スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の猫事情

Dsc_0506.jpg

後姿が可愛い?我が家のゴエモン^^
前も可愛いけどね、最近私の癒しの存在№2です^^
私のハート型のビーズクッションは猫たちのベットと化し、シミだらけで引っ掻き跡だらけ~(><)






その1

昨年、ちょっとした知り合いの方から「ガリガリに痩せた子猫が死にそうになって歩いている」という知らせを受けて・・・しかし数時間経っていたため探しても見つけるすべも無く・・・近くにある林に親猫がいるらしいが餌やりをしている人もいると聞き、それなら生きてはいけるだろうと思い、たまにその近くを通ってみても猫達に出会う事はなく・・・子猫の事は気になるもののそのままでした。

仕事でその林の近くを週一で通るのですが、やはりずっと猫の事が気になって・・・
たまたま通りがかった人に聞いてみましたが、猫の姿は見かけたことは無いと言われました。
思い切って仕事で行くお客さんに、猫の事を聞いてみました。
お家の周りもとても奇麗にしている方で、小学生の2人の男の子のお母さん。小奇麗な方で野良猫の事なんか存じません~って言われるかも~というイメージでした。
思い切って聞いてみて、分かった事は野良猫ではなくすぐ近くの家で猫を16~17匹飼っている所があるのだそうです。ゴミ屋敷で猫達は家の内外出入り自由。避妊も去勢もしてなくて、当然子供もどんどん産まれますよね。子猫が轢かれて死んでいたので知らせると悪びれた様子も無く「うちの子です」と蚤だらけの子猫の屍骸を引き取って行ったとか。猫に関するご近所からの苦情も多く、市からも何度も勧告に来ているとか。しかし、「分かりました」と言うだけで何も改善されないそうです。
犬や猫の飼い方には色々あって当然です。しかしこんな飼い方は許されるべき事ではないですよね。



その2

私の病気の友達と猫の事は以前にも書きました。
友達はあれから少し前向きになり、あまり頻繁にメールや電話もしてこなくなりました。メールではなくて、手紙を書いたのが良かったのかも知れません。メール、それも私達はショートメールでのやり取りだったので、思いが伝わらなかったり、誤解を招いたりという事が多々あったと思います。いつも心配してること、でも死にたいと言われてもこちらまで暗い気持ちになってしまう事、何とか前向きに頑張って欲しい事・・・伝わったみたいで、友情に感動して泣いてしまったと言っていました。
友達本人もガンと分かって十数年経って、手術も2度目の入院も乗り越えて、今度はまさか歩けなくなるなんて考えてもいなかったと思います。なかなか現実が受け止められなかったんだと思います。
再入院になるかもしれないといっていたのにも関わらず、全くの車椅子生活だったのに、手をついて自力で立てるようになったそうです。リハビリ頑張って自力で少しずつでも歩けるようになるといいなあと思っています。人間の精神力って凄い。

そしてこの友達の猫たちの事ですが、こちらは全く進展がありません。
猫屋敷の猫達は、4匹のうち2匹は全く寄り付かなくなってしまったそうです。
あとの2匹に関して、私が直接関わっている子ではないので、私が無理に連れて行って手術をさせる訳にはいかないのです。餌やりやお世話をしている方に格安で送り迎えをしてくれる所がある事をお教えしました。でもその後何の連絡もありません。
その猫達の事を友達は元々猫友さんの子だからといい、猫友さんは友達の猫だからと言います。責任のなすり合いかい!

彼女達が言っていた「外に猫出す猫は去勢をしてしまうと弱くなる説」ですが、違う方から聞いたのですがうちのモモの掛かりつけの獣医さんも同じ事を言っていたとか・・・これはその方が人から聞いたという話なのではっきりした事ではありませんが。今度この話を何気なく振ってみようかな~^^;
初めてモモを連れて行った時、野良が産んだ子ですと言ったら「今時野良犬なんて居ないでしょ」と言われました。まあ野良をたくさん扱っている獣医さんでないと野良犬事情は分からないかも知れませんけどね。
他に人が居ない時、色々質問したい事が常にあるので、話を振るとあまり良い顔はされません。素人が色々知らんでもいいという感じなのかな~

日本では猫は、外を自由に行き来するのが当たり前というのが古くからの考え方だと思います。でも交通事故、伝染病、人に迷惑をかけるなど色んな問題が出てきます。完全室内飼いは進めるべきだと私は思います。
長くなるので完全室内飼いの是非はまた違う機会に書いてみたいと思います。


その3

私の犬友さん繋がりで、迷子になってしまった愛猫を1年近くも探していらっしゃる方がいます。
猫の名前はびぃちゃん。三毛の女の子です。探していらっしゃるのはびぃちゃんママさんです。


迷子の三毛猫びぃちゃん

普通、飼っていた猫がいなくなってもそこまで探す方は少ないと思います。
ご本人は探せる環境にあるからとおっしゃるけれど、そういう環境にあっても、なかなかそこまで出来ない人が多いと思います。
[何処かで大事に飼われてしまっているなら、さびしいけれどそれで仕方ないと思いますが
外でのら猫さんとして誰かからごはんをもらいながら辛い暮らしをしているようなら
絶対に見つけなきゃと思ってしまいます。]
私はママさんの この言葉に感動しました。自分が関わった子には最後まで責任を持つ・・・。


私も昔飼っていた猫が(当時は室内飼いではなく外に出していました。)帰って来なかった時、探そうという発想をしませんでした。帰って来なかったら仕方ないくらいの想いでした。
もし今、ニャンズがいなくなったら勿論さがしますけど。





バナーをクリックするとびぃちゃん探しのサイトに飛びます。
名古屋市緑区、豊明・・・猫はどのくらいの距離を移動するものなのでしょうね。情報はたくさんあるようですが、まだびぃちゃんに辿り付けていません。
鼻の下にノの字のある三毛ちゃんを見たらママさんまでお知らせ下さいね。
昨年、福島から来たワンコを約1ヶ月探した事がダブって思い起こされます。
絶対に探すんだという思いは必ず届くと私は思います。
びぃちゃ~~~~ん!!



その4

最近嬉しかったこと・・・
娘の所の小学5年生のお孫君、ここのところ娘の代わりに私が日曜日のスイミングスクールの送り迎えをしていました。
車の中で「バアバに報告したい事があるんだ。」と言います。
それは・・・
可哀相な事なのですが、猫が路上で死んでいたのだそうです。
大人の人に言いに行っても「そうなの?」と言うだけで誰もとりあってはくれなかったそうです。
普通の人は猫が死んでいるくらい何なの?ほっとけばいいでしょうくらいにしか思わないんでしょうね。
で自分で区役所の、わが市でいうと環境課という所に連絡をして葬ってもらったようです。
娘が「お母さんが動物の事をしてるから、こういう行動が出来たけどそうでなかったら、きっと見て見ぬふりをしたと思うよ」
一緒に暮らしていた4年間、その間も子犬を預かったり、捜索に参加したりしていたから、きっとそういうバアバを見ていてくれたんだね。
私がいなくなった後も「バアバはこういう事をしていたんだね」と、受け継いでいってくれて、すべての生き物に優しい大人になってくれたら、それ以上幸せな事はない。






画像 749

我が家に来て間もなくのゴエモンです。可愛いでしょ~
今は、ずいぶんぶちゃいくになったたにゃ~~


















にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村







にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ
にほんブログ村




コメント

猫ちゃんのこと~~
本当にいろんな人がいますし~手を出せない部分もあります~~どんな飼い方がいいのか??
いろんな問題点があると思います
少しでも
~~すべての生き物が幸せになれるとこを祈ってます
時間がかかるのでは~~
世の中には、~モモママさんのように真剣取り組んでいらっしゃる方がいるということは、本当に頭が下がる思いです
私自身も~思っていても~なかなか行動に移せないでいます~~涙

お友達の方~
心が通じあったようですね~~良かったです

お孫ちゃん~
流石~~モモママさんのお孫ちゃん~~
読ませていただいて~~目頭が熱くなりましたよ~~
プールの送り迎え~~ご苦労様~~

こんにちは。モモパパです。

猫ちゃんの事情も世間ではいろいろあるんですね。
最初の猫の飼い主さんは僕からみるとちょっと飼い主としては向いてないのかも。
でもわざわざ説得に行っても聞いてくれはしないだろうしずっとぞのままで飼うのかな。
いろいろなことを教えてくださってありがとうございます。
考えさせられました。

お友達が前向きに過ごされているって言うのは、嬉しい話ですね
いつも思うことがあります…
健常者で過ごしてきたから、不自由な生活で凹むけど、同じだったら、あんなに前向きに過ごせるかなぁ~って…

お孫さんも、さすが、モモママさんのお孫さんだわ~
動物だけど、生命の尊さを学べているんですものね~
将来は、動物関係のお仕事かしら(^^ゞ
獣医さんなんてどう~\(^o^)/

v-286ルル&マロンさん

そうなんですよね、なかなか手を出せなかったり、言っても理解して貰えなかったり・・・でも啓発もしていかないと、犬猫事情は良くならないと思うんです。すべての子が幸せになる権利があると思うんですよね。心底動物を愛している方もたくさんいるけど、まだまだこういった方もたくさんみえるようです。

友達、ちゃんと会って話せると一番良いのでしょうけど、何とかお互いに前を向いていけたらなぁと思います。

無くなってしまった命は悲しいけど、お孫君のこういう報告は嬉しいですね。
ルル&マロンさんの所のお孫さんも、いつもワンコと一緒だから、優しい子に育っていますよね。
プールの送り迎えもこの間で終わりました、ホッとしたような、ちょっと淋しいような・・・

v-286モモパパさん

色んな飼い主さんがいるのは当然ですが、近所の迷惑は勿論、猫がドンドン増えてしまっては困りますよね。目先の事だけを考えて飼うと、とんでもない事になります。何故分からないのか不思議です。

v-286りん子さん

数ヶ月経ってやっとですが・・・
私も親友がこういう状態になったのは初めての経験なので、こちらも戸惑いました。
そうですよね。私ももし自分がその立場だったらと何時も思います。

動物に関しては馬鹿が付くほどの人間なので、子供達もお孫君たちも、色んなエピソードがあります^^
動物関係のお仕事してくれたら嬉しいけど、そこまでは期待していないかな~
非公開コメント
プロフィール
いつでもモモといっしょ

モモママ

Author:モモママ
名古屋のお隣のT市に住んでいます。
名古屋生まれの名古屋育ち、名古屋大好き人間です。

家族構成
☆犬(モモ・2004.10.1生オンナ)保護活動をされているOさんより譲渡。T市の霊園の裏で生まれた野良の子です。
☆猫(マロ・推定2004.10.1オトコ)ある日、交通量の多い県道の真ん中で蹲っているのを保護しました。
☆猫(ゴエモン・推定2006.06.01.オトコ)息子が会社でリフト作業をしている時に、パレットの隅に蹲っているのを発見。里親探しをするつもりだったけど、当時はあまりに可愛くてうちの子に・・・
☆ダンナ(年齢 秘密、超頑固者)
☆本人(もちろん年齢秘密、動物と絵が大好きです)
☆娘(旦那ちゃんが美容室を開店、お店を手伝っています。名古屋の車道にあるTRUNK LINE、よかったら覗いてやってください。オシャレなお店ですよ~)
☆息子(嫁さん見つかるのかな~?)
・孫R(男の子、小学6年生になります。なかなかイケメンだよ。ジャニーズに入れなくちゃ~!)
・孫I(男の子)2013年6月産まれ、イケメンぶりはお兄ちゃんには勝てませんが、ぶさ可愛いかな?

現在の時刻

ブログパーツ配布部屋
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
07  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。