スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦争と平和

この下にもう一つ4/16の「金魚と絵」の記事があります。
良かったら読んでみてね。


TVの報道特集で戦艦大和の事をやっていました。

大和ブームは「男たちの大和」という反町隆主演の映画のせいなのでしょうか。
映画の主旨をちゃんと理解し、戦争がいかに悲惨なもので決して二度と犯してはならない過ちだという事を解った上でのブームなら良いです。
でも慰霊に訪れている若者達は必ずしもそうではなく、「格好いい」という観点でしか見ていない若者もいるようです。
尾道では大和のロケセットが一般公開されているようですね。
知り合いのおじさん(私達よりも少し年下ですが)も見に行きたいけど、ちょっと名古屋からは遠いなと言っていました。

戦艦大和が撃沈された時、第二艦隊として出撃した10基の駆逐艦も撃沈されました。
報道ではその駆逐艦に乗っていた方の遺族の方のコメントもありました。
大和は歴史にその名を残しているけれど、その影で亡くなっていった尊い命がたくさんある事を決して忘れてはいけないと思います。

お友達のRie姉さんが以前ブログでこの大和のお話を書いていらっしゃいました。
その時にもコメントで書いた事です。
私の父は戦時中タンカーに乗っていましたが、用があって乗務を他の方に代わってもらったそうです。
そうしたらその船が攻撃され、生き残った方の話ではまさに地獄絵図だったそうです。
戦争中、そういう話は船に限らずいろんなところでたくさんあると思います。

私も戦争を知らない世代です。
でも小さい頃から両親に戦争中の話をよく聞かされて育ちました。
私は機会を見つけては、自分の息子や娘に両親から聞いた話を少しでも伝えようと努力しています。
できれば息子や娘にもその子供達に伝えていって欲しいと思います。
今のこの平和な日本は数え切れないほどの尊い命の犠牲の上に成り立っているという事を決して忘れてはいけないと思います。
たくさんの人達が命と引き換えに築き上げてくれた平和な日本を今度は私たちが守って行かなければならないはず・・・
「大和」をただ格好良いとだけ受け取ってほしくない。
切なる願いです。



コメント

私も、まったく同じ気持ちです。
映画の「男たちの大和」をただの「かっこいい」というだけの観点で見る人がいるのは、ちょっと寂しいことですね。
私も、祖父の生の戦争話を聞いていたから、いくら反町がかっこよくても、「戦争映画」は「戦争」なんですよ。
死ぬことは、決してかっこいいことではないと思うし。戦争がその「死に対する美意識」を作るのは、違うと思います。

戦争はやだ。怖い。。

ホントにそうだよね。
ぼるぼるも戦争の事は怖いけど「知らない世代」
平和な豊かな時代に生まれ、苦労なく大きくなった世代。
でもアニメ映画「ほたるの墓」を毎年TVで終戦記念日ぐらいにしてるのを見て「子供たちがこんな目に会ったら?」と思うと怖ろしい・・・。

人同士が憎みあい、殺しあうなんて、怖ろしすぎるよ。

Rie姉さん

若い世代の人たちがみな、戦争に対してちゃんと否定できるしっかりした考えを持ってくれたらなあと思います。
でも戦争がおわって60年も経ってしまうと風化されてしまいそうです。
お祖父様の戦争体験を風化させないで、伝えていきたいですね。
戦争で人を殺さなければいけない事も悲劇だし、家族を残して死んでいかなければならないのも悲劇です。

ぼるぼるさん

「ほたるの墓」はあまりに可哀想で理不尽で、悲しすぎて最後まで見ていられません。
でもたくさんの人達に見てもらいたいアニメです。

肌の色や宗教や考え方がちがっていても、同じ人間なんでから・・・と何故考えられないのだろう。
ほんと、戦争は怖ろしい事です。

報道特集、彼が見ていたようですが、無事生き残られたの船員の方と記念写真を撮っている若者たちが映し出されていて、戸惑った表情の船員さんがすごく印象的だったと言っていました。
若者にとっては映画の世界のヒーローそのもの、昔実際に起こったという感覚ではないように思います。
日本という国は平和ボケしてしまっているのかもしれません。

今度実家に帰って時間を見つけて呉に足を運んでみたいと思います。

広島では小学生の頃から平和学習で語り部の方をお呼びして原爆の悲惨さを学ぶのですが、よその土地でももっと戦争の恐さ、原爆の悲惨さを伝えて欲しいです。

戦争の犠牲になった人たち、戦争で体に、心に傷を負った人たちの気持ちを踏みにじるような事件(折鶴に火が放たれたり、慰霊碑にペンキがかけられたり)が起こると、平和学習の必要性を痛切に感じます。

ポンチュさん

本当に今の日本は平和ボケしているとしか言えませんね。
絵の会の戦争体験のある年配の方が言ってみえました。
「こんな日本にする為に、私達は戦争に行ったんじゃない」・・・と。

広島では平和学習があるんですね。
そういう学習を日本全国で行って欲しいと思います。
何十年も前ですが、一度広島に行った事があります。
原爆ドームを見ただけで心が痛くなりました。
そういうイタズラをする人達の心の中はどうなっているのでしょう。

何故日本は戦争放棄をしたのか。
憲法9条を改悪して危険な方向へ向かって行くなどもってのほかだと思います。

戦艦大和も悲惨極まりない最期でしたが、空の特攻や魚雷による特攻、人がそのまま体当たりする特攻、玉砕した兵士、あの戦争は肉弾戦という信じがたい状況のうえになりたったものでした。そこまでして日本を家族を愛する人を守ろうとした人々の気持ち(礎)があり今の日本があるんですよね。
日本は自国の国であったことも熱心に子供たちへ教えていないのが残念でなりません。
戦争の体験は風化させてはいけないのです。
ゆとり教育もいいですが、日本は大事なことを忘れています。
外国の目ばかり気にしすぎですよ。

挨拶できない子どもの話ですが、最近の小学校では「知らない人はもちろん、近所の人でも気安く近寄らない、挨拶しない」と教えているそうです。
子供への犯罪を懸念しての防衛なんですが、日本もそこまでなったのかと悲しくなりますよ。
人をみたら犯罪者と思えと教えるのは不幸なことです。
今の日本では仕方ないのでしょうけど・・・

chobimame さん

そうですね。
いろんなところで本当に尊い命がたくさん散っていったんですね。
戦争体験は決して風化させてはいけないと強く思います。
chobimame さんが書かれていた「ザ・スクープ」の広島の原爆投下の事実の裏側なども考えてみれば本当に怖ろしい事です。
戦争というものが侵してしまった過ちであるならば、伝えていって二度と同じ過ちをおかさないようにしなければ、結局また繰り返してしまうでしょう。

>最近の小学校では「知らない人はもちろん、近所の人でも気安く近寄らない、挨拶しない」と教えているそうです。

そんなような話を聞いた事はあるんですが、本当なんですね。
犯罪を懸念しての防衛・・・というのは解からないではないが、知り合いへの挨拶くらいは良いのでは・・・
今の学校教育、本当におかしいと思います。
そんな事を言うと先生方に叱られるかもしれませんが、根本的な事を履き違えているのではないかと思ってしまいます。
非公開コメント
プロフィール
いつでもモモといっしょ

モモママ

Author:モモママ
名古屋のお隣のT市に住んでいます。
名古屋生まれの名古屋育ち、名古屋大好き人間です。

家族構成
☆犬(モモ・2004.10.1生オンナ)保護活動をされているOさんより譲渡。T市の霊園の裏で生まれた野良の子です。
☆猫(マロ・推定2004.10.1オトコ)ある日、交通量の多い県道の真ん中で蹲っているのを保護しました。
☆猫(ゴエモン・推定2006.06.01.オトコ)息子が会社でリフト作業をしている時に、パレットの隅に蹲っているのを発見。里親探しをするつもりだったけど、当時はあまりに可愛くてうちの子に・・・
☆ダンナ(年齢 秘密、超頑固者)
☆本人(もちろん年齢秘密、動物と絵が大好きです)
☆娘(旦那ちゃんが美容室を開店、お店を手伝っています。名古屋の車道にあるTRUNK LINE、よかったら覗いてやってください。オシャレなお店ですよ~)
☆息子(嫁さん見つかるのかな~?)
・孫R(男の子、小学6年生になります。なかなかイケメンだよ。ジャニーズに入れなくちゃ~!)
・孫I(男の子)2013年6月産まれ、イケメンぶりはお兄ちゃんには勝てませんが、ぶさ可愛いかな?

現在の時刻

ブログパーツ配布部屋
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
07  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。