スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「いのちのパネル展」

以前、ブログでお知らせしました、ナゴヤハウジングセンターで行われた「いのちのパネル展」に行って来ました。

会場は私の家からは車で20分くらいでしょうか。
とても分かり易い場所でした。
モデルハウスの前で、「いらっしゃいませ」と言うお兄さんを尻目に一目散に会場のホールへ~

9月には広島の呉市でパネル展が行われるのですが、今回、主催者であるMさんはわざわざ広島から名古屋まで来られてのパネル展なのです。
パネルは協力してくださる方がいて作られたものなのだそうです。
愛護団体ではパネルを貸し出しているところもあるみたいですが、個人でやっている方たちはすべて手作りなんですね。

勿論、主催者であるMさんともお話が出来ましたが、Mさんの奥様と色んなお話をすることが出来ました。

呉市の愛護センターでは個人でボランティアをしている方たちとの連携プレーがとてもよくできているような印象を受けました。
そういう意味では愛知県は遅れているんじゃないかと思います。
協力しあっている団体や個人の方たちもいるのかも知れないけど、市民から通報があったからと言って安易に毒餌を撒いたり、やりきれない出来事が多いです。
もっとセンターと保護活動をしている人たちが協力し合えたら助けられる命も増えるのではないかと思います。

こういったパネル展を通して、動物達の現状を一人でも多くの人たちに知ってもらうのはとても大切なことだと思います。
犬や猫を飼うことがどんなに大変なことなのか。安易に飼わない、増やさない。避妊去勢手術の徹底。命の重さは人間も動物も同じだということ。
保健所やセンターに連れて行ったら、安楽死処分ではなくて、苦しんでしんでいくんだということ。







画像 1733





画像 1734

携帯で撮ったのですが、私の醜い指が映ってしまいました~




画像 1735





画像 1736





画像 1737




画像 1739




画像 1740





画像 1742


Mさん、ありがとうございました。
そしてあこちさん、教えて下さってありがとうございました。






こんなあどけない済んだ瞳の輝きが消えることがありませんように・・・












。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

画像 1732


パネル展の帰りに天白の名古屋市農業センターに寄って来ました。
暑いからなんでしょうね~日曜日だと言うのに人出が少なかったようです。




かぼちゃとひょうたんのトンネル。


画像 1744

暑いので、牛さんの放牧もしていないようですね~





画像 1731

暑いので~チョコチップのジェラードを食べました。




画像 1730


大カボチャ~!
私の足と比べてみて下さいね^^




画像 1743


農業センターのすぐ近くにある「薔薇館ローザ」というカフェに久しぶりに寄って一人でお昼ご飯を食べました。
随分古いお店らしいのですが、雰囲気がレトロな感じで好きです。

夏野菜のカレーセット。
カレーと飲み物、プチパウンドケーキが付いて1480円。
カレーはカボチャ、ナス、ブロッコリーなどの野菜が入っていてヘルシーでとても美味しゅうございました~
お腹が空いていたので写真を撮るのを忘れて食べてしまいました。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

NHK番組クr-ズアップ現代「ペットは泣いている」から


私は知らなくて、旦那はたまたまかけてくれて途中から見ました。


trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2009年「いのちのパネル展」のお知らせ【呉市動物愛護センター】

【2009年8月14日】  8月23日に広島市で開催するパネル展の詳細を追記しました。  8,9日の名古屋のパネル展に来て下さった皆さま、ありがとう...

コメント

ワンコだから・・・ニャンコだから・・・安易に簡単に捨てる・・・悲しい現実がまだまだ多いですね。

「命のパネル展」を見て、考えて欲しいが、見てない方が捨てるのでしょうね。

赤ちゃんが生まれたら、捨てる前に、地域のお店、コンビニに写真を張ったら、助かる命が増えると思います。

弟の所のラヴちゃんは、8年の間に27匹の赤ちゃんを全てもらっていただいたという話を聞き、メス犬を飼っている方は、避妊をしなかったら、これだけ生まれるのだ・・・と、あらためて感じました。

初めは友達、知人にもらっていただいても限度があるので、コンビニに可愛い写真を張っていただき、全て貰い手が見つかったという事は、赤ちゃんの幸せと、誕生という幸せを両方に幸せを感じました。

死を目前に過ごすワンコちゃんの悲しい表情を、何とかして、嬉しい表情に変えてあげたいですね。

一人々が責任を持って、ワンコ、ニャンコも人間の間で、お互い癒しの対象として、素晴らしい関係を気付いて欲しいです。

モモママさん、大変でしょうが、頑張ってね~。

命のパネル展

都会のマンション暮らしではこういう事にとても疎いです。
犬に出逢うのはリードに引かれたお散歩中のワンコだけ、
みなとてもしあわせそうです。
その影に色々知らないことがいっぱいですね。
>こういったパネル展を通して、動物達の現状を一人でも多くの人たちに知ってもらうのはとても大切なことだと思います。
身近にこう言った事があれば是非見てみたいです。
尊い命ですものね。
↑のコメントに感動しました。

「いのちのパネル展」
こう言うのを、沢山の方が目に触れると良いのに…
皆さんの思いが伝わることを願います。

近所の方が犬を飼い出しました。
またまた子供が欲しがったから…って(-.-)
こう言う話を聞くと、最後まで面倒を見て欲しいと願います。
私が言える事は、言いますが、なんだかやっぱり心配です。

モモママさん、一人でランチ、優雅な気分味わえましたか?(^^)
一人で、こう言う場所での食事って、なかなか出来ないから、羨ましいです(^^ゞ
私も絵留と2人で行こうかな~。
あっ! 一人じゃないですね(^^ゞ

見ていると辛いです

こういうの見なくちゃいけないんだけど見るのは
辛いですね
もっと色々な人(特にペットをおもちゃとしか見ていない人)に見て欲しいです!

ちゃんと避妊手術をしてこういうわんこを増やさないでほしいです、それに安易に飼わないでほしいです
やっぱり大切な家族の一員としてちゃんと迎えて欲しいですね

モモママさん一人で優雅な時間を過ごせましたか~
リフレッシュして頑張ってくださいね!

いつかこういう取り組みが全国で行われて
ペットを飼うことに対する意識が日本中でアップすることを願っています。
ひと昔前に比べればだいぶ良くなったとはいえ、
まだまだですものね。

ふふ。おひとり様ランチ、私も大好きでときどきします。
友人たちと行くのももちろん好きですが、
一人だとまたちがった楽しみが味わえるからいいんですよね。

Hanaと出会うずっと前に犬を飼ってた頃は、
こういう現状なんて考えたこともなかったです。
だから今も知らない人は多いですよね。

時間も労力もかかるけれど、
どんな小さなことでもアクションを起こすことが大切なんですね。

モモママさん、優雅な一時を過ごされたのね~♪
ずっとお忙しかったから。。。リフレッシュされましたか?
それにしてもかぼちゃ、デカッ!
これもカレーの具財になのかしら??

ところでモモママさん、地震大丈夫でしたか?
かなりの震度だったようで。。。
余震などもあるでしょうからくれぐれもお気をつけ下さいね。

v-266ノンノンさん

ワンニャンは人間より下等な生き物だと思っている人がまだまだいるんですよね。
同じ命なのに、悲しいことです。

そうなんですよね、こういうことに興味がある方達は足を運んでくれるけど、平気で生き物を捨てるような人間は見ようともしないんでしょうね。
でも保健所やセンターに持ち込むと、里親を探してくれるか安楽死をさせてもらえると本当に思っている人がいるんです。そういう人たちにはこの現実を絶対に知って欲しいです。

そうなんですよ~
地域のお店、コンビニに写真を貼ったり、新聞広告でもいいし、今はネットでも里親募集のサイトがたくさんありますから、そういうのを利用する手だってあります。買えなくなったらまず里親を探す努力をしなくてはいけませんよね。
弟さんのところのラブちゃん、すごいですね^^
普通はなかなか生まれたすべての子を里親に出すことが出来ませんから、避妊、去勢手術をしますが・・・

死を目前にしたワンコたち・・・私もこれを見るのは本当に辛いです。
でも現実に行われていることだから、何とかして無くしたい・・・切なる願いです。
一度飼ったワンニャンを一生面倒を見る・・・ただそれだけで良いんです。みんながそうするだけで、こんな不幸な目に合う子達がいなくなるんだから。
私ができる事は微々たるものですが、でも一人でも多くの人に伝えたいです。
ありがとうございました。

v-266紅さん

私も以前はこういう事実を知りませんでした。
ある本がきっかけになり、色んな過酷な現実を知りました。
まさか自分の住んでいるすぐ近くに、こんなにもたくさんの野良犬や野良猫がいることも知りませんでした。
きっかけなないと、なかなかわからないものですよね。
↑ノンノンさんのおっしゃる事、ホントにその通りだと思います。
動物にも優しい社会になって欲しいです。

v-266りん子さん

死を目前にしたワンコたち・・・悲しい現実ですが、こんな現実を変えていくために、たくさんの人たちにパネル展を見て欲しいですよね。

子供が欲しがったからとか、可愛かったから衝動買いしちゃった・・・そういう理由で飼っても最後まで可愛がって飼う人もいますが、やはり問題は命の重みがわかっているかどうかなんですよね。
「子供が飼うって言っても最初だけで、どうせ私が面倒を見なくちゃいけなくなるんだから~」というお母さんを見かけますが、やっぱり大人が責任を持てるかどうかなんでしょうね。大人が責任を取る意思がないになら、子供が飼いたいと言っても「ノー!」と言うべきなんですよね。

一人ランチ、私はけっこう好きですよ~
そうそう、絵留ちゃんと行けれるといいですよね^^
私もモモと行きたいな~

前にも書いたが、ミルキーはリビングという新聞からでした~。

電話をして、もらいにいったら、「娘がかわいそうだと、拾ってきたワンコ7匹が、交合に赤ちゃんを産み、生まれた赤ちゃんをどうしようかと、リビングに乗せたのです」
「ここにいるのは9匹だが、びわこの近くの店にも赤ちゃんがいるんです」

リビングで、全ての赤ちゃんが幸せになってくれれば良いが・・・
全部もらわれていったのかしら・・・?

今頃になって思い出すとは・・・



v-266かざふさん

本当に、このパネルを見てもらういたいのは、命を命とも思わない人、平気でワンニャンを捨てる人たちですよね。
私も辛いです。

避妊、去勢手術を可哀想なんていう人もいますが、飼えなくなって処分されるワンコの方が可哀想です。何故手術が必要なのかを考えて欲しいです。
ペットショップは売らんかなの商法が多いみたいですね。飼うにしてもその家庭環境や住宅事情によって飼えるワンコはおのずと決まってくると思います。何も考えないで飼ってしまって、やっぱり飼えないなんてことにならないようにして欲しいです。

ハイ、この日は旦那も釣りに行っていて、一人でゆっくりできました~
まだまだこの暑さと闘わなければいけないので、リフレッシュしておかなくちゃ~

v-266マロリンママさん

そうですよね。こういう草の根運動をしていらっしゃる方は、形は違っていてもたくさんいらっしゃると思います。でもまだまだ不幸な動物達はなくならない。
昔に比べれば殺処分数も随分減ってきていますよね。
それでもまだ何十万頭というワンニャンが殺されていくんですもの、やりきれません。

おひとり様ランチ、マロリンママさんもお好きなんですね~
気兼ねなくゆっくりできるし、たまには一人もいいです^^

v-266anegoさん

私もそうです。
こんなにもたくさんのワンニャンが処分されていること、名古屋や自分たちの住んでいるすぐ近くにこんなにたくさんの野良がいるなんて思ってもみませんでした。
こういうことって、知ろうとしなければ、ずっと知らないままで終わってしまうんでしょうね。

そうですよね、草の根運動かも知れないし、大河の一滴かも知れない。でも何もやらなければ、何も変わりません。
いつかきっと日本も動物達が安心して暮らせる国になることを信じています。

あはは~、そんなに優雅でもないんですけど、一人でのんびりするのもたまにはいいですね~
カボチャ、デカイでしょ~笑
カレーの具財にはなっていないと思いますが、こういうカボチャって美味しいのかな~

ご心配ありがとうございます。
こちらもかなり揺れてびっくりしましたが、被害が出るような状況ではありませんでした。
名古屋の地下鉄は止まったのかな~
でもグラッと来たときには「東海地震か~!」と思いました。
怖いですね。

☆ノンノンさん

赤ちゃんたち、どうだったんでしょうね。
里親募集はかなり貰ってくれれる相手を選ばないといけない場合もあります。
相手の家庭訪問をして、どんな環境で飼ってもらえるのかをみきわめたり、それでも飼育放棄をする場合だってありますからね。
難しいです。
でも、きっと幸せになったんだと信じましょう。
娘さんの優しい心に胸を打たれます。

一度家族になっても、こうして
簡単に捨ててしまったり、保健所に
やってしまう現実が恐ろしいですね。
そういう人こそ、しっかり
見て欲しいですね。この子達には
なんの罪もないのに、どうして
苦しんで命を絶たれてしまわなければいけないのか
本当に残念です。

☆エメラルドさん

平気で動物を手離せる人間は、きっとワンニャンの命を軽く見ているんでしょうね。
でなければそんな事、絶対にできるはずがないです。
そうです。そういう人にこのパネル展を見て、事実を知って欲しいです。
処分される動物たちの事を思うたびに、本当に胸が苦しくなります。

モモママさん、遅くなってしまいましたが
こちらの記事を「あなたのお家はどこですか?」の
パネル展の記事でご紹介させてもらいました。

名古屋に行けなくて残念でしたが、
いつかお会いしたいですね!
それまで元気で心挫けずボラを続けて、
少しでも動物を取り巻く環境がよくなっていますように☆

↓の記事ですが(汗)私もファンなんですよー。
でも、光一さんの発言する愛犬の話題には
若干引いていたりします。
微笑ましいエピソードも聞きますけどね(^^ゞ

☆あこちさん

記事の紹介ありがとうございました。
こういう取り組みと真摯に向き合っていらっしゃる方たちにお会いできてとても有意義でした。
私も今は家庭の事情で預かりなどもできないし、自分の活動をどういう方向に持っていこうかと考えています。いろいろ参考にさせていただきたいと思います。

あら~~~
あこちさんも光一君のファンだったんですか~
なんて偶然なんでしょう!嬉しいな~♪
そうそう、微笑ましいエピソードの方が多いんですけどね~この発言にだけは、ファンながらもえっ!と思ってしまいました。
非公開コメント
プロフィール
いつでもモモといっしょ

モモママ

Author:モモママ
名古屋のお隣のT市に住んでいます。
名古屋生まれの名古屋育ち、名古屋大好き人間です。

家族構成
☆犬(モモ・2004.10.1生オンナ)保護活動をされているOさんより譲渡。T市の霊園の裏で生まれた野良の子です。
☆猫(マロ・推定2004.10.1オトコ)ある日、交通量の多い県道の真ん中で蹲っているのを保護しました。
☆猫(ゴエモン・推定2006.06.01.オトコ)息子が会社でリフト作業をしている時に、パレットの隅に蹲っているのを発見。里親探しをするつもりだったけど、当時はあまりに可愛くてうちの子に・・・
☆ダンナ(年齢 秘密、超頑固者)
☆本人(もちろん年齢秘密、動物と絵が大好きです)
☆娘(旦那ちゃんが美容室を開店、お店を手伝っています。名古屋の車道にあるTRUNK LINE、よかったら覗いてやってください。オシャレなお店ですよ~)
☆息子(嫁さん見つかるのかな~?)
・孫R(男の子、小学6年生になります。なかなかイケメンだよ。ジャニーズに入れなくちゃ~!)
・孫I(男の子)2013年6月産まれ、イケメンぶりはお兄ちゃんには勝てませんが、ぶさ可愛いかな?

現在の時刻

ブログパーツ配布部屋
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
07  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。