スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬と暮らすということ

さて、先日終わりました市の美術協会の作品展に出品した絵の事ですが・・・・


東京に出した絵と似ていますが・・・
でも全然違いますけど~どっちやねんって~~また一人ボケ突っ込みしちゃった~^^;







東京に出した作品

画像 263





市の美術協会展に出した作品


2012-78-l.jpg


公募団体の方の支部の会のお友達が二人見に来てくれたのですが、下の方の作品に関しての意見を書きます。


A「影をもっと薄くしないかん。特に上の方は地の色とほとんど同じくらいの濃さでいい」

B「ワンちゃんの顔が寂しそう~怒られてショボンとしているみたい。こういう場面も犬を飼っていればあることは分かるけど、このシチュエーションで「絆」というタイトルはおかしいんじゃない?」



みなさんはどう思われますか?
絵の事はわからないとかでなくて、特にBさんの考え方を犬を飼っている人間としてどう思われますか?
絵の会の人にはこのブログを教えていないので、こんな事も書けるんですけどね^^;



私のブログのお友達は、唯単に犬が好きだから犬を飼っているというのではなく、犬に関しては下手なプロよりも色んな事を知っている、いわばセミプロみたいな人ばかりだと思っています。
そして犬は犬・・・ではなくて、犬を家族として愛していると思います。

私が今、絵で表現したいことは、タイトルの通り人間と動物(犬)との「絆」です。
ある友達は、引き取った盲導犬のリタイア犬が病を得て、飼い主さんが一緒になって闘っています。
またある方は、大型犬と暮らす事になり、大きいから人にもしも危害を加えるような事があったら、ワンコが可哀想な事になってしまうから、ワンコが可愛いから敢えて厳しく躾をする・・・その姿にも人間と犬の強い絆を感じます。

私とモモはまだまだそんな強い絆で結ばれていないかも知れないけど、一つだけ言えるのは、モモを愛する心だけは誰にも負けていません^^
上の絵は、飼い主を見上げてワンコが満面の笑みで見上げています。信頼し合っている絆が感じられますよね。
下の絵は飼い主に怒られてショボンとしているところです。影でもワンコはそっぽを向いています^^;
飼い主とワンコ。いつも笑顔で居られるわけではありません。
悪い事をしたり、言う事を聞かなかったら飼い主は怒ります。そんな時ワンコも「何でお母さん怒るんだろう」と思っているかも知れません。それも絆だと私は思うのです。良いことだけで絆は深まらない。マイナスや反抗もあって、色んな事をのりこえてこそ絆が深まる・・・そんな過程を描いてみたかったかも。
この二つの絵は、意図的に犬の表情を正反対にしたのです。
でも、そういう意図は普通の人には解ってもらえないのかな~






。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


LWDから


犬や猫を飼う、共に暮らすということって!



(抜粋)

「はっきり言って日本では、若くて健康でちゃんと稼いでいる人がペットと暮らせて、年老いて稼げない人はペットと暮らせないのです。もちろんたくさん財産のあるかたは別格ですが。

ペットたちの最後を見守るという責任を持つと言うことで、我が家は私たち夫婦が年老いて犬や猫の面倒を十分に見れない年齢に達すると思われる直前に、動物と暮らすことはあきらめるでしょう。

では生活保護者が飼っているペットについてはいかがなものでしょうか?日本では生活保護を受けいている公団住宅居住者はペットは不可とされているそうです。

日本で、ペット禁止の公団住宅にペットと暮らしていること事態が許せないことなのに、なおも自分で稼いでいなくて生活保護者が?と言うことがきっと問題なのでしょうね。退去勧告がされているようです。今の日本では弱者はペットと暮らせないのでしょう。

英国では、生活保護者や、路上生活者のペットの医療費は補助されています。ドイツも、オランダもです。ほんとうの社会福祉って何なんでしょうね。人が人らしく生きるのにペットは飼ってはならないなんて、人が動物の命を大切にすることを阻止するような法律なんておかしいですね。

日本ってまだまだ動物愛護先進国とは言えませんね。いつか、どんな人もペットと暮らせる日が来ると良いですね。」



年老いて犬や猫を飼わないという方は多いです。でもそれはお金を稼げないからと言うのではなく、自分の方が先に逝ってしまって最期を看取ってやれないからと言う場合が多いです。
年老いてもなお犬や猫と暮らしたいのに、断念しなければならないのはどうなんでしょう。仕方ない事なのでしょうか。
以前、雑種クラブというサイトを運営していた方が、高齢で犬や猫を飼っている人をサポートできるシステムがあればね~とおっしゃっていました。私もそう思います。
私が保護活動のお手伝いをしているOさんも、里親募集の欄に「一人暮らし、高齢の方は後継者のご提示をお願いします」と書いていらっしゃいます。
我が家も、私に何かあった場合には、息子や娘は何とかしてくれると思っていますけどね^^
いえいえい、私、モモより先になんて死ねませんから~

ちなみに、日本で生活保護を受けていても犬や猫を飼っている人もいます。原則としてはいけないのでしょうけど、市の担当の方も見て見ぬふりをしているのでしょうね。一人暮らしで生活保護、やはり共に暮らせる生き物が必要な時もあります。



次回は「イヌネコにしか心を開けない人たち」という本について書いてみたいと思います。
私もそうなのかな~?
ちゃんと人間関係も大切にしているけど、犬好きでない人から見ると私ってやっぱり変人なの?












にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村







にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村












コメント

こんにちは。モモパパです。

う~ん。
難しいけど人間とワンコの「絆」っていろんな一面を持ち合わせてるからやっぱりワンコにいろんな表情があってもいいと思うけどな。
ワンコだっていつも楽しそうな笑顔でいるわけではないし、叱られれば落ち込んだ表情をしたりしますからね。
飼い主さんと一緒に笑顔になること。
飼い主さんに叱られてショボンとすること。
それが人間とワンコの「絆」だと思うけどな~。
的外れなこと言ってたらごめんなさい。

No title

絵の意見は、その人の感性ですものね
感性って、育ちも有るし、モモママさんらしく~で良いですやん~(^^)
つくづく、今、絵留が食欲が落ちていて、食べさすのに、必死な毎日なので、ペットと言う感じには、改めて思えないですね
老後のペットを飼って、難しいのですよね(-.-;)

No title

こんにちは。ワンニャンと暮らすということ。
家族が欲しいから飼われるんですよね?癒してくれるし・・・
世話は本当に大変だけど最期まで責任を持って育てた両親。
まだ実家に行ったら梅吉がいるようで・・・
両親も寂しい想いをしています。


日本は先進国でありながら社会福祉は本当に遅れていると思います。

No title

こんにちは~
朝~メールを書きかけたんですが~~忙しくて今になってしまいました
今~お教室が終わりました

東京の絵~今回の絵~モモちゃんの表情が違うんですが~両方共に絆を感じますよ~~
モモママさんの愛情の深さも~絵に現れてると思います

犬と暮らす~
本当に~いろいろだと思います
家族がよければそれでいいのではと最近思います

また^ゆっくりお邪魔しますね~
今から~保育園へ~~

No title

ワンコと暮らすのって楽しい事も多いけれど、でも それだけじゃあないですもんね~(^^ゞ

金太を見送って、改めて老犬介護の体力的な事を感じました。
大きな子なら もっと大変かもと、、、自分が老いてから大きな犬と一緒に暮らすならサポートしてくれる人がいないと床擦れ防止の寝返り一つにしても大変だろうなと思っています(^_^;)

No title

v-286モモパパさん

おはようございます。
犬は犬、って思っている人には理解して貰えないかも知れないけど、絆ってそう単純なものではないと思うんですよ~
全然的外れじゃないですよ~理解してもらえて何だか嬉しいです^^

No title

v-286りん子さん

そうなんですよね~絵はその人の感性。だから私は人の絵をどうこう言うのは好きじゃないんです。でも分かってないのに分かった言い方をする人間が多いので、ついつい腹が立ってしまいます。まだまだ人間が出来ていないね~(--;)

絵留ちゃん、ロッタとパーシーのおかあさんも小っちゃくなちゃったて言っていましたが、たくさん食べて元気になって欲しいです!
今の日本では、歳をとっていて一人暮らしだったりすと動物を飼うのは難しいでしょうね。やっぱろいケアしてくれる機関ががあるといいのになあ~そこまでして飼うなという考えが方が主流なのかな・・・

No title

私も皆さんの意見に賛成v-238
価値観って人それぞれだし、同じ人間でもその日の気分で気持ちも変わる。

その方たちもその日の気分で判断されてるんじゃないかと・・・。

私はどちらの絵も好きです。
ママさんが言うように可愛いだけでは
育てられませんから(笑)

犬も人と同じように感情があるし人間だけが偉い!なんて傲慢な考え方をされている方に限って犬の躾けとかきちんと出来ていない人が多いように思いません?(笑)

No title

v-286ミンゴさん

こんばんは~
私たちは、家族だと思って犬や猫を飼っていますが、ペットを飼うのを贅沢だと思う人もいるのでしょうね。犬や猫の存在は限りなく心を癒してくれる存在なのに・・・
梅吉君は本当に素晴らしい家族に巡り会えて最後まで幸せだったと思います。ご両親様の心を思うと胸が痛いです。

福祉や動物に関してここまで遅れている国を本当に先進国と呼べるのかとさえ思ってしまいます。
政治家のレベルも最悪だし・・・

No title

v-286ルル&マロンさん

本当に、毎日毎日お疲れ様です~
ありがとうございます。そう言っていただけると嬉しいです。犬を心底愛している者同士でないと解らない心情もあると思うんですよね。

犬と暮らす・・・歳を重ねると犬や猫を飼いたくても、なかなか思い通りにはなりません。家族が協力してくれればいいのですが、それが出来ないばあいもあるでしょうし。うちの姉が70に近いけれど今年1歳のマルチーズを飼いました。子供はいないし、何かあったら放っておくわけにはいきません。

No title

v-286犬白ママさん

そうそう、ワンコと暮らすのは大変な事、困る事もありますよね~だから余計に可愛いんだけどね~
老犬介護、金太君もそうだったし、パーシーもそうですよね。
モモサイズでも、老犬介護になったら我が家の外階段、抱っこして降りれないな~と思ってしまいます。一緒に転げ落ちそう^^;

No title

v-286MBさん

この人たちは、前にもこの絵を見た事があって、同じ事言ってました~^^;
ワンコや動物に対しての思い入れが根本的に違うから、理解して貰えないのかも。ワンコは可愛いだけじゃ育てられない・・・そうなんですよね。絆ってそんなに簡単に築かれるものじゃないと思うし。

人間が一番偉いと思っている人は案外多いんでしょうね。
犬のことって、勉強しようと思うと奥が深くて、私もまだまだ知らないことがいっぱいあります。
躾がきちんと出来ていない人は、飼い主のせいだと言う自覚がないみたいですね。犬は飼い主次第で変われるのにって思います。

No title

2枚の絵からモモママさんが描きたいものが、伝わってくるようです。

自分が絵を通して何かを表現したい、これを突き進めば、いろんな物が見えてくると思います。

ご自分の信念に沿って突き進んでくださいね。

No title

v-286ノンノンさん

描きたい事が伝わってこないと言われるんでが、見る側の人にそれだけの感性が備わっていないからという場合もあります。凄く傲慢な言い方かもしれませんが~
でも、私のワンコに対する思いを理解してくれる方には伝わると思うんです。
自分の信念を貫き通す事もこの世界では難しい時もあるような~^^;
でもやっぱり私は迎合はしたくないですね^^
ありがとうござういます。
非公開コメント
プロフィール
いつでもモモといっしょ

モモママ

Author:モモママ
名古屋のお隣のT市に住んでいます。
名古屋生まれの名古屋育ち、名古屋大好き人間です。

家族構成
☆犬(モモ・2004.10.1生オンナ)保護活動をされているOさんより譲渡。T市の霊園の裏で生まれた野良の子です。
☆猫(マロ・推定2004.10.1オトコ)ある日、交通量の多い県道の真ん中で蹲っているのを保護しました。
☆猫(ゴエモン・推定2006.06.01.オトコ)息子が会社でリフト作業をしている時に、パレットの隅に蹲っているのを発見。里親探しをするつもりだったけど、当時はあまりに可愛くてうちの子に・・・
☆ダンナ(年齢 秘密、超頑固者)
☆本人(もちろん年齢秘密、動物と絵が大好きです)
☆娘(旦那ちゃんが美容室を開店、お店を手伝っています。名古屋の車道にあるTRUNK LINE、よかったら覗いてやってください。オシャレなお店ですよ~)
☆息子(嫁さん見つかるのかな~?)
・孫R(男の子、小学6年生になります。なかなかイケメンだよ。ジャニーズに入れなくちゃ~!)
・孫I(男の子)2013年6月産まれ、イケメンぶりはお兄ちゃんには勝てませんが、ぶさ可愛いかな?

現在の時刻

ブログパーツ配布部屋
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
07  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。