スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わりました~♪

絵がお嫁に行きました~
また出戻って帰って来ますが~笑

毎年日にちに追われて、間に合わせで出品するというパターンが何時になったら変えられるんだろう。
せっかくの自分の一年間の発表の場なのに・・・
ま、でもいつか思う存分描ける時も来るかな~
皆様のところへも少しずつお邪魔いたします

4月に娘達が引っ越して行き、息子は友達の借りているマンションにしばらく居候をするという。
居候と言っても、ちゃんと家賃は折半しているらしい。
今まで一緒に借りていた友達が出て行ったのだけど一人では家賃が大変なので、代わりの同居人が見つかるまで、息子が一緒に住むことになったんだとか。
まあ、17歳頃に岐阜の山奥の知り合いの会社に住み込みで行った1年足らずを覗いては、親元を離れたことがないので、良い経験なのかも。

しかし、娘とチビがいなくなったところへ、息子もいなくなるというと、私がちょっと空の巣症候群になりかけているかも^^;
子離れしているつもりでいたのに、まだ子離れできていなかったのかな~
やっぱり淋しい・・・かも^^;
何かを作っても、旦那だけじゃ、そんなに食べてくれないし・・・
皆が居る時は、それぞれ勝手なことばかり言うので、腹を立てていたのに。

でも娘とチビはほとんど毎週日曜日になると、突然やって来て突然帰っていきますけどね^^
この間の日曜も夕方突然やって来て、チビだけ置いて翌日の友達とのバーベキューの材料を買いに行きました。
で、ちょうど作ってあったアンコを使っておはぎを作り、持たせてやりました。
たくさん持たせてやったので、家に残ったのは二つだけ^^
まあ、また作れば良いしね~
娘達は家に来てもぱぱさんのご飯を作らなきゃいけないのでと言って、晩ご飯を食べていかないで帰ります。ぱぱさんは美容師なので日曜日もお仕事ですからね。

あは、でも気を取り直してっと~
自分の時間が増えたんだから、それを有効に使わなくちゃね~


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

「動物愛護週間制定60周年記念・切手作画用写真の公募」ですが、4月24日に受賞作品の発表があったようですね。

「全日本切手展2009」の入賞者発表

応募された方、お名前はありました?
私のはありませんでした~残念!
あはは、審査員の好みもありますしね~なんて負け惜しみ?
参加することに意義があるのだ~



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

私がこっそり閲覧しているブログからの情報です^^


フランス人のChristina Pommerelさんは、ドイツのバス会社で運転手として13年間働いていました。ある日の運転中、道の真ん中にカエルがいるのを見つけた Christinaさんは、ハザードを点灯させて減速し、バスの外に出てカエルを道の脇まで運びました。

その後、バスは運行を再開したのですが、「バスを止めずカエルは踏みつぶして行くべきだった」と乗客からバス会社に苦情が届けられ、「そんなことはできない」と答えたChristinaさんは仕事をクビになったとのこと。上司から道ばたのカエルは跳んでかわすように命令されたそうです。

Christinaさんは苦情があったことを聞くまでカエルを助けたことは忘れていたと話しており、彼女にとっては取るに足りないことで月給約20万円の仕事を失うことになりました。


French bus driver sacked for saving frog


たかがカエル、踏み潰してでも早く目的地へ着いた方が良いというのでしょうか?
バス会社に苦情を言った人は、命の尊さには上下があると思っているんでしょうね。
人間って何様?



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

画像 1646

コメント

モモママさんお疲れ様でした。

大変だが、思いっきり打ち込める物があるって、幸せですね。

この絵は白い道がついてるのを発表した時、次の絵がこのようになったのですね。
ユニークな感性の中にすごい技術品が隠されていて、人をひきつける絵になり、何かをうったえているように思えました。

沢山のご家族に囲まれていたのが、急にご主人と2人だけって・・・淋しいが、それぞれの道を進んでいく子ども達へのエールですね。

乗客からの苦情でバス会社を首って・・・
大事な物を失ってしまった会社ですね。

モモママさん今年もよくがんばりました!
ゴールインおめでとうございます。

モモママさんの願いと信念がぎっしりと詰まった絵、今年も現物をこの目で拝見させていただきます。

あらら、モモママさん空の巣症候群になりかかってらっしゃるの?
今までの家族の風景が突然変わるとどうしても寂しさは出てきますね。
でもみんな海外に行っちゃったわけではないし、なんといってもモモママさん自身がおっしゃるようにご自分の時間がふえたのですからプラス面もあります。これからが楽しみではありませんか。

カエルをかわした運転手さんの話。
苦情を言った乗客の状況がどういうものだったかはわかりませんが、
この運転手さんの優しい行為を温かい目で見守れない余裕のなさには
寂しいものを感じます。また、こういう素敵な運転手さんをクビにするバス会社もどうかしてますよね。

お疲れ様でした!

モモママさんお疲れ様でした~今年も頑張りましたね!
意外とマイペースでするって難しいですよね~
人間って切羽詰まらないと駄目なものなのかも~かざふも(笑)

娘さん良く帰ってこられるんですね~良かったですね!
娘さんもきとモモママさん達の事を考えているんですよ~

カエルを助けた運転手さん普通だと思うのですが・・・
人間誰もむやみな殺傷をしたくないですよね!
ちょっとした時間じゃないですかね~

モモママさんお疲れ様でした。
仕上げるって凄い事ですよ~~。
自分へのご褒美は何かされましたか~(^^)

夫婦二人寂しいですか?(笑)
私はずーとなんで、気にした事ないけど、そういうもんなんでしょうね(^^)
でも、娘さん達が来てくれるから楽しいじゃないですか~♪

運転手の会社…これって何なんでしょう…
本当に人間の恐さの一部を感じます。
この方、後悔して欲しくないですね。

わかります。
私も長男が沖縄のホテルに就職した時に
空っぽの部屋を見て泣いてたりしてましたもん。
子供にはそんなに執着していなかったんですけど。
徐々に慣れていくものですよね。

動物保護にうるさいドイツでもこんな話があるんですね。
ビックリです。
カエルなんか殺していい、っていうのは
あまりに寂しい人間ですね。
ほんとムカつく!!!!!

☆ノンノンさん

そうですね、好きなことに打ち込めるって素晴らしいことですよね。
私はそういう意味ではきっと幸せな人間なのでしょうね^^
なんだかんだ言っても、やらせてくれる旦那様に感謝しないといけないかも~ちっともしていませんが~

そうです。この絵は白い道がついているのと違う方の絵です。
2点出品しました。
いつも人とは違う自分の絵を描きたいと思っています。
技術の方はまだまだです^^;
訴えたいのはやっぱり動物たちのことですね。

急に二人だけになってしまったので、落ち込んでいます。
私は絶対にそうはならない人間だって思っていたんですけどね。
息子の方は結婚したわけではないので、また帰ってくるんでしょうけど。もともと息子は仕事の時間帯が不規則で、居るんだか居ないんだか分からない存在だったんですけどね。
少し慣れれば大丈夫だと思います。
商売の方の行く先も不安定で、よけいにナーバスになってしまいました。

このバス会社にはあきれるばかりです。
乗客の命も守らなければならない立場にあるのだから、命の尊さも学んで欲しいものです。

☆マロリンママさん

マロリンママさん、ありがとうございま~す♪
誉めていただくと調子に乗っちゃいます。
出来栄えは30点くらいだけど、今年も何とか出品できた良かったです。
せめて80点くらいの絵を描いて、皆さんに安心して見てもらえると良いんだけど・・・

空の巣症候群、私は絶対ならないと思っていました。
子供や孫だけが生きがいの人間ではないし、自分でちゃんとやっていることがあるんだから、そういう人間はならないものだと・・・
きっともっと日にちが経てば慣れてくると思います。
そうですよね、与えられた時間は有効に使わなくては~

そうですね、苦情を言ったお客さんは、もしかしたら非常に急ぐ用事があった人だったのかも知れませんね。
いろんな状況が考えられますが、バス会社の対応はいかがなものかと思いますね。

☆かざふさん

は~い、ありがとうございます。
あまり頑張ったという出来栄えではないのですが、でもいろんなことが会った中、出品にこぎつけただけでもハナマルでしょうか~
かざふさんも切羽詰らないとダメですか~仲間がいて良かった~笑

はい、娘達、今のところはよく帰って来ます。
あっという間に帰っていきますが(笑)違う家庭があるのだからそれでないと困りますものね。
よき実家に入り浸りの娘さんが居ますが、それでは旦那様が可哀想ですよね。

普通に車を運転していても、目の前にカエルや生き物がいたら助けますよね。踏み潰して行くなんて出来ません。
カエルを助けたって時間はかからないですよね。
私だったらその運転手さんに拍手しちゃいますけど。

☆りん子さん

ありがとうございます。
自分へのご褒美~う~ん何だろう?
安い物だけど少し服を買いました^^ユニクロのね~

そうですよね~
りん子さんのところはずっとご夫婦二人ですものね。
元に戻っただけなんだけど、きっともう少ししたら慣れてくると思います^^;

人間って、なんて傲慢なんでしょうね。
そういう人は次はカエルに生まれて来るかも~

☆nacco さん

えっ!?
naccoさん、もう就職されている息子さんがいらっしゃるんですか~
もっとお若い方だと思っていました~
やっぱり同じような経験をされていらっしゃるんですね。
私も子供には執着していないと思っていました。
そう、きっと除々に慣れていくと思います^^

そうですよね。私もドイツは動物先進国だと思っていましたが、こんなこともあるんですね。
カエルごとき・・・という考え方はほんと腹がたちます!

モモママさん、お疲れ様でした~♪
こんなに素敵に仕上がってまたまた感動していますよ。

ギリギリのところの方が
湧き出るエネルギーとか集中力ってすごいと思いますよ。
私も同じタイプです^_^;

ちょっと状況は違いますが、
うちもSalsaがいなくなり作る犬ゴハンが半分になって、気が抜けています。
それと春休み中に甥っ子達が泊まってたので、
学校が始まり、平常に戻っても両親共々寂しさを感じてますよ。
時間は掛かってもそれに慣れていくのでしょうね。

運転手さんのお話、首って。。。
いるのわかって轢くような人が運転する方が嫌だなって思いますけど。。。

モモママさん
おつかれさまでした^^
こんなに素敵な絵をかける
モモママさんがうらやましいです♪

私が5歳くらいの時、アマガエルをビンに入れて、水を入れて
シャカシャカ振っていたらアマガエルさんが死んでしまいました。
水を入れておけば大丈夫だと思っていたのですが、とってもショックな出来事だったので今でも忘れられません。
今でもアマガエルを見るとその時のことが必ず思い出されます。
タイヤで踏むなんてかんがえられません。
すべての生き物を人の上にも下にも考えてはいけませんね。
この運転手さんは素晴らしい方です
良い就職先に出会えると信じたいです。
神様はいると信じたいです。


☆anegoさん

いえいえ、Hanaちゃんが何だかずんぐりむっくりになってしまったし(汗)Hanaちゃんの足を描き直そうと思って、そのままになってしまいました~滝汗
今回の場合は切羽詰り過ぎてかえってダメだったこも知れません。

犬ゴハンが半分・・・それも淋しいですよね。
甥御さんたちがみえると賑やかでしょうね^^
その時は楽しいけど、去って行った後はやっぱり・・・
そうですよね、だんだん慣れていくと思います。

☆*美~湖*さん

いえいえ、思っていることの半分も描けなくて、毎年もっと早く取り掛かれば良かったと後悔しています。

アマガエルを瓶に入れて・・・
子供の頃のそういう経験って多かれ少なかれあるものだと思いますよ~
そうやって命がどんなものなのかを子供は学んでいくんだと思います。
そのアマガエルさんは残酷な気持ちではなかったことをわかって、成仏してくれたと思います。
誤って轢いてしてしまったのならともかく、いると分かっているのに平気で轢くとしたら、そういう人間の心の方が怖いです。
「オケラだって、ミミズだって、アメンボだって、みんなみんな生きているんだ友達だんだ~♪」っていう歌がありますよね。
体の大きさや造りは違っていても、生き物は一つずつ大切な命があるんですよね。
何故そんあことがわからないのかな~
神様、きっといると思います。

モモママさん、素敵な絵に仕上がりましたね。
そして、ご苦労様でした。
まにあったようですね。
独創的なモモママさん本来の絵だと思います。
外国のお話。なんでも規則どうりにやらないと
こうして首になってしまう世の中がどうにか
していますね。
この運転手さんの今後が気になりますが
きっと後悔はしていないものと信じています。
人間らしく生きる事が非難される世の中ってどうなんでしょうね。

モモママさん 絵 お疲れ様でした!

娘さん お孫ちゃんに続き 息子さんも~、、、そりゃ~さみしくなっちゃいましたね!
でも~モモちゃんも居るし マロちゃんもゴエちゃんも(^v^)
おっと~パパさんも(^^ゞ

カエル 轢かれなくてヨカッタけれど 運転手の人がクビになるとは・・・
時間に追われ 事故が起きる事の方がコワイのに
何事も時間にゆとりをもって行きたいものですね~

☆エメラルドさん

やっぱりね~今年の絵はダメですーー:
今日東京まで運んでくれるトラックへの積み込みがあったんですが、外で改めて見てみて、余計に嫌になりました~
自分で自分の絵が嫌になるって相当のもんです。
出来なかった言い訳してもはじまらないので、また来年に向けて頑張りますv-91

カエルなんて轢いてしまって構わないという考えが当たり前になり、それがエスカレートしていくと何だか怖いです。
人間らしさが失われつつありますが、これ以上酷くなって欲しくないです。

☆犬白ママさん

ありがとうございます。
やっと終わりましたが、今年の絵は後悔がいっぱいです(泣)

1ヶ月の間に3人いなくなって、旦那と二人だけ~淋しいですv-406
そうなんですよね~シッポの子達がいるんだから~と思うんですが、何だか落ち込んでしまいました。
でも仕事が始まって、少し元気が出てきたような気がします。

そういえば以前、犬白ママさんもカエルの群れに遭遇したんではなかったでしょうか~
踏み潰して行くなんて出来ませんよね。
非公開コメント
プロフィール
いつでもモモといっしょ

モモママ

Author:モモママ
名古屋のお隣のT市に住んでいます。
名古屋生まれの名古屋育ち、名古屋大好き人間です。

家族構成
☆犬(モモ・2004.10.1生オンナ)保護活動をされているOさんより譲渡。T市の霊園の裏で生まれた野良の子です。
☆猫(マロ・推定2004.10.1オトコ)ある日、交通量の多い県道の真ん中で蹲っているのを保護しました。
☆猫(ゴエモン・推定2006.06.01.オトコ)息子が会社でリフト作業をしている時に、パレットの隅に蹲っているのを発見。里親探しをするつもりだったけど、当時はあまりに可愛くてうちの子に・・・
☆ダンナ(年齢 秘密、超頑固者)
☆本人(もちろん年齢秘密、動物と絵が大好きです)
☆娘(旦那ちゃんが美容室を開店、お店を手伝っています。名古屋の車道にあるTRUNK LINE、よかったら覗いてやってください。オシャレなお店ですよ~)
☆息子(嫁さん見つかるのかな~?)
・孫R(男の子、小学6年生になります。なかなかイケメンだよ。ジャニーズに入れなくちゃ~!)
・孫I(男の子)2013年6月産まれ、イケメンぶりはお兄ちゃんには勝てませんが、ぶさ可愛いかな?

現在の時刻

ブログパーツ配布部屋
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
07  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。