スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊勢湾台風

伊勢湾台風


伊勢湾台風について書くのは初めてなのですが、もう50年、半世紀も経つんですね。
伊勢湾台風を舞台にした昼ドラもやっているみたいだし、50年という節目だからなのでしょうね、この地方ではニュースや特別番組も多かったみたいです。
9月26日。
私はその時、まだ小学校の低学年でした。
歳がバレますね^^
名古屋市千種区の私たち家族が住んでいた家は、粗末な借家でしたが、海や川からは遠く離れていたので水害はありませんでした。
何故だか伊勢湾台風というと今は亡き父のことを思い出すのです。
風雨が強くなり出す前に、父は窓や戸が割れないように板を打ち付けていました。雨戸なんていうものもなかったんでしょうね。
そして夜、だんだん雨風が強くなり、停電になりろうそくをつけました。
まだ幼なかった私はろうそくの灯りだけの暗い中で、物凄い風の音がまるで化け物のようで怖かったのを覚えています。
怖がる私を面白がって、父はわざと離れていくふりをして私をからかっていました。
そのうち何だか物凄い音 がして・・・
庭にあった大きなモミジの木が倒れ、兄の部屋を直撃したのです。
それから後もまだ風雨は続いていたのですが、兄の部屋の被害は雨漏りはするけど、それほど酷いものではなかったような気がします。

翌日の朝、これを台風一過というんでしょうね。真っ青なキレイな空だったのを覚えています。
同じ名古屋やすぐ近くの町に多大な被害や犠牲を出したことは、幼かったその時の私には知る由もありませんでしたが、大きくなってその爪あとの酷さに同じ名古屋市民として心が痛みました。
港区や南区は時に被害が酷く、地獄絵図のようだったそうです。

地球温暖化のせいで今また大きな台風が発生し易い状況になっているそうですね。
こんな恐ろしい動画がありました。








東京だけがこうなる危険性があるわけではりません。
いたずらに危機感を煽るつもりもありません。
しかし、かつてのゲリラ豪雨で似たようなことは起きているんですよね><
大都市なら同じようなことが起こり得るのです。
ゲリラ豪雨は東京だけではなく、愛知県の岡崎市にも被害をもたらしています。
まずは危機管理意識を持つこと、普段から備えをすることが必要なのでは?
なんて言っている私、阪神淡路大震災のあと、救急物資を供えておいたのに、飲料水の期限切れてるし~
万が一の時にためにバックには小型懐中電灯と、少しだけど非常食まで持ち歩いていたのに・・・
まず、できることから見直さなければね~汗

でも自宅にいて巨大台風やゲリラ豪雨の被害にあったら・・・早めに情報をキャッチして非難するよりほか ありませんね。
早めの情報キャッチ・・・これが結構難しい気がします。でも今はパソコンや携帯からこれらの情報をキャッチするシステムもあるので、大いに利用すると良いですよね。

ゲリラ豪雨というと、2000年9月に東海地方を襲った集中豪雨を思い出します。
その時のこのブログに記事。


豪雨

実際にそういう場面に遭遇すると何処が安全でどこが危険かという判断がなかなかできません。
地形や土地の高い低いも普段から頭に入れておかなければいけませんね。








。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ここからは犬ブログから美術ブログに変身します!



さて、何だかまだ慌ただしい毎日が続いていますが、土曜日は小品展の当番もなかったので、午前中の仕事を終えた後、お仲間が出品している県の美術館の展覧会を一人で見て来ました。
ちょっと前衛的な感じがする展覧会です。




画像 1791






画像 1793




画像 1794





このところ会の仲間と話をする機会が多いのですが、う~んと唸ってしまいたいことが多いです。
今回、東京の本展で私が仲良くしてもらっている女性が支部では一人だけ受賞をしました。小品展の搬入の後にあった支部からの金一封授与にあったての挨拶。
「私でも受賞できました。頑張りました。みなさんも頑張って賞を取って下さい。」
やっかんでいるつもりはないのですが、ふ~ん、絵は頑張って描いて賞を取るものななか~
確かに、技術的なこととか、構図や色に深みを出すためには多大な時間を必要とするし、そういう意味ではいつも時間切れで出品している私は論外なんだけどね^^;
頑張るより、どこまで自分が思っていることを表現できたかが問題なのでは?

で、また違う人の言葉・・・
「絵から何も伝わってこない!」
確かに、見ていても何が言いたいか伝わってこない絵ってあります。
でも見る側の興味や知識がなくて伝わらない場合もありますよね。
技術的なことは勉強しなければならないと思うし、ちょっとしたアドバイスで絵が良い方向に変わることはよくあります。だから人の意見に耳を傾けることは必要だと思います。
でも私が人の絵を批評しないのは、描く側の思いを尊重したいからです。
私がバックにデッカイ目の絵を描いた時、この目は要らないって言われました。
でも確かにネットのお友達の写真を見ての思いつきだったけど、描いている途中でどうしてもこの目を入れたいと思ったんです。

私が何を言いたいかというと、会のレベルを上げるために賞を狙えと言うけど、その前に何の為に絵を描くのか?
以前の会の支部長に「賞を取りたいんだろう?だったら犬なんか描いてちゃいかん」って言われました。
でも私は犬が描きたいんです。
一番大好きなものだから。
そして動物に対する今の間違った環境に嘆いている生き物たちのことを、絵で訴えるごとが私に役目だと・・・
えへへ、そんな大したことじゃないんですけどね^^;
これはどこまで行っても生じるジレンマなんでしょうね。
でも私は我が道をいくしかありません。
絵は会のためではなくて、自分のために描くんですから。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

動物問題

お友達の「かりん暮らし」のnaccoさんのところで紹介されている映像です。
残酷なシーンがあるので、見てくださいとは無理には申しません。
ただ残念なことにこれが現実なんです。
多くの人にこの現実を知ってもらい、変えていくことが必要なんです。




平気で飼育放棄をする人たちに言いたい。
あの犬たちの叫び声が聞こえますか!?
こんな殺戮行為を犯した人間に、いつか何らかの形で天罰は下ると思います。
しかし犠牲になった犬や猫たちには何の罪もありません。
こんなシステム自体がなくなる世の中に早くなりますように・・・





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



<おまけ>

お彼岸が終わって、彼岸花もそろそろ終わる時期でしょうか。
配達の仕事の途中で携帯で撮った彼岸花です。


画像 1790



画像 1789




コメント

ここ数年で自然災害、あちこちで本当に増えたと思います。
昔は天災は忘れたころにやってくるって言うけどこのごろは
忘れる間もなくやってくるから この前被害に合った場所
とかを別の意味で忘れちゃうんですよね。
地震があってからまだ枕元に懐中電灯は置いてます。
リュウタに添い寝するようになってからも。 
今は携帯があるのでもちろん携帯電話も横に必ず
置いてますけど~ 巨大台風の話 私もテレビで見ました。
起こる起こらない、起こったときに自分が冷静に
動けるかとかはまた別として・・ 最低限の備えとかは
やはりしておかないとダメですよね。気をつけないと。

絵のことは難しくてわからないんですが 何かを創作
するって やっぱり作りたいものを
書いたり作ったり
するから楽しいんじゃないかしら。お金もうけのために
するのなら売れるようなものを作らないといけないかも
しれないけど そうでないなら自分が書きたいものを
楽しんで書かないとやってる意味ないと思います。

以前 趣味でガラス工芸をやってたんですが
(サンドブラスト)神戸市や芦屋市、姫路市など
市民美術展なんかに教室から出さないとダメでそのとき
は彫るデザインなど やっぱ私は犬にしてたりしたん
だけど こんなデザインは審査員うけしないから
変えたほうがいいって先生に言われたことありました。 
なんか変ですよね・・。


こういう映像ね、かわいそうだから見れないっていうの
ズルいような気がするんです。特にワンコと暮らして
たら 自分のワンコが幸せかどうかは本犬に聞いて
みないとわからないけど 少なくとも一緒に暮らしてる
私の方はいっぱい幸せをもらってるから こんな不幸な
こと減らすために 知らない人にできるだけ 知らせ
たいなって思います。こういう映像を見るたんびに 
どの子もどの子もみんな走って行って全員抱きしめて
あげたいってすごく思うけど できない自分が情けない。
私が大金持ちならなぁってありえないことついつい
考えてしまいます・・ 長くなってスイマセン。

こんばんは~♪
↓を拝見してカキコしない内にもうUpだったんですね。
それも長い長い文章で・・・。時間の余裕が出来たと言うことかしら?

書くこといっぱいあるんですが、今日も時間が無いのでゴメンナサイ。
結論を一つだけ・・・。
>絵は会のためではなくて、自分のために描くんですから。
これですよ、これ~! 貫き通してくださいね~♪

伊勢湾台風 子供時代の母は知多半島で暮らしていて 離れから母屋へ移ったとたん離れの屋根が飛び・・・とか
南区に住んでいた父方の祖母は どんどん水が家の中に入ってきて 祖父が屋根を破って 屋根の上へあがり命が助かったと話しを聴きました。
台風が去ったあとも悲惨な光景が広がっていたそうです・・・・・。

犬猫の非常用品は準備してあるのですが人間用が準備されてない我が家デス(^^;

絵の世界・・・難しいですね!
技術的な事はわからなにのですが 
でも 見る側の好みもあるわけで~賞を取った絵も素晴らしいのでしょうが 見る人 全部の人の好みにあてはまるかといえば また違ってくるのでは?
いやぁ~難しいですね(汗)

小品展搬入お疲れ様でしたm(__)m
今回の絵も素敵ですね!
モモちゃんの目が良いですよ!
受賞するために頑張るのか、頑張ったから受賞できたのか難しいですね
自分の音もい描いた絵を実現すればおのずと道は開けてくるのだと思います!
好きな絵を気持ちを込めて描けばいいのだと思います!
写真も同じだと思ってます!

自然災害多くなってきてますよね
都会では特に水害が起こりやすいですね
自分も備えなくちゃな~っては思っているのですがなかなか実行できないでいます!

わんちゃんの動画は辛いので見れませんm(__)m

彼岸花綺麗ですね(#^.^#)

私はこのシリーズをずっと見ていました。
目をそむけてはいけないと思ったから。
しかし、この回は見れなくて。
こうしてモモママさんのブログで拝見して
是非、こうして安易に処分する飼い主に見て欲しいと
思いました。最後のワンズの目を見て悲しかったし
申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
同じ人間でありながら、なにもしてあげられない
もどかしさ。安楽なんてないこの子達の叫びが耳に
残ってます。ひとりひとり、家族として今一緒に暮らしている
ワンズを大事に毎日送ってほしいです。

自然災害の恐ろしさは体験されたひとにしか本当の怖さはわからないのだと思いますが、もし、自分が・・・と思うととても恐ろしくなります。
地球が壊れないように私達にできること・・・ちゃんとできればいいですね。

絵を描くとき、私はいつも自分の好きなものだけを描くようにしています。
人に言われて描いた作品はどれもこれも心が入ってないような気がして好きではありません。
私は、モモママさんの絵、好きですよ(*^_^*)自分のために、自分らしい素敵な絵を描いていってくださいね!

ワンコの現実・・・かわいそうだからと目をそらしてはいけないと思います。
このシリーズ、1回目の深夜のペットショップのは見ました。
結論から言うと、人間の自分勝手さがこういった無残なワンコたちを増やしているのだということ。
この映像を見たら胸がつまり、涙が溢れます。
でも、これが現実なんですね。

伊勢湾台風私の家も凄かったと聞きました。
まだ私は・・・・。
家は高い所にあるので、家には水が入った来ることはなかったらしいのですが、
玄関の扉を畳を上げてもっていなくては玄関の扉が割れてここから風雨が入ったら、天井が飛ぶと言うことで、
必死だったそうです。
そして、次の日父が会社まで、自転車で見にいくと、チドリ橋の所に沢山の死体がゴロゴロとあったそうです。
その話だけ母に聞きました。そして何年か前に伊勢湾台風のビデオがあり見ました。
あんなりなったらほんとうに死んじゃうとハッキリそう思いました。
でもこういったことが、またおきないとは、限らないですよね。

ワンコのユーチューブの見ましたよ。
心が破裂しそうになりました。
ペットブームの裏側にこんな悲惨な事実があります。しっかり目を見開いてみなければ、いけない現実ですね。

絵を描かれる人ってとっても尊敬します。
父も絵を書いてました。それが、やっぱり一代置いて出てくるので、娘も平気で、いろんな絵を描きます。
私は書きたくても書けないのです。才能なんでしょうね。
羨ましいなあ。

ひーろい名古屋の♪

僕らの学校、わたしの学校?だったですか?
田代^^
母も覚えていましたよ~
私は京都から高学年に星が丘小なので何処の校歌も覚えていません^^;
従妹が歌っていました~
懐かしいですね!

ワンコ私も大好き~でもお別れが辛いからマルチーズの梅吉も頑張って欲しい^^;
出かけるのも中々できないし・・・

昔はワンコもニャンコも放し飼いでしたよね~
また遊びにきますね!PS.リンクしてもよろしいでしょうか?モモママさんの所へすっ飛んで(笑)行けますので^^

♪ greendog さん

そうですね。
天災がこんなに増えたのも、人間のせいなんですよね。
地球温暖化や自然破壊、いつも悪いことをするのは人間です。そのしっぺい返しなのかも(><)
私も懐中電灯と携帯電話は傍に置いているかな。
地震も怖いけど、巨大台風も怖いです(><)
テレビ、見ていらしたんですね。
そうそう、やっぱり備えだけはしておかないとね。
で、あとは実際に起きてしまったら、冷静に判断して危険を回避しなければいけないんだけど、人間ってどうしてもパニックになってしまいますよね。

絵は自分の思っていることを表現する手段だと思うんです。
おっしゃる通りお金儲けでなくて創作活動としてやるなら、やっぱり自分が思うものを描くべきだと思います。
サンドブラストをやってみえたんですね~^^
私、体験で一度だけやったことがあるんですが、あれって難しいですね。
審査員受け・・・やっぱりうちの会の人(一部分の人ですけど)と言うことが似てるな~
私の友達が以前、パッチワークを習いに行っていて、先生に和紙を使ってみたいと言ったらダメと言われ、お手本通りに作らされたとか。私、そんな先生のところなんか止めちゃいなさいって言いました。
個性を伸ばしてくれない先生はダメだと思います。

殺処分の映像、私も泣き叫びながら見ました。
うちのモモだって野良の子ですから、もしかして保護されずに保健所に捕まっていたら、同じ運命になっていたかも知れないんですもん。
人ごとじゃないです。
本当に、あの子達を助けることが出来たら・・・
宝くじが当たったらな~なんて思ったりしますが、何より行政も処分するのではなくて、生かす方向を考えて欲しいと思います。
熊本だって処分ゼロを目指しているんだもん。
そして何より、飼う側がちゃんと自覚してくれないとダメですね。

♪紅さん

こんばんは~
訪問ありがとうございます。
ハイ、搬入が終わって、書きたいことがいっぱいあったので、早めのアップで長文になりました~^^;
時間の余裕・・・ちょっとだけできたのかな~?

>絵は会のためではなくて、自分のために描くんですから。

ハイ!
貫き通しますよ~v-91

No title

伊勢湾台風を知りませんが、我が家の近所もかなりの豪雨の時、このあたり一面が水に浸かったそうで…
地震の時に思ったけど、やっぱり準備は大事ですよね。
衣料品と、日にちの切れた薬が用意したままで有りますわ~(^^ゞ
娘のも用意をしないといけないのに…
つくづくワンちゃん用の靴も必要ですよね。

最後の映像は、思わず、目をふさいでしまいました。
この子達の目を見ていると、人間の気ままが悲しいです。
本当にどうにか法まの整備もして欲しいです。

No title

伊勢湾台風、むかーし山口百恵さん主演のドラマでやってましたね。
 それくらいしかわかりませんが^_^;
災害はいつ来るか、どれほどの被害をもたらすかがわかりませんものね。
私が以前住んでいた品川の大崎には目黒川が流れてて、
そこは普段、殆ど水の流れの無いどぶ川のような感じなのに、
大雨が降ると氾濫するんですよ!
 溢れるほどになるには居え1件分強の高さがあるのに。
それほど都会はもろいんだなぁと実感してました。
備えることは必要ですね。

モモママさんの絵、大好きですよ。
『心』が感じますもん♪
皆さんがおっしゃるように、描きたいものを描いてください!!

動画、たまたまこの日はニュースを観てなかったので、
アップしてくださってありがとうございます。
直視するにはかなりの勇気ですが、知ることは必要ですものね。

そう、処分ではなく生かす方向を考えて欲しい。
彼らが生きるべき道はまだあるはずですよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

♪犬白ママさん

伊勢湾台風は犬白ママさんのご両親の世代の出来事だよね。
知多半島と南区と被害が大きかった地区で、それぞれに怖い経験をしてみえるんですね。
台風が過ぎ去った後は、悲惨だったようですね><
うちは犬猫用の非常用品はフードくらいです。

絵ね、会に所属しているといろんなことがあります。
いいこともあれはその反対のことも・・・
本当は一匹狼でやるのが一番いいとおもうんだけど、人間っていくら好きなことでも、展覧会があったり、出さなければならない場所がないと忙しさに感けてなかなか出来ないもんなんです。
会に入っていても、それはあくまでも自分のために入っているんであって、会にがんじがらめにされるのはゴメンです。

♪かざふさん

ありがとうございます。
この絵、短時間で仕上げてしまったので、完璧とは言えないのは自覚しているんですが、昨日またまたいろんな事を言われて凹んでいます><
私は会のレベルを下げているんかな~
あはは~ごめんなさい。また愚痴っちゃいましたm(__)m
でもみなさんには私の思いが通じているみたいで、嬉しいです^^

都会では水害の時もアスファルトが災いすり場合があるんですね。
備えあればうれいなし・・・ですが、なかなかできないですよね。

彼岸花ももうそろそろ終わりですね~でも今年はけっこうあちこちでたくさん見れて満足しています。
でもやっぱり白いのは少ないですね。

♪エメラルドさん

このシリーズをテレビで見ていらっしゃったんですね。
私は知らなかったんです^^;
避けて通れるものならそうしたいですよね。
でもみんなが避けてばかりいたら現実は良くなっていきませんよね。
私も見るのは辛かったです。
本当に、平気で捨てる人に見て欲しいです。
センターに持ち込む人には、強制的にこういう映像を見せるか。実際にドリームボックスなるものがどんなものか見て欲しいですね。そして、出来るなら自分でボタンを押して欲しいです。そして一生罪もない命を殺したことに負い目を感じて生きていって欲しいです。
最後のワンズの目、鳴き声・・・今でも涙が溢れてきます。
ワンコと本気で向き合えば、楽しいこともいっぱあるって知って欲しいですよね。

♪お地蔵さん

私も災害で命の危険を感じるほどの経験をしたことはないのですが、天災は何時来るかわからないので、備えと心構えは必要ですよね。
災害が来る事自体は止められないとしても、地球温暖化などの要因で酷くなるとしたら、それは何努力することで減らすことはできるはずですね。

絵、好きじゃないものを描いても楽しくも何ともありませんよね(ーー;
私に今必要なのは、きっともっと絵に時間をかけることかも知れません。
時間さえかければいいというものでもありませんけどね。

ワンコの現実・・・本当に、人間の身勝手さからワンコがいつも犠牲になるのだからいたたまれません。
何とか変えていきたいですが、一握りの人間では何もできません。
リンクありがとうございました。

♪Loveママ さん

伊勢湾台風、Loveママ さんはまだ生まれていなかったんですね~
名古屋では多かれすくなかれ、伊勢湾台風のエピソードがあるようですね。
確かに、こんな台風がまたやって来る可能性がありますね。

ワンコの映像は本当に辛いです。
マスコミもペットブームだと犬や猫に可愛いいいところだけを取り上げるのではなくて、こんな現実も知らせるべきだと思います。

私の絵はまだまだなんですよ~(><)
片手間に描いているから、なかなか良い作品が出来ません。
Loveママ さんのお父様や娘さんも絵を描かれるんですね^^
才能のあって描いている人もいますが、私の場合はただ好きなだけです^^;

♪ミンゴさん

♪ひろい名古屋の 朝空はれて
希望が見える たのしい窓は
ぼくらの学校 わたしの学校
みんな元気で 仲よくはげみ
真直な道を すすんで行こう

懐かしいな~
よく歌いました~

ワンコとの別れ・・・辛いです。
実は今日は先代犬の命日なんです。
モモも明日で5歳ですが、いつか別れが来ると思っただけで涙が出てしまいます><
梅吉君も頑張って長生きしてくれますように^^
確かに、昔はワンニャン、放し飼いが多かったですね。
子どもの頃は怖い思いをした覚えもありますーー;
うちのニャンコは外に出しませ~ん
交通事故や感染症が心配なので~時代も変わりましたね^^

リンク、よろしくお願いします。私もリンクさせていただきますね~♪


No title

伊勢湾台風の動画を見て、40?年前のことを思い出しました。
東京の浜松だったかな、東京タワーの近くを歩いていたら、冷凍庫を開けたような冷気がしたと思った途端、大粒の雨がボタボタッ・・・
友達は地下へ逃げようといったが、私は上へ行こうと大急ぎで坂を駆け上り、1軒の喫茶店を通過して、2軒目に入り、フー・・・
1時間以上すごい雨が降り、やんだので出てみると・・・

1軒目の喫茶店まで水が・・・ビックリしてみていると、水の引くのも早かったので、ゆっくりおりていくと、下はすごいことに。
交番の頭だけが見え、ゴムボートが何個か・・・いろんなものがプカプカ・・・
水が引いてくると、沢山の車の屋根が・・・地獄を見てるみたいでした。
約1時間ぐらいで水は引いたが、惨憺たるものでした。
動画で、地下鉄の怖さを見てゾッとしました。

絵は誰のためでもない、自分の気持ちを素直に表現できるって、最高なのでは。
モモママさんは信念があるので、言葉に惑わされないで、自分にしか出来ない訴えをしてください。

ワンコちゃん、人間の身勝手で亡くなっていくって、可愛そうだが、最後まで見ました。

♪りん子さん

50年前だから、りん子さんは伊勢湾台風を経験していませんよね。
台風の進路は予測できるけど、集中豪雨って短時間でやってくるから怖いですよね。
災害時の救急用品はうちも、期限切れが多いし、飲料水も期限過ぎてるし~今度新しいの買って来なくちゃ~
ワンちゃん用の靴、お友達の所で紹介していましたが、やはり普段から履き慣らせておいた法が良いかも~ですね。

ワンコたちの映像・・・本当にあの目と声が頭から離れません。
人間ってなんて残酷な生き物なんでしょうね。
せっかく生まれてきたのに、こんな形で一生を終えなければならないなんて・・・
法の整備は絶対に必要だと思います。

♪ anego さん

山口百恵さんの伊勢湾台風のドラマ。。。ちょっと記憶にないんですが、色んな所で取り上げられているんですね。
災害は本当に怖いです。
私も結婚前に名古屋の天白川という川の近くに住んでいたのですが、堤防の近くに家があって、排水ポンプが出来るまでは、我が家は床上まではいかなかったけど、バス通りにでるまで膝上まで水に浸かって歩いて行った覚えがあります。

ありがとうございます。
私の絵が好きと言ってくださって嬉しいです。
ただ今回執拗に仲間の一人から言われましたが、私は公募団体に所属しているという自覚がたりないんでしょうね^^;
上手い下手というよりも、ちゃんと手間暇をかけて仕上げて来いということなんでしょうね。
やる事、やりたい事が多すぎて、一本に絞らなくてはいけない時期なのかも知れません。

動画、本当に直視するには勇気がいります。
リンクありがとうございました。
生かす方向に持って行くには、やはり行政に働きかけないといけないんでしょうね。
まだまだアクションを起せないので大きなことは言えませんが、いつか変えたい変わって欲しい!そんな気持ちでいっぱいです。

♪秘密コメントさん

お久しぶりで~す♪
絵、パステルにしようと思ったのですが、油絵の小さいのにしました。
もう少し首を長くして待っていてくださいね~

いろいろ大変だと思うけど、頑張りやさんだから私は心配していませんよ。
しっかり支えてあげてくださいね。

♪ノンノンさん

東京での突然も豪雨、もしお友達が言ったように地下へ逃げていたら・・・
何だかぞっとします><
ノンノンさんの機転の利いた判断で救われましたね~
しかし、一つ下の喫茶店が水に浸かっていたなんてv-12
ノンノンさんには何かテレパシーのようなものがあるんでしょうか。
1時間くらいの間に豪雨とはいえ、そんな悲惨な状態になるもんなんですね。怖いです!

動画の地下鉄でのシュミレーション、ぞっとしますね。
やはり豪雨の時は地下ではなきて、高い所へ逃げないといけませんね。
日頃からちゃんと知識を身につけて、いざと言う時に、的確な判断ができるようにしておくのも大切ですね。

絵・・・描くものに関してはみなさんがおっしゃるように、好きなものを描いていこうと思います。
ただ、今の私は絵にかける時間が少な過ぎて・・・時間さえかければいいというわけではないのだけれど、ちゃんと納得のいくところまで書き込んで、仕上げて出品することができていないんですよね。
仕事は止められないし、ブログもやめたくないし~
私って欲張りなのかも知れません。

ワンコの動画、辛かったと思いますが、最後まで見てくださってありがとうございます。
みんなが自分ちのワンコを最後まで飼ってくれること・・・それだけでこんなふうに殺されていく子はなくなるのに・・・

大いに納得です

コメントありがとうございました。
うん。うん。と何度もうなずきながら読ませていただきました。
>絵は頑張って描いて賞を取るものなのか
賞のために絵を描いているわけじゃないですよね。
「そんな題材よく見つけてきたのね」と言われることがあります。
不思議な話ですが、散歩の途中あのポンプ小屋が語りかけてきたのです。
『描いて!!』って。それから1年半毎日散歩で毎日のように会いました。
そして一年前の10月、35年ぶりに油絵挑戦となったわけです。
ずっと写真撮り続けていたのに、全くカメラを持たなくなってしまいました。
とことん惹かれるものに出会えた私は幸せだと思います。
賞に入ったのも、錆びて風化したポンプ小屋そのもののもつ魅力。
壊れかけたのを何度も何度も愛情をもって修理を重ねたおじさんの愛情のお陰だと思っています。
まだまだ一歩踏み出したばかり・・・
とことん惚れたポンプ小屋を描き続けたいと思っています。
>動物に対する今の間違った環境に嘆いている生き物たちのことを、絵で訴えるごとが私に役目だと・・・
実は私、「シロクマの涙」という絵本を描きたいな~と思ったことがあります。
油絵とは全く分けて、リッキー達を擬人化させて、イラストやパネルに描きたいとも
思っています。どちらかと言うとこちらは以前から私がやっていたことです。
ポンプ小屋はどうしても油絵で表現したかったのです。
絵は自分のために描くのですから~~~大賛成!!!
私も真似させていただいて時々ブログ
犬ブログから美術ブログに変身させてみようかな~~~

♪リッキーママさん

そうなんですよね、自分の描きたいものをとことん描いて、その結果もらった賞こそ本物だと思うんです。
こういう系統の絵でこういう描き方をしたら絶対賞を取れる・・・そいういう話って私は興味ないんです^^;
絵を描いているからには賞が欲しくない訳じゃない。でも賞を取るために描くって違うと思うんです。
私もマイペースで頑張りますね。
私の場合、どうしても時間がなくなってしまい、間に合わせで納得できないまま出品している事だけは何とかしてやめたいです。
どうしても描けなかったら、その年の出品は見合わせるくらいの気持ちでいこうかなと思っています。
非公開コメント
プロフィール
いつでもモモといっしょ

モモママ

Author:モモママ
名古屋のお隣のT市に住んでいます。
名古屋生まれの名古屋育ち、名古屋大好き人間です。

家族構成
☆犬(モモ・2004.10.1生オンナ)保護活動をされているOさんより譲渡。T市の霊園の裏で生まれた野良の子です。
☆猫(マロ・推定2004.10.1オトコ)ある日、交通量の多い県道の真ん中で蹲っているのを保護しました。
☆猫(ゴエモン・推定2006.06.01.オトコ)息子が会社でリフト作業をしている時に、パレットの隅に蹲っているのを発見。里親探しをするつもりだったけど、当時はあまりに可愛くてうちの子に・・・
☆ダンナ(年齢 秘密、超頑固者)
☆本人(もちろん年齢秘密、動物と絵が大好きです)
☆娘(旦那ちゃんが美容室を開店、お店を手伝っています。名古屋の車道にあるTRUNK LINE、よかったら覗いてやってください。オシャレなお店ですよ~)
☆息子(嫁さん見つかるのかな~?)
・孫R(男の子、小学6年生になります。なかなかイケメンだよ。ジャニーズに入れなくちゃ~!)
・孫I(男の子)2013年6月産まれ、イケメンぶりはお兄ちゃんには勝てませんが、ぶさ可愛いかな?

現在の時刻

ブログパーツ配布部屋
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
07  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。