スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原爆の日

「名も無きもの」更新しました。ご協力いただきました募金について具体的な報告があります。本当にありがとうございました。






昨日、8月6日は広島に原爆が投下された日です。
62年が経ちました。


広島で62回目原爆忌 人類意志として核兵器廃絶を

今年も広島の平和記念公園で開かれた平和記念式典。
形だけではなく、未来永劫、人類史上に決して二度と起こしてはならない過ちとして、すべての人の心に刻んで欲しい出来事です。

■なぜ広島に原爆が投下されたのか■
これは昨年もリンクしたような気がします。
マンハッタン計画の実験材料として広島や長崎が選ばれたのかと思うと、本当に腹立たしくてなりません。
どこかの国のどこかの大臣が「しかたがない」と発言して辞任しましたが、とんでもないことです。
亡くなっていった25万3008人の命がしかたがないという言葉で片付けられるのでしょうか?






これは長崎の方ですが、人気ブログ「きっこのブログ」で紹介されていた松尾あつゆき
という方の句です。


 
「原爆句抄」    松尾あつゆき

 八月九日 長崎の原子爆弾の日。
 我家に帰り着きたるは深更なり。
 
 「月の下ひっそり倒れかさなっている下か」

 
 十日 路傍に妻とニ児を発見す。
 重傷の妻より子の最後をきく(四歳と一歳)。

 「わらうことをおぼえちぶさにいまわもほほえみ」

 「すべなし地に置けば子にむらがる蝿」

 「臨終木の枝を口にうまかとばいさとうきびばい」

 
 長男ついに壕中に死す(中学一年)。

 「炎天、子のいまわの水をさがしにゆく」

 「母のそばまではうでてわろうてこときれて」

 「この世の一夜を母のそばに月がさしてる顔」

 「外には二つ、壕の中にも月さしてくるなきがら」

 
 十一日 みずから木を組みて子を焼く。

 「とんぼうとまらせて三つのなきがらがきょうだい」

 「ほのお、兄をなかによりそうて火になる」

 
 十二日 早暁骨を拾う。
 
 「あさぎり、兄弟よりそうた形の骨で」

 「あわれ七ヶ月の命の花びらのような骨かな」

 
 十三日 妻死す(三十六歳)。

 「ふところにしてトマト一つはヒロちゃんへこときれる」

 
 十五日 妻を焼く、終戦の詔下る。

 「なにもかもなくした手に四枚の爆死証明」

 「夏草身をおこしては妻をやく火を継ぐ」

 「降伏のみことのり、妻をやく火いまぞ熾りつ」



文字であってさえ、直視することが出来ません。
犠牲になられた方々のご冥福を改めてお祈りいたします。




お友達のちょびまめさんも、毎年この時期には原爆や戦争に関しての記事をアップされています。
とても端的に分かりやすくかかれていますので是非読んでみて下さい。



「世界から原爆がなくなりますように」


「戦争で死ぬのは人ばかりではない」


『ゾウのはな子』は見逃してしまいました。でも「子象物語」でしたっけ、同じようなお話は映画やドラマでもありますね。
東山動物園、私は生まれてから中学生になるまでを、この動物園から遠くない所で過ごしました。
子供のころから家族や友達と何度も遊びに行きましたが、そこで戦争中に起こった出来事を昔は知る由もありませんでした。

人間のエゴで犠牲になっていった動物達が、戦争の影でも無数にあった事も忘れてはならない事実です。

辛い事実です。
でも忘れてはならない事実です。
原爆の日、そして8月15日は終戦記念日です。
これを期に、あらためて命の尊さ、今ここに生きていられる自分という存在について考えてみては貰えないでしょうか・・・


<追記>
重い話題ではありますが、戦後62年、戦争体験者の数もどんどん減ってきています。
私自身戦争を知らない世代です。
親から聞いた話、文章や映像でしか知りません。
でも戦争体験を絶対に風化させてはいけない。
マイナスの遺産ではあるけれども、次世代に伝えていかなくてはならないものだと強く思っています。

自分の国で起きたこの悲惨な現実を知ることは、私が日頃から訴え続けている「命の尊さ}を知る事に他ならないと思っています。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ブログランキングに参加しています。
ここ押してね



にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

FC2ブログランキング

  


FC2では犬ブログではなく、東海のランキングにしています。
東海ランキングには名古屋の美味しいもののブログなどがたくさんありますよ♪
((((●´□`)よろしく○o。..:*・



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


画像掲示板

       ↑


   写真貼れるよ~~♪








。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。











コメント

昨日もテレビで戦後空白の10年間って言うのをやっていました。
日本のあの時代の考え方ゃ、その前にした事をちゃんと、もっともっと公表すべきだと思います。
「隠す」これが日本の歴史に根ずいているから、全てに関わっているんだなぁーと…

人間は学習しないといけませんね~・・・今でもよその国では戦争してるんですもんね~。現代の平和な日本では信じられませんが・・・
でも、この平和も大きな犠牲があって~・・残された人々の必死の努力があってのものなんですよね~。私達はこれに感謝してこの精神を受け継いで伝えて行かなくてはいけないんですよね~。
象の花子は・・・辛すぎるので見れませんでした。とても辛くて悲しすぎます。人間が起こした戦争で~・・・関係の無い動物達の多くの犠牲・・・本当に胸が苦しくなります。
私達は、自分の身に起こってみないと学習出来ないのでしょうか・・・自分本位で自分の意見、考えばかりを通そうとするから衝突は起こるのではないでしょうか?これが国家レベルに達しちゃうと戦争って事に・・・・
NO MORE WAR !!ですっ!!!私達は愛する家族、友の為に・・・子供達の未来の為に・・・もう絶対に戦争はしてはいけません!!

横レスですが・・・
ちょびまめさんの所も拝見させて頂きました。いつも鋭い観点で話題を定義されて記事も的確な描写で・・・脱帽です。改めて折にふれ考える事の大切さを知らされました。いつも読み逃げですみません<(_ _)>コメントされてる方も皆さん知的集団なので出来ません・・・(^^ゞ

憲法9条をどうするか。北朝鮮の核は。イラク戦争は。
様々な国内外の動きが包囲網のごとくジワジワと日本
国民を締め上げて来ている今こそ、しっかりと見つめ
直さなくてはいけないと思います。

戦後62年、法治国家として世界に類を見ないほど
治安が良い日本。そのお陰ですっかり平和ボケして
しまっているけれど、明日にも生活が一変してしまか
もしれない危うさが日増しに強くなっていますよね。
過去の事、終わった事、今は関係ない。そんな呑気な
ことは、これからは言えなくなるのでは…?
そんな不安が心をよぎります。

平和とは・・・

こんばんは~

毎日暑い日が続いていますが...あまり無理をされてはいけませんよ~!

若い人には「戦争」「平和」・・・分からないかもしれません...
あまりにも平和すぎる日本ですから.....
平和の陰に隠れてる多くの犠牲がある事を、心の片隅に持っている人は少ないと思います。モモママさんchobimameさんのブログを見て少しでも多くの方が
今生きて居る事の「ありがたさ」を実感すると共に、戦争で死んでいった人達に
手を合わせ、今の幸せを感謝したいですね。。。

おはようございます

戦争、辛いです。。
痴呆になったお祖父ちゃんも、戦争の話をするときだけは、しっかりとした口調でした…

小学生のころに見た「ぴかどん」っていう、原爆のアニメ映画。。
怖くて怖くて、私は何度も夢に見ては夜中に泣いて起きました。

今結婚して思うことは、戦争のために家族や主人を奪われたくない、ということです。。
もう、二度と悲劇を繰り返してはいけないと思います。

日本が大切にする平和憲法。。これを、改正なんて…、いや、改悪する必要はないと思います。

私は動物の出るドラマは見ないように
していたのですが、ぞうのはなこさんは
見ました。とっても悲しかったです。
戦争って人間のえごですね。
動物には関係ないじゃないですか?
人間が動物園に連れてきたのに、殺すなんて・・。
やはり戦争のせいです。
これから、いろいろ戦争のドラマがはいるでしょうが
見たら考えて欲しいですね。そして二度とこのような
事がないよう、祈っています。

りん子さん

v-266戦後空白の10年間って、いろんな意味があるのでしょうね。
国でも個人でもそうですが、犯した過ちをちゃんと検証して反省しなかったら、また同じ過ちを繰り返すと思います。
隠すことが必ずしも良いとは限りません。

ロッタのおかあさん

v-266戦争しているのはよその国、対岸の火事だなんて言っていられない時代がくるかも知れません。
そうならない為には、ちゃんと学習して同じ過ちを犯さないようにしなければならないと思うんです。
戦争を始めた人間って考えてみれば愚かな生き物だと思います。
でも国を良い方向に導いていけるのも、また同じ人間なんですもんね。

私は知的集団ではありませんが(笑)自分の言葉で戦争反対を訴えられればいいなと思います。

たまてんさん

v-266北朝鮮の核、イラク戦争は勿論ですが、日本の憲法9条、国民一人一人がちゃんと見守っていかなければならないと思います。
憲法改正ならの憲法改悪は絶対に許してはならないと思います。

平和ぼけという言葉が使われるようになって久しいですが、今の日本では目に見えていない事に関心を持たない人間が増えているんんでしょうね。
戦争の危機、日本の危機、現実問題になってから気付いても遅いんですよね。

こんなにつらい経験をした国の現状が凶悪事件で溢れているという悲しい事実。

私達は映像や言葉でしか知ることは出来ないので、
戦争がどれだけ恐ろしいものかが把握出来にくいのかもしれませんが、少しでも多くの人達に伝わるように、今生きている私達がしっかりしないといけないんですね。

国対国でも隣人同士でも親兄弟でも「争うこと」はいけないことです。
争うのではなくお互いを受入れたり尊重することの大切さが伝えられたらと思います。

モモママさんリンクありがとうございます。
日本は、ヘンな自虐的歴史観や戦争の話は教えますが、事実は教えてきませんでした。
そして、最近は平和教育は皆無です。
学校は広島・長崎の修学旅行をやめ、代わりに韓国へ行き、反日プロパガンアダ資料館で謝罪させられています。(日本は酷いことをしたのだから、原爆が落とされて当然。原爆は終戦を早め、アジアの植民地を救った。などの原爆肯定等々) 自国の歴史を知らない子に、外国の歪んだ思想教育をするのは、腹立たしい限りです。
きちんと戦争のことを語り、戦争とは何なのか?なぜ原爆は落とされたのか?まずそこからシッカリ教えてもらいたいのですが、そういう事を語ると、なぜか右思想と言われるそうです。 平和教育から遠のいたことで、子供達は今の平和に疑問も感じないし、永遠に続くと思っています。
それは実に危ういことだと思います。
命の大切さを学ぶためにも、戦争の悲惨さを教えることが大事です。
生きたくても生きられなかった命の話を!

eomaiさん

v-266 eomai さん、優しいお言葉ありがとうございます。
戦争の悲惨さと平和のあり難さ・・・確かに戦争体験もなく、戦争の話もちゃんと聞いた事のない親に育てられた世代ですからね。
理解しろと言っても無理があるかも知れませんが、平和は努力しなければ手に入らないんだという事は学んで欲しいですね。
私も eomai さんがおっしゃるような事を願いながら、毎年この時期にはこういう記事を書いています。

Rie姉さん

v-266お祖父様も、それだけ戦争体験が鮮烈だったんでしょうね。
何も知らない子供たちにわざわざ悲惨な事を教えることはないと言う人もいるそうです。
でも可哀想だけど、事実を教える事は大切なんですよね。
私も祖父や良心から戦争の話を聞きました。
でも聞かされていなかったら、ここまで戦争の事を考えることはなかったと思います。

私も戦争の為に家族を奪われるなんて絶対に嫌です!
憲法9条は確かにいろんな解釈の仕方があるかも知れませんが、この法律の根本を変えては絶対にいけないと思います。

エメラルドさん

v-266動物の出るドラマって、だいたい泣けてしまうものが多いですからね。
戦争は人間のエゴ以外の何ものでもないと思います。
戦争で一番先に犠牲になるのは子供や動物などの、力の弱い何の罪もないもの達です。
勝手に連れてこられて、人間の都合で殺してしまう・・・あまりにもひど過ぎます。
平和ってみんなで努力しないと続かないものだと思うんです。
だから新しい世代の人たちにも伝えていかなければ・・・

anegoさん

v-266戦争体験者の方が、以前「こんな日本にする為に私達は戦争に行ったんじゃない」と言われていました。
自国を守るために命を懸けて戦ったのに、今の日本はこんなていたらく・・・嘆かわしいですよね。

そうですよね。
私も戦争は知りません。
でもやはりしっかり伝えていくことでしか、この平和を恒久的に守ることはできないと思うんです。

誰だって自分の思いは通したいもんです。
でもみんながそうしたら、いろんな所で争いが起きてしまいます。
理解し合う努力が人間にはできるはずなんですよね。

以前、モノカキの修行をしていたときに学んだ大きなことのひとつに
"見たことしか書けない。聞いたことしか受け取れない。それではドキュメンタリは書けない"
というのがありました。
まったく同じ思考で、
無くしてみなければ価値に気づこうとしない、経験しなければ何も感じられない。
これはすごく危険なことだと強く感じます。
親族に被爆者がいるのですが、視点は頻度や距離に関係なく、問題が身近であるかどうかではなく、常になにごとかきちんと見ていきたいと考えています。

政治の産物であれ、国同士の衝突の必然の産物であれ、罪は罪。そう感じます。

ちょびまめさん

v-266こちらこそありがとうございました。
ちょびまめさんの文章は、本当に何時も的確で知的でやはり物書きさんを目指して欲しいですね。
私、絶対ファンになりますから・・・(笑)

学校での原爆の教育は、今はそんなふうなんですか?
日本人が広島長崎に原爆を落とされた事を肯定するなんて、考えられません。
大臣だけじゃないんですね。嘆かわしいです。
犠牲になったのは政治家や軍人だけじゃないんです。
何の罪もない人達、子供たちだってたくさん犠牲になってるのに、何故そんな事が言えるのか、私にはわかりません。
困った現実です。
こんな考え方が蔓延すれば、日本人はきっとまたいつか同じ過ちを犯すでしょう。
間違いないです。
何とか食い止めなければね。

happy_the_corgi さん

v-266確かに見た事も聞いたこともない事は、理解し難いとは思います。
でも瀬戸内寂聴さんも言っていましたが、思いやりのない人間は想像力に欠けている事が多いそうです。
今の世知辛い世の中、自分さえよければ人はどうでも良い・・・そんな考え方が原爆や戦争に対する理解のなさに繋がっているのでしょうか・・・

>視点は頻度や距離に関係なく、問題が身近であるかどうかではなく、常になにごとかきちんと見ていきたいと考えています。

本当にそうですね。
戦争や核は人類の問題として、廃絶しなければならないものです。
犯してしまった過ちはしっかりと見つめていくことで、同じ過ちを犯す事を防ぐ事ができるはずです。
人間は考える葦であるから、それができるはず・・・
愚か者の道を決して選んではいけない。

今日は長崎原爆の日ですね。

私にとっての戦争は、正に「見た事も聞いた事も無い」ものに近い感覚です。
原爆が投下された広島や長崎に一番遠いという土地柄もあるのか、周囲の大人はもちろんのこと、学校でも戦争について語られたり教えられたりした事は、ほとんどないという環境で育ち、大人になってしまったため、20歳位の若い頃は、全く他人事の感覚でいたというのが本当のところなんです。
でも、子供を持ち、歳を重ねるごとに戦争について、色々と考える事が増えました。
ただ、ブログを通して思うのは、モモママさんのように親御さんから戦争についての悲惨さを伝え聞いたり、ポンチュさんのように、原爆が投下された地元で育った方達よりも、小さな頃から戦争について考える機会が少ない分、どうしても他人事として捕らえてしまいがちになり、こんな悲惨な現実すら風化させてしまいそうになるような気がします。
だから、私が思うのは、自分が完璧に戦争のことを理解していなくたっていいから、子供達には少しでも何かを伝えたいと思っています。

子供達が小さな頃『かわいそうな象』の紙芝居を読みながら、読んでいる自分が悲しくなり、子供達の前で号泣してしまったことがあるのですが、その時に、不思議そうに見守っていた子供達に、戦争は、こんな罪も無い動物達まで犠牲にしてしまったんだよ。と語って聞かせた事があるのです。
そんな事は、本当に些細な事かもしれないけれど、些細な事だから何も言わなければ、次の世代に伝わっていかないという思いだけは、物凄く強く思っています。

なんだか文章が上手くまとめられませんが、この時期には戦争について、色々と考えさせられるような気がします。

「ゾウのはな子」・・・録画はしてあるんだけど、見られません。
どうしても動物が死んでしまう映画、TVはダメなんです。
予告を見てはな子が横たわっているのを見ただけで「これはダメだ」って思ってました。
話の内容を知っていただけに・・・

でも「はだしのげん」は見ます。
「家族へのラブレター」も見ました。
このシリーズは録画しておいて一人でいる時に見るようにしないとな~(^^ゞ

ちょびさん

v-266私も本当のところ、若い頃は戦争の事なんてあまり考えませんでした。
両親から戦争時代の話を聞かされると、またいつもと同じ話が始まった・・・くらいにしか思いませんでした。
戦争は絶対にいけない事なんだと思い始めたのは、子供が生まれてからだと思います。
大切なわが子が徴兵されたり、戦争で亡くすような事があったら、絶対に耐えられないと思いました。
ベトナム戦争、湾岸戦争、たとえそれが遠く離れた外国で起きた戦争であっても、何時の時代も一番先の犠牲になるのは弱い立場の者です。
どんな理由がありうとも戦争は絶対にいけな・・・そう思うようになったのは、愛する者がいたからだと思います。

>『かわいそうな象』の紙芝居を読みながら、読んでいる自分が悲しくなり、子供達の前で号泣してしまったことがあるのですが、その時に、不思議そうに見守っていた子供達に、戦争は、こんな罪も無い動物達まで犠牲にしてしまったんだよ。と語って聞かせた事があるのです

私はちょびさんのその涙こそが、平和教育なんだと思います。
難しい問題を並べて戦争や核を批判する事も必要かも知れませんが、子供に人間や動物の命の尊さを教える事、争うことを止め、みんな仲良くしなければいけないんだということを伝えることだと思うのです。
私もうちのチビに可哀想な象のお話を読んで聞かせたいです。

なつままさん

v-266「ゾウのはな子」が見られない気持ち分かります。
結末が分かっているから悲しすぎるんですですよね。
終戦記念日の頃に「蛍の墓」をやりますが、私は最後が悲しすぎて見られません。
「はだしのゲン」はアニメで見ましたが、今回のドラマは私も見ようと思います。
原爆のシーンをどうやって取り扱うのだろうかと思います。
あまり血なまぐさい描写でもいけないし、悲惨さが伝わらなくてもいけないでしょうし。
一人で見ないと、涙で顔がグチャグチャになりますからね・・・
非公開コメント
プロフィール
いつでもモモといっしょ

モモママ

Author:モモママ
名古屋のお隣のT市に住んでいます。
名古屋生まれの名古屋育ち、名古屋大好き人間です。

家族構成
☆犬(モモ・2004.10.1生オンナ)保護活動をされているOさんより譲渡。T市の霊園の裏で生まれた野良の子です。
☆猫(マロ・推定2004.10.1オトコ)ある日、交通量の多い県道の真ん中で蹲っているのを保護しました。
☆猫(ゴエモン・推定2006.06.01.オトコ)息子が会社でリフト作業をしている時に、パレットの隅に蹲っているのを発見。里親探しをするつもりだったけど、当時はあまりに可愛くてうちの子に・・・
☆ダンナ(年齢 秘密、超頑固者)
☆本人(もちろん年齢秘密、動物と絵が大好きです)
☆娘(旦那ちゃんが美容室を開店、お店を手伝っています。名古屋の車道にあるTRUNK LINE、よかったら覗いてやってください。オシャレなお店ですよ~)
☆息子(嫁さん見つかるのかな~?)
・孫R(男の子、小学6年生になります。なかなかイケメンだよ。ジャニーズに入れなくちゃ~!)
・孫I(男の子)2013年6月産まれ、イケメンぶりはお兄ちゃんには勝てませんが、ぶさ可愛いかな?

現在の時刻

ブログパーツ配布部屋
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
07  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。