スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原爆の日

8月6日は広島に原爆が落とされた日です。

こちらの地元紙では夕刊にトップ記事で平和式典の様子が掲載されていました。
NHKの夜の番組では殆どが北京オリンピックの特集ばかりだったような気がします。。

数日前に原爆の模擬爆弾として使われたパンプキンの事をやっていました。
原子爆弾を落とすには、普通の爆弾と違って特別な訓練が必要であった。爆弾は飛行機から落とすと、飛行機の進む方向に落ちていく。高さ9000mから落とし、爆発までに50秒かかるとすると、そのまま飛行機が進むと、飛行機も原子爆弾の爆発で吹き飛ばされてしまう。そこで原子爆弾を落としたらすぐ、飛行機は右へ150度急反転して逃げていくことにした。アメリカ軍は原爆と同じ形・重さ・弾道特性の爆弾(模擬原爆)を使って練習をくり返した。アメリカ本土や南太平洋で練習をくり返した後、7月20日からは日本各地を使って実際に空襲し練習の総仕上げを行った。

原爆を落とす為にこういった模擬爆弾で犠牲にあった人達が各地にいます。これもある意味で被爆者なんでしょうね。

NHKの調査によると、アメリカ国民の半数以上が「日本への原爆投下は正当な行為だった」と考えているそうです。 ...
さらに驚くべき事は、日本人さえも同じ事を言っている人間がいる事です。
この発言で辞職した防衛大臣もいましたね。

政治的なことを言うと長くなりますし、それぞれの思想も違いますのでここではあまり深くは触れないでおきます。
私が言いたいのは戦争は軍事関係者や兵士だけが対象ではなく一般国民が犠牲になる事。そこにどうしようもない悲惨さがあるのです。
マンハッタン計画の下、日本に投下された原爆が何故正当な行為だなんて言えるのか私には理解ができません。
人間として原爆投下なんて許される事ではないんです。

「許すまじ原爆を・・・」という歌を子供の頃に聞いたおぼえがあります。


ふるさとの街やかれ
身よりの骨うめし焼土(やけつち)に
今は白い花咲く
ああ許すまじ原爆を 三度許すまじ原爆を
われらの街に

ふるさとの海荒れて
黒き雨喜びの日はなく
今は舟に人もなし
ああ許すまじ原爆を 三度許すまじ原爆を
われらの海に

ふるさとの空重く
黒き雲今日も大地おおい
今は空に陽もささず
ああ許すまじ原爆を 三度許すまじ原爆を
われらの空に

はらからのたえまなき
労働にきずきあぐ富と幸
今はすべてついえ去らん
ああ許すまじ原爆を 三度許すまじ原爆を
世界の上に



被爆者の方達の悲痛な叫びです。


ここで、ブログのお友達の「ホクとの日々」のポンチュさんの記事をご紹介したいと思います。
彼女は広島に生まれ育ちました。
まだお若い方ですが、お祖母様は広島で被爆されました。
戦争や原爆恐ろしさを次世代に伝えていって欲しいと思います。

8月6日

コメント

今年もまたこの時期・・・あ、また1年経ったんだなって思います。

武器を使って何の罪もない人たちを犠牲にする。
戦争のどこが正当と言えるでしょう。
己のことしか考えてない結果ですよね。
そして今も世界のどこかで戦争が・・・悲しいことです。

ポンチュさんの記事、胸が詰まりました。
語り継いでいくこと、それが今生きている私達の役目なんだなって思います。

本当に原爆の日になると、悲しいですね。
無差別にあっという間に、全ての破壊、また被爆者で、今もなお苦しみながら、毎日を過ごされている方・・・

そもそもは戦争があったから起きた事であって、戦争の怖さを語りつなげなければいけませんね。

今度、シベリアに抑留された方の、公演にいくが、皆に戦争を語り続け、2度と起こしてはならないとおもいます。

私達の祖先はきっと大変な時代に
産まれてきたのでしょうね。
今:こうして自分が平和(ある意味)に
暮らしていけるのも、国民の努力の
賜物です。これからも絶対あってはいけない事として
これから先生きていくみんなで心の誓っていかなければと思います。

戦争とは、どの様な理由が有るにせよ、人が人を…。
先日もTVで、アメリカ兵も、その実験でかなりの悲惨…と、違う見方でしていました。
今も何らかの争いで、悲惨が続いているのが、悲しいし、やっぱり、全国にもっと、正確なメディアがってとも、思う…。
あの時から、一生懸命生きた、私達の先輩に感謝ですよね。
昨日もTVで、生きる事と、死なないでいる事は違う…のメッセージに私も反省かなぁ~~(--)

モモママさんリンクして下さってありがとうございます。
広島に戻ると、8月は原爆や戦争を知り、平和に関する催しや行事、番組が多く、自治体の意識が違うように感じました。やはり被爆地だからでしょうか?

日本は被爆国として、原爆の悲惨さ、原爆投下に至った戦争についてもっと知るべきだと思います。
原爆を、戦争を経験した人たちが、この先いなくなってしまっても、戦争を知らない私たちが、さらにその先の世代に語り続けていかなければならないと思います。それは、私たちの使命だと思います。

皆が戦争から命の大切さをきちんと学んでいれば、昨今のような命を軽んじるような事件は起こるはずもないのに…。
偏差値重視の他人を蹴落とす勉強よりも、道徳や平和教育から優しさや思いやりを大事にする心を育てる教育にもっと力を入れるべきだと思います。
明日はナガサキの日ですね。
そういえば、この防衛大臣も長崎出身でしたね。。。

原爆の日は、テレビでは呆れるほどまだ始まってもいないオリンピック一色。
式典の模様をマトモに放送したのは、NHKだけでした。
原爆は他人事でしょうか?外国の出来事でしょうか?
ヒロシマ・ナガサキだけが負えば良い問題でしょうか?

あの当時、アメリカは皇居には空襲を仕掛けてはいけないことになっていました。
しかし、パンプキンを単独飛行で皇居に落としたアメリカ兵がいます。
パンプキンは逸れ、結局は日本橋あたりに落ちたようですが。
原爆を落とした飛行隊は、アメリカではエリート中のエリートでした。
その飛行隊のメンバーは今でも原爆を肯定しています。
パンプキンを落とした飛行兵は、名誉を求め原爆を落とすことに意義を感じていましたが、
実は彼は核の人体実験に使われていて、後日後遺症に苦しむことになります。
それによって核の恐ろしさを知り、原爆投下メンバーの中で唯一の原爆否定派になるのです。
人間は、その立場になってみないと原爆の愚かさが判らないものでしょうか。

日本は原爆投下前の数ヶ月前より、無条件降伏に対して模索の道を探っていました。
それを察知したアメリカが、降伏された後ではマンハッタン計画は無駄になりますから、慌てて原爆投下を仕掛けたのです。
原爆投下後に日本は無条件降伏をした形になってしまいましたから、見ようによっては原爆が終戦を早めたようになりますが、事実はまったく違います。
しかし時期的にも、そう見えることにより、日本人の中でも原爆が終戦を早めたと思っている人は少なくありません。
これは戦後の日本の戦争教育の欠如の成果でもあります。
原爆を落とさなかったとしても、日本は8月頃には終戦を迎えていたでしょう。
そして、どんな理由があったにせよ原爆は肯定されてはいけない兵器です。

本当に時間が経つのは~早いですね~。年を取ると~年々加速してる様に思えます~。(^^ゞ
先日もお会いしました時に話してましたが~、毎年 モモママさんが戦争について・・・今一度、忘れない様に思い出すべくブログを通して訴えてらして~・・・もうまたこの季節が巡って来たんですね。戦争が終わって63年・・・生き残って、戦後の日本を支えて来られた方がたも~年々亡くなられて行って~知る人間がどんどん居なくなってしまうわけで~でも、これを風化させてはいけないんですよね。如何に愚かであるか・・・語り継いで行って~二度と起きない様に・・・起こさない様にして行かなくてはいけないんですよね。
人間の数だけ~思考も違うし~だから宗教もたくさん出来て~・・・だからって、コレが正しい!って肯定なんて出来ないと思います。どうして~人間が複数集まると~いざこざが起きてケンカになって~・・・それが大きくなって~戦争になって~・・・もちろんこんな単純な事ではないのは、分ってますが~・・・でも戦争は、憎しみを悲しみを募らせるばかりで~なにもいい事がありません・・・人は話す事が出来るのですから~武力行使ではない方法から互いの問題点を探って行けたらいいのに・・・って、思います。単純な事でなくても~・・・元々は~シンプルな問題から始まるんですよね~。わざわざ複雑にする前に~もっと解決への糸口を見つける努力を惜しんではいけませんよね。
人間が起こした戦争に~・・・動物たちまで巻き添えをくって~・・これがまたすごく悲しいです。

モモママよりお返事です♪

e-238anegoさん

マスコミはオリンピック色ですが、忘れてはいけない日だと思います。
戦争や原爆投下を正当化しようとする事自体が間違っていると私は思います。
どんな情勢であれ戦争をする事で解決なんてできるはずがないのに・・・今も戦っている国々がある事、本当に胸が痛みます。

被爆3世であろポンチュさんの言葉には重みがあります。
お祖父様やお祖母様はどんな思いで暮らしてこられたかと思うと、涙が止まりません。
風化されつつある昨今ですが、何とか語り継いでいかなければいけないと思います。
平和である事がすべての命の根源ですから。


e-238ノンノンさん

何故人間は戦争なんて愚かな事をするんだろうと思います。
知り合いの喫茶店でたまにお会いする被爆者の方がいます。
酷い原爆症ではないのですが、爆心地に近い所で被爆され、いつ発症するかわからない不安と隣りあわせで何十年も生きていらっしゃったそうです。

戦争を体験した方達のお話を語りついでいかなければならないと思います。


e-238エメラルドさん

私の両親は戦争体験者です。
小さい頃から空襲の恐ろしさや、食べ物の無かった辛さなどをよく聞かされました。
子供心の戦争は絶対にいけない事なんだと思って育ちました。
いろんな犠牲の上に今の平和があるんですよね。
体験した事のない若い人達にはなかなか理解できない事かもしれないけれど、私も戦争を知らない世代です。


e-238りん子さん

そうです。人と人が殺し合うなんてこれ以上愚かな事はありません。
原爆は投下した側も多大な悲劇を生むものなんですよね。
今の日本は一応平和だけど、争いは世界の色んな所で起きているんですよね。
知ろうとしなければ知らないで済んでしまう。正確な情報をちゃんと伝えてくれるものは必要ですよね。
終戦から、焼け野が原のないもない所から今日までの復興発展したのは、私達の先輩たちのおかげです。
だからこのこの平和は守っていかなければならないと思います。

生きる事と、死なないでいる事は違う…重い言葉ですね。


e-238ポンチュさん

やっぱり広島は被爆地であるからかも知れませんね。
原爆に関してもそうでが、全国的にもっと平和教育に力をいれて欲しいと思います。

私も戦争を知らない世代ですが、子供の時から両親にいろんな体験話を聞いています。
両親とも他界していますが、やはり次世代へ伝えていかなければと思います。

私も同感です。
国を守るためにどれだけの尊い命が犠牲になった事か・・・
それを思えば、自ら命を絶ったり、人の命を奪ったりなんて簡単にできないはずです。
長崎の日も終わりました。
あの元防衛大臣、長崎出身でしたね。
被爆地出身でも被爆してなければ気持ちが分からないのでしょうか。虚しいですね。


e-238ちょびまめさん

オリンピックイヤーですから、ある程度は仕方ないのかも知れませんが、原爆の日、終戦をなおざりにするのは違うと思います。
どんどん風化していく事が私にはとても恐怖です。

パンプキンは皇居をも狙っていたんですね。
戦争の最中では、敵側をどれだけ倒したかで評価が決まるのは仕方ない事かも知れません。
しかし今もなお同じ考えでいる事が信じられません。
そう、きっと「人間は、その立場になってみないと原爆の愚かさが判らないもの」なんだと思います。
人間としての想像力があれば、体験した事がなくても人間として相手の立場が理解できるはずですが。

私も原爆を落とさなくても、終戦を迎えていたと思います。
本当のアメリカの身勝手な考えで、広島と長崎が犠牲になったんだと思います。
絶対に原爆が肯定されて良いはずがありません。
戦争の事実をきちんと知らしめた上で、しっかりした平和教育をして欲しいです。


e-238ロッタのおかあさん

普段はなかなか戦争について語る機会はありませんから、せめてこの日だけは改めて訴えなければという気がします。
本当にそうなんですよね。戦争体験者がどんどん少なくなっていって、実際に経験を語れる方達の平均年齢もどんどん上がっていって、せめて親から話を聞いた私達が伝えていかなければと思います。
風化させてはいけないと思うのに、風化しつつあるのが現状ですよね。
戦中戦後、日本を守り復興させた人達がどんな思いで頑張ってきたかと思うと、胸が詰まります。

私も戦争は元の起こりは人間同士の喧嘩とさほど変りは無いと思います。
人間同士のいさかいだって、ちょっと相手の立場を考えるだけで大きな事に発展はしないと思います。
自分の主張ばかりを通そうとするから喧嘩になってしまうんですよね。
そうです、元々はシンプルな事なんですよね。
戦いを忌み嫌う、それは相手に対する思いやりさえあれば自然な事だと思うのだけれど・・・
宗教も戦争の原因になったりするけど、自分達の宗教が一番だと思うからいけないのであって互いに良い所を認め合えばいいはず。








こんばんは~。
プチお久になってしまいました。

戦中派の私には嫌でも戦争を思い起こさせる月です。
広島、長崎の原爆記念日、終戦記念日、そしてお盆と私の誕生日、
咲き誇る向日葵畑を見ると、どれも笑顔なんです。
世界中の人間が、どうして笑顔で手をつなげないのでしょうね。
戦争とは人間が犯す一番の重罪ですね。
有ってはならない事をが、今も地球の何処かで行われています。
この世から戦争が無くなれば、莫大な防衛予算が無くて済むのに・・・。
飢餓に苦しむ人達を救ってあげることが出切るのに・・・。

私の祖父は徴兵された後 戦地へ赴くまえの訓練の地で 上官に池に落とされ 肺炎をおこし危篤状態になって家に戻され・・・・・そのせいか子供の頃 祖父母と一緒に暮らしていたのに戦時中の話を聞いたことがありません。

ポンチュさんのブログを拝見してきて 

原爆で 沢山の命が なくなり 生き延びても・・・・・・ 心に傷をうけ
戦争の恐ろしさ怖さを 強く感じました。

今の平和な日本に暮らしていることに感謝をしながら
平和ボケしない日本でありますように !  

この前は原爆の日でしたね
私も昔広島の原爆ドーム観に行きましたが凄い悲惨でした。
こんな事が二度と起こって欲しくないです。
でも前はお昼のニュースで大々的に報道されていたのに
段々報道が縮小されている気がします。
今こそちゃんとした放送をして欲しいです。
この時点でもロシアとグルジアが戦争中です
人間は戦争無しには生きられないのかな~(T_T)

e-483紅さん

そうですね、紅さんは戦中派。戦争に対する思いは私なんかよりもずっと強いと思います。
どんな事情があれ、戦争は絶対にしてはならない行為ですよね。
どんな大義名分があっても正当化されてはいけないのが戦争だと思います。
オリンピックに合い間に?報道されるロシアとグルジア問題にも心が痛みます。オリンピックをテロで阻止しようとする輩もいます。
それぞれに言い分があるのは判りますが、何故他に解決方法を見出せないのか・・・
戦うことに何の発展もなにのに・・・


e-483犬白ママさん

お祖父様、不幸中の幸いというか、家に戻されて良かったと思いますが、当時は周りの目なんかが大変だったのかも知れませんね。

ポンチュさんのお祖母様が被爆されたその日の事は、想像を絶するような出来事だったと思います。
辛い事だけど、次世代に伝えたいと頑張っているポンチュさんには頭が下がる思いです。

今の日本は平和ボケしていますね。
だからこそ伝えようとしる力は必要だと思います。


e-483かざふさん

私も随分昔ですが、原爆ドームに行きました。
あの建物を見ただけでもヒシヒシと伝わって来るものがあります。
平和記念館も今は昔とは随分変ってしまって、そこを訪れる若い人達は笑顔で記念写真を撮っているのが多いみたいです。63年前にそこでどんな事が起きたのか・・・それ位は知って欲しいですね。
マスコミの報道が年々縮小されていくのは紛れもない事実なんでしょうね。
ロシアとグルジア、報道を見る度に心が痛みます。
戦争は必ず弱い立場の人間が犠牲になります。
ぜったいに避けなければならない事なのに・・・
非公開コメント
プロフィール
いつでもモモといっしょ

モモママ

Author:モモママ
名古屋のお隣のT市に住んでいます。
名古屋生まれの名古屋育ち、名古屋大好き人間です。

家族構成
☆犬(モモ・2004.10.1生オンナ)保護活動をされているOさんより譲渡。T市の霊園の裏で生まれた野良の子です。
☆猫(マロ・推定2004.10.1オトコ)ある日、交通量の多い県道の真ん中で蹲っているのを保護しました。
☆猫(ゴエモン・推定2006.06.01.オトコ)息子が会社でリフト作業をしている時に、パレットの隅に蹲っているのを発見。里親探しをするつもりだったけど、当時はあまりに可愛くてうちの子に・・・
☆ダンナ(年齢 秘密、超頑固者)
☆本人(もちろん年齢秘密、動物と絵が大好きです)
☆娘(旦那ちゃんが美容室を開店、お店を手伝っています。名古屋の車道にあるTRUNK LINE、よかったら覗いてやってください。オシャレなお店ですよ~)
☆息子(嫁さん見つかるのかな~?)
・孫R(男の子、小学6年生になります。なかなかイケメンだよ。ジャニーズに入れなくちゃ~!)
・孫I(男の子)2013年6月産まれ、イケメンぶりはお兄ちゃんには勝てませんが、ぶさ可愛いかな?

現在の時刻

ブログパーツ配布部屋
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
07  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。