スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「原発半径20キロ圏内、明日から警戒区域に、政府が設定」

お友達の「ホクとの日々」のポンチュさんがブログに書かれていた、広島の犬猫みなしご救援隊のこと。
犬猫みなしご救援隊は福島の原発、20キロ圏内に入って、犬猫の保護活動をされていました。
しかし・・・

「原発半径20キロ圏内、明日から警戒区域に、政府が設定」


明日から、原発半径20キロ圏内には入れなくなります。

(転載)
原発20km圏内が警戒区域に指定されると進入が出来なくなります。
大切な動物家族を救う最後のチャンスです!

現地には情報を知らない方が大勢おられます。当地に知人が居るのなら、ぜひ連絡してあげてください。近所の人にも広めてもらってください。
迷惑がかかるから、後々飼えないから…と諦めている方もいらっしゃます。どうか諦めないで、動物たちの命を家族が決めるようなことはしないでください…と。


守ろう犬猫/『みなしご救援隊』保護の震災迷い子情報



ここに残されたワンニャンはどうなるんでしょうか。
ポンチュさんもおっしゃっていますが、見殺し?野生化?そして殺処分?
身の危険を顧みないで、せっかく懸命に命を助けようとしてくれている方達がいるのに・・・
やりきれない気持ちです。


<追記>

ポンチュさんもコメント欄に書いてくださいましたが・・・・

警戒区域設定で環境省、ペット連れ出しを検討

何とか早いところワンニャンの保護をしてください。動物は切り捨てでは困ります。


原発半径20キロ圏内の立ち入り禁止は行われていますが、テレビでインタビューに応じていた地元住民は怒り心頭という感じでしたね。
「急にですからね。ちゃんと根回しが必要でしょ」と・・・


原発20キロ圏内を警戒区域 持ち出しは貴重品に限定

コメント

こんばんわ~
残されたワンコ&ニャン子達本当に心が痛みます。
沢山のボランティアの方が活動してらっしゃるようですね。たまたまなんですが~知ってる方が里親の預かりをしてらして~その団体が~20キロ圏内のワンコ達に~ドックフードを持っていってるんですよね~そして~現在50頭くらいいるそうです。防護服も着ず~動物のために身をこにしています。その方は、にゃんことバーベキューと言うブログの方です。現在とりあえず フードとゲージがほしいと言う事なので~我が家で食べてるフードを注文して届き次第現地に送ろうと思っています。ゲージも生徒さん達にお話ししたら~明日持ってきてくださるとのこと
ある程度集まったら~現地に送ります。
私が出来る事といったら~些細ですが~じっとしていられないんです。でも~明日から~入れないんですか?

原発地区、私の知ってる子も1人で救助しに行きましたよ。
別の知り合いはみなしごさんが救助した子の
預かりボラをしています。
またボラが見つからない子達のお世話をしている子もいます。
でも飼い主さんが見つからないとか、
見つかっても一緒に暮らすのは無理という方もいるようで。。。
保護した後のこれからの方が問題が山積みです。
預かり先や飼い主さん、もしくは里親さんが
見つからない子達はどうなるんでしょうね。。。

このコメントを書き終わる頃には、22日0時を過ぎていると思います。もう、20キロ圏内には立ち入れなくなり、立ち入った場合には、10万円以下の罰金か拘束される場合もあるとテレビのニュースで報じていました。

すぐに帰れるとペットを置いていった方、家に留まり続けた方、避難所ではペットを連れてこれないと諦めている方、一時帰宅で連れ帰って避難所の外で飼ったり、車で生活されている方、一時帰宅の手段がなく、ボランティアさんに救助を要請される方、一時預かりをお願いされる方、泣く泣く里親に出された方‥。
本当に、色んな方がおられると思いますが、原発の事故さえなかったら、おそらく今も一緒に暮らしているはずなのに‥。

飼い主の不明なペットの保護は、法律上飼い主の所有物であるから許可なくできないという点で動物愛護法違反というなら、今後、救出が困難な動物たちのえさやり等の立ち入りも出来なくなると、餓死させる→立派な虐待ですよね。。こちらこそ動物愛護法違反。

緊急災害時動物救護本部の掲示板を最初から遡って見てみましたが、結局は、被曝が疑われる動物を圏外に積極的に出したくないように感じとれました。
原発の問題が落ち着かないとはいえ、震災から一カ月‥。保護施設の確保とか、この本部主導でできることがあると思っていましたが、実際は国や行政とのからみもあり、そうではないようです。

国が、正しいデータと、目に見えない放射能から身を守るための正しい知識を広く広報しないからこその風評被害ではないのでしょうか?
20キロ圏内の動物に関しては、狂犬病予防法や伝染病など、後手後手の問題になるのは目に見えているのに‥。

産経新聞に、環境省が警戒区域のペット連れ出しを検討との記事が出ていました。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110421/dst11042123490057-n1.htm

事態が少しでもいい方向に向かうことを願ってやみません。今は、物資を送るだけです。

この一報を聞いて、国はいったい…
後手と保身にしか写らず、誰も何もしていないのか!と思います。
どうか改善され、少しでも良い方向に向かうことを願います。
私も遅ればせながら、転記します。
出来る事はします。
ただ、限られているけど、それでも、少しづつの人がすると大きくなりますものね。

ほんとうに酷い事ですね。
22日から立ち入り禁止になりましたよね。
ペット達はどうなってしまうのかなって思っていた
所に検討とありましたが、
検討して会議してなくって早く救出してくださいよと
思いましたね。
でも{ドッグウッド}さんというカフェもやってる方達が
150頭の犬や猫をレスキューされました。
そこにお邪魔するといろいろいるそうです。
そうして個人的にレスキューされる方達には頭が下がりますね。
こちらにも少し義援金送ろうかなって思ってます。
沢山の費用がいるようで、カフェも閉めて頑張ってみえます。人から聞いたのですが、
国は検討になっちゃうのですよね。皆さん早く検討なんて
している暇はないと怒ってみえますよ。

☆ルル&マロンさん

こんばんは~お返事が遅くなってすみません。
残されたワンコたちの事が心配ですよね。
ルル&マロンさん はフットワークが軽いですね。
私も出来る限りのことはやりたいと思っていますが、なかなか思うようにはいきません。
こうやって身の危険を顧みず保護しに行ってくださる方達がいるから、助かるワンニャンもいるんですよね。
もう原発20キロ圏内は警戒区域になりましたが、ペットたちを連れ出せるように政府は検討しているんだしうです。
Loveママさん もコメントに書いてくれていますが、本当に検討する前に早くペットたちを救えるようにして欲しいです!

☆anegoさん

そうですよね。anegoさんのお友達も個人でレスキューに行かれてるんですよね。頭が下がります!
飼い主さんが見つかっても、避難場所で一緒に居られなければ引き取る事もできませんよね。
預かり先や飼い主さん、もしくは里親さんが 見つからない子達・・・う~ん、どうなるんでしょう。
考えただけで胸が痛くなります。
可哀相な子を生み出さない為に、私たちはまだまだしなければならない事があるんですよね。

☆ポンチュさん

この記事を見た時、愕然としました。
本当に政府がする事は、後々のための保身にしか思えませんね。本当に住民の気持ちが分かっているのか!って言いたいです。
警戒区域のペット連れ出しを検討・・・って!
悠長に検討している場合かよ!って言いたいです!
被曝が疑われる動物を圏外に積極的に出したくない・・・って、ボラの方達は防護服も着ず、動物たちを保護するために奔走しているのに・・・
政府関係がそれを阻んでいるとしたら、最悪です。
国が動物愛護に反することをしてどうするんだろう。
まったく・・・


☆りん子さん

後手と保身・・・本当にその通りだと思います。
政治家が復興に向けて身を捨てて努力すること、そして命あるものを切り捨てることがないようにしなければ、この国の復興はあり得ません。
こんな後手後手の政策で、被災者の方達は我慢して耐えているんですよね。
一般国民の力の方が凄いと思います。

☆Loveママさん

警戒区域になり立ち入る事が出来なくなってしまいましたね。
政府はいろんな事を検討するというけど、検討している間に手遅れになることだってあるのだから。
何故もっと早い的確な対応ができないんでしょうね。
{ドッグウッド}さんは150頭の保護ですか。
こうしてレスキューして下さる方達がいるから助かる子がいる。もう政治家なんて自分たちことばかり考えているんだから、腹が立って仕方ありません。
非公開コメント
プロフィール
いつでもモモといっしょ

モモママ

Author:モモママ
名古屋のお隣のT市に住んでいます。
名古屋生まれの名古屋育ち、名古屋大好き人間です。

家族構成
☆犬(モモ・2004.10.1生オンナ)保護活動をされているOさんより譲渡。T市の霊園の裏で生まれた野良の子です。
☆猫(マロ・推定2004.10.1オトコ)ある日、交通量の多い県道の真ん中で蹲っているのを保護しました。
☆猫(ゴエモン・推定2006.06.01.オトコ)息子が会社でリフト作業をしている時に、パレットの隅に蹲っているのを発見。里親探しをするつもりだったけど、当時はあまりに可愛くてうちの子に・・・
☆ダンナ(年齢 秘密、超頑固者)
☆本人(もちろん年齢秘密、動物と絵が大好きです)
☆娘(旦那ちゃんが美容室を開店、お店を手伝っています。名古屋の車道にあるTRUNK LINE、よかったら覗いてやってください。オシャレなお店ですよ~)
☆息子(嫁さん見つかるのかな~?)
・孫R(男の子、小学6年生になります。なかなかイケメンだよ。ジャニーズに入れなくちゃ~!)
・孫I(男の子)2013年6月産まれ、イケメンぶりはお兄ちゃんには勝てませんが、ぶさ可愛いかな?

現在の時刻

ブログパーツ配布部屋
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
07  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。