スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放課とは・・・

何だか書きたいことがいっぱいあります。

まずは「放課」という言葉について・・・
この間の日曜日、地方番組なんですが、愛知の食べ物や文化を紹介するテレビ番組があるんですが、題名は忘れてしまいました^^;
その番組で言われていた事。
学校で、授業と授業の間の休み時間を愛知では「放課」と言うんです。
1時間目と2時間目の10分ほどの短い休憩は10分放課、お昼休みの長い放課は昼放課。
でもこれって愛知県だけなんですってね。
私、初めて知りました。
全国的に使っているものだとずっと思っていました。
番組ではお隣の岐阜県や三重県の子ども達や大人にインタビューをしていましたが、全員口を揃えて授業と授業の間の休憩は普通に休み時間とか休憩と言うと言っていました。
「放課後」という言葉は全国的に使われているようですが、愛知流に言うと放課後は放課(休憩時間)のあとだから授業時間ということになります。
でも全国的にいわれている「放課後」というのは一日の授業が終わった後ということですよね。
また新しく名古屋独自の文化を見つけたようで嬉しくなりました^^
皆さんの所では(愛知県以外の方)授業と授業の間の休憩時間のことを「放課」って言いませんよね?

愛知県では授業の休み時間を何故「放課」と言うか、そのわけはこちらです。


授業の合間「放課」なぜ? 名古屋人の勤勉さチラリ


県教育史を編さんした東郷町の県総合教育センターへ。研究指導主事の坪内隆行さんに聞くと「県教育史では江戸時代の資料で『放課』は確認できないが、明治以降に初めて登場したのは同6(1873)年3月に公布された愛知県義校規則です」。

 義校とは明治初期の民間の初等学校のことで小学校の前身。規則には「毎日午前十時ヨリ同十一時マテ午後十二時ヨリ同一時迄ノ両度ヲ放課トス」(原文)とあった。同教育史の編さんに携わった愛知学院大の篠田弘教授(69)も「これが、おそらく『放課』の起源でしょう」

 最後に残った疑問は一つ。なぜ「放課=休み時間」になったかだ。

 篠田教授が道を示してくれた。「放課は『課業から放たれる』という言葉です。つまり、課業に主体を置いています。一方、休み時間は休むことに主体が置かれた言葉です。授業と授業の間に対する主体の置き方の違いとも言えますね」

 なるほど。「放課」というと、休んでいても常に頭の中には「課業=仕事」の2文字。名古屋の「放課」は、学ぶことや働くことに主眼を置く、まじめな名古屋人のプライドが反映された言葉と考えられそうだ。





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

可哀想、という感情・・・

お友達のあこちさんが記事を書いていらっしゃいます。


お友達のメールのところの、野鳥のヒナの保護の話は今年うちが落ちた最後の雛を助けようとした話に似ていますね。
次々に死んでいく雛を見て、何とか助けたいと思ったけれど、親から見捨てられた雛であれば、もう助ける術はないのかも知れません。
でも同じように落ちた雛を人間の手で育てて野性に返した例もあるので、人が手を出すことが全ていけないとは言えない気もします。でも人間に育てられたツバメは野生に帰ってもやはり弱いのかも知れませんね。

今回、私が保護した子猫たちもそうですが・・・
マロやゴエは保護してうちの子になりました。
でもワンニャンを保護して引き取ることも、その家の住宅事情や金銭的な事情によって異なってくると思います。
我が家の場合は今の状態で手いっぱいです。
死にそうな生き物を見て、放っておくことは出来ませんが、許容範囲を超えて飼育することは、その子たちの将来にも決して良いことはないでしょう。
可哀想だという感情だけで多頭飼いをして、最終的には面倒を見切れなくなって放置するという例が後を絶たないのは、この許容範囲をちゃんと自覚していないからなんでしょうね。

保健所やセンターに収容されている子達を引き出して里親を見つけるというボラをしている方たちは、本当に辛いと思います。
この子は助けてこちらの子は助けられない・・・そんな選択を余儀なくされることほど、悲しいことはありません。やはり殺処分という制度をなくすことが先決問題だと思います。
容易なことではないけれど、欧米の動物先進国を見習って、殺すのではなく生かす制度に変えていかなければ・・・そのために私たちがしなければいけないことは何なのか・・・
行政をかえていくこともそうですが、あこちさんがおっしゃっていますが「知ってもらう事」です。
殺処分の現状を知らない方が多いと思います。

野良犬や野良猫に関してもそうですが、捨てる人は誰かが拾ってくれるだろう・・・なんて安易な考え方をしているのでしょうね。
中には死んでしまえと思って捨てる人もいるんでしょうけど、そんなのは言語道断です。
拾う側の人間は決して好きで保護しているわけではないのです。
消えようとしている命を見て、止むに止まれず保護するのです。
捨てることは犯罪なんですよ。
捨てる人に言いたいです。あなたは犯罪者なんだ!って!

そして、広島ドッグパークにかんしてのアンケートを募っています。

ひろしまDPに関するアンケートにご協力ください


ひろしまドッグぱーく事件3周年記念アンケート結果、その1。

ひろしまDP事件3周年記念アンケート開始から、今日でちょうどひと月経ちました。
アンケートは現在も継続中ですが、ひと月の区切りということで、今までアンケートにご協力戴いた皆様のコメントをご紹介したいと思います。
(アンケート結果は、こちらのページで瞬時に確認可能です。 アンケート結果)
ご協力&真摯な声を聞かせて戴いた皆様には、大変感謝しております。
この貴重なデータは、DP事件の検証のために役立てるつもりです。
引き続きアンケートを募集しておりますので、まだ未回答というビジター様はどうぞご協力お願い致します。
(アンケートバナーのリンクをして下さる人も募集中です。)







<追記>


<急いで記事をアップしたため、広島ドッグパークのアンケートの趣旨がよく把握できなかったかと思います。ご迷惑をおかけしました。
広島DP事件では、あの犬たちの悲惨な画像を見せ付けられて、何とか助けられる子たちは助ける手伝いだけでもしなきゃと思った一人です。幸いうちは募金ができるほど裕福ではなかったのでしませんでしたし、愛護団体に送金するという気持ちは以前からありませんでした。
広島の近くに住んでいる知り合いはボランティアに参加したりしました。
私もブログでAAが募金や物資の援助を募っていることをリンクしました。
あちことで輪が広がっていって、たくさんの方たちが協力し合いました。
でもAAの実態は・・・・ご存知の通りです。
これも悲惨な犬たちを見て、可哀想・・・と思って行動したことです。
DPの事件後もお友達から香川のブリーダーだったかお崩壊をリンクして欲しいと要請を受けましたが、正直言ってAAの前例があるので、私は冷ややかでした。

確かに、実際に自分がその団体を見ているわけでもないし、ネット上であんな写真を見せられたら心が動きますよね。
ちゃんと見極めることは難しいけど、この先はやはり同じことを繰り返さないためのアンケートなのではと思います。





あと、ジュルのしっぽさんが求めているオンライン署名、まだ協力いただける方がいらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。
一つ前の記事から入れます。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

さて、土日は奈良の飛鳥路まで遠足・・・じゃなかった^^;一泊のスケッチ旅行に行ってきます。
コメントのお返事は来週になると思います。
良い絵が描けるといいけど、とにかく出かけられるのが嬉しいモモママです^^

子猫の育児日記更新中です^^

コメント

「放課」が愛知だけとは知りませんでした。
ほかでは、なんて言うの~~~?

かわいそうという感情、レスキューにおいては時々邪魔になることがありますね。
かわいそうだと思っても、保護をするときは、それよりも、別のことを優先させることが必要になるときが。
それは人によって違うかもしれませんが、「性格がいい」とか「もらわれやすそう」とか。

いづれにしても、私は保護をするなら最後まで自分が面倒を見る覚悟が必要と思っています。
ただ可愛そう・・・や、あとは誰かが助けてくれるかも・・・で、保護してしまったりして、自分で預かりできないし・・・でお手上げになるようなら、それはすごく無責任なもので、本当のレスキューだと思いません。
(今そういうレスキューしている人がいるので、ちょっと熱くなっちゃいました、すみません)

ドッグパークのアンケートは、今にしてなぜ・・・?
当時預かりしたり色々あったモノとしては、誰がなんの目的でやっているのか、知りたいです。

放課が愛知県だけとやっぱりこの前のパン教室で知りました。
私はずーと愛知県だから、放課と使ってきましたが、モモママさんがいろいろ調べてくれたら、そんな意味があったなんて知らなかったです。ありがとうございます。<(_ _)>
名古屋人の勤勉さなんでしょうか?恥ずかしいくらいですが、
あっと私の場合だけですよ。
可哀想という感情についてモモママさんが書かれていらっしゃいますが、ヒナについても、そんなんですね。
私はこの盲導犬のボランティアしていて、盲導犬のことしかあまり知らなかったのですが、ブログをするようになり
ラブラドールのランキングに参加するようになってから、
いろんな方の保護活動とか耳にするようになりました。
ブログでいろんな方と交流するうちにいろんな方が力尽くされているんだなぁって思います。
でもまだまだ保護されて助かる動物達ばかりではない現状も知ってます。
このモモママさんの話を聞いて、私も自分のPR活動のお仕事していたニーチェとセンスの引き取りを物凄く悩みました。そして今のマーガレットの赤ちゃんの面倒と重なり、
心を痛めました。そして他のボランティアさんに託す選択をしました。とってもニーチェなんて可愛いですよ。でも
沢山の犬を一人で見ることは出来ない状態にありました。
これは心が痛み、それを選択したことが間違ってなかったかまだ考えますが、でも仕方ないこともありますね。
いろいろ書いてしまいましたが、素敵な絵が書けてくると
いいですね。お気をつけて行ってらっしゃい~

放課って 愛知県だけなんですか~!?
私も愛知県の学校なので それが普通だと思ってましたが・・・他県では違うんですね(^^ゞ
保護も その子の命に対する責任もあるし 可哀想という感情、気持ちだけで動く事は難しいですね・・・ 
里親さんが見つかれば良いけれど 見つからない事も考えると猫だと20年以上生きる子も居るし・・・20年後の自分を想像すると・・・(^_^;
 
スケッチ旅行 奈良ですか~^^
スケッチのアップ楽しみにしてますよぉ~♪

「放課」って、関西じゃ、やっぱり授業が終わった後の事を言いますね。
間は、休み時間です(^^)
地方での違いって面白いですね。

可愛そう…
沢山ペットを飼って、結局お手上げ状態の話を聞くと、
感情で動くって事が、結局は可愛そうになることですものね。
つい感情で動く事って多いけど(^^ゞ
私は絵留が全うした後は、多分飼わないと思います。
ロッタとパーシーのおかあさんのように、引退犬とかは希望ですが、環境が許さないですし…(-.-)

スケッチ一泊なんですね(^^)v
楽しんで下さいね~。
あっ!スケッチですね(^^ゞ

私も「放課」って初めて聞きました~。

モモママさんたちは小学校の時代から使っていたのですか・・・?

ウーン、覗いてきたが・・・一寸分からないので・・・

でも、ワンコをいろんな所で、飼育をして、癒しの友を作れば、生きる気力をなくした方や、更生しようとする方たちの励みになるので、日本でも、ドンドン取り入れて欲しいですね。

スケッチで、何もかも忘れて、次へのステップへゴーですね。

♪ゆかさん

私もこの歳になって、放課が愛知だけって初めて知りました~
ほかでは休み時間とか休憩って言うそうです。

可哀想という感情だけで、いろんな子を抱えてしまったら、その子たちが本当に可哀想な運命を背負ってしまいますよね。
レスキューは自分の力でできる範囲内っていうのが鉄則ですよね。
まあ仲間内同士では助け合ったりはしますが・・・
ああ、今、そういう方がいるんですね~

ドッグパークのアンケートは、追記を書き足しましたが、DPの時、悲惨な状態の犬たちを見て、助けられる子だけでも助ける為に、私が出来ることをしなく茶と思い、募金や物資援助の呼びかけをブログでしました。
結局、AAはあんな団体だったわけですが、・・・
その後、香川で大きなブリダーの崩壊があって、リンクを要請されましたが、DPの前例があったので、私は素直に乗れませんでした。
同じようなことが起きない為に・・・のアンケートだと思います。
アンケートを要請されている方のサイトもリンクしました。

♪Loveママ さん

パン教室で放課の話題が出たんですね^^
周りが愛知県人だけだと、何の疑問も持ちませんが、他県の人が入ると疑問を持つんでしょうね。
名古屋人って勤勉なんでしょうかね~
私も名古屋生まれの名古屋育ちなので名古屋人だと思っていますが、ちょっとも勤勉じゃないですよ^^;

そうなんです。野鳥の雛って、育たない子や弱い子は親に落とされるみたいですね~野性って過酷な世界ですね(><)
保護活動・・・団体に属さないで個人で活動されている方も入れると、全国では随分沢山の方いると思います。
ロッタちゃんやモモを譲渡してくれたOさんもその一人です。
保護されて助かる動物達ばかりではない現状・・・これを変えていかないといけないと思います。
私はまだ訴えるだけで行動出来ていないけど、いつかきっと殺処分なんて事がなくなる日を待ち望んでいます。
ニーチェとセンスの引き取り・・・私はLoveママ さんの選択が正しかったと思いますよ。
ニーチェ、一時期、ロッタのおかあさんがラブコールしていましたからね。ぞっこんだったみたいですね^^
可愛かったんだと思います。

あまり良い絵は描けませんでしたが、お天気も良く、楽しんで来ました~♪
ありがとうございます。

♪犬白ママさん

犬白ママさんもやっぱり放課は愛知だけってご存知なかったんですね~私もびっくりしました!

可哀想という感情だけでは動けませんね。
そうなんですよ~
今回うちが保護した子猫たち、1匹は友だちが貰ってくれましたが、ちゃんとみんな里親さんが見つかるか不安はあります。

スケッチ、行って来ました~♪
ハイ、また報告しますね。

♪りん子さん

真打登場~じゃなかった~他県の方登場です(笑)
やっぱりりん子さんの方では「放課」は使わないですよね。
ほんと地方で違う言葉、そして食べ物・・・興味があります^^

沢山ペットを飼って、結局お手上げ状態・・・これはは動物虐待になってしまうんですよね。
私はモモの後は・・・もう子犬からは育てられませんが、出来ればレスキューに携わって、成犬で行き場のない子達を1頭でも助けられたらと思います。

ハイ、遠足でなくてスケッチです^^
行って来ましたよ~
最高の行楽日和でした^^

♪ノンノンさん

やっぱりノンノンさんは育った所でも、今住んでいらっしゃる滋賀でも「放課」は使わないですよね。
私は小学校に入学した時から普通に使っていましたよ。「じゃあ、2時間目の放課に会おうね~」なんて約束していました^^

ドッグパークのことなどは、もう随分月日が経っていますし、一部の人たちのところでしか問題にならなかったのかも。
そうです。殺処分をするのではなく、犬たちに生きる道を与えてやって欲しいです!

ハイ、スケッチ行って来ました。
何もかも忘れたかったけど、やっぱり子猫とモモのことが気になる~笑
ゴエとマロは心配しなかったけど~だってやつ等は気ままだから~
次のステップにまだまだ進めそうになくって、蹴躓きそうです^^;

放課、初めて聞きました。
 (放課後ってはいいますけど。。。)
宮城ではやはり、休み時間っていいます。
当たり前に思ってることがその地方だけって、
結構あるのかもしれませんね。

可愛そう。。。
何が可愛そうなのか、感情だけでなくちゃんと考えるべきなのでしょうね。
ちょっと話がそれるかもしれませんが、
犬の避妊や去勢手術、「可愛そうだから」と拒否する人がいます。
でもそういう機能を持っていても、自由に繁殖活動出来ない方が犬にとっては可愛そうですし、望まないのに仔犬が生まれて、里親が見つからなかったら。。。

昨年、ツバメのヒナが巣から落ちた時も、
助けてやりたいという気持ちを抑えるのが大変でしたが、
それが本来なんですものね。

奈良のスケッチ旅行、いかがでしたか?
モモママさんのステキな絵、是非アップしてくださ~~い♪

♪anegoさん

やっぱり宮城でも「放課」って言わないですよね。
そうなんですよ~当たり前に使っていたから当然全国で使われているとばかり。。。
これは方言でもないし、ちょっと面白い例です^^

何が本当に可哀想なのか・・・
避妊や去勢手術・・・麻酔をして体にメスを入れりこと自体を可哀想という人もあれば、動物本来の機能を人間の勝手で絶つのが可哀想と言う人もいるみたいです。
でもそれは人間と同じよにに考えるからであって、犬は決してそんなふうには思わないでしょうね。

ツバメの雛、落ちていても手を出してはいけないと言いますが、死んでいくのが分かっているからついつい最後の子はてを出してしまいました。
育った例もあるようですが、まず無理でしょうね。

スケッチ旅行、楽しかったですよ~♪
素敵な絵は描けなかったけどね^^;

コメ遅くなりました~m(__)m

放課後は使いますが放課はやっぱり使いませんね~
休憩時間です♪
愛知はやっぱり勤勉な方が多いんでしょうね
独特の良さが有ると思います(*^_^*)

ボランティアをしている人は本当に凄いですよね
でもモモママさんが言われているように許容範囲を超えては行けないと思います!
見て辛いですが・・・

スケッチ旅行楽しかったようですね、リフレッシュ出来ましたか?
またアップ楽しみにしています(^O^)/

へ~、私も放課後ということばしか知りませんでした。
「放課」単独だと愛知県では休み時間のことなんですね~。
ことばって地方によって意味がちがったり使い方がちがったりでおもしろいですね。
四国の高松に住んでいた時にもいいなあって感じました。

許容範囲...これってやはり大事ですね。
結局不幸にしてしまったら元も子もありませんものね。
スケッチ旅行のアップ、私も楽しみにしていマース。

♪かざふさん

かざふさん、風邪は治りましたか?

「放課」使わないんですよね~やっぱり愛知だけなんだ^^;
愛知のも私みたいに勤勉じゃない人もいますけどね^^;
愛知って、確かに言葉も食べ物も独特ですよね^^

ボランティアと言えども、自分の力量をわきまえないととんでもない事になりますよね。
死にそうな子を見捨てることはできないにしても、他に里親さんを探すとか、方法はあると思います。

スケッチ旅行、楽しかったkど、疲れる部分もあったかな~笑
でも出かけることは好きなので、リフレッシュできましたよ^^
また報告書きますね~

♪マロリンママさん

そうなんですよ~愛知では「放課」は休み時間のことなんです。
旦那も愛知県人だし、親子代々使っています^^
高松には面白い言葉がたくさんあるんでしょうね。
私が何より興味深かったのは言葉じゃないけど、白味噌仕立てのあんこ餅です^^


許容範囲を自覚することは何より大切な事だと思います。
動物達の本当の幸せを願うのであれば・・・

スケッチ、まだ描きかけです~汗。

放課という言葉、はじめて知りました。
放課後しか知らなかったですね。
ちゃんとしたひとつの言葉なんですね。
保護って一言で言えないほどの重さがありますね。
私のお友達も子供が猫を拾ってきたとかで
3匹の子猫保護していたのですが、生活はラクではないらしく(この他に飼っているワンちゃんが三匹います。)
病気になってもなかなか病院に連れていけなくて
ブログのコメントをくださった方がお金を送って
くださったりしていました。それは心遣いという事で
嬉しい話なのですが、だからと言って、里親募集を
しているわけでもなく、私にはそこが理解出来ないのです。確かに面倒みているうちに情は移るのは
分かるのですが、お金がない事をかざしているような
投稿をしている友にちょっと違和感を感じました。
この子達のことを考えたら、いい環境を与えてあげたいと
思うのは当然でしょうし、保護してくれた子供のことを
思うなら、もうちょっと違う方法を考えて欲しかったと
思っています。今は家族となっていますが、それが悪いのではなく、状況をしっかり考えて欲しかったなと思っています。その子達に何かあっても、きちんと治療していけるのかとか、予防注射に行ったとかの話が一切かかれていないのがきがかりです。

愛知では放課っていうんですね。
広島では、休憩と昼休憩でした。
一日の授業が全部終わったら、あとは放課後ですね。
色々あって面白いですね。
ちなみに、宮崎は黒板消しのことをラーフルというようです(汗)

私は高校生の頃に、呉の動物愛護団体が、とある東京の動物保護団体のトップを招いた市役所の方との意見交換会に行った事があります。
その頃、確か呉市では避妊去勢手術の助成金を出していたのですが、(呉はすすんでいるんです)
市役所の方が飼っている小型の老犬に、かわいそうな犬が増えたら困るからと、一致団結して去勢手術を強制していました。。
私はすごく違和感を覚え、ファシズムのように感じて怖くなった記憶があります。その頃から、あまり団体に関しては正直いいイメージを持っていませんでした。
なので、どっぐぱーくの時は、知ってもらう意味でブログで紹介し、あとは見た方が判断してくださればと思いました。
何より、どっぐぱーく以前から今まで、全国各地の保健所では、純血種だろうが、雑種だろうが、毎日たくさんの命が消されているのに、なんでどっぐぱーくは特別なのかと疑問にも思いました。
緊急だから?日本人だから?マスコミが大々的に取り上げるから?
あの時、病気の子達は助けられるのに、元気な子たちは今日もどこかで殺されている。。すごく矛盾を感じました。
あの時支援された方々で、今も何かの行動を起こされている方がどれだけいらっしゃるのでしょうか?
情報操作は、時に恐ろしい方向に発展すると思っています。ある部分だけを強調すれば、一事が万事、すべてそうなのかと思いますし。
情報が氾濫し交錯するネット社会では、何を信じるかは個人の判断に任せられていると思います。
だけど、使い方次第で、知らない人にも知ってもらうことができると思います。
今の私は、今の自分が責任を持てる範囲でしかできることはないですが、かわいそうな子たちが一匹でも命を消されなくてすむ社会を望んでいます。

長々とすみません。。
スケッチ旅行の絵、楽しみにしています^^

♪エメラルドさん

やっぱり~放課後は使うけど放課は使わないんですね。
課から開放されるという意味だと立派な一つの言葉なんですね~愛知では^^

うちも、子どもが小さい時、子猫を拾ってきて、1匹は飼っていましたがその後に保護した子猫は、一ヶ月ほど育てて動物病院へ持って行きました。その頃はネットなんてやっていなかったし、里親募集の仕方も知りませんでした。
ビラを貼るくらいで・・・
でも飼っていた犬や猫が死んでしまうと、動物病院へ行って貰ってくる人は結構いるみたいでした。知り合いの人もいつもそうでしたから。
ちゃんと面倒が見られないなら、抱えてしまってはいけないと思いますね。方法はあると思います。

♪ポンチュさん

そうなんです。愛知の学校では休み時間は放課なんですよ~
黒板消しのラーフルも面白そうですね^^
ちょと検索してみたら、商品名としても使われているみたいだけど、この呼び方は宮崎や鹿児島辺りでしか通じないかも~私も初めて聞きました。

愛護団体も色々あるのでしょうね。
すべてがいけない訳ではないと思うけど、私も以前少しだけ大きな団体の機関紙を取るだけの会員になっていたことがあるんですが、子猫のレスキューに関してのファクスを送ったのですが、ナシのつぶてでした^^;
大きなところでは、そんな些細な事にかまっていられないのかなと思いました。
ドッグパークの事は、確かに殺処分されていく犬猫の事を思うと、何故?という気持ちになるのはわかりますね。
でも、あの画像を見せられると、犬のことを思う人間は尋常ではいられなくなってしまうのも確かです。
あの時支援された方々で、今も何かの行動を起こされている方・・・ブログのお友達でも今なお訴訟問題で頑張っている方もいらっしゃいます。
たくさんの人たちの善意を踏みにじって、集まった支援金や物資を私利私欲のために使ったAAを許せない、二度と同じ事をする団体が現れないようにという気持ちからです。
情報操作はいろんな所で行なわれていると思いますが、確かに恐ろしいことです。
何が正しいか見極めるのは本当に難しいと思います。
やはり自分自身が日々いろんな事に目を向け、たくさんの人の意見を参考にしながら考えていくしかないのでは・・・
消されていい命なんてただの一つだってないんですものね。
私もすべての動物たちが安心して暮らしていける社会であって欲しいと願っています。

スケッチ旅行の絵、アップできるようなのがあったかな~笑


おはようございます^^
ご無沙汰いたしておりましたがやっと復活できました。
またよろしくお願いいたします♪

このあたりでも
短い休みは「休み時間」、長い休みは「業間休み」
「放課後」はすべての授業が終わった後という意味で使っています。

「放課」愛知編初めて知り、大変勉強になりました。

地域によっていろいろ意味が違うことを知るのは
新たな発見♪わくわくします*^o^/

♪*美~湖* さん

ご疲れ様でした~
復活できて良かったですね^^
こちらこそよろしくお願いします。

「業間休み」とうのは初めて聞きましたが、授業と授業の間の休みという意味なんですよね。
「放課」愛知独特の使い方って知らないで使っていました。
本当に、言葉や食べ物、文化の違い、私も興味津々です^^
非公開コメント
プロフィール
いつでもモモといっしょ

モモママ

Author:モモママ
名古屋のお隣のT市に住んでいます。
名古屋生まれの名古屋育ち、名古屋大好き人間です。

家族構成
☆犬(モモ・2004.10.1生オンナ)保護活動をされているOさんより譲渡。T市の霊園の裏で生まれた野良の子です。
☆猫(マロ・推定2004.10.1オトコ)ある日、交通量の多い県道の真ん中で蹲っているのを保護しました。
☆猫(ゴエモン・推定2006.06.01.オトコ)息子が会社でリフト作業をしている時に、パレットの隅に蹲っているのを発見。里親探しをするつもりだったけど、当時はあまりに可愛くてうちの子に・・・
☆ダンナ(年齢 秘密、超頑固者)
☆本人(もちろん年齢秘密、動物と絵が大好きです)
☆娘(旦那ちゃんが美容室を開店、お店を手伝っています。名古屋の車道にあるTRUNK LINE、よかったら覗いてやってください。オシャレなお店ですよ~)
☆息子(嫁さん見つかるのかな~?)
・孫R(男の子、小学6年生になります。なかなかイケメンだよ。ジャニーズに入れなくちゃ~!)
・孫I(男の子)2013年6月産まれ、イケメンぶりはお兄ちゃんには勝てませんが、ぶさ可愛いかな?

現在の時刻

ブログパーツ配布部屋
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
07  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。