スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き続き震災について。

画像 2474









遠く離れた地域でも、東日本大震災はいろんな形で影響を及ぼしています。
愛知県のトヨタ自動車では一部を除いて操業を停止しています。今月18日からしばらくの間全工場が稼動しますが、まだ50%くらいの稼働率のようです。


トヨタ全工場再開へ 関自岩手も18日から 


自動車の生産正常化には数カ月、震災で部品供給が不透明




うちの仕事は、ほんの少しではありますが入って来てはいます。でもいつまで続くか・・・
トヨタの部品を色んな所に運ぶ運送会社で仕事をしている息子は、自宅待機。18日からは少しだけ稼動するようですが、この間の話では自宅待機はお盆まで続きそうだか。
その間に出来るアルバイトでもあると良いのですが中途半端には動けないし、毎日家でゴロゴロしているらしいです。、給料はどの程度保証してもらえるのか聞いていませんが、生活できませんよね。

私が仕事をしている牛乳屋さんでも、東北の方の工場が震災で生産できなくなり、関東の方の工場でも計画停電の影響を受けて、特ににヨーグルト関係が欠品してきています。
一部代替品でまかなっていますが、宅配を止められるお客さんもいます。
お弁当屋さんも、企業や会社向けのお弁当を作っているので、操業を停止してるトヨタ自動車の関連会社も多く、弁当の発注数も少なくなってきているようです。やはり活気がありません。

マスコミでも風評被害ということをよく言われますが、原発関連で農業、畜産農業、漁業なではかなりのダメージを受けています。これはかなり深刻な問題だと思います。
福島の原発もどうなっていくんでしょうね。
政府もマスコミも消費者に分かり易い説明をして欲しいと思います。
茨城の野菜などは、茨城と聞いただけで流通段階で拒否されてしまうようですが、今出回っているものは安心なんですから。
私に言わせれば、放射能の一時的な濃度も然りですが、長期間にわたっていろんな食品に使われている疑わしい甘味料やトランス脂肪酸の方がよっぽど怖い気もします。

被災地では仮設住宅の建設も始まっていますが、まだまだこれからですね。


陸前高田市、仮設住宅への入居が始まる


もう一つ気になる事は義援金のことです。


善意が届かない 義援金1000億円超 配分のめど立たず、いつ被災者の元へ?

確かに、自治体の窓口自体が被災して、被災者の概要が掴めない(親戚や知り合いの所へ避難している人も大勢いるようです)
しかし自治体がダメなら政府が指揮を取って早急に分配することができないのでしょうか。
有名人では巨額の寄付をした方達も大勢います。出来る方はたくさんして欲しいと思います。
無知な私は日本赤十字社に集まった義援金は赤十字社が分配するのかと思っていましたが・・・
我々庶民はなけなしの生活費から、それでもそういう力がたくさん集まれば大きな力になると信じて募金をしました。
国民の誠意を早く生かして欲しいと思います。
政府と義援金に関して、色んな情報が飛び交っていますが・・・
政府が乗り出すのはあくまで分配の指揮を取るだけでいいと思います。



さて、地震関連では書きたいこともたくさんあるのですが、やっぱり私の場合は動物関連の話になります。
地震発生後、お友達のブログから
『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』
というのをリンクさせてもらいました。
期限は4月30日までですので、少しでもたくさんと思いまだ目下進行中なのですが、署名をお願いしていて気持ちよく協力して頂ける方がほとんどでしたが、ちょっと・・・と躊躇われる方もいらっしゃいました。
色んな考え方があるし、署名は強制するものではありませんのでそれはかまわないのですが、犬を飼っている人たちの中にもすべての犬や猫達のことを考えているわけじゃないんだなと思いました。
避難所にペットを同伴と言うと、例えば学校の体育館に被災された人たちが避難しているとします。その同じ空間にペットを一緒にと言っているわけではないと思うんです。空き教室にケージに入れてペットたちを避難させるかたちになると思います。飼い主とは離れますがそれは仕方ない事です。
そういう時にために自分ちのワンコにはケージに入ることを普段から慣れさせておくこと、ボランティアの方が入った時のために飼い主以外の人にも慣れるよう躾をしておく事をおりに触れて言ってきました。
我が家の場合猫のマロはダメだけど・・・汗。
動物を飼うにあたって、そういう事も頭にいれておかないといけない事なんです。
空き教室にペットたちを避難させるにあたっても、泣き声とか臭いも嫌いな人たちには気になることなんでしょうね。
嫌いな人も居るし犬猫アレルギーの人もいるし、「私は家族をペットと同じ所に避難させたくない」と言われました。

阪神淡路大震災の時の話だったと思いますが、自分のおにぎりをワンコに与えていた人が「犬にやるおにぎりがあるんなら人間にまわして下さい」と言われたとか・・・
犬を飼っている人たちにさえ言われました。「犬より人間が大事だ」と・・・・。
それはわからないではありません。しかし、私たちは犬も人間も命の重さは同じだと考えていますよね。
すべての人がそうなのでは無いことは分かっています。。
災害時にペットと一緒に避難ができたとしても、考え方の違う人の間でなんらかのトラブルガが生じるかも知れませんね。
しかし私は署名を進めますけどね。



ブログ村のバナーをずっと貼り付けていませんでした。
圏外になっていますが、また出来ればポチお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村

コメント

こちら宮城ではスーパーなども営業していて、
肉、魚、野菜などの生鮮品はある程度そろって来ました。
牛乳は今まで置いてなかったパッケージのものばかりですが、
普通に買えてますよ。
でもヨーグルトは1人1個までとなってます。
驚いたのは結構買い物される人が多いこと。
買いだめではないようですが、どのお店も混んでるんですよー。

ペット同行避難、難しい部分もありますが、
何とか共存出来るようにしたいものです。
ペットだけでなく、赤ちゃんや小さいお子さんがいる家庭、
介護が必要な方、などある程度まとまって生活できるような仕組みを作れると
いいんじゃないかなぁなんて、母と話しています。

あとはやはり、常に自分の

今回の影響は、様々なところにら出て、見通しが立たないのも有るし、本当にどうなるのかと心配です。
福島の事は、人災ですよね。
最初を安易に見て、後手に回っているとしか伝わって来ない…
風評被害聞くと、またまた大丈夫な地域の物が無くなる(-.-)
少しぐらいの影響なら食べるのに(^^ゞ

ペットの避難所の事は難しいんですよね。
ペットを飼っている人でも、かなりの温度差が有りますものね。
ならその人に聞きたいのは、このシッポをどうすれば良いのかです。
今回でやっぱり、販売規制も含めて、この日本のペットの事わ考え直すことも必要かなぁ~って…

今回の震災でいろいろなことがありますね。
モモママさんのこのブログ読んでいるとよくわかりました。犬の事は毎日のようにいろいろ調べていたので、わかってはいましたが、義援金のことなど、私も余っているお金ではありませんが、でも少しでも皆で力あわせれば、大きな力になると思い、すぐに一度は寄付して、スーパーにいくたびに少しでもと思い寄付してます。
それが、まとめて、赤十字の方に行くと思ってましたが、
それがまだ被災地の方達には届いていないのですね。
どうしてなのか?
早くもういろいろ言ってる前に行動に出て欲しいと思うのですが、
原発のことも沢山の犬や猫がウロウロしてます。
どうなってしまうのか、またブログに載せますが、ある方のブログ見て犬達の様子がのってたので、それ見て寝たら
何か不安になりました。心が痛くなるし、私に何ができるのかといつも自問自答してます。
ポチたまの松本君がとりまとめしている署名も私達家族は
書いて出しましたが、でも姉に頼んでお花の生徒さんにも
頼もうと思ってますが、それが、教室ではやらないでと
少し言われました。犬の事好きな方ばかりではないからかなと思うのですが、私は少しでもいいからあの現実から
犬や猫を救いたいと思ってるので、やれることからやりたいです。ペットの義援金も送りました。
それも結構集まったらしいのですが、どうなっているのか
わかりません。いろいろありますね。~

こんばんは。私の義弟もトヨタの部品を運送する会社に勤めていますよ・・・
お膝元ですからね。18日からと聞いております。

命の重さは同じですが、本当に難しい問題ですね。
色々な方がみえるし、考えも違うし。
昔、祖母はワンコにニャンコ数匹を飼っていましたが、ご飯はワンコやニャンコから与えて、自分は後から食べていたそうです。

私も赤十字社なら安心と薬局で募金したのですが・・・
早く国民の誠意生かして欲しいですね。






こんにちわ~
もう1ヶ月も経ってしまったのに~~なかなかですよね
モモママさんが しっかり書いてくださったので良く分かりますよ~ 署名の件
我が家も娘が犬アレルギーなので 気持ちは、分かります。でも 私は、犬とは、別れられない人間です。
ですから~署名は、続けようと思いますよ~一度は、送りました。募金も ある所で いろいろしています。
ワンコのレスキューの件も 銀行に振り込んだり~~
私でも出来る事  続けようと思っていますよ~~
被災地にも 桜が咲いたとか~~必ずみんなの笑顔は、戻ってきますよね~~今日は、桜吹雪~~で~~す

☆anegoさん

宮城の内陸部の方では、普通の生活に戻りつつあるのですね。
こちらの方でも牛乳はあるのですが、ヨーグルトは熱を加えて発酵させたりするので手間がかかるため、なかなか需要が満たされないみたいです。
パッケージを作る会社なども被災しているみたいですね。
いままで買えなかった人が買い物に来るとか、沿岸部の人が買いに来るとかなんでしょうか?

ペット同行避難はやはり進めていかなければいけない事ですよね。
うちの方でも防火クラブがあって、災害時の避難の仕方とか人員の編成が毎年送られてくるんですが、何とかそこにペット関連の責任者を置けたらなあと思っています。思ってるだけじゃなくて行動に移さないとダメですね。
色んな自治体で避難時にペットに気配りをする人を配置してもらえるといいなあと思います。

☆りん子さん

津波で瓦礫の山になってしまった町も、片付けが進んでいる所もあればそうでない所もあるみたいですね。
福島の原発は私も完全に人災だと思います。
いくら観測史上最大の地震であっても、安全の上に安全の保証がないのだったら作ってはいけないものだと思います。そういう私たちも原発の恩恵に与っているから快適な生活が出来ているんだけど・・・

風評被害を受けている野菜等、中国の野菜よりよほど安全だと思いますけど~
関東の方で茨城の野菜を「安全ですから~」と売っていたけどほとんどの人が見向きしなかったとあるサイトに書いてありましたが、悲しいですね。
そのうちの国産の野菜が無くなってしまったら困るワ!

ペット同伴の避難、確かにペットを飼っている人の間でも温度差がありますね。
今回の震災でも置き去りにされたペットもたくさんいたようですが、津波で一刻を争う時には致し方がないとしても、私はワンニャンを置いて避難するなんてできません。
その人はワゴン車に乗っているので、車で避難生活をすると言っていましたが、地震は何時何処で起きるかわからないし、そのワゴン車がペシャンコになったとしたらどうするんだろう。
日本のペット事情、いえ犬や猫に対する考え方を変えていかないといけないんだと思いますね。
命はみんな同じなんだという基本的なことから分かってもらわないと・・・

☆Loveママさん

震災の影響は、テレビや新聞では報道されない所にも出ているんじゃないかと思います。
義援金、コンビ二やスーパーでも簡単に出来ますが、私は振込みのみにしました。
こんなにたくさんの善意の義援金が集まったのに、まだ被災者に届いていないというのは歯がゆいです。
何故届いていないのかと言うと、普通は自治体が分配するらいいのですが、役所などが被災していて機能できないため公平にすべての人に届けられないからなんでしょうね。公平に分配という前に、取りあえず集まったお金を今現実に困っている人たちの手に渡すことってできないのでしょうかね。

ペット同伴の避難所というのは、考え方の違いもあるから難しいとは思うのですが、具体的に人間とは別のスペースを作ってという説明をしなくてはいけないと思うんです。
環境省に署名を送る時もその点を明確にしないと嫌いな人からの反発があると思うんです。
ペット達への義援金の方が、愛護団体を通して渡っているのではないかという気がします。私もまだペット関連の義援金に関してはちゃんと調べていないのですが、人間の義援金の方がやっかいみたいです。

☆ミンゴさん

ミンゴさんの義弟さんも、トヨタの部品を運送する会社に勤めていらっしゃるんですね。やはり18日から仕事なんですね。このまま続いてくれると良いのですが・・・

避難所へペット同伴で・・・
難しい問題です。
今回も平気でペットを置いていく人もあったようですが、一緒に避難したくてもペット同伴を認めない避難所で泣く泣く置いて来た人も多かったみたいです。
我が家でもワンニャンが人間より先にご飯ですよ~

義援金、本当に必要な時期に被災者に渡らなかったら意味がないと思います。
確固たるリーダーが不在なんでしょうか。

☆ルル&マロンさん

こんばんは~
なかなか全ての事が順調にいくことはないようですね。
本当はもっともっと大変なことがあるんだと思います。私たちの所までは伝わって来ない事が・・・

災害時のペット同伴避難・・・自分に置き換えてみてもモモやニャンズを置いて避難するなんて出来ません。
方法は考えなければいけないと思いますが、やはり進めていかなければならない事ですよね。
それぞれが出来る事をしていく・・・それが大切なんだと思います。
東日本だけの出来事じゃない、日本国民全体の問題ですからね。
東北にも桜が咲き、東北の人たちの心にもきっといつか満開の桜が・・・

赤十字社の義援金の配分はやっかいのようですね
すぐに被災者のもとへ届かないのはもどかしい・・・。
義援金とは違いますが災害地の前線で頑張っているNPO団体へ直接 支援金として送って被災地を応援する方法もあるようです。
ペットへの思いというか 温度差というか
色々な人が居るのは分かっていても ちょっと悲しいですね
署名の期限まで もう少し!
ペットも一緒に飼い主さんと過ごしたいはず!
署名あつめ頑張りましょうね~!(^^)!

☆犬白ママさん

義援金の分配・・・何だかな~という感じです。
被災者の方達に現金として分配できないなら、復興のために使うとか、何だかじれったいです。
団体へ直接 支援金として・・・そういう方法もあるんですね。その方がいいかもです。

署名のお願いをしていて、考え方の違いや温度差はありますね。
でも私たちのような犬バカが(バカと言ってすみません^^;)やらないとね!
頑張りますよ!
非公開コメント
プロフィール
いつでもモモといっしょ

モモママ

Author:モモママ
名古屋のお隣のT市に住んでいます。
名古屋生まれの名古屋育ち、名古屋大好き人間です。

家族構成
☆犬(モモ・2004.10.1生オンナ)保護活動をされているOさんより譲渡。T市の霊園の裏で生まれた野良の子です。
☆猫(マロ・推定2004.10.1オトコ)ある日、交通量の多い県道の真ん中で蹲っているのを保護しました。
☆猫(ゴエモン・推定2006.06.01.オトコ)息子が会社でリフト作業をしている時に、パレットの隅に蹲っているのを発見。里親探しをするつもりだったけど、当時はあまりに可愛くてうちの子に・・・
☆ダンナ(年齢 秘密、超頑固者)
☆本人(もちろん年齢秘密、動物と絵が大好きです)
☆娘(旦那ちゃんが美容室を開店、お店を手伝っています。名古屋の車道にあるTRUNK LINE、よかったら覗いてやってください。オシャレなお店ですよ~)
☆息子(嫁さん見つかるのかな~?)
・孫R(男の子、小学6年生になります。なかなかイケメンだよ。ジャニーズに入れなくちゃ~!)
・孫I(男の子)2013年6月産まれ、イケメンぶりはお兄ちゃんには勝てませんが、ぶさ可愛いかな?

現在の時刻

ブログパーツ配布部屋
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
07  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。