スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イノシシは怖い

里親募集のお知らせです。


07-01-10_12-37~00.jpg


07-01-10_12-37.jpg





3月27日うまれ体重18キロ位です。
できれば愛知県の方を希望します。
一時預かりでもかまいません。









去年は人里に熊やイノシシが出てきて、人を襲ったり作物を荒らしたりという事件がたくさんありましたね。
今年もまたあると思います。

リビング・ウイズ・ドッグにこんな記事がありました。

「犬は猪の天敵?」

犬のお散歩中にイノシシと遭遇したら、犬のリードを離して自分だけ身を隠しなさいということ?
イノシシに襲われるのは嫌だけど、そんな事したら犬はイノシシに襲われて死んでしまうかも知れないでしょ?
他の対処の仕方を教えてくれてもいいんじゃない?
だって犬のサイトでしょ?
まあ、私の住んでいるところはイノシシが出る心配はないけど・・・

「生息域が人家近くまで広がり、人と遭遇する可能性が高くなった」
それはイノシシだけに限らず、熊だって猿だって同じだと思います。
そしてそれは決して動物達だけが悪いのではなく、山里まで乱開発をしたり地球温暖化で生態系を崩している人間自身に責任があるのだという事を決して忘れてはならないと思います。
そういう中で生活していらっしゃる方は、現実問題ですからそんな悠長なことは言っていられないと思います。
前にも書いたことがありますが、駆除することは仕方ない事だと思いますが、いつも思うのは射殺された熊や猪達だけが悪者のような報道をするだけでなく、もっと根本的な事を国も考えて欲しいと思います。

話はイノシシと犬に戻りますが、うちの子供達が小学生の頃(これも以前書いたことがあるかも知れませんが)名古屋の緑地公園に良く遊びに連れて行っていました。
その公園の中に今はもうないのですが、子供動物園という小さな動物園がありました。
種類は多くは無いけど動物がいて、犬や猫、羊やヤギ、などは放し飼いにしてあり、その近くにはイノシシの小屋がありました。
子供達と放し飼いにしてある人懐っこい子犬を抱っこしたりして遊んでいたのですが、その子犬が何を思ったのかイノシシ小屋の柵を潜り抜けイノシシ達の所へ入っていったのです。
ちょうどイノシシは子供を産んだばかり・・・
その親イノシシは子犬を天敵と見たのか、子供が襲われると感じたのか・・・
猛烈な憩いで子犬に突進していきました。
あっと言う間に子犬は見る形もなくゴミ芥のようになりました。
そのことがあってから、子供達は二度と子供動物園の名前を口に出すことさえもなくなりました。
その出来事があったすぐ後に係員が柵の隙間を塞いでいましたが、後の祭りです。
あの時にイノシシの恐ろしさは目の当たりにしました。
誰も止めることなんてできなかったのですから・・・

犬と散歩中にイノシシと出くわしたら、考えただけでもぞっとします。
でももし出合ってしまったとしたら私はどうするだろう。







。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ブログランキングに参加しています。
ここ押してね



にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ


FC2ブログランキング

  


FC2では犬ブログではなく、東海のランキングにしています。
東海ランキングには名古屋の美味しいもののブログなどがたくさんありますよ♪
((((●´□`)よろしく○o。..:*・



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


画像掲示板

       ↑


   写真貼れるよ~~♪

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



コメント

どうする???

考えただけでも恐ろしいですね。
イノシシだけでなく、私はサラがまだ小さかった時、多分繋がれていて逃げた犬に出くわしました。はじめは気がつかなったのですが(視力がよくないから)、急にサスケが唸りだし、何?って思ったらすぐ目に前に大型犬Σ(゜□゜;)その時取った行動はサラをだっこし、サスケと無我夢中で走りました。どれだけ走ったでしょう。やっと振り向いて居ないのを確認し、別の散歩コースへ。それから何十分たったかな?又同じ犬に遭い、又走り家まで戻りました(-ω-;)すごく恐かったです。今もあの時の事を考えるとぞっとします。

怖いですね~
どうするかはわからないですね~
本当に犬を放したらイノシシは犬に向かっていくのでしょうか。
人間と一緒にいても襲うのでしょうか。
山で熊に遭遇するのも怖いです。
イヤ~自然界の全ての動物を甘く見てはいけないのかもしれませんね。

コメントありがとうございます

v-238エメラルドさん

飼い犬だったので、まだ襲ってこなかったのでしょうか?
知らない犬がノーリードになっているのは怖いですよね。
以前住んでいた近所には闘犬がいて、その頃は仕事が忙しく夕方は暗くなってからしかお散歩に行けませんでした。私も目が悪いので近くに行くまで気が付かず、リードを付けていても怖い思いをしました。
ブログのお友達の知り合いの方のワンコはリードが外れてしまった闘犬に噛み付かれ瀕死の重傷を負ったんですよ。
野犬と出くわす可能性だってありますしね・・・


v-238なつままさん

本当に犬に向かって行くのか、人間が一緒でも襲うのか・・・経験がないのでわかりませんが・・・(経験したくないけど)
動物達のほうも怖いのだろうし、生きるのに必死なんでしょうね。

そうそう

そうですよねぇ~
生態系が崩れるのは、この先のことを考えない人間たちのせいです。
もっと自然に優しく、未来の生態系のことを考えて欲しいです。
そういう僕も偉そうな事を言える人間ではないのですが...σ(^◇^;)
僕の義祖父は常に自然の未来について考えながら生きてきました。
「かず、この20~30年程の若い木は切ってもまた芽が出てくる。でも、50年以上経っている木は切ったら二度と戻らない...人間と同じようなもんや。」と言ってました。
山で山菜を採る時も必ず2~3本残したり、根の部分を埋めてきたり、今後のことも考えて山へ入ってました。
全部根こそぎ採ってしまう姿を見て嘆いていることも度々ありました。
そのように自然形態が崩れるのは人間の無責任な行動が多いのです。
イノシシや熊が人里に出てくるのは、よく騒がれていますが、もっと真剣に考えなければいけないと思います。
何か良い方法はないでしょうか...

怖いですね~っ!!

私だったらどうするかな~・・・あんまり怖くてすくんでしまう・・・?でも~・・・やっぱ~・・・気持ち的にはロッタを置いてなんか行けないっ!!あの子は大変な怖がりさんで~・・ちっこいわんこでも怖いのにイノシシの前にロッタだけほり出して自分だけ逃げるなんてヤダ~~っ!!
イノシシの怖さを知らないから言える事なんだろうけど~・・・無理ムリ~~!!絶対にそんな場面に出くわしたくないですっ!!

自然人かずさんのおじい様はステキな方ですね。みんなそう言う気持ちでいなくてはいけませんね**

モモママさ~ん・・何だか昨日からすみませんでしたぁ~~・・・<(_ _)>
メールありがとうございました*今日はバタバタしてたものですから~やっと書き書き出来ましたぁ~*

遭遇したら・・・・
以前迷い犬がシュナを襲ってってか乗っかろうとして、もう必死で2わん抱いて友達のところへ逃げ込んだことがあります。
今おもえばよく2わん抱いて走ったなって。友達の家が近かったから走れたけど山でなら駄目だな。
戦いたいけど怖さが先だろうな。
でもシュナに戦わせるなら私が蹴飛ばしてでも棒切れ持って戦うだろ・・・・か?^^;
考えただけで怖いね。
あのこはすごかったね。う

いのしし、コワイですね~!
私がもしマロと歩いてる時に出くわしたら、やっぱりマロを頭上高く抱え上げて..そのあとは歯を剥き出して思いっきり激しくわめいて..それでもだめなら蹴って蹴って蹴りまくって、それもダメなら「ええい、どうにでもしろ」って観念するかな。。。

こんばんは。

うちも田舎なんで、キツネは目撃しましたが、猪と熊は見てないです。でも、サルはいるような話しは聞きます。以前、実家にいる時に、日本海に釣りに行った帰りに、滋賀県の国道で大きな猪に遭遇しました。その時は逃げて行きましたが、あれが襲ってくると思うと、ぞっとします。多分、格闘家でも負けますよ。もし、散歩中にあったら犬の威嚇でなんとか逃げてもらいたいですね。

イノシシと遭遇したら…
考えるだけでも、恐ろしいですね!
お散歩中に、他のワンコに遭遇して、クンクンが噛み付かれたことはあったのですが、イノシシだと、更に怖いです。

子供動物園のお話。
お子さん達も、とてもショックだったんでしょうね…

コメントありがとうございます

v-238自然人かずさん

かずさんの近くでは熊がでるんですよね。
現実問題になるとまた大変なことだと思います。
でもやはり生態系のことを考えていかなければいけないと思います。
義祖父様のおっしゃること、本当にその通りだと思います。
本当にどうしていkったら良いのか、真剣に考えなければならない時に来ていると思います。


v-238ロッタのおかあさん

本当に出くわしたら怖いです。私も出くわしたくないです!
でも私もモモだけ置いて逃げるなんて出来ないだろうな。

こちらこそ、本当にありがとうございました~~
忙しい時は無理しなくていいよ~でも来て欲しいけど・・・^^;
いろいろ大変だど思うだけどがんばれ~~\(゜ロ\ガン○バレ/ロ゜)/


v-252シュナままさん

大変な目にあったことがあるんですね。でも逃げ込むところがあって良かった。
>蹴飛ばしてでも棒切れ持って戦うだろ・・・・うん、母は強し・・・ですね。
私もきっと闘うだろうと思うけど・・・シェパとは闘ったことあるけどイノシシはちょっと手強い!


v-238いぬばばさん

やっぱり自分の子を見捨てるわけにはいかないから、出来る限り闘いますよね。


v-238ボンのとうちゃん

キツネくらいなら、何とか大丈夫なような気がしますが・・・
猿も知恵があるし、けっこう獰猛ですよね。
イノシシは記事にも書きましたが、本当に猪突猛進とうい感じで怖いです。
格闘家も負けるでしょうね。


v-238ちょびさん

うちも大型犬に向かって来られたことはありますが、イノシシは怖いです。
子供動物園の話、私もショックでしたが、子供達もとてもショックを受けたようです。


うわぁ~!怖い話(>_<)
だけど、野生動物に遭遇して犬を放して逃げる事なんか絶対!絶対に出来ないっ!!!
実際、そんな場面に遭遇しないと分からないけど…私はいつも!戦う覚悟で(命がけ)で散歩してるかも(笑)
放れ犬とは何度も遭遇して戦ってきたけど。
飼い犬と野生動物じゃ~ぜんぜん違うもんねぇ~( ̄ω ̄;)

ウチの方も木が1本また1本って切り倒されて行くと…
『この木に住んでた小鳥やリスのお家が無くなっちゃうんだな~』ってホント淋しい気持ちになります。
でもウチの森にはリスもキツツキも住んでいるのが唯一の救いかな?!
アライグマだけは(ゴミ荒らしの常習犯)いつも知恵比べですわっ

私の場合、ソラは小さいのでとっさに抱っこする。
突進してきたら、かわすしかないですね。

v-238フィーままさん

フィーままさんならきっと闘うだろうな~
確かに相手が野生動物じゃ怖い!でも自分の犬を放って逃げるなんてことも絶対にできない。
考えてみれば街の中だって闘犬連れてるやつだっているし、いつ危険な目に合うかわからない。
ある意味いつでも命がけなのかもしれない。

自然や生態系を破壊するのは、いつも人間。
ちゃんと守っていかなかったら、本当に何時かは人間も絶滅するっていうことに気が付いて欲しい。

v-238そらぱぱさん

そうですね、小型犬なら抱き上げて守ろうとするでしょうね。
でも大型犬の場合はそうもいきませんよね。
どっちにしても遭遇したくない相手です。

猪や熊は乱開発で人里にでるのではありません。田舎に人間がいなくなって荒廃した里山には食料が無いからです。多くの日本の動物はエリアを分けて、人間と共存してきたのですが、最近の野生動物の過保護(境界がない)や、猪に混じった豚のDNDなどももんだいでしょう。
最近では用心深いキジも民家のそばに巣をつくります。つまり今では人間のそばが一番安全なのです。しかし、雑食野生動物の多くは菌を持ちますので噛まれないように注意してください。
非公開コメント
プロフィール
いつでもモモといっしょ

モモママ

Author:モモママ
名古屋のお隣のT市に住んでいます。
名古屋生まれの名古屋育ち、名古屋大好き人間です。

家族構成
☆犬(モモ・2004.10.1生オンナ)保護活動をされているOさんより譲渡。T市の霊園の裏で生まれた野良の子です。
☆猫(マロ・推定2004.10.1オトコ)ある日、交通量の多い県道の真ん中で蹲っているのを保護しました。
☆猫(ゴエモン・推定2006.06.01.オトコ)息子が会社でリフト作業をしている時に、パレットの隅に蹲っているのを発見。里親探しをするつもりだったけど、当時はあまりに可愛くてうちの子に・・・
☆ダンナ(年齢 秘密、超頑固者)
☆本人(もちろん年齢秘密、動物と絵が大好きです)
☆娘(旦那ちゃんが美容室を開店、お店を手伝っています。名古屋の車道にあるTRUNK LINE、よかったら覗いてやってください。オシャレなお店ですよ~)
☆息子(嫁さん見つかるのかな~?)
・孫R(男の子、小学6年生になります。なかなかイケメンだよ。ジャニーズに入れなくちゃ~!)
・孫I(男の子)2013年6月産まれ、イケメンぶりはお兄ちゃんには勝てませんが、ぶさ可愛いかな?

現在の時刻

ブログパーツ配布部屋
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
07  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。