スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がばいばあちゃん

お友達のそらぱぱさんのところで知って読んでみました。

「がばいばあちゃん」

「B&B]の島田洋七氏のおばあちゃんのお話。
ドラマにもなったらしいですね。
知りませんでした。
がばいとは佐賀弁ですごいという意味だそうです。
このおばあちゃんの話は、どこかで少し聞いたことがあったんですが、その時はあまり興味をそそられませんでした。

この島田氏のおばあちゃん、ただものではないですね(笑)
終戦から十数年、まだまだ日本には貧しい家が多かった。

うちもそうでした。父親だけでは生活していけないから私が小学校へ入ると同時にうちの母も働きに出て、私は鍵っ子でした。
母親は夜8時くらいでないと帰ってきません。
3人兄弟の末っ子でしたが、小学校3年生くらいからおさんどんをしていました。
それでもじいちゃんをいれて6人の生活は楽なものではありませんでした。
私には姉がいまいたが、着るものはいつもお下がりばかり。
両親が一生懸命に働いていることを子供なりに判っていましたから、新しい服を買って欲しいなんて言えませんでした。
小学校の入学式の時に初めて買ってもらったワンピースがとっても嬉しかったことを今でも覚えています。
住まいは広さだけはあるけれど、本当にオンボロな借家でした。
それでも辛いと思ったことはありませんでした。
両親の愛情があったからだと思います。
ある意味でうちの母親もがばいかあちゃんだったと思います。
私の話はこれくらいにして・・・^^;

この本に書かれている頃は貧しくても本当に心は豊かだったと思う。
隣近所の付き合いや物を大切にする心・・・そんなものもあった。
自然もそうだが、今の世の中には無いものが確かにあった。
高度成長期時代を迎えてから日本人の生活も確実に豊かになっていった。
幼い頃には夢だったテレビもある。冷蔵庫もクーラーも、そしてパソコンも・・・すべてがあって当たり前。
でもそれと引き換えに大切な心というものを確実に失ってきた。

がばいばあちゃんの教訓はいくつもあるが・・・
まず「笑顔で挨拶」
私も子供の頃から挨拶とお礼だけはしっかりするように母親から教えれれてきた。
勿論、自分の子供にも挨拶だけはするように躾けてきた。
子供の頃はうるさい親だと思われていただろうけど、今は感謝されている(笑)
だから全く挨拶をしない隣の親戚の子供が気になって仕方ない。
母親が挨拶をしない人だから子供も勿論それで良いと思っているのだろう。
たかが挨拶、されど挨拶。
普通に「おはよう」とか「こんにちは」言っても無視するので名指しで大きな声で言う。
「○○君、おはよう!!」
最近やっとしぶしぶながら挨拶をするようになってきた(笑)

そして笑顔・・・
これは経費がまったくかからないうえに、笑顔で人に接しているとたまには良い話さえ舞い込んで来る。
またしてもうちの話だが、個人で同業の鉄工所を営んでいる知り合いの奥さん。
歳は私より10歳くらい上だろうか。
旦那さんは腕の良い仕事人なのだけれど、この奥さんがブサイクな上にとてつもなく愛想が悪い、そしてどうしようもないくらい口も悪い。
知り合いの会社の人が「あそこに仕事を持って行きたいんだけど、奥さんがな~やっぱり止めとこう」と言っていた。
せっかく旦那さんが腕が良くてもこれでは仕事も回って来ない。
心の中ではコンチクショウと思うこともあるけれど、仕事のうえでは特に笑顔は欠かせない。
プライベートでも嬉しいことに何故か人から「モモママさんは本当にいつもニコニコしていているね」と言われる。
たまに笑って誤魔化すこともあるけど・・・
顔はブサイクでも人間って笑顔がその人の中で一番美しいと思う。
そう笑顔で挨拶・・・やっぱりこれが一番。

何だか自分の話ばかりになってしまったけど、がばいばあちゃんについてはまだまだ語りたいことがあります。
今の日本人が失ってしまった心をもう一度取り戻して欲しいと思うのです。







。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ブログランキングに参加しています。
ここ押してね



にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ


FC2ブログランキング

  


FC2では犬ブログではなく、東海のランキングにしています。
東海ランキングには名古屋の美味しいもののブログなどがたくさんありますよ♪
((((●´□`)よろしく○o。..:*・



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


画像掲示板

       ↑


   写真貼れるよ~~♪









。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。














コメント

私もドラマは見逃してしまいましたが、がばいばあちゃんの教えはホント現代人が忘れかけている当たり前で大事なことだと思います。そう、がばいばあちゃんみたいな人は昔は普通にいたんですよね。

豊かだから幸せとは限りませんよね。貧しくとも幸せはたくさんあると思います。豊かさを追求するがあまり、大事な心を置き忘れてしまった人が多いのかもしれません。お金で買えないものって、本当にたくさんあるんですよね。

うちの妹もお下がりだったし、私もいとこのお姉ちゃんのお下がりを喜んで来ていました^^ ホクの服も私のお下がりがあります(笑)もったいないと思う気持ち、大切ですよね。今でも物を大事にしています。(物が多くて部屋が片付きませんが^^;)

そうそう!美人ならまだしも、ブサイクならせめて愛想しろ~!って思います(笑)
これ、私のモットーですから(笑)

共感~\(^o^)/

私もドラマは見れなかったけど、本は読みました!もう漫画の様にゲラゲラ笑えました~。がばいばあちゃんは、言葉のセンスがめちゃんこいい~~っ!!めちゃんこカッコイイですよね~!!読み終わって温かい気持ちになれるし~。私は世代が少し後になりますが、まだまだこんな温かい感じが残ってましたよ~。挨拶だって、いつの時代だって当たり前の事なんですよね~!!笑顔でニコニコ挨拶できたら、自分もされた方も気持ちがいいですよ~♪お口を尖らせてブ~っとしてるより、ニッコリ笑顔の方が美しくみえるかも~だし・・・(^^ゞ私もそんな当たり前の事は普通に出来る人間になれ~って、そこんとこだけは子供達にも煩く言って来ました。
東京のタワーのリリーフランキーはオイ!オイ!みたいなヤツだけど~・・・おかんはコレまたがばいし~♪うちの母もすっげ~おかあです!(^^ゞとても母は越せませんが・・温かい部分は~・・負けないぞ~って思います。私はギブ&テイクの精神をモットーにしてます。例え親子でも与えて貰うばかりではなく、与える事も、思いやる事も大事だと思ってます。

モモママさんは、いつもニコニコされててこちらまで優しい気持ちになれますよ~♪"^_^"

またまた余談ですが・・・GDさんがサイズの事・・心配してましたよ。写真を送ったらビーズフレンドに掲載して貰えるよ~♪{タクチャンズもよるこもロッタも載ってるよ!}
あんまり心配してみえたので、私が勝手にパソコンの画像を写メで撮って送ったんですけど~・・・やっぱり見難かったみたいです・・・(>_<)一応、ピッタリって言って気に入って見えた事は伝えておきましたが・・・{私はGDさんの回し者じゃないですよ・・・ちょっと仲良くさせて貰ってるだけです・・}
一応お伝えしておきます。
失礼しました<(_ _)>

読んでないけど

この本の紹介で、なんどかトーク番組に出ていたのを拝見していました。
北野たけしさんが、書いたらって薦めてくれて、自費出版だったそうです。
根本的な事が出来なくなった現在の人間達に、昔の人はきちんと教えてくれているんだって思います。

こういうおばあちゃん、お母さんに子供の頃から育てられた人はシアワセですよね。
生きる力をもらったようなものです。
そらぱぱの所でも話題になりましたが、「腹減った」「気のせいじゃ」が好きな言葉(爆)
いつも気のせいにすれば痩せられるかも~~(^O^)

ポンチュさん

v-266そう、考えてみればがばいばあちゃんの教えはみんな当たり前のことなんですよね。
でもそれを忘れてる人が多いというのは悲しいですね。
今の子供は小さい時からなんでも揃っていてそれが本当に幸せなんだろうかと思ってしまうことがあります。
色んな事情があって生活をきりつめなければならなくなった時、我慢するということができないんですよね。
欲しいものがあっても我慢するということを学習していないんです。
だからちょっとした事で絶望感に陥ったり、立ち上がれなくなったりするんじゃないかと思います。

ポンチュさんはお会いしたことはないけれど、絶対に可愛い方だと思いますよ。
それで考え方もしっかりしているし、チュンチさんが惚れるのも無理ないな~って思いますv-238

ロッタのおかあさん

v-266私も笑いながら読んでいましたよ~
そして私も読みながら、うんうんそうだよねって一人でうなづいていました。
笑顔で挨拶なんて、本当に当たり前のことです。なのになんで今はしない人が多いのなあって思います。
挨拶するだけでいろんなことが上手くいくって言っても過言ではないとさえ私は思います。
リリーフランキー、 『東京タワ──オカンとボクと、時々、オトン』は映画にもなってるんですよね。
こちらも面白そうです。

ありがとうございま~~す。
モモママはいつも笑顔で頑張りますよ~~

GDさん、掲示板に画像貼り付けて書いた記事のURLも書いときました。
そしたら土曜日の夜、電話を頂きました。
カラーの話しから、フィラリア予防薬のこと、病気の話しなど初めてなのにけっこう長話をしました~
ロッタのおかあさん間に入っていろいろとありがとうね~
カラーも具合はいいですよということを納得してもらえたようです^^

エメラルドさん

v-266たけしさんに薦められて書いた本だったんですね。
たけしさんのお母さんも、そして武田鉄也さんのお母さんなどもがばいかあちゃんという感じがしますね。
自費出版だったのが、こんなに反響を呼ぶというのはそれだけみんなの気持ちを掴む内容だったということなんでしょうか。
昔はこういうおばあちゃんがどこにもいたような気がします。
核家族化してしまった現在では、こんあ関係もすくないのでしょうが、こんなおばあちゃんに私もなりたいですね。

なつまままさん

v-266本当にこういう人に育てられた人は幸せですね。
たくさんの知恵やものの考え方はかけがえのない財産になると思います。
「腹減った」「気のせいじゃ」は私も大好きです。
確かにそう思えばダイエットできるかも・・・^^;
でも昔は食べるものがなくってそうしたわけだけど、今は食べるものがあり過ぎて・・・だから考えてみれば贅沢な世の中ですね。

まだ読んでないです。そのうち息子が買うだろうと待っているのですが^^;
昔あhね、よその子も自分の子として叱れてたのに
希薄になったね、近所付き合い。とくにうちマンションだから痛切に感じます。
わずらわしくなっちゃうんだろね。
個人保護法がどんどんそうさせて行くような気がします。
でも捉え方間違ってるんじゃないかって思う。みんな自分勝手な解釈して。結局自分さえ良ければなんでしょうね。

シュナままさん

v-266ほんとにね、昔は近所の人たちとも繋がりがあって地域の子供という感じでしたよね。
今は下手によその子供を叱ろうもんなら反対に親から文句を言われてしまいます。
悲しい世の中です。
マンションだと顔合わせても挨拶もしない人とかいるんでしょうね。
個人保護法も行き過ぎはいけませんよね。
以前、個人情報の問題だから、知らない人に家を尋ねられても教えないなんて言ってる人もいましたが、本当に用があって分からなくて困っている人だったら気の毒じゃないって思ってしまいます。
確かにね今は道を聞くフリをして突然ナイフでグサっ!!なんて事件も起きてますから、関わらないのが一番なのかも知れないけど、本当に何だかだんだん嫌な世の中になってきてますね~悲しい!

昔ってみんなそうだったんだと思います。
がばいばあちゃんのような方はどこにでもいらしたのでしょうね。

私も幼稚園から鍵っ子で、毎日幼稚園の近くにあった父方のばあちゃんちに毎日帰ってました。
とは言ってもじいちゃんもばあちゃんも山に山菜とかとりに行ってたので、従兄弟が学校から帰るまで縁側でまってたもんです。
寂しかったけど、毎日従兄弟やその家族達と大勢で過ごしたのは楽しかったし、それが良い思い出と教訓になった気がします。

今よりも不便な時代だったのでしょうが、そういう方が人と人とのつながりが太く大きくなってる気がします。

昔の人は知恵がありましたねぇ

がばいばあちゃん、面白いし勉強になりますよねぇ
私も何冊が本を読みましたが、あの痛快さに唸りました。笑
きっと孫に豊かな思いをさせられないおばあちゃんは、
心の中で泣いていた日もあるんでしょうけど、
明治生まれの人は、魂の強さが違うなぁ~と思いました。
今は物は豊かに溢れていますけど、生きる知恵に乏しく、
心の貧しい人が多いですよね。

笑顔は確かに大事ですよね。
少々ブサイクでも、笑顔がいい子はモテます。
よく親に言われたものです。汗
顔は心を反映するものです。
いつでも仏頂面をしてたら、幸せもよってきませんよね。
私もなるべく心掛けているのですが、職場では仏頂面になることが多いです。汗

初めまして

たまてんと申します。ちょびまめさんのブログから参りました。

挨拶ひとつで、その人の人柄さえ垣間見えるのだから、どうでも
いいようでありながら、コミュニケーションの要となるのだから、
本当に「されど挨拶」ですよね。
最近では引っ越し時の隣近所への挨拶も無くなり、どんな人が住ん
でいるのか全く解らない嫌な世の中です。
結婚して賃貸アパート住まいになってから、それを痛感しています。
子供がいる人、犬を飼っている人の場合は共通点があるので、それ
なりに声を掛け合うようですが、そうでない人間には異質なモノを
見るような視線。私生活にズカズカ入ってこられるのは困りもので
すが、どんな人が住んでいるかも解らないのでは色んな意味で不安
になります。
日本ってドンドン住みづらくなっているようで寂しいです。

長くなってしまい失礼致しました。

anegoさん

v-266私達の子供時代鍵っ子は多かったです。
まだ多くの人が貧しい時代でしたから、共働きが多かったです。
核家族ではなく、いろんな人と触れ合う機会を持って育った人間は、それだけ心が豊かになると思います。
R2君もそんな感じで育っているんですよね。
とても素晴らしいことだと思います。

ものがたくさんあるから幸せなわけではないんですよね。

ちょびまめさん

v-266がばいばあちゃんみたいな人が今の時代にもたくさんいてくれるといいんですが、お嫁さんの良いなりになってしまっているおばあちゃんが多いのかな。
戦争時代を生き抜いてきた人は本当に強いですよね。
何と言ってもがばいばあちゃんはいつも前向きなところが良いです。

ちょびまめさんのブログから垣間見る職場は、仏頂面になってしまう気持ちも分かるような気がします(笑)
人間ですものたまには笑顔になれない時もありますが、そんな時には強張ったホッペの筋肉を指でほぐして笑顔を作ったりすることもありますが・・・^^

たまてんさん

v-266たまてんさん、こんにちは。
初めまして。
ちょびまめさんのところでお名前はよく拝見しております。
よろしくお願いします。

挨拶は人間同士のお付き合いの潤滑油みたいなものなんでしょうね。
引越しの挨拶も少なくなってきているんでしょうね。
うちは名古屋に近いのですが名古屋市内ではないので、まだ引越しの挨拶はあるほうなのではないかと思います。
向こう三軒両隣・・・なんていう言葉は今はもう使われないのでしょうね。
他人とは関わらない方が煩わしくなくて良いと思うのでしょうか。
何だか本当に味気ない世の中ですね。


非公開コメント
プロフィール
いつでもモモといっしょ

モモママ

Author:モモママ
名古屋のお隣のT市に住んでいます。
名古屋生まれの名古屋育ち、名古屋大好き人間です。

家族構成
☆犬(モモ・2004.10.1生オンナ)保護活動をされているOさんより譲渡。T市の霊園の裏で生まれた野良の子です。
☆猫(マロ・推定2004.10.1オトコ)ある日、交通量の多い県道の真ん中で蹲っているのを保護しました。
☆猫(ゴエモン・推定2006.06.01.オトコ)息子が会社でリフト作業をしている時に、パレットの隅に蹲っているのを発見。里親探しをするつもりだったけど、当時はあまりに可愛くてうちの子に・・・
☆ダンナ(年齢 秘密、超頑固者)
☆本人(もちろん年齢秘密、動物と絵が大好きです)
☆娘(旦那ちゃんが美容室を開店、お店を手伝っています。名古屋の車道にあるTRUNK LINE、よかったら覗いてやってください。オシャレなお店ですよ~)
☆息子(嫁さん見つかるのかな~?)
・孫R(男の子、小学6年生になります。なかなかイケメンだよ。ジャニーズに入れなくちゃ~!)
・孫I(男の子)2013年6月産まれ、イケメンぶりはお兄ちゃんには勝てませんが、ぶさ可愛いかな?

現在の時刻

ブログパーツ配布部屋
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
07  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。