スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作りが一番!

昨年は中国産の原材料を使ったペットフードが問題になり、今年は中国で製造した冷凍餃子に農薬が混入されていて問題続きです。
冷凍餃子では死者こそでていませんが、故意に混入された事は明らかで確実に犯罪なのですから、徹底的に追及しなければならない事です。
日本は中国のものを全面輸入禁止にして欲しいくらいですが、食品業界もアパレル業界も我が家が生業としている製造業界も中国に頼りきっています。
簡単に中国製品を排除する事は現実問題としては難しいのでしょうね。
気の長い話ではありますが、消費者側が生活の仕方を変えていくしかないのではないかと思います。

今回の冷凍餃子事件をきっかけに、食生活自体を考え直してみる必要があると思います。
確かに働く主婦、働くお母さんにとって冷凍食品は強い味方です。
レンジでチンするだけで簡単に料理が一品増えるのですから、これはなかなか止められません。
私も愛用していた時期があります。
でも最近はまず使いません。
冷凍のコーンなんかは結構便利だったんですけどね・・・
チビのたまのお弁当用に娘が買って来た冷凍枝豆も捨てました。
冷凍ものに頼らず、餃子、ハンバーグ、コロッケ・・・みんな手作りしましょ!
面倒だけどやり始めると手作りも楽しいものですよね。
でも怖いのは冷凍食品だけではなく、加工食品全般に言える事です。

加工食品には原産地を明示しなくて良いという決まりを変えて欲しいですね。
でも全ての加工食品に産地が明記されるようになったら、怖くて何も買えなくなるでしょうね。
味噌、醤油、ソース、その他調味料だって中国産の原材料は使われているのですから・・・
そして、怖いのは中国の原材料だけでなく食品添加物も問題です。
食品添加物は農薬のように瞬時に人間の健康を害したり、死に至らしめる事はありませんが、長い間の蓄積やいろんなものが反応して発癌物質を作る可能性があるので、それが原因であったとしても究明する事が難しいですから、かえってやっかいな代物です。
要するに今の時代、何も食べない事が健康の秘訣なのかも知れません。
でもそれでは人間は生きていけませんから、最低限のものを食する人が長生きするのかも知れませんね。

もう一つ、中国産に関していつも思うのは、アパレル業界においての中国製品です。
大型店舗に置いてあるリーズナブルな衣類は必ずと言って良いほど中国製品です。
○二クロをはじめ、通販でも扱っているものがほとんど中国製というところもあります。
日本の産業は少しでもコストを下げる為に、中国の労働力を使います。
私も○二クロ製品買ってますけどね~普段着用に。
日本は人件費が高いので、利益を上げるためには生産者側としては仕方ないことかも知れません。
でもこんな事を続けていたら日本の経済は空洞化してしまいます。
いえもうしています。
でもね~買う側にしてみれば安い方が家計には優しくて良いんですよね。
洋服も手作りが一番なのかも・・・
でも私、洋裁は苦手だしな~
お金を出せは何でも手に入る時代、これが本当に幸せなんだろうか?

ちなみに○二クロは自社製品の古くなったフリースの回収してリサイクルしているそうですね。
こんな取り組みは増やして欲しいですけど、リサイクルにもお金が掛かりますから~

http://www.uniqlo.com/jp/csr/






ゴエが昨晩から何度も吐くのです。
最初は食べたばかりのフードだったんですが、今は何だか胃液っぽいもの。
普段だったら朝早くから「メシくれ~」と鳴くのですが、今朝はそれもありませんでした。
昨晩は別にフード以外は食べてないと思うんだけど。
昨日の手羽先はパパさんに聞いたらやっていないと言うし。
治らないようだったら夕方動物病院に連れていくかな。
ぱぱさんはきっとお腹に虫がいるせいだと言う。吐くというのは寄生虫がいる場合にも考えられるみたいでけど。
以前お尻から虫がでていた事があって、薬を飲ませたらその後はなかったので、虫はもういないかな~って思ってたんだけど・・・
ゴエは実に食欲が旺盛で、それも虫のせいなのか、ただの食べ過ぎなのか?



すみません、コメ欄閉じてます。
BBSは開いていますのでよかったらそちらへ~
「犬と一緒」で不登校ゼロ…立教女学院小


動物介在教育を実現する小学校があった

アニマルセラピーは、動物介在療法ですが、日本ではまだちゃんと導入出来ている施設は僅かではないかと思います。そんな中で、とても嬉しい小学校がありました。

犬が同じ教室にいたり、散歩する。この小学校では、5年間、不登校児童0だそうです。

私立の小学校だから出来たのでしょうが、思い切って導入して下さった教師と学校に感謝ですね。

日本中の小学校にこの動物介在教育を導入して欲しいと思いますが、犬のトレーナーである教師がどれだけ犬について知っているかが要になるので、どんな学校にもと言うわけには行かないとは思いますが、導入できれば良い結果は得られると思うのですが。

動物を慈しむ気持ちを育んだ子供達は、いじめられることもいじめることもないと思います。

日本では、狭い集合住宅で暮らしている為、犬と一緒に暮らせない人達が増えました。今の小学生、中学生の親の世代は特にこの傾向は強いでしょう。
そんな親たちから生まれた子供達は、親が動物を慈しむ教育を受けていないために動物に接する方法を知りません。

一時、すごい勢いで増えた犬・猫とふれあえるというテーマパークでも、子供達はむちゃくちゃな扱いをしていました。ふれあわれる動物にしてみたら虐待にしかならなかったのです。

しっかりした教師が自分の大切にしている愛犬と共に、子供達に動物とふれあう機会を毎日作れることが素晴らしいことなのです。

不登校児童がこれからも0であることを示していただいて、動物を大切にすることがいかに教育上良いことだと証明できたと思うのですが。(2008/2/7)(LIVING WITH DOGS)

プロフィール
いつでもモモといっしょ

モモママ

Author:モモママ
名古屋のお隣のT市に住んでいます。
名古屋生まれの名古屋育ち、名古屋大好き人間です。

家族構成
☆犬(モモ・2004.10.1生オンナ)保護活動をされているOさんより譲渡。T市の霊園の裏で生まれた野良の子です。
☆猫(マロ・推定2004.10.1オトコ)ある日、交通量の多い県道の真ん中で蹲っているのを保護しました。
☆猫(ゴエモン・推定2006.06.01.オトコ)息子が会社でリフト作業をしている時に、パレットの隅に蹲っているのを発見。里親探しをするつもりだったけど、当時はあまりに可愛くてうちの子に・・・
☆ダンナ(年齢 秘密、超頑固者)
☆本人(もちろん年齢秘密、動物と絵が大好きです)
☆娘(旦那ちゃんが美容室を開店、お店を手伝っています。名古屋の車道にあるTRUNK LINE、よかったら覗いてやってください。オシャレなお店ですよ~)
☆息子(嫁さん見つかるのかな~?)
・孫R(男の子、小学6年生になります。なかなかイケメンだよ。ジャニーズに入れなくちゃ~!)
・孫I(男の子)2013年6月産まれ、イケメンぶりはお兄ちゃんには勝てませんが、ぶさ可愛いかな?

現在の時刻

ブログパーツ配布部屋
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
07  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。