スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗い話ですが・・・

ちょっと暗い話題になりますが、最近TVや新聞を賑わしている未成年者による凶悪犯罪がとても気になっています。
最近では高校一年生の長男による奈良・医師宅放火事件。
母子3人が犠牲になりました。
医者一家でこの少年も父親から医師になる事を期待されていたらしいです。


「殴る父許せなかった」 医師宅火災の高1長男 (共同通信)


エリート一家であるが故に子供にも期待を託してしまう親・・・それが必ずしも悪いとは言えません。
もっとも私などは、自分やダンナを思うと子供に期待することもなかったので、こういう人たちの心情を計りかねる部分もありますが・・・
でも、子供の成績が下がると 深夜までマンツーマンで指導したり殴ったりというのはそれが事実であるならば、親のあり方として間違っていると思います。

だからと言って、親を殺そうと思ってしまう少年の心の闇・・・いったいこういう心はどうして作られてしまうのでしょうか?



これは私の独りよがりの考えかも知れません。
でも私は思うのです。
最近の親も学校も成績とか将来の事とかにこだわり過ぎなのではないかと・・・
子供を育てるのに一番必要な「愛」を忘れているんじゃないのかな?
親のメンツではなく、本当に子供の事を思う心・・・それが愛だと思います。

我が家の事を例に出して恐縮ですが、恥をしのんで息子の事を書きますね。
息子は高校2年の時、学校を中退しました。
私もダンナも「卒業するだけでいいから学校へ行きなさい。学歴社会を肯定する訳じゃないけど、今の社会では就職するにも高校くらいは出ていないとちゃんとした仕事に就けないから」と説得しました。
そして「お母さんは自分の世間体の為に、あんたに学校へ行きなさいと言っているんじゃないよ。あんたの為に言ってるんだよ」とも言いました。
その時の息子の目はとても反抗的で荒んだものでした。今でも覚えています。
担任の先生が何度も家へ来て話して下さったりしました。
でも息子の意思は変る事はありませんでした。
他の問題もあって、その頃の我が家は一触即発という雰囲気でした。
その頃ダンナが言った事があります「俺、夜中に○○に殺されるかも知れんな」
そして同じ年頃の息子を持った私の知り合いも同じ事を言っていました。
思春期の特に男の子を持った親というのは、ある意味命がけと言っても言い過ぎではないと思います。
では私たちは何故息子に殺されなかったか?

それはやはり息子に対しての愛があったからだと思います。
口では「高校くらいは卒業しなさい」というのは世間体が悪いからではなく、息子の為だと言っておきながらやはり親として世間体を考えている自分に自分で気がついたのです。
そうだ、この子は今自分が意味もなく学校へ通う事の矛盾に気が付いているのだ。
みんながそうだから、同じ事をしなくてはいけない・・・
いいえ、もういいんだ。
息子が止めたいと言うのならそれで良いじゃないか。
そう思って接した時、息子の目が穏やかな目に変っている事に気が付きました。
あそこで何がなんでも学校へ行けと言っていたら、もしかして私達も殺されていたかもしれませんね。

その代わり息子は仕事の事で今苦労しています。
高校を中退した事も後悔しているようです。
でも自分の意思でした事ですから、親を恨んではいません。


エリート一家と平凡一家の我が家では比べる事自体間違っているかもしれません。
ただ、私が思のは何を一番大切にするかという事です。


私のつまらない話に、長々とお付き合い下さってありがとうございます。
こういう問題にはまた触れていこうと思っています。
退屈でなければまたお付き合い下さいね。

コメント

ちょっとご無沙汰しておりました^^;
↓のモモちゃんを見て、母が
「ホクにちょっと似とるけど、この子は美人じゃね~!」
と褒めていましたよ♪私もそう思います^^


この手の事件は親が子供の将来にこだわりすぎていると感じることがあります。
うちのおじは医者で、息子二人は小さいころから塾に絵に書道にピアノにスポーツに…と毎日お稽古事だらけでした。
そして、長男は中学から不登校になり、定時制高校を中退し、フリースクールに行きました。
親も含め、周りが父にならって医者になれと子供の将来をお膳立てしようとして無理が生じたようです。
フリースクールに行く前は、死んだ祖父に暴力を振るったりしていて、家の壁に穴があいたこともあったようですが、親が諦めてからは、バイトをしながら元気で頑張っているようです。

うちは全然そういう家庭ではないので、(大卒で、今フリーター状態…、かといって結婚もまだの私 ^^;)親の期待に押しつぶされた子をみると本当にかわいそうだなと思います。
子供に過度に期待する親も、もしかしたら親から過度の期待をされていたのかもしれませんね。
いつか子供が出来たら、子供の言い分に耳を傾けたいと思います。
両親がそうしてくれたように…。

ポンチュ さん

ポンチュ さん、お久しぶりです。
元気にバイトしてました?(笑)
お母様がモモのこと「美人」と言って下さったんですか。
とても嬉しいですけど、何だか照れるなあ(私が誉められたんじゃないのに何で私が照れるんだろう??)
ホクちゃんも男前ですよ!

親としては良かれと思ってしている事なんでしょうけどね。
それが子供には伝わらなくて、憎しみになってしまう・・・悲劇です。
子供の人生は親の所有物じゃないですからね。
私も親から過度な期待をされなかったし、子供にもしていません。
ポンチュさんは子供さんができたらきっと素敵ないいお母さんになりますよ。


初めまして
今回の奈良の事件に関しての姉の見解
「医者だから!」
まだ詳しい内容もわからないのに断言していました
お医者さんってもちろん良い方もいますけれど とっても偉そうな人も多くいます
私自身や母の入院等 経験からそう感じました
もしかしたらこの少年のお父さんたる医者もどこかで「おもいあがって」いた人なのかもしれない
ご本人を知らないのに失礼ですけれど
なんだか そんなふうに思いました
ただ どうしてすぐ「殺す」という行為におよんでしまうのか 
その点は私たちが深く考えてみなければならないことだとも思います

似たような事件はよくありますよね・・・。
ぼるぼるのムスコも今反抗期真っ盛り。
しかも来年は高校受験。
ついついムスコの行動に口を挟む事が多いです。
で、いつもその後で反省・・・。

「こういう行動を取れば、結果はこうなるだろう」と経験してきた親は分かっているけど、経験をした事の無い子供は「親ってうるさい」としか思わないもんだよね・・・。

あ~!でも口を挟みたいのよ~!って言うのが本心(汗)
しかし、その分愛していると言う事も伝えてます。
コレも反抗期のムスコには照れくさいようですよ、トホホ。

犬を飼うと・・・

『赤ちゃんが生まれたら、同じ時期に犬を飼い始めるといい』と聞いたことがあります。
お母さんは人間の赤ちゃんだけでも大変なのに、ワンコも赤ちゃん・・・(^^;
それって、すごく大変だよ~~~!と思いましたが、子どもが思春期になる頃に一緒に成長してきたワンコの“老い”と“死”を経験することで、子どもは命の大切さを知ることのできる人間になるのではないのでしょうか?
そう考えると、赤ちゃんの時は大変だけど、子どもにもワンコにもいいことなのかな・・・って思います。

タロウの母 さん

初めまして、訪問ありがとうございます。
「医者だから!」と決め付けてしまうのは良くないですよね。
お医者様でも確かにいろんな方がいます。
私も自分の両親、主人の両親の時にいろんなお医者様を見てきました。

> どうしてすぐ「殺す」という行為におよんでしまうのか 

これは大切な事ですよね。
私の勝手な見解を載せましたが、いろんな考え方があると思います。
いずれししろ、この事について深く掘り下げて考えないと、この手の事件は無くならないと思います。

ぼるぼるさん

ぼるぼるさんのムスコさん、今が一番精神的に大変な時かも知れません。
反抗期もないとかえって怖いという事もよく言いますよね。
順調に発育していっていれば、この時期に反抗的になるのはむしろ自然な事なのでは・・・
私も、よく口を挟みましたよ。

>「こういう行動を取れば、結果はこうなるだろう」と経験してきた親は分かっているけど、経験をした事の無い子供は「親ってうるさい」としか思わないもんだよね・・・。

まったくその通りです。
親がいかに子供の事を愛しているか、それが伝わっていれば、回り道をしても必ず親のところへ帰って来るものだと私は思っています。
がむばれ!ぼるぼる母さん!!

難しい問題です。
子供を一人の人間として、接することができるかどうかですよね。
自分のモノではないということ。
でも、親が子供の将来を心配するのも、当然だと思うし…。まだ、親じゃないから、難しいです。。

でも、うちの姑は、モモママさんのような考え方が、さらに突き進んでいて…
学校を中退するのは、ヒーローだ!って感じなんです。それもなぁ…。。
学校が悪い、社会が悪い。それに立ち向かう、中退するコたちは、偉い!って。。
そうかなぁ、と思う。

子供が自分で考えて、決断した答えは尊重するべきだと思う。
でも、姑の考え方はちょっと極端??

…う~ん…
子供がいないから…わからないや…

つけたし…

なぜ、中退のコをヒーロー扱いするかに疑問をいだくかというと。。

今の学校教育を受けて、頑張っている子を「悪」呼ばわりするからです。。

私は、中退しようが、勉強にうちこんで進学校で頑張ろうが、その時その時を頑張っているコたちは、どんな答えをだしても、素晴らしいと思います。

ねーさん

『赤ちゃんが生まれたら、同じ時期に犬を飼い始めるといい』
本当にそうですよね。
とても良いことだと思います。
“老い”と“死”を経験すること・・・なるほどね。
でもその犬と親がどう関わっていくか・・・それが問題ですよね。

Rie姉 さん

そうなんです。
子供は決して親の持ち物ではない!
これが分かっていない親って結構いるような気がするのです。
私、思うんですけど親って子供ができたからって最初から親になれる訳ではなく、いろんな出来事があって子供kらいろんな事を教えられて成長してやっと一人前の親になれるんだと・・・

確かに今の学校教育がすべて良いとは思いませんが、学校を中退するのは、ヒーローだ!っていうのはどうなんでしょうね。
頑張っている子を「悪」呼というのも・・・汗
ちゃんと通えればその方が良いと私は思いますけどね。

これは私の感じてることなので、ちょっと偏った意見だとご了承下さい。

思うのですが、日本人は「外見」に拘り
「本質」に目がいかないような気がするんです。
そうですねぇ・・・人から外れたくないというのかな。
若い子なんかもファッションもそうですが、1つ流行るとみんな右え習えです。
同じような格好でも、個々に個性を出しているのかもしれませんが、あからさまな個性というのはありません。
自分だけが飛び出ることを恐れているのです。
それと同じで、教育もそうです。
今は大学まで出るのが当たり前な感じになってますよね。
だから目標もないのに、一応大学を出たりします。
その子が本当に何をしたいか定まらないうちに、保険のようにして同じ道へ進みます。
世間体というのは実に怖いことであって、医者の家に生まれたから、その家庭の子が大工になったら恥ずかしいんです。
それはその子が恥ずかしいのではなく、親の勝手な世間体を気にした目なんです。
全部表面的な体裁なんですよね。
だから教育もそう。
本質に目を向けることなく、ゆとりだとか言ってしまう。
その結果、色々な弊害が出ています。
体裁より、社会にしても個人にしても、その個々の本質見ることの出来る社会が必要です。
子供なんて健康で生きてくれれば、それで十分だと思うのですが・・・
まぁ子供いない私が話すもの変ですけどね。

chobimame さん

私も chobimame さんと同じように思いますよ。
私などは変わり者なので、人とちがっている事を喜びとしています(笑)
でも人とちがっている事って何かの時には不安なものなんですよね。
自分で考え行動しなければならないんですから・・・
日本人って自分独自の考えや行動をすることが下手な人が多いと思います。
昔、矢沢永吉の「アリよさらば」という歌があって(ファンではありません)多くの人たちは何の迷いも無く同じ方向に向かって歩いているけど、たった一度の人生、俺は俺の道を行く、アリ(民衆)よさらば・・・」という内容の歌詞だったと思いますが、これだと思いました。

子育ても生き方もファッションも自分で考え選んでいって欲しいと思います。
みんなそれぞれ違う人間なんだから・・・
自分で考えよう!
そして悩もう!
アリではなく、一人の人間として生きようよ。
世間体・・・だれしも気になる事ではあるけれど、そんなに世間を気にしたって何かがあった時に世間は責任を取ってくれる訳じゃない。
本質に目を向ける事・・・大切だと思います。

幸いな事にシュナが5匹目を産み落とした瞬間を学校から帰って来た息子が見たのです。苦しそうに産んでるシュナと、血だらけの赤ちゃんをシュナが必死でなめてきれいにしてるシュナを見て感動してました。
そして耳が聞こえ目が見え始める子等を一番可愛がってました。
変な言い方ですが、シュナに産ませて良かったと思いました。
この頃は愛の捉え方教え方命の尊さをだんだん省いて育ててるような気がします。
それと私も息子二人。出来れば学歴社会に対応できるようにしてほしかったですが、本人の気持ちを尊重して大学は諦めました。これってほんとに親の見栄なんですよね。二人とも専門に行き今は自分のやりたかった事に携わっています。あの時見えや世間体を捨てて子供の気持ちを尊重してやれてよかったと思っています。この先どうなるか分かりませんが、ずっと応援してあげたいと思います。
長々とすいませんでした^^

シュナまま さん

動物の出産を見ることは本当に生きた命に対する教育だと思います。
うちは娘が小学生の時、当時飼っていた猫の出産を見ていました。
娘も息子も出来はよくありませんが、動物に対しては本当に優しい子たちです。
それだけでも私の子育ては成功したのかなと思っています(自己満足ですが・・・笑)

親って多かれ少なかれ誰でも見栄を持っているものだと思います。
それに気付かないで子供の将来の為なんだからと押し付けてしまう事が悲劇に繋がる可能性がでてきてしまうのではないでしょうか。
シュナまま さんに育て5れた息子さんたちきっと素敵な方たちだと思います。

こちらにも

初めてなのにあちこちカキコ、ごめんなさい。
シュナママさんもモモママさんも優しい方ですね。

きっと同じくらいの男の子のお母さんなのかしら?
子供の教育って本当に難しいですね。

親って見栄っぱり。本当にそうだと思います。
一人で生きていけて、自分の幸せを感じられる人でいてほしいです。

なつまま さん

とんでもないです、いろいろ読んでくださって本当にありがとうございます。

コメントしていただいた内容からすると、シュナままさん多分私と同年代の方なんじゃないかと思います。
子供の教育って本当に難しいです。
お手本もマニュアルもないんですものね。
人のやり方や意見は参考にはできても、自分の子供に対してどんなやり方が良いのかは試行錯誤してやっていくしかないと思います。
そうですね、子供が社会で独り立ちできるようにしてあげることが親の義務なんではないかと感じております。
非公開コメント
プロフィール
いつでもモモといっしょ

モモママ

Author:モモママ
名古屋のお隣のT市に住んでいます。
名古屋生まれの名古屋育ち、名古屋大好き人間です。

家族構成
☆犬(モモ・2004.10.1生オンナ)保護活動をされているOさんより譲渡。T市の霊園の裏で生まれた野良の子です。
☆猫(マロ・推定2004.10.1オトコ)ある日、交通量の多い県道の真ん中で蹲っているのを保護しました。
☆猫(ゴエモン・推定2006.06.01.オトコ)息子が会社でリフト作業をしている時に、パレットの隅に蹲っているのを発見。里親探しをするつもりだったけど、当時はあまりに可愛くてうちの子に・・・
☆ダンナ(年齢 秘密、超頑固者)
☆本人(もちろん年齢秘密、動物と絵が大好きです)
☆娘(旦那ちゃんが美容室を開店、お店を手伝っています。名古屋の車道にあるTRUNK LINE、よかったら覗いてやってください。オシャレなお店ですよ~)
☆息子(嫁さん見つかるのかな~?)
・孫R(男の子、小学6年生になります。なかなかイケメンだよ。ジャニーズに入れなくちゃ~!)
・孫I(男の子)2013年6月産まれ、イケメンぶりはお兄ちゃんには勝てませんが、ぶさ可愛いかな?

現在の時刻

ブログパーツ配布部屋
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
07  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。