スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦争と平和

<お知らせ>

8月8日(火)18:17~19:00
メ~テレ(名古屋テレビ)情報報道番組「UP!」
(放送エリア:愛知、三重、岐阜)

遺伝性疾患と捨てられた犬を救う人の話が予定されています。





いつもは犬バカな私ですが、今日は重いお話です。
でもとても大切なお話です。
終戦記念日を目前にちょっと考えてみませんか?

盛夏になると必ず広島、長崎の原爆投下そして終戦記念日を思い浮かべます。
私は戦争世代ではありません。前にも書きましたが私の両親は戦争を経験してきた人間でした。
幼い頃から戦時中の話をいろいろ聞かされました。
子供の頃はまたその話か・・・なんて思っていました。
でも子供のころからそういう話を聞かされて育ったので、決して戦争はしてはいけないんだ、怖ろしいのもなんだと言う考え方がすり込まれていました。

以前戦争の事を記事に書いた時、戦争世代ではないまだ20代の人達から、体験はなくてもお祖父さんからいろんな話を聞いている、戦争はけっして繰り返してはいけないんんだ・・・という考えを聞いてこういう考え方を次世代に引き継いでいく事の大切さを痛感しました。
つらい体験からあまり話されない方もいらっしゃると思いますが、体験されて生存されている方はもう少なくなってきています。
中日新聞にも今戦争体験者の方の手記が載せられています。
学校などで体験された方のお話を聞く機会などもあるようですね。

平和ボケ・・・などという言葉がよく聞かれる昨今ですが、決して平和ボケなんてしていてはいけないのです。
ともすると今の日本は戦争は永久に放棄したはずなのに、危険な方向に向かっているのではないのかという危惧を感じる事もあります。
国民一人一人が国の行こうとしている方向にちゃんと目を向け、声を上げていかなければいけないと思います。

昨日の「報道ステーション」だったと思います。
広島で原爆に遭い、家族のいる長崎に帰ったらまた長崎で被爆したという90歳のおじいさんが出演されていました。
なんという悲劇でしょう!

長崎の原爆の日




お友達のちょびまめさんが広島の原爆投下について記事を書いてみえます。

『平和祈念展示資料館』 東京都・・・からは児童向けのお話もあります。
お母さんやお父さんが分かり易く説明をしながら読んでみて、子供さんと話し合う事ができたらと思います。




<追記>
「魔法のランプのジニー」という短編映画をご存知ですか?
アメリカの14歳の少年が作った原爆の映画です。
私はお昼のTV番組で取り上げているのを見て知りましたが、朝日新聞で大きく取り上げられていたそうですね。
「原爆が人を傷つけたのではなく、人が人を傷つけたのだと訴えたかった」のだそうです。
ノーモアヒロシマ・・・
そしてナガサキ・・・
原爆ドームも一時は景観を損ねるなどの理由から取り壊される事も検討されたんだそうですね。
での原爆ドームは核戦争への警鐘として、歴史の証言者として絶対に残していかなければならないものだと思います。

コメント

私たちの時代は修学旅行と言えば広島長崎原爆記念館が入っていたのに、今はみな海外ですよね。
どうやって今の子等に現実味をおびて教えられるのでしょうね。先生方はどう思っているのでしょう。
世間の波に乗るのもいいですが、せめて学生時代に訪れるよう配慮して欲しいです。
私達はその方たちの悲しみ苦しみのうえで、今の幸せを手にしていることを判らなくては申し分けないです。

他県から修学旅行でせっかく広島の平和資料館に来ても、滞在時間が短いので、最後は足早になってしまい、ちゃんと原爆の悲惨さが伝わったかどうか疑問だと言うことを聞いたことがあります。
今は修学旅行でも、広島、長崎を訪れない学校も多いですものね。。
被爆者の方々の平均年齢も70歳を越え、生の声を聞くことはこれからどんどん難しくなるでしょうね。。
語り部の方のお話をビデオで貸し出しもしているので、原爆映画と合わせて、是非平和学習で取り入れて欲しいと思います。

「魔法のランプのジニー」は知りませんでした。アメリカの少年が監督なんですね。
核の恐ろしさは全世界に伝えていかなければなりません。そこに国境はありませんよね。
今回の平和宣言でも、アメリカと日本の二つの国籍をもつ少女が出ていて、とても印象的でした。

同じ言葉を持った人間として、話し合い、理解しあうこと。争いのない世界を作ることは、本当は単純なことのはずなのに‥戦争は人をこんなにも狂わせてしまうことを知って欲しいです。

シュナままさん

今は修学旅行とは名ばかりで、学を修めるんではなくて、観光としての要素が強いのでしょうかね。
戦争について子供に教える側の親や教師が戦争経験がないのですから、難しい事ではあると思います。
でも語り継いでいかなくてはいけないと思うのです。
そうです、無数の犠牲の上に今の平和がある事を大人も忘れかけています。
終戦記念日が、せめて親子の間や学校で戦争と平和について語られるきっかけになるといいなと思います。

ポンチュさん

原爆ドームや平和記念館は観光地ではないという事、どれだけの人が認識しているのでしょうかね。
うちの娘たちは高校の修学旅行は中国地方に行きました。平和記念館にも行ったらしいですがどんな事を感じたかまだあらためて話した事はありませんでした。
一度話してみたいです。
本当にこうしている間にも世界のどこかで紛争が起こっています。
罪のない人間が犠牲になる事のない世の中であって欲しいです。

平和って何だろう

最近、考えること。平和ってなんだろうって…
闘うってことが、正当化されているっていうけど、闘わなきゃ生きていけない人たちがいる。。

もちろん、戦争は悲しいことです。
自分の愛する人たちが殺されるかもしれないし、愛する人たちが、人を殺してくるかもしれない。。
そんな、悲惨なこと、国が個人にやらせないでほしい…
戦争は、憎しみを生むだけです。。

A級戦犯になるか、英雄になるか…
それは、戦争に勝ったか負けたか、ただそれだけ。。
恐ろしいことですよね。。。戦争は、全部をひっくり返してめちゃくちゃにしちゃうんですよね。。

Rie姉さん

うちのダンナは日本だって核を持つ力があるんだから持てば良いんだとか、状況によっては戦争も仕方ないと言います。
私はそんな考え方は許せません。
命を生み出す性とそうでない性の違いなんでしょうか。
争えば罪も無い人間が犠牲になります。
闘うってことが、正当化されるってとても怖い事です。
>A級戦犯になるか、英雄になるか…
そうですね、勝っても負けても戦争は負しか残さないと思います。

ちょびの親は、戦後生まれだった事もあり、全く戦争というものを知りません。
祖父母に、戦争の話を聞いた事も、ほとんど無いのですが、大人になるにつれ、戦争の悲惨さ、そして無意味さを痛感させられています。

ちょびは、子供の頃に親を含め、周囲の大人から戦争について話しをされた事がなかったので、自分の子供達とは、ニュースなどで取り上げられるのを見た時など、事あるごとに話をすることにしています。
そして、自己主張をするだけで、他の事を考えない争いからは、何も生まれないんだという事を教えようと思っています。
人間が人間を憎み、闘い、命を奪いあい、そんな事から幸せは生まれるわけがありません。
憎しみ合いが続くだけ…

ちょびも戦争について、生の声を聞く機会が、あまり無かったため、本当の意味での戦争を語る事は出来ないのですが、自分の出来る範囲で、なんとか伝えていけたらと思っているところです。

私の両親も戦争経験者でよく話を聞かされました。
「原爆が人を傷つけたのではなく、人が人を傷つけたのだと訴えたかった」・・・確かに私もそう思います。
同じ人間なのに、悲しいことです。
一人ひとりが平和を願う気持ちが世界中に伝染するといいのになって思います。

この時期だからこその話題ですね。
こういう時こそ考えなくてはいけない、そんな時間は必要ですね。
私は長崎の原爆ドームを中学生の修学旅行で見ました。
あの写真の数々の悲惨さは今でも覚えています。
11時2分の振り子時計も記憶にあります。
ショックも大きかった。だけどあそこに行く、行かないで人生も大きな違いがあると感じます。
「長崎の鐘」は修学旅行で覚えました。
「あ~ぁ~長崎~の鐘が鳴る~♪」

ちょびさん

ちょびさんは私達より年代がお若いので、ご両親が戦後生まれで戦争の話はした事がないのは無理のない事だと思います。
今の日本は平和に慣れっこになっていて、恵まれすぎていて人に対する思いやりがなかったり、自分だけが良ければ他人はどうでも良いという風潮が強いように思います。
平和な世界を築くのも、やっぱり他を思いやる気持ちから始まるような気がするんです。
動物を愛する気持ちだって、そういう人間は戦争をしようなんて考えないと思うんです。
終戦記念日を期に親子で戦争と平和について考えてみる・・・そんな事もとても大切な事だと思います。

anegoさん

人間は素晴らしい知識や能力を持っているのに、何故戦争をするのでしょうね。
核のエネルギーを良い方に利用したら良いのにと思います。
肌の色や言葉や宗教が違っていても、人間はみな同じはずなのに・・・

なつままさん

私も体験者ではないから、何かの機会がないと戦争の事はあまり考えません。
でも今の平和と繁栄はたくさんの犠牲の上に成り立っているんだとう事は忘れてはいけない事だと思います。
私は修学旅行では広島や長崎には行きませんでしたが、20代の時に友達と広島の原爆ドームに行きました。
やはりショックを受けましたね。
広島と長崎の事を決して忘れてはいけないと思いました。
私も多くの人に行って61年前の惨事を思って欲しいです。

私もどんな戦争も反対です。
どうして言葉を持つ人間が争わなくてはいけないのでしょう!戦争は武器を使おうが使わないが人が人を傷けるあってはならない事だと思います

これからの子供たちの為にも恐ろしい事実を取り上げなくてはいけませんね。
動物だって違う種類でも仲良く助け合って生きていることもあります。言葉や生き方が違う動物だって・・人間は出来ないはづがありませんよね!

まったく情けないことです・・・
自国の歴史を風化させてしまうなんて。
昨年は、60年ということで、まだ少しはテレビなどで、特集番組がありましたが、今年はほとんどありません。
今の学生の中には、第二次世界大戦、原爆投下の歴史を知らない子がたくさんいるのです。
それはとても悲しいこと。
今、NHKで放送している原爆小頭症の方のドキュメントを見ていたのですが、やるせないです。
まだまだ国から認定も受けずに病気と闘ってる人が大勢います。
絶対に風化させてはいけないのです。

タクままさん

そうです、言葉を持つ人間同士が何故殺しあわなければいけないんでしょう。
正義の為の戦い・・・なんていう正当化は許されません。
「LOVE&PEACE」
本当に世界中をこの言葉で埋め尽くしたいです。
臭いものにはフタ、都合の悪いものは見ない・・・それが現代の風潮ですが、戦争や原爆の恐ろしさだけは、伝えなくてはいけないと思います。

chobimameさん

本当にTVの特別番組や新聞の記事も少ないですね。
マスコミが先頭を切って取り上げて欲しいです。
第二次世界大戦、原爆投下の歴史・・・日本史でほんの少し触れてあるだけでは知らない子供がいても不思議ではないのかも知れません。
事実を教えた上で、ちゃんとした平和教育をそて欲しいです。
NHKのドキュメントは見ませんでしたが、切り捨てられるものは切り捨てようとする国の方針はおかしいと思います。
そうです。
私も絶対に風化させてはいけないと思います。
非公開コメント
プロフィール
いつでもモモといっしょ

モモママ

Author:モモママ
名古屋のお隣のT市に住んでいます。
名古屋生まれの名古屋育ち、名古屋大好き人間です。

家族構成
☆犬(モモ・2004.10.1生オンナ)保護活動をされているOさんより譲渡。T市の霊園の裏で生まれた野良の子です。
☆猫(マロ・推定2004.10.1オトコ)ある日、交通量の多い県道の真ん中で蹲っているのを保護しました。
☆猫(ゴエモン・推定2006.06.01.オトコ)息子が会社でリフト作業をしている時に、パレットの隅に蹲っているのを発見。里親探しをするつもりだったけど、当時はあまりに可愛くてうちの子に・・・
☆ダンナ(年齢 秘密、超頑固者)
☆本人(もちろん年齢秘密、動物と絵が大好きです)
☆娘(旦那ちゃんが美容室を開店、お店を手伝っています。名古屋の車道にあるTRUNK LINE、よかったら覗いてやってください。オシャレなお店ですよ~)
☆息子(嫁さん見つかるのかな~?)
・孫R(男の子、小学6年生になります。なかなかイケメンだよ。ジャニーズに入れなくちゃ~!)
・孫I(男の子)2013年6月産まれ、イケメンぶりはお兄ちゃんには勝てませんが、ぶさ可愛いかな?

現在の時刻

ブログパーツ配布部屋
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
07  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。