スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「動物愛護」って何だろう・・・

20060419125020.jpg


今日はまだお子ちゃまの時のモモの写真を貼ってみました。
かわいい
この足は誰の足だったかな?
私の足かな?
ジーンが長すぎて(足が短かすぎるとも言う)裾が折り返してあるからね・・・









環境省の収容動物データ検索サイトを左側に貼ってありますので、よかったら見てみてくださいね。
保護された犬や猫をただ殺処分するのではなく、新しい里親を探すという試みがなされた事は一歩前進だと思います。
しかし、これを利用して里親になろうと思う人がどれだけあるのかというのが問題ですね。
私は決してこの制度に反対しているのではありませんよ。
ただこの試みもまだ問題は山積みだと思います。
参加している自治体はまだまだ少ないです。
私の住んでいる愛知県もまだです。



これに関連して、動物愛護という事について少し考えてみました。
「動物愛護」って何だろう・・・

動物を愛し、護ることですよね。
犬や猫を保護し里親を探すという活動を続けていらっしゃる方々には本当に心から頭が下がります。
ではなかなか事情があって、そういう子達の一時預かりなどが出来ない人間にも動物を愛し護ることってできないものなんだろうか?

自分の家で飼っているワンちゃん、ネコちゃんを終生面倒を見る。
こんなのは当たり前なんですけど、それも動物愛護のひとつではないかと思うのです。
それすら出来ない人がいるから、殺処分される不幸な子が増えるのだと思います。
大きくなってしまって可愛くないから、違う犬や猫を飼いたいから、引越しをするから・・・
そんな理由でセンターや保健所に動物を持ち込む人間だけは絶対に許せません。

殺処分が安楽死ではないこと、「動物愛護センター」という名がついていても殺処分をする機関だということ、私の周りにも知らない人がいます。
ですからそんな時には説明してあげて下さい。
知っていても目を背けたがる人もいます。
臭い物には蓋をしろ、見たくないものには目を瞑れですね。
でもそんな事では動物を取り巻く環境は決して良くはなりません。
自分の出来る事を少しずつしていくだけで、世の中は変っていくと思います。

ペットショップでは生体を置かず、犬や猫が欲しい人は保護動物から、どうしても純血種が欲しい人は良識のあるブリーダーからという構図ができると良いと思います。
でも今の日本は違います。
悪質なショップやブリーダーもはびこっています。
それを見極める目を持つ事も大切な事ではないかと思います。

小さな動物愛護・・・それは自分の身の周りで動物達が困っていたら手を差し伸べることもそうだと思います。
迷子になったり事故に遭った動物達を助けるのも立派な動物愛護だと思うのです。

そう考えると、一人の人間として出来る事ってたくさんあると思いませんか。



emoji:e-343]画像掲示板

掲示板にみなさんの可愛い子の写真をハリハリしていってね
お絵かき機能もありますよ。トライしてみてね
お願いしまーーーす。


コメント

いろんな

生活が人それぞれなので、やはり
出来ることの範囲は決まってしまうとおもいます。
お年寄りがいる、小さい子がいる・・・色々ですよね。
そんな中でも動物と暮らしたい。
そう思ったときにキチンと最後の瞬間まで
見届けるって言うのも愛護だと信じています。
たしかに今、すぐ、なにか?できると言うことは
ないかもしれない。
けれど、手放そうとする人に
「どうして?」と言うことはできるとおもう。
どうなるか?を伝えることも。




モモママさんが言いたい事、凄くよくわかる。
ぼるぼるも同じ思いだよ!

ぼるぼるはボルゾイの多頭飼いが夢だったけど、イロイロ考えて諦めたのよ。
勿論、それは「今、ココに居るバブーンのため」です。
今ぼるぼるの側にいるバブーンを最期まで愛して看取るのがぼるぼるの1番にすべき事です。

大型犬だからお金もかかる、手もかかる、躾・訓練もシッカリ入れないと危険で散歩もできない・・・。
そんな事を考えるとやっぱり「どうにかなるさ!」って言う考えで多頭飼いはできないのです・・・。
結果はどうかは、迎えてみないと分からないだろうけど「ああ、失敗した!」ではすまされないからね・・・。

「今、側にいる子を最期まで愛する」と言う事、そういう考えを多くの犬飼いが、当たり前のように持てるようになれば、
処分される子は激減するでしょ?
自分の力量を見極めて「次の子を迎える事を諦める」と言う事も、ある意味大切だったりすると最近思うな~。

私も保護して里親探しをされてるボランティアの方々には本当に頭が下がります。
でも、私もそういう活動だけが愛護だとは思っていません。
人それぞれ生活も、考えも違います。
でも、愛護を考える時、飼い主として当然のことが出来ている人は、わんこを好きな気持ちに変わりないと思います。
どこまでの活動をするかが、犬に対する思いの深さに即反映しているとも言い切れないと思います。

身近なところでできる愛護、今そばにいる子を最期まで責任持って面倒見て、責任がもてないのなら新しい命を作らない。
それは犬を飼う上で当然のことなのでしょうが、当たり前のことが守られていないから不幸なわんこが保健所に収容されているのだと思います。
まずはそのことが守られるだけでも不幸な子は少なくなると思います。
こうちゃんを引き取りに行く前、雑種の子犬の多かったこと‥。
こうちゃんのお兄ちゃんはおそらくこの世にはいません。
私は個人的に雑種が大好きなのですが、残念ながら引き取り手が少ないですし、特に田舎のほうに行くと手術をするという概念がないので、不幸な命は後を絶ちません。
そういう人たちに、何かの機会をみて伝えていくことは出来ると思います。
私もそれも立派な愛護だと思いますよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

フランソワーズはなお さん

そうなんですよね。
人それぞれ・・・
私も大型犬に憧れながらも、自分の事情を考えると飼えません。
最後まで飼うという当たり前のことを、犬や猫を飼うすべての人達が実行してくれるだけでいいんですよね。

ぼるぼる さん

本当にそうですよね。
私も多頭飼いは夢です。
そしてモモがこれから先10年以上生きたとして、行って欲しくないけど虹の橋に旅立った時、あらたに小犬を迎えられるかどうか年齢的にいって解りません。
その時は小型犬か成犬を迎えられたらなと思います。
勿論、その時の状況次第ですけどね。
どんな時でも動物の立場にたって考えなければいけないと思います。

>自分の力量を見極めて「次の子を迎える事を諦める」と言う事も、ある意味大切だったりする

本当にそれは大切な事だと思います。

ポンチュさん

こうちゃんのお兄ちゃんのお話を聞くと、涙が出てきます。
センターに見学に行った時も、あと何日か後にはこの子達はこの世に居ないんだと思うと、悲しいというよりも言いようの無い憤りを感じました。
無責任な人間の犠牲にならなければいけないなんて悲し過ぎます。

確かに雑種の引き取り手は少ないようですね。
私もポンチュさんと同じで雑種が大好きです。(犬はすべて好きですが、一緒に暮らすのは雑種ですね)
知り合いにも雑種が大好きな人もいます。
純血種と同じように、雑種の特性や良さも知って欲しいなと思います。

手術に関しては私のダンナも可哀想だといいます。
そういう考えの人は結構いるようですね。
確かに人間の勝手な判断と言えるかもしれないけれど、不幸の子を増やさない為には絶対必要な事だと思います。

鍵コメさん

コメントありがとうございます。
そちらのブログはお返事しましたので、よろしくお願いします。v-344
非公開コメント
プロフィール
いつでもモモといっしょ

モモママ

Author:モモママ
名古屋のお隣のT市に住んでいます。
名古屋生まれの名古屋育ち、名古屋大好き人間です。

家族構成
☆犬(モモ・2004.10.1生オンナ)保護活動をされているOさんより譲渡。T市の霊園の裏で生まれた野良の子です。
☆猫(マロ・推定2004.10.1オトコ)ある日、交通量の多い県道の真ん中で蹲っているのを保護しました。
☆猫(ゴエモン・推定2006.06.01.オトコ)息子が会社でリフト作業をしている時に、パレットの隅に蹲っているのを発見。里親探しをするつもりだったけど、当時はあまりに可愛くてうちの子に・・・
☆ダンナ(年齢 秘密、超頑固者)
☆本人(もちろん年齢秘密、動物と絵が大好きです)
☆娘(旦那ちゃんが美容室を開店、お店を手伝っています。名古屋の車道にあるTRUNK LINE、よかったら覗いてやってください。オシャレなお店ですよ~)
☆息子(嫁さん見つかるのかな~?)
・孫R(男の子、小学6年生になります。なかなかイケメンだよ。ジャニーズに入れなくちゃ~!)
・孫I(男の子)2013年6月産まれ、イケメンぶりはお兄ちゃんには勝てませんが、ぶさ可愛いかな?

現在の時刻

ブログパーツ配布部屋
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
07  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。