スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

殺処分された犬たち

アニポリのお知らせからです。

 フリーカメラマン 大石成通(おおいし しげみち)さんの
 セブンデイズ ―殺処分された犬たち―
 3月20日(火曜)発売 週刊朝日にて掲載
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

フリーカメラマンの大石成通(おおいし しげみち)さんから、
ご連絡をいただきました。

大石さんがライフワークとして行ってきた「動物管理センター取材」が、
3月20日(火曜)発売の雑誌・週刊朝日に
『セブンデイズ ―殺処分された犬たち―』として、
6ページにわたって掲載されることになったそうです。

以下、大石さんからのコメントです。

******************************************************************
掲載する記事は、今から半世紀以上前の夏、
昭和25年8月26日に国策として制定された狂犬病予防法。
それに基づき各都道府県に設置された《犬の抑留所》の現在の姿です。
また、暗く重い沈黙を破り、処分場開放に至った背景には、
動物管理センター関係者の方々の『公開する勇気』が確かにあります。
よく考えて欲しい。
家族間では理解が出来る問題が、
扉の向こうでは誤解されかねない行為かもしれない。

既に、偏見や差別の中で生きて来た彼、彼女たちは、
それを承知で僕の思いを受け止めてくれました。
本掲載記事を目の当たりにし、未知なる出来事への苛立ちに恐怖した結果、
その怒りの矛先がセンターで働く方々に向かってしまうようでは、
僕は情けない。

※ご存知の通り、動物管理センターでは、殺処分を行う管理業務とは別に
[動物愛護法]に基づき[ふれあい教室やしつけ教室]など
普及啓発活動を行っています。

近年の社会状況、僕たちのモラル低下とはうらはらに
年間処分頭数が確実に減っている事実は、
彼らが長い時間を掛けて行ってきた地道な努力が
実を結んでいることを意味していると思います。
これは、全ての施設に対して当てはまる答えではないのですが、
人生を掛けて普及啓発活動を行っている人間が1人でもいる限り、
その気持ちに応えたいと僕は思っています。

大石成通(おおいし しげみち)





犬や猫を殺処分する側の人達。
とても辛い仕事だと思います。
なかには愛護センターの職員の方達を犬殺しと言って批判する人もいるらしいです。
勿論、殺処分という形をずっと取ってきた自治体や国の姿勢に問題があります。
でも本当に悪いのは捨てたり、もう要らないからとセンターに持ち込んだり、迷子になってもろくに探そうともしないような飼い主達です。

毎度同じことを言っていますが、いつもこのブログに遊びに来て下さる方達のことではありません。
たまたまこのブログを見て下さる方がいらっしゃいましたら、ぜひこの問題について真剣に考えてみて下さい。

最近は「ぽちたま」などでも、こういった話題を取り上げているようですね。
マスコミもペットブームの良い所だけでなく、こういった残酷な面があることをちゃんと取り上げて欲しいです。





画像掲示板

       ↑


   写真貼れるよ~~♪

コメント

現実を見つめて・・・

私も同感です。
イギリスではペットショップは無く
シェルターの方の所に欲しいワンコを
引き取りにいかれるとニュースで見ました。
日本でもそういう活動をされている方がいて
保健所に引き取りに行って、里親を捜しているそうですが、全部という訳にはいかないですね。保健所の人って、辛いだろうなって思うのです。どうか、持っていく前に、その子の運命を亡くさないで欲しいです。

同感です。。

僕も前に秋田犬を保護した時にセンターの人と接する機会がありました(実際は嫁ですが)あの人たちのジレンマと憤りはハンパじゃないですよ。処分して喜んでる現場の人間はいないと思いますよ。僕も処分とはどんなものなのか!ペットショップで購入して、パピーミルを喜ばすのがどどんな事なのか。もっといろんな場面で残酷で無慈悲なシーンが取り上げられればと思います。
ホームセンターでもペットコーナーは人だかりです。そんな人たちに現実を見て欲しいし、安易に家庭で子供を生ます人にももっと、この現実を見つめて欲しいと思います。

辛いお仕事ですよね~・・・

誰もやりたくない事ですよね~・・・
保健所に持ち込んだり捨てたりする人は絶対に自分の手でするべきですよね!!卑怯ですよね!やりたくない所は人に任せて~なんて!国がもっと真剣に取り組んで法を変えて行くべきだと思うんですけど・・・動物の命を大事にする事を、弱い者をいたわる事を子供達にも教えて行くのにもいい事だと思うし~。
何が違うんだか・・・私には同じ命の重みなんですけど・・・
捨てる人間が・・・飼育放棄する人間が悪いです!先ずは努力をして~・・・ダメだった時の為に国はシェルターを作る方向で考えてくれたら~って思います。先に成功してる国を習って~・・・


NoTitle

まず、ペットショップをなくして欲しいですね。
そうすれば安易にかわいいだけで飼う人が減るだろうし、欲しい人は自分で勉強して探してほしいです。
教習所みたいにこれから犬を飼う人のための勉強の場と資格制度があるといいですね。
飼うのも捨てるのもあまりに安易な人間が多いのでびっくりです。
犬を飼った人は住民票みたいに犬を家族として登録できるといいのに。
捨てればどこの誰の犬かがわかる仕組みがあればなぁ・・・

NoTitle

店頭での陳列販売の禁止。
ブリーダーの資格制度(査察あり)

以上2点で大きく変わると思いますが・・・。


NoTitle

何度聞いても心が痛む問題ですよね。
動物の命を人間よりも軽いものだと感じる人間がこの世にいる限り、動物管理センターにワンやニャンを持ち込む人はあとを絶たないと思います。
それならば、動物管理センターのイメージをもっと明るくして、新たに飼おうと考えている人が喜んで探しに来られるような工夫をしたらどうかしら。
7日という期限もなくし、ちゃんと洗ってあげてもっとセンター内をきれいにする...が、そうするとなると、もっと予算が必要になるから無理かなあ。。。

NoTitle

「処分」の話になると思わず耳を伏せてしまうのですが、逃げちゃダメですよね。
現実をしっかり見て、いろいろと出来ることを考えなくちゃ...
ホント考えさせられます。

NoTitle

こういうイベント、個人のカメラマンさんだけじゃなくて、自治体なんかも積極的に取り組んで欲しいですね。
多くの人の目に触れれば、考え方も変わりますよね。
安易に動物を飼おうと思ってる人には、まず見て欲しいです。

愛護センターや保健所の人を責めるのは間違いです。
職員さんの趣味で殺しているわけじゃない。
彼らだって、センターに持ち込まれる子が1匹だって減って欲しいと思っています。
職員を責める前に、動物を安易に飼い捨てる人を責めるべきです。
そういう安易な人が1人でも減れば、捨てられる子も減るんです。
人間のエゴが作りだしていることに着目して欲しいですよね。

NoTitle

仕事柄保健所の方とお話したことがありますが、
皆さん保護された子達がもとのおうちや新しい里親さんなどに引き取られることを望み、願ってました。
本当に責めるべき人たちは別にいますよね。

夕方のTV番組でもやってましたが、
本当に考えさせられます・・・。

NoTitle

v-238モモママで~す!
みなさ~ん、コメントありがとうございます。
今日からちょと鉄工所の現場のお仕事の手伝いが入りました~
チビのお迎えの後、ちょっとパソコンできる時間があるかな~
コメレス遅れますがごめんなさいv-436

NoTitle

私も今から11年前、こうちゃんを引き取る前に愛護センターに下見に行った時、職員さんの心のうちを目の当たりにして、本当に胸が痛みました。
見張りの職員さんの傍に一匹懐っこいネコがいたんです。本当はここにいる子たちをみんな救ってやりたいけど、現実にはそんなこと出来ないし、親戚にも知り合いにも引き取ってもらえるところは方々当たって手一杯で、この子はここで(愛護センター内で)飼ってるんだよと話されました。

殺されるくらいなら初めから生まれてこなければよかったのに‥。

安易に犬猫を飼う人を啓発することももちろん必要ですが、新たな不幸な命を作らせないことがものすごく大事なんだと改めて強く思い、避妊去勢手術を普及に貢献できるような獣医師になりたいと思っていました。
夢は叶いませんでしたが、大学卒業後に一度愛護センターの嘱託の募集を見つけ、応募したことがありました。職員という立場で啓発できないかと。
でも、職安の方に、この仕事の厳しい現実を突きつけられ、それでも心を壊すことなくこの仕事ができますか、嘱託で半年契約なのは、この仕事が人間としての精神をズタズタにしてしまい、持たないからなんですよと言われ、一日考えてセンターのほうに断りの電話を入れました。
センターの方は、若いんだし無理しなくていいですよ、と電話口で優しく答えて下さいました。本当に辛いのは、職員さんなのに‥その後、泣き崩れてしまいました。

ペット業界の裏側、無責任な飼い主に飼われた犬やネコの行く末をもっとメディアで取り上げて大きな世論にしていかないといけませんよね。責められるべきは、安易に命を売り物にしている者や、最期まで命に責任を持ちことなく放棄している者なのですから‥。

エメラルドさん

v-238そうなんですよね、ヨーロッパの方ではお手本に出来る国があるのに、何故しないのだろうと思います。
保健所に引き取りに行って、里親を捜していらっしゃる方やモモ達を保護された方のように野良を保護している方もいます。
里親さんが見つかるまですべてかかるお金は自分持ちなんです。
いくら助けても、捨てる人がいなくならない限りいたちごっこです。
本当に悲しい現実です。
保健所の人達も本当に辛いと思います。
平気で保健所へ持って行く人間の心情が私には判りません。
その子達がどうなるかは知らないなんて言わせません!
私はそういう人間こそ辛い目にあうべきだと思います。
すいません、つい熱くなってしまいました。
本当に胸が締め付けられます。

ボンのとうちゃん

v-238以前ブログの知り合いで、何処かの市の機関か保健所関係にお勤めしている方がいました。
その方は実際に手を下す訳ではないのですが、犬や猫の持ち込みや迷子になって拘束された子達を受け入れる窓口みたいなお仕事をされている方でした。
動物が大好きでご自身も犬を飼っていらっしゃったと思います。
処分場行きの子達を見送ると本当に体調を悪くされるみたいでした。
いつか必ずこの現実を変えたいということいつもをおっしゃっていました。
今、思い出しただけでも涙がでてきます。
最近うちのわりと近くに出来た、大型ホームセンターカイイン○ホームもペットコーナーがあります。
グッズは見ますが、何でこんなところでまで生体販売をしなきゃならないんだろうと思います。
自家繁殖も出来る事なら止めて欲しいです。
そんなに危機感を持ってないままにしてみえる方が多いです。
素人では遺伝的疾患に対応できないと思います。

ロッタのおかあさん

v-238この本、平気で捨てたりする人に見て欲しいですけど、そういう人はこういう記事に興味すら持たないんでしょうね。
でもこういう現実を知らなかったけど、こういう記事を読んで初めて気付いたという方も多々いらっしゃいます。
そういったところから、輪が広がっていくのを願わずにはいられません。
一人一人が自覚さえすれば良い事のはずなんだけど、そうもいかない・・・だからやぱり法律から変えていくことも必要だと思います。
命の重みがみな同じだということに、気付いて欲しいです。
何の罪も無い子達が何故こんなにのたくさん殺されていかなければならないのか、本当に日本という国はおかしいです。

なつままさん

v-238本当にペットショップなくして欲しいです。
犬の免許、ウイーンではやっているそうですね。
ただし、これが無いと犬を飼えないというわけでなないらしい。
これだけ飼い主のモラルの低下している日本では、いろんな勉強をして免許がないと飼えない制度にして欲しいですね。
本当に安易な考えの人間が多いですね。
私は犬も間族にして、戸籍に扶養家族として入れたいくらいです(笑)

そらぱぱさん

v-238そうですね、この2点が実現できればね・・・
今度パブリックコメントがあったらそういう案だしてみよう。

いぬばばさん

v-238動物の命を人間よりも軽いものだと感じる人間。。。どうしてなんでしょうね。
そういう人間は最初から動物を飼わなければ良いのに・・・ものとしか思っていないから、飽きたら捨てれば良いと思うのでしょうか。
まったくやり切れませんね。
私は動管センターのイメージを明るくして、オープンにした方が良いと思います。
そしてどういった方法で処分されるのかを公開した方が良いと思います。
それを見てもなおかつ持ち込むような人間は地獄に堕ちるしかないでしょう。
国はあんなにも税金の無駄遣いをしているんだから、やってやれないことはないと思います。

自然人かずさん

v-238ごめんなさいね。
かずさんは優しい方だから・・・
私も出来ることなら楽しい話ばかり書きたいです。
でもなんの罪もない犬や猫達が、今日も恐怖に怯えながら最期の時を迎えているのだと思うと、どうしようもない憤りと悔しさ悲しさうぃお感じるんです。
私が訴えてみたって、変えることはできない事実です。
でも・・・でも・・・訴えることで例え一人でも理解してくれる人がいたら・・・すみますん・・・・・。。
涙で字が見えません・・・

ちょびまめさん

v-238自治体や国がどうしてもっとこういう問題に真剣に取り組んでくれないのかと思います。
こういう現実を知らない人も多いでしょうね。
センターや保健所に人達が勝手に殺しているとでも思うのでしょうかね。
本当に人間ってどこまで傲慢な生き物なんでしょうね。

anegoさん

v-238センターや保健所で働く方は、獣医さんや動物がすきな方が多いんじゃないこと思いますが・・・
みなさん殺処分が少なくなっていくことを願っていると思います。
マスコミでも是非こういうことを取り上げて、啓発していって欲しいです。

ポンチュさん

v-238そうですよね、愛護センターの職員さんたちだって、出来ることならすべての犬や猫を助けたいって思っているんですよね。
でもそれが出来ない現実・・・悪いには誰なのか!
殺されるだけの命なんて絶対に生み出してはならないんです。そのことに気付いて欲しいです。
そうなんですか・・・・ポンチュさんは愛護センターの嘱託に応募されたことがあるんですね。
でも止めて正解だったと思います。
ポンチュさんのように心から動物を愛している人は、こういう仕事についたら身も心もズタズタになってしまうのは目に見えています。

ポンチュさん、いつも貴重な体験のお話をありがとうね。
そして、また悲しい事を思い出させちゃったけど、私も読みながら涙で目が曇ってしまいました。
何時の日にかたとえ少しづつでもこんな現実が変っていく時が来ると良いですね。
そんな日がきっと来ると私は信じたいです。

NoTitle

週刊朝日に掲載された大石成通さんのセブンデイズを見てしまいました。幸せを求めるどころか、明日を生きることも許されない彼らのあの悲しい瞳が私の心から焼きついて離れません。以前より犬猫鳥、昆虫を問わず全ての生き物の命を私達人間の命と同じく大切なものと思い、大事にしてきました。ショックなんて言葉では済まされない現実がつきつけられました。殺処分なんてことがこの世にあるということは知っていましたが、こんなにも当たり前のようにあるなんて・・・。知らなければ良かった。あの悲しい瞳が頭をよぎり仕事も手につかない、帰りの電車で涙が止まらなくなって。言葉も出ないほどの衝撃を受け、そのあと悲しみが押し寄せてきて。無責任な人間に対する怒りが爆発する。その繰り返しで一週間経ってしまいました。そう、この期間もセブンデイズ。大石成通さんの写真に載っていた撮影日時が非常にリアルすぎて、余計に感じてしまいます。この私が悩んでいる七日間にも、この瞬間にも、何の罪もなく、人間を無邪気にも信じている彼らの命が奪われているということを。泣いていても何も変わらない。罪を犯した人間、なんの生きる目的も持たずふらふらしている人間、そんな人間達がのうのうと人権だナンだといって生きているような甘い世の中は、何故彼らが生きることさえ許してはくれないのだろうか。なんとかしなければ。でも何が出来るのだろうか?お願いします、教えてください。色付きの文字

at 2007.04.01 21:17 様

コメントありがとうございました。
私は十何年か前に書店の店頭で偶然に出会った一冊の本から、殺処分のことについて深く考えるようになりました。
平気で犬達を捨てたり保健所に持ち込む人間もいるけれど、そんな子達を一頭でも救いたいと里親探しに奔走していらっしゃる方もたくさんいます。
でもどんなに助けようとしても、命を命とも思わない人間がいなくならない限り、こうして何の罪もないのに人間の身勝手な行動の犠牲になる子達はなくならないんです。
行政も行き場のなくなった子達をただ殺処分するのではなく、欧米にようにシェルターを作って里親を探すという制度に切り替えて欲しいと思います。
私は今野良が産んだ子と一緒に暮らしていますが、行政は野良たちにたいしても、苦情があるからと言って捕獲して処分することしか考えていません。
昔に比べれば殺処分数は減っていますが、まだまだあまりにも多すぎます。
野良も人間が犬を捨てるからできるんですよね。
今野良を保護している方のささやかなお手伝いをしていますが、ここでも犬に嫌いな人と行政の壁にぶち当たります。

>なんとかしなければ。でも何が出来るのだろうか?

私もそれを試行錯誤しています。
といあえず、こういう事実をネットを通して一人でもたくさんの人に知ってもらいたいと思っています。
一度飼ったら終生めんどうを見る・・・たったそれだけのことで、殺処分される子は少なくなるはずです。
動物を飼っている人間に中にあまりにもモラルの低すぎる人間が多すぎます。
ネットで訴えてみてもどれだけの効果があるのか私にはわかりません。
でも貴方のように考えてくださる方が一人でも増えるように・・・それが私の願いです。
非公開コメント
プロフィール
いつでもモモといっしょ

モモママ

Author:モモママ
名古屋のお隣のT市に住んでいます。
名古屋生まれの名古屋育ち、名古屋大好き人間です。

家族構成
☆犬(モモ・2004.10.1生オンナ)保護活動をされているOさんより譲渡。T市の霊園の裏で生まれた野良の子です。
☆猫(マロ・推定2004.10.1オトコ)ある日、交通量の多い県道の真ん中で蹲っているのを保護しました。
☆猫(ゴエモン・推定2006.06.01.オトコ)息子が会社でリフト作業をしている時に、パレットの隅に蹲っているのを発見。里親探しをするつもりだったけど、当時はあまりに可愛くてうちの子に・・・
☆ダンナ(年齢 秘密、超頑固者)
☆本人(もちろん年齢秘密、動物と絵が大好きです)
☆娘(旦那ちゃんが美容室を開店、お店を手伝っています。名古屋の車道にあるTRUNK LINE、よかったら覗いてやってください。オシャレなお店ですよ~)
☆息子(嫁さん見つかるのかな~?)
・孫R(男の子、小学6年生になります。なかなかイケメンだよ。ジャニーズに入れなくちゃ~!)
・孫I(男の子)2013年6月産まれ、イケメンぶりはお兄ちゃんには勝てませんが、ぶさ可愛いかな?

現在の時刻

ブログパーツ配布部屋
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
07  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。