スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振り返ってGW

この間のGWにはお孫君が2泊して行きました~
まだこの時は絵が終わっていなかったので、ばあは何処へも連れて行ってあげららないよと言ったのですが、それでもばあばの所へ泊まりに行きたいとのこと。嬉しいですね~
でもお孫君はもう小学校5年生、ばあばの家へ泊まりに行きたいと言うのもあと数年でしょうね~
パパが結構厳しいみたいなので、我が家に来て息抜きをしているみたい^^;
一緒に住んでいる時は結構厳しいばあばだったのですが、別々に暮らすようになってからちょっとあまあまばあばになっちゃったかな~^^;

で、その次の土曜日にはじいじと潮干狩りに行きました~
お孫君の仲のいいお友達も一緒に・・・
ところがこの日は生憎のお天気~こんな日に行くんかい~という肌寒い雨降りでした~(><)
大人だけなら中止のところですが、お孫君たちの「行きたい~!」という起っての望みで。。。
私は土曜日は仕事なので行けなかったのでじいじが孤軍奮闘。
お孫君たちはいきなり海で遊んで、結局寒くて車の中で待機していて、せっかく入場料を払ったのだからと、じいじが頑張って何とか2軒分のアサリを取りましたが、我が家の分はなし~~


もう一つ嬉しかったのは~
うちのお孫君が「ロック、わんこの島」の本を貸してくれた事です。
映画化もされた、三宅島の噴火のお話です。
勿論、読みましたよ~映画は見ていないけど。

何かの災害が起きる度に、こういうドラマが実際にたくさん起きるんですよね。
映画を見られた方もいらっしゃるかもしれませんね。



51ahQjKA++L__SL500_AA300_.jpg












この本の中で、印象に残ったのは、少年のお父さんの言葉・・・「見えないものを信じろ!」
見えないものとは、心の絆です。少年とわんこロックが一緒に暮らした月日と信頼関係。
私、今回の絵のタイトルを「絆ー見えないリード」としましたが、まさにその事だと思います

三宅島の大噴火によって離れ離れになってしまったロックと家族たち。
全島避難命令が出て、ロックは保護されましたが、仮住まいの家族たちと一緒に暮らす事はできません。保護団体に預けられたものの、避難命令はいつ解除されるのかわかりません。少年はロックのために新しい飼い主さんに託す事を決心しました。少年はロックの飼育権を放棄する誓約書を書いたのですが、少年の父親は新しい飼い主に「必ず迎えに行くから預かって下さい」とど下座して頼みました。
4年の歳月が流れ、やっと島に帰る事が出来るようになりました。
少年は預かり飼い主さんの所へロックを迎えに行きました。
4年・・・それは人間で言えば16年くらいでしょうか。ちゃんと覚えているか不安な少年。
感動の再会シーンです。
ロックはちゃんと少年の事を覚えていました。走り寄るロックと少年。

感動的な物語なのですが、私は4年間もロックを預かってくれた人との関係はどうなのよ~って言いたくなります。
4年間ロックと暮らした飼い主さんだって、限りなくロックを愛してくれたと思うんです。別れは同じように辛かったと思います。映画ではそういう部分は描かれていたんだろうかと思いましたが、やはり映画の方の一般の方の感想にも同じ事が書かれていました。
ちょっと不満な私でした。









にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村







にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村












コメント

こんにちは。モモパパです。

お孫さんがいらしてたんですか。
さぞかし賑やかだったことでしょうね。
潮干狩りにも行かれたとか。
今年のアサリは場所によって収穫できる量がかなり違うようですから。
ママさん家の分はなかったんですか。
それは残念!

ロック~わんこの島~。
僕も観ましたよ。
ママさんと同じ感想を持ちました。
預かり主さんのことあまり描かれてませんでしたね。
それも残念!

ワア~ッ、パパさん、お孫ちゃんとお友達の分まで、寒い中を頑張ってくれたって男だねえ・・・しびれる~・・・(笑)

お孫ちゃんは、じいじに大人になっても忘れない思い出をもらって、良かったね。

ロックは見てないが、感動と共に、モモママさんと同じくお世話をしたご家族の事を思うと辛いです。

ロックと、少年とお世話をした家族に、絆が出来ていると、メデタシメデタシって・・・チョット疑問が残りますね。

絵のタイトルに「絆ー見えないリード」って、モモママさんの心の叫びが聞こえそうです。

v-286モモパパさん

ハイ、賑やかでしたよ~^^;
潮干狩り、ちゃんとした装備をして奥まで行くと結構採れるらしいのですが、普通の人はそこまでしないから、あまり採れないみたいです。
我が家のアサリはありませんでしたが、仕方ないです。

ロック、わんこの島~感動的なお話なんですが、やっぱり預かり主さんの事はちゃんと描いて欲しいですよね~

v-287ノンノンさん

そう言われてみると、うちのパパさんしびれるかも~^^;
子供たちに手ぶらで帰させるのも気の毒だしね~
こういう思い出を作れるのも今のうちかも知れないです。

ロック~やっぱり、預かってくれた方との絆もありますよね。わんこ好きな人間にとっては見逃せない問題点です。

「絆ー見えないリード」
ただわんこが可愛いでしょうという絵ではなく、もっと深いものを表現したいです。
非公開コメント
プロフィール
いつでもモモといっしょ

モモママ

Author:モモママ
名古屋のお隣のT市に住んでいます。
名古屋生まれの名古屋育ち、名古屋大好き人間です。

家族構成
☆犬(モモ・2004.10.1生オンナ)保護活動をされているOさんより譲渡。T市の霊園の裏で生まれた野良の子です。
☆猫(マロ・推定2004.10.1オトコ)ある日、交通量の多い県道の真ん中で蹲っているのを保護しました。
☆猫(ゴエモン・推定2006.06.01.オトコ)息子が会社でリフト作業をしている時に、パレットの隅に蹲っているのを発見。里親探しをするつもりだったけど、当時はあまりに可愛くてうちの子に・・・
☆ダンナ(年齢 秘密、超頑固者)
☆本人(もちろん年齢秘密、動物と絵が大好きです)
☆娘(旦那ちゃんが美容室を開店、お店を手伝っています。名古屋の車道にあるTRUNK LINE、よかったら覗いてやってください。オシャレなお店ですよ~)
☆息子(嫁さん見つかるのかな~?)
・孫R(男の子、小学6年生になります。なかなかイケメンだよ。ジャニーズに入れなくちゃ~!)
・孫I(男の子)2013年6月産まれ、イケメンぶりはお兄ちゃんには勝てませんが、ぶさ可愛いかな?

現在の時刻

ブログパーツ配布部屋
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
07  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。