これからの成り行きも見守っていきたいと思います。
「ひろしまドッグぱーく」についてはいろいろな憶測や情報が飛び交っています。
何が正しくて何が間違いなのか・・・一概には言えることではないと思います。
ワン達の事をまず第一に考えて見守っていきたいと思います。




さて、今日のお話は毛皮の事です。
「旧momonosippoの日記」以来触れた事のない話題です。
これも敢えて「名も無きもの」ではなくてこちらにアップしました。

私達は犬や猫などの動物達のことはもちろん、とても大切に思っています。
牛や豚、鶏なのど畜産動物もその命を頂いているのだけれど、ほとんどの人は自分で殺して食べるのではなく、お肉になったものを買って来て食べます。
だから幸か不幸かあまり罪悪感を感じないで済んでしまいます。
だからこそ?でも?命あるものを頂く時は、感謝の気持ちを忘れたくないですね。
日本では犬や猫は食用にしないけれど、畜産動物だって同じように生き物です。
殺されれば痛いし苦しい。
だから過剰な畜産動物の生産はしないで欲しいと思う。
ベジタリアンではない私が言えることではないかも知れないけれど・・・
命を頂くのだから、せめて残さず・・・それが最低限の罪滅ぼしだと思っています。

話がそれましたが、毛皮の問題に戻します。
30年来の同い年の私の友達は、子供がなく好きな洋服を買うのが一つの趣味なのかとても衣装持ちです。
要らなくなった服を「一度も着てない物もあるよ」と言って、定期的に私にくれます。
せっかくくれるというのに断わり難いこともあってね・・・
ただし、ちょっと服の趣味が違うのでほとんどの物を他の人にあげてしまうか処分してしまいます。
でもこの間貰った真っ白なダウンジャケットのフードの部分に付いているファーがラベルを確かめてみるとリアルなんです。
このダウンジャケットはそんなに安物ではないみたいでしたけど、最近はけっこうお安いジャケットやコートにもリアルファーが使われています。
キーホルダーやねこじゃらし、おもちゃまでに本物の毛皮を使う必要はないんじゃないかと思うのですが・・・
それとバッグに使ってあるリアルファー・・・バッグを保温すると何か良い事があるのかな?

もし毛皮ファンの方が見ていらっしゃったらごめんなさい。
でもね私はやはりファッションやおもちゃの為だけに動物が殺されるとしたら、それは我慢できないのです。
寒い地方での本当の防寒のためならそれも仕方ないことだと思います。
そしてもし今毛皮のコートやジャケットを持ってみえる方は終生大事にして欲しいと思います。
その私の友達も毛皮がいかにして作られるか知らないのかも知れません。
今度機会を見つけて話してみたいと思っています。
考えてみれば私だって、昔は羊毛みたいに動物の毛だけを刈って毛皮のコートを作るのかなって思っていましたもの。
そのリアルファー付きのジャケットは私の手元に置いておくことにしました。
せっかく動物達の命を犠牲にしてまで作ったものだから、最後まで大切にしなくては可哀想だと思います。

これはどこまでが本当なのかは私は知りません。
しかし、ラビットとかフォックスと表示してあっても、犬や猫の毛皮を使っている場合もあるとか・・・
中国などから輸入される安い毛皮などは特にそんな可能性があるような気はします。

それに付け加えて、ある方のサイトで知ったのですが、ダウンも毛を毟った後の鳥は殺されてしまうんだそうですね。
他にもそういうものはいろいろあるようです。
前々からどうなんだろうって思っていましたが・・・
羽毛布団やダウンジャケット、私も使っています。
今使っているものを捨てて下さいなんて言いません。
私も今あるものはもったおないから捨てたりはしません。
ただ事実を知って、感謝の気持ちを忘れてはいけないと思います。
本当にたくさんの動物達のお陰で、私達は豊かな暮らしをさせてもらっいるんだなとあらためて感じています。

毛皮がどうやって作られるかご存知無い方は、右側のリンク欄の最後の
「私はファーを買いません」のところをクリックしてみて下さい。
残酷な事実です。
できることならこんな事で犠牲になる命を減らしたいとは思いませんか?





今日のモモ





20061115220837.jpg


またまた真剣な眼差しです。
お目々の先にあるのは・・・
モモの大好物!





モモのシッポの掲示板
気軽に画像やメーッセージを置いて行ってくださ~い!

コメント

いやだ~!!私は買わない!!

フェイクファーがあるじゃないですか~!!それで十分あったかいし~、デザインだって~。。。殺しちゃあ~、いやです!!リンクされてるのを見て犬猫~・・・って怖かったんです!本当なんですか~?って、その先を知るのも怖いです。人間は本当に怖い!あれを見てから何だかブルーです。

私は屠殺場に連れて行かれる豚を見てしまってから~・・あれは20歳の頃だったけど~。お肉は食べれなくなりました。でも、子供たちや旦那には成長や栄養の事を考えて調理します。ごめんなさいって感謝して頂きます。そう言い聞かせてます。本当に感謝です!!
でも、装飾品は~・・・いらないですよ~!!モモママさんの言われる通り寒い国の人が~って言うのは理解出来ます。。。。でも、この現実は悲しい。。。

今日もモモちゃんが可愛くって最後に救われます。こういう表情はロッタもしますよ~。似てるかも~。モモちゃ~ん!!!わんこやにゃんこの幸せそうな寝顔を見てると自分も幸せだな~ってつくづく思います。雨風しのげるお家があって今日もお腹一杯ご飯を食べれて~。。。とっても幸せですよ~。感謝です!!

私もブログを始めてから、どうやって毛皮がつくられるのか知りました。
毛皮を剥がされる動画も見ましたが、生きたまま剥がされるなんて、本当にただただ絶句でした。
あのサイトの内容がどこまで本当かどうかはわかりませんが、それでも毛皮のために命が失われているのは確かだと思いました。
今もっている着物用のキツネの襟巻きは大事にしまっておいて、いつか結婚して子供が出来たら譲ろうと思っています。

私個人としては、装飾としてのファーがリアルである必要はないと思います。
ファッションとしてなら、フェイクファーで十分だと思います。
そういえば犬の洋服に本物の毛皮を使っていたのも一時期問題になりましたよね。。
買う人がいるから作る人がいる‥。
悲しい悪循環です。
知らない人もたくさんいらっしゃると思うので、まずは毛皮がどうやってつくられるか知ってもらって判断して欲しいなと思います。

↓リンクして下さってありがとうございます^^ 山古志村のマリの話、たくさんの人に見てもらいたいですね。
ちなみに占いやってみましたが、ハイビスカスで精神年齢は‥41歳でした(涙)
いずれも半分以上当たっているのが、嬉しいような悲しいような気分でした^^;

私もどうやって毛皮が作られているか知り、ショックを受けました。
ファッションのためだけに動物の毛皮を剥ぎ取るなんてあんまりだよ。
生きていくためにどうしても防寒が必要なら仕方ないけど。。。
毛皮なんて贅沢品だと思っています。
怪我を身にまとっている高ビーな人達は、毛皮を剥ぎ取られ殺されている動物のことは知らないと思います。
そんな人達のために犠牲になる動物が可哀想です。(>_<)

あっ、間違えました。

×怪我を身にまとっている
○毛皮を身にまとっている

でしたー。
モモママさん、ごめんなさい。

ロッタのおかあさん

私もフェイクファーで十分だと思います。
知らないで着ている人、知っていて着ている人、いろいろだと思いますが、芸能人でも誇らしげに毛皮を着ている人が見ると嫌な気持ちになります。
犬猫・・・私だって信じたくはないです。
でもいろんな現状を考えるとあながちウソとも言えません。とても悲しいです。
ですから少しでもこの現実に気が付いて、毛皮を買わない人が増えてくれたらなあと思います。
お肉も本当なら食べない方が良いのでしょうが、私はなかなかベジタリアンにはなれそうにありません。
だからせめて使う回数を減らしています。
焼肉を頂いたあとは本当に牛さんに「ありがとう」と言います。

モモ、癒されるでしょう?
辛い内容なのでそう思ってモモの写真をアップしました。
兄弟だからきっと似ているんでしょうね。
どんな状況であれ、人間と動物が共存できる世の中じゃないといけないと思います。

ポンチュ さん

そうですね、私もポンチュさんが言われるように、あのッ動画がどこまで真実なのかは判りませんが、毛皮の為に動物達が殺されているのは紛れも無い事実です。
ある毛皮反対のサイトで毛皮が作られる実態を知って、持っていた毛皮を燃やしてしまったと書いてありましたが、私は今あるものは大切に使う事のほうが良いと思います。
動物達の死を無駄にはしたくないです。
犬の洋服に本物の毛皮・・・なんてとんでもない事だと思います。
是非多くの人に毛皮の事実を知って頂きたいです。

山古志村のマリの話は何度見ても泣けてしまいます。
マリは本当に強いお母さんです。人間も見習わなければと思います。

ポンチュさん41歳ですか~
私より随分老けていますよ(爆)
でもお遊びなのであまり気にしないで下さい。

おさぴ さん

私も初めて動画を見た時はショックでした。
私も動物のお肉は食べるから大きな事は言えないかもしれないけど、ファッションの為だけに動物を殺すことは避けられる事だと思います。
毛皮がなくては生きていけないにはほんの一部分の人間だと思います。
私も毛皮は買いません。

とてもそのサイトに行く事はできませんが、想像はつきます。
かわいそうですね。

日々の食は感謝していただかなくてはね。
義務教育の子供の親は感謝して給食費を払うべきですよね。
ってあまり関係ないかもしれないけど。
食べられる事への感謝があれば払えるはずなんですが。
お金があるのに払わないって・・・信じられません。

なつまま さん

画像や動画は無理に見ない方が良いです。
ただ何も知らなくて毛皮をファッションだけで使い捨てにして平気な人には是非見て欲しいです。
命を無駄にして欲しくない・・・私のメッセージはそれだけですので。
なつままさんのようにちゃんと判っていらっしゃる方は良いんです。

給食費を払わない親の考え方は信じられませんね。
感謝の気持ち、ありがとう、すみません、いただきます、ごちそうさま・・・これらの言葉は何処へ行ってしまうのでしょう。

私は動画は見る勇気がありません。
写真をみただけで、前に進めませんでしたから。
ショッキングですね。
、おともと毛皮なんて興味なく買ったことないですけど
だkらと言って敢えて買わないでとも言ってませんでした。
でも今は声を大にして言いたいですね。
ブログをしなかったら知りえなかったこと、沢山あります。
知った今一人でも多くの人に伝えたいですね。そう思いました。
みんな知らないから平気で捨てたり、毛皮を買ったりするんです。そんな人に知って欲しいですね。

ショックです...
犬や猫の毛皮まで使ってるとしたら、とんでもない話です。
僕は幸いにも毛皮製品には全く興味がありませんが、好きな人は今度どうするのでしょう。
命が粗末にされる今の時代・・・どうにかならないものでしょうか...

モモちゃん~!今日もgoodです!笑
その真剣なまなざしが私は好きです( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

毛皮・・・私もそろそろブログに載せようと思ってました。
昨年も載せましたけど、冬になると毛皮を扱う商品が多くなるからです。
商品だけを見てると、フワフワして温かくて魅力的なものが多いですよね。
しかし・・・実際作り方を見たら、たぶん毛皮を心から着たいなんて
思う人は、そういないのではないでしょうか?
まだまだ情報不足なんですよね。
毛皮業者からは、えらい迷惑な話でしょうけど。
しかし、中国などの毛皮工場のむごたらしい現状を知ってもらいたいです。
エスキモーじゃないんだから、日本人に毛皮は必要ありません。
寒さを補える科学繊維も十分あります。
毛皮、本当にやめて欲しいです。
モモママさんの文書の素晴らしさに感動です。


シュナまま さん

動画は無理には見ない方が良いです。
私も動画を見るまでは相当な決心が必要でした。
このブログを覗いてくださる方達にも毛皮の為に間違い無く動物が殺されているんだという事実を認識してもらえれば良いと思っています。
私達は気付いていないところで動物達が犠牲になっている事ってまだあるんでしょうね。
動物実験もそうですし・・・
どうしても必要ではないところでは殺さないで欲しいと思う。

自然人かず さん

本当にショックですよね。
犬や猫の毛皮まで使ってるって私も信じたくありません。
でも自分達の知らないところでそんな事がされているとしたら、何とかして止めて欲しいです。
命が粗末にされる今の時代・・・根本的な事を変えないと、きっと何も変わらないんでしょうね。

chobimame さん

モモ、goodでしょう?!
モモの真剣な眼差しの向こうにはいつも食べ物があります(笑)
私のことをこんな眼差しで見つめてくれると嬉しいんだけどな~

毛皮が出回るシーズンですものね。
ネットのお買い物サイトでも、これ見よがしに毛皮が載っているととても不快になります。
そうですね、どうやって毛皮が作られるか知らない人は多いと思います。
芸能界でも誇らしげに毛皮をまとっている人がいますが、知っているのでしょうかね。
たくさんの人が毛皮を買わなくなったら毛皮産業は立ち行かなくなってしまうでしょうが、それも淘汰だと考えれば仕方が無いことかと思います。
いえいえ、文章力はちょびまめさんに負けています(笑)
ちょびまめさんのような説得力のある文章が書きたい!

コメントの数にびっくりです!

モモママさんのファンはたくさんいらっしゃるのですね~。(@_@;)

私もインテリア業界で今までずっと仕事の一部としてデザインに携わってきましたが、秋冬物でファーは大人気です。

ファーを使った商品も開発してきましたが、もちろんフェイクファーです。

これはごく当たり前のことで、リアルファーで商品開発なんて、私には思いもよりませんでした。

昔はリアルファー以上のものはなかったからでしょうけど、今は素晴らしい質感のフェイクファーが開発されてます。
しかもコストが安い。

毛皮業界の方には死活問題かもしれませんが、リアルファーはもう世の中に必要ありません。
まあ、見ていて下さい。自然とその流れになって行きますよ。確実に!


業界の淘汰は世の習いです。

横レスすみません・・・

そらパパさんのコメントを拝見して嬉しかったです!!
そうですよね!リアルファーは無くなっていって~・・・飼い主ではなく保護者となる日が必ず来る事を信じて!!

ホント、モモママさんのブログには優しい方が一杯で~・・・私まで嬉しいです。そのサークルの中にいるって思うと~。。。
すみません。。勝手に思ってる~。へへへ~・・・

そらぱぱさん

モモママさんのファンはもっとたくさんいますよ・・・なんていうのは冗談ですが、ここに来て下さる方はロッタのおかあさんが言われるように動物が大好きな優しい方ばかりです。

そうですよね、今はフェイクファーでも質感も保温性も優れたものがいくらでもありますよね。
毛皮業界の方には申し訳ないですが、淘汰される事を祈っています。
たくさんの動物達が安心して生きていける世の中であって欲しいと思います。

ロッタのおかあさん

今日は本当にありがとうございました。
そしてご馳走様でした。
ロールケーキは娘が帰ってきたら頂ますね。美味しいだろうな・・・楽しみ~

横レス大歓迎ですよ。
リアルファーは早くなくなって欲しいです。
私も飼い主という言い方が好きではありません。でも一般的な言い方なので使いますが、ワンコは飼っているんではなくて一緒に暮らしているんですものね。
もちろん優しい方のサークルにロッタのおかあさん入っていますよ。勿論です!

携帯をトイレに落とし、新しい携帯を買いました。
そこでストラップ売り場を見てみる事に・・・。
ありましたよ、毛皮のストラップ。
色とりどりのかわいい毛皮が。

ブログで、こういう事を知るコトができたので、今のぼるぼるは買いません。
でも知らなかったら間違いなく「かわいい~~♪」と言って買ってると思うよ。
「無知である」という事は怖いです。
「自分は無知だから、勉強しなければ!!」と、気付かねば・・・。
自分が無知である事に気付かない事は、恐ろしいです。
また、モモママさん教えてね!

モモちゃん、今日もかわいいぞ☆

へへへへ・・・何度もすみません!

モモママさん、今日はありがとうございました!!
ホント嬉しかったです!!私もモモちゃんに会えて嬉しかったのは勿論の事~、ロッタもあんなに喜んでたし~・・・あの子はなかなかの我がまま娘であんな風に喜ぶ人とかわんこは限られてるんです。だからとっても嬉しかったです~!!
モモちゃんとロッタの遊ぶ姿を見てると幸せな気分になれますよね~。でも、寒くなってお外で暮らす彼女たちのお母さんの事も気になって毎晩ナーバスになってるもんだから・・・話を聞いて貰えて気持ちがちょっぴり楽になりました。動物愛護の精神を持ってる方はみんな同じ様に苦しんでたりするんですよね~。私ホントにモモちゃんとロッタがああやって遊んでるのを見てると幸せで楽しい時間なんです。今日はわざわざ来て下さってありがとうございます。

Oさんちにまた子犬がやって来たけど、1匹里親さん決まって嬉しいですよね~。

モモママさんのマロちゃんを助けたエピソードを聞いて心が温まりました。気持ちが救われます!勇気がいる事でなかなか出来ないですよ~。
にゃんこはホント過去の辛い事はキレイさっぱり忘れたかの様にふてぶてしく寝てる姿がたまらなく好きです!幸せを感じます!・・・よね?
今日はありがとうございました~!モモちゃんありがと~!!また遊んでね~!!

ぼるぼる さん

携帯をトイレに落っことしたのはブログを覗き見していて知ってたけど、本物の毛皮のストラップって本当にあるんだね。
私はずっと以前に安かったから当然偽物だと思って買ったキーホルダーを本物じゃない?って言われてびっくりして以来それらしきものは買いません。何の表示もしていのいものもあるんだものね。
本当に無知であるって事は恐ろしいね。
知ろうと努力しない人も困ったもんだけど・・・
まだまだ知らない事っていっぱいあると思うけど、お互いにいろんな事を勉強しなくちゃね。

うん、ありがとう、モモはいつでも可愛いよ!by親バカ

ロッタのおかあさん

回数制限無しですから何度来てくれてもかまいませんよ。
本当に今日はロッタちゃんとモモが遊んでくれて私もとても嬉しかったですよ。
同じところで同じ親から生まれた子がこうやって巡り会えるってなかなかない事ですよね。
私達だってお互いにネットをやっていたから会えたんだろうし、最初コメント入れてくれた時は本当に嬉しかった。

そうなんですよ。動物に優しい人は捨てたりセンターに持ち込む人が悪いのに、関わったのに助けられない自分を責めてしまうんです。
私もロッタちゃんやモモのお母さん達が元気で長く生き抜いてくれる事をいつも祈っています。
一人でも多くの子が良い家族が見つかったと聞くと私も嬉しいです。

マロを助けた時は何も考えず「生き物だ、たすけなきゃ!」って思って夢中でしたから、動物の好きな人だったらきっと同じ事をすると思います。
猫のふてぶてしいとこ私はたまに腹が立ちますが・・・笑、諦めてます。
こちらこそ、また遊んで下さいね。

毛皮を取ることに対する反対運動って、もう何年も前からあるんですよね。なのに一向に毛皮業者がなくならない。高額なお金が動く、そしてどこかの国の貧しい農村地帯の人々が結構稼げる・・・。どんな理由があるにせよ、たくさんの動物の命を奪って平気でいられる人間がいるという事が悲しいです。
私たちはいろいろな肉を食べますが、やはり常に感謝して食べなくては。命を頂いているのですから。
でも毛皮は本当に必要ないとおもいますよ。しかも品質の為に生きたまま剥いぐなんてゆるせません。
以前、動画を見てからは、毛皮と聞くだけで気分が悪くなりそうだし、毛皮を身につけている人にさえ悪い印象を持ってしまいます。

mimipi-n さん

そうですね、毛皮反対運動は随分前からあると思います。
でもイギリスのように毛皮農場を前面廃止にする国もありますし、ラルフローレンのように毛皮を扱わない事を決めたブランドもあるという事は、たくさんの人が毛皮がどうやって作られるかを知って、意識を高めていけば少しづつでも変わっていくのではないかという気がします。
毛皮に携わっている人間にとっては死活問題かも知れませんが、どうか職を変えて欲しいと思います。
動画を見てもまだ毛皮が欲しいと思う人がいたら、それは普通の人間の感覚ではないと言ってもおかしくはないとさえ思います。
非公開コメント
プロフィール
いつでもモモといっしょ

モモママ

Author:モモママ
名古屋のお隣のT市に住んでいます。
名古屋生まれの名古屋育ち、名古屋大好き人間です。

家族構成
☆犬(モモ・2004.10.1生オンナ)保護活動をされているOさんより譲渡。T市の霊園の裏で生まれた野良の子です。
☆猫(マロ・推定2004.10.1オトコ)ある日、交通量の多い県道の真ん中で蹲っているのを保護しました。
☆猫(ゴエモン・推定2006.06.01.オトコ)息子が会社でリフト作業をしている時に、パレットの隅に蹲っているのを発見。里親探しをするつもりだったけど、当時はあまりに可愛くてうちの子に・・・
☆ダンナ(年齢 秘密、超頑固者)
☆本人(もちろん年齢秘密、動物と絵が大好きです)
☆娘(旦那ちゃんが美容室を開店、お店を手伝っています。名古屋の車道にあるTRUNK LINE、よかったら覗いてやってください。オシャレなお店ですよ~)
☆息子(嫁さん見つかるのかな~?)
・孫R(男の子、小学6年生になります。なかなかイケメンだよ。ジャニーズに入れなくちゃ~!)
・孫I(男の子)2013年6月産まれ、イケメンぶりはお兄ちゃんには勝てませんが、ぶさ可愛いかな?

現在の時刻

ブログパーツ配布部屋
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
07  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。